28日は、昼前に小伝馬町まで移動して、午後から飼料用米の意見交換会に出席してきた。
言いたいことは山ほどあれど、まあそれなりの方々が集まっているので、あまり出しゃばらずに聞いていた。
f0057955_21263292.jpg
千葉に戻って夜7時からは、私が幹事役の昭和56・57年入社の連合同期会。今回で三度目だったか、転勤などで入れ替わりもあるが、6人が集まり今年を振り返った。今年最初の忘年会ということになる。

これだけの社歴になれば、皆夫々に立場も違っているのだが、まあ仲は悪くはない。いろいろ食べて語らって大いに酔っぱらって帰宅した。

29日 昨日の整理をしつつ、同期会の写真をメンバーにメール転送などして、昼は床屋に行く。もう一度、年内に髪を切ったら正月だなどと、床屋の兄ちゃんと話す。

夕方に懸案事項のTV会議に参加して帰宅。気温は昨日より少し下がっているようだ。
さあ、明日の職場の忘年会を済ませれば、もう12月がやってくるのだ。オヤジよ、心して備えるのだ。

カミサンは通常勤務とて出掛けて行った。
私は一人でポケモン散歩、雲一つない青空だが肌寒い日だった。
f0057955_18362914.jpg
千葉みなとでは、見慣れぬ形状の船がちょうど接岸するところ。
「べいくりん」号と書いてあるのでネットで調べてみれば、国土交通省関東地方整備局千葉港湾事務所に所属する油回収・清掃船なのだった。
本来は東京湾をキレイにするのが役目だが、東日本大震災では東北にも出張ったらしい。

今日の目的、メルタンをゲットして満足して帰宅。
イオンで三本で千円もする高級ワインを仕入れてきたので、今夜は肉でも焼こう。

会社事務所を10時過ぎに出て、今日もアグリビジネス創出フェア。ゲノム編集の話を聞いた後は、いろいろブースを冷やかして歩いた。
我が社の製品のライバルになりそうな研究もあれば、酪農関連の新知見もあり、仕事とは関係がないものの興味深い取り組みもある。なかなか楽しい時間であった。
f0057955_18174705.jpg
待ち合わせまで少し時間が余ったので、台場まで歩く。
実物?大のユニコーンガンダム、初めて見た。記念写真を撮る外国人が多かったな。

ゆりかもめ、JRと乗り継いで東京駅。東京グルメゾンの二階の海鮮居酒屋で待ち合わせ、軽く飲んできた。
10年ほど前に堆肥発酵装置を買ってもらい、一緒に仕事をした方で、今は別な仕事で忙しく全国を飛び回っておられる。畜産現場の臭気問題で声がかかったとのこと、役に立つかはわかりませんが、資料をお渡ししておきました。

5時から飲んで一時間半ほどで店を出る。
自宅に帰れば7時半、急いで夕食を作りカミサンに食わせて、私もこれ幸いと飲み直し。

農水省が主催する展示会である。
数年前には私が所属する会社の研究員氏が優れた業績で表彰された事もあり、我が社の役員経験者で私の大学の先輩でもある方が展示会場でマッチングコーディネーターをされていた事もある。この時期は毎年、覗きに行っているのである。
f0057955_21374380.jpg
大学の先生が次世代型家畜生産技術の発表をするというので、ミニセミナーを覗いてみた。乳腺の小胞体ストレスに着目した飼料であるとか、アニマルウェルフェアに関する内容と喧伝されていたので期待したのだが、まだ研究は始まったばかり。この方向性でこれから進めます、協力農場を募集中では、客を呼ぶ資格はない。すっかり肩透かしを食らってしまった。

明日も聞きたいセミナーがある。
明日も昼前から出かけて、今度こそすべての関連ブースを見て回ってやろうと考えているのである。

驚かされた、かのスーパービジネスマンの逮捕の報。
権威を一身に集めて、もう既にその精神はこの世の人ではなくなっていたらしい。貪りつくす哀れな守銭奴である。ワビサビを理解できる(らしい)生粋のフランス人ではないようだ。
f0057955_22160976.png
クーデターではないとか言いながら、社内から刺されたとやら、ルノーとの一体化を恐れた方面からの周到なシナリオであるとやら、いろいろ聞こえてくる。
それ見た事か、ザマを見ろとの怨嗟の声もあるだろう。
まあ、タガの外れたトップに牛耳られていた企業の社員たちが気の毒ではある。が、監査役や取締役たちには暴走するトップを止められなかった責任を問われることになるのだろう。

16日 出張精算と出張報告で一日が終わる。
入社同期会の幹事を引き受けることになって、社内のメンバーにメールで連絡するなどした。この一年いろいろあったので、話題に不足は無かろうと思う。

17日 土曜日。明日は下の息子の誕生祝をせねばならぬ。一日早く家の掃除をして、昼からはカミサンとポケモン散歩に出る。
市内で「藁焼きカツオ」を食わせる店を発見して、ここを同期会の店にしようと決めた。
f0057955_22180320.jpg
18日 下の息子の誕生会。まずは浅草のカンピオンエールで乾杯して。その後は歩いて、途中から電車で東京駅。一番街の寿にて、マグロ三昧コースはカミサンのおごりであった。昼間からたくさん酒を飲んだので、帰宅したら夜8時には就寝。

19日 さーて月曜日、一度会社に出てチーム打ち合わせ。
その後は秋葉原に移動して、農研機構のシンポジウムを聞いてきた。「機能改変昆虫の農業利用の可能性」で、ゲノム編集やら、ジーンドライブ、BT遺伝子のその後やら、RNA干渉を利用した殺虫メカニズム、これらの安全性評価と規制の可能性。
f0057955_21575908.jpg
とても刺激的で面白い講演会だった。
誤解を恐れず、最新の研究を成果を披露する国の研究機関の先生方、科学的な議論ができるベースになると良いな。
「遺伝子組み合えでない」を有難がるのは、既に勉強不足と身に染みた事である。

今日は下の息子の誕生日。目出度い。
今度の日曜日には、上の息子も加わって、都内でお誕生会の予定なのである。

朝は訃報を聞かされて気落ちする。
サイボーグ009のテーマ「誰がために」で知られる成田賢にいさんが亡くなられた。
作詞:石森章太郎、作曲:平尾昌晃、編曲:すぎやまこういち、そして成田賢の唄は最高だった。ご冥福をお祈りいたします。


さて、昼は愛車のパンクを直しに、テクテク自転車屋まで歩いた。実に見事に後輪がネジを踏んでしまい、タイヤまで損傷しておれば大きな出費と覚悟したが、夕方に引き取りに行けばチューブ交換で済んだ。2,800円也。
f0057955_21373318.jpg
この自転車屋には、何故かパン屋が併設されているので、糖質制限の身ながら今夜はパンを買って、途中の酒屋でボジョレーを仕入れて、カミサンと楽しくディナー。野菜は添えました。

さて、事務所では出張精算をして、溜まってしまった出張報告をせっせと書く傍らで、ネットでネイチャー最新号のダイジェストを読む。
我らが太陽系から二番目に近い恒星系のバーナード星。ここにスーパーアース級の惑星が存在するという。これまでも、惑星がある、いや無いと議論があったが、これは嬉しい。

我々SF読みにはお馴染みの惑星で、かの宇宙戦艦ヤマトも立ち寄ったことがある。僅か6光年しか離れていない、人類が外宇宙に進出する際にメルクマールとなる星なのだ。

ちなみに、太陽系に一番近い恒星系は、アルファ・ケンタウリを主星とする恒星系。これは三重連星と言われていて、一番近いのが赤色矮星プロキシマ・ケンタウリ。主星からは大きな偏心率を誇る孤独な恒星だが、現在は太陽系から4光年の距離にある。

このプロキシマ・ケンタウリにも、惑星の存在が言われたのが二年前だった。仕事そっちのけで、宇宙に思いを馳せた事である。

11日には実家の母を訪ねる。
先日は、義兄が意識朦朧として病院に担ぎ込まれたとかで慌てたが、すでに退院して母のところにも挨拶に来た由で、良かった良かった。

母の買い物に付き合って、年賀状の材料、来年の日めくり、スイスの鉄道員夫婦に毎年贈っているクリスマスカードに日本のカレンダーなどを購入。生協で西洋キャベツを見つけたので、ロールキャベツを作ってみた。
f0057955_18304108.jpg
f0057955_18305288.jpg
まだ雪の降らぬ札幌なれど、畑は霜が降りて作物はお仕舞。
最後の片づけをする。

12日は江別の研究所で定例打合せ。終われば千歳で泊まる。冷たい雨が降り始めた。
13日 朝のJetstarで成田に降りて、そのままレンタカーを借りて研究員氏と共にエコフィード業者さんで打ち合わせ。
新しい乳酸菌を試したところ、問題とされた悪さをする酵母をある程度抑え込むことができたようだ。数か月を要したこの問題にも、何とかピリオドを打つ事が出来たようである。

静岡に行くという研究員氏をJRの駅で降ろして、燃料を入れレンタカーを返して、ようやく一週間空けた我が家に戻ってきた。
昔は一週間続きの出張など何ともなかったものだが、この年になると夜は早めにビジネスホテルで就寝して、移動の時間もできるだけ合理的に組まねば、体にコタエルことである。

6日は先月実績の速報日。既に我が製品群の需要期は終えたので軽く済ませたが、何とか予算達成。しかし、細かく見ればクレーム返品など問題が無くもない。丁寧に対処しておこう。
f0057955_18055591.jpg
7日はPR動画作成の打ち合わせを終えてから、移動を開始。新幹線で名古屋、近鉄に乗り換える。
近鉄電車は久し振りだ。10年以上前に、堆肥発酵機の納品と設置工事で南伊勢や鳥羽に通っていた時に、いつもはワゴン車を運転して行ったものだが、たまには電車にも乗ったのだ。
f0057955_18060616.jpg
8~9日は、イネWCSの講演会と現地展示会。
二日目は雨に祟られたが、関係する方々ともお会いできて有意義だった。終わって千葉に戻り、すぐまた北海道では年老いた身が持たぬので、9日は常滑泊り。翌10日は中部セントレア空港から新千歳空港、夜に札幌駅前まで来て泊っておいた。
f0057955_18073711.png
宿泊費は自腹となるが体調管理を優先だ。
飛行機代は羽田から飛ぶよりも、中部セントレアからJetstarで飛んだほうが安いから、これは会社経費で何とかしよう。
着いた札幌で、欲しかったポケモンをゲット! さすがは酪農王国北海道であるね。続く。

3日の土曜日は、昼前からカミサンとポケモン散歩。
幕張から稲毛の浜まで、海岸線を歩く。千葉は青空ながら、東京方面には雲がかかって、幕張ビル群の向こうにスカイツリーは見えども、箱根の山々と富士山は拝めなかった。
f0057955_21024572.jpg
夜には、仙台にいる上の息子が来てくれた。
翌日、つまり今日に秋葉原で用事があるとかで、殊勝にも牛タンの土産を持ってきたので、私も張り切って彼の好物で夕食をまとめてみた。
イモのチーズ焼き、肉豆腐、そして多分自分では料理しなかろう秋刀魚の塩焼きなど作る。

4日、息子を送り出した後は定例の家の掃除、その後は昨日の敵を取るべくまたもやポケモン散歩。昨日は弱いながらも雨に祟られ、今日もポツリポツリときたので、思い立って帽子を買った。

いつもは帽子を着用する習慣はない、しかし雨で頭が濡れるのは嫌である。イオンで似合わぬ帽子を買ったのだ。
薄くなった頭頂部を隠すにも有効と思えるが、身長190cmの私の頭部を見下ろす人は少なかろうとも思う。

思惑通りというべきか、午後にも雨は続いて、やや強まり、ここは帽子に感謝したことである。
小雨が気にならぬ。頭が濡れると、人間なにか惨めな気分になるものである。
せっかく買った帽子だ。これからは、雨が予報されれば着用することに致そうか。