昨日買ったデスクトップをどうにか起動させて、今日は死んだノートPCをドスパラさんに持って行った。500円で診断してくれるのである。15分経って、お客さん!と声をかけられた。

OSが合ってませんね。
このマシンはそもそもwin7用なのですが、win10にしたので更新の都度にどんどん10になってしまい、限界が来たのです。7に戻せば動くかも知れませんけど、すでに周辺が弱ってますから時間の問題ですね、、、って、そーゆーものなのか!!!

我がブログを遡れば、前のノート型が死んで新しいのを買ったのは2009年末だ。9年も働いてくれたのだから、まあ寿命だったのかもしれないが、それでもOSの入れ替えが原因とは素人としては納得できない気もする。

内蔵HDDを読めるようにしてもらい、これからデータを吸い上げる。本体は富士通さんのサイトでPC回収を申し込んだ。無料であった。

流石に新しいデスクトップPCは早い。
快適であるが、何か資源を食いアップグレードを繰り返さねば生きていけぬ、あ奴等の世界観に取り込まれたようで不愉快である。

構成する分子を入れ替えつつ、我が身を維持する動的平行が可能な生物。いつかは老いて死ぬのだけれど。
対して、資源を食い、常に新しいものを取り込み、大きくならねばその存在を維持できぬPC世界。これはガラスの巨人(by谷山浩子)だ。

閉鎖的世界観を持つアジア人(中国と韓国を除く)の誰か、ここは持続可能なPCシステムを開発してくれませんかね。これ以上の進歩は不要です。保守主義者ですので。

14日の夜は、枝豆を茹でて、シシトウの炒め、千葉産のマッシュルームが手に入ったので海の物も入れてアヒージョにしてみた。

15日は定例の掃除をして、カミサンがカレーが食べたいというので昼飯は稲毛のシバまで行く。この暑いのに、辛いカレーを食せば汗がしたたり落ちるのである。移転した千葉中央の「しょいかーご」で野菜を仕入れてきた。

夜は再び枝豆を茹でて、シシトウも炒めて、買ってきた瓜の浅漬け、ゆで卵と炒め野菜を乗せた魚醤味のラーメン。暑い日だった。エアコンなしだと、部屋の温度はあっという間に30℃を超える。

そして今日は連休最後の16日、起床すれば我がノートPCがご臨終であった。暑さのせいなのか。
すでにシニアの身で、MyPCで仕事をすることもない。しかしネットが覗けないのは困るので、ドスパラに行ってデスクトップ型を買ってきた。6万円の思わぬ出費だ。

CPUはインテルの6コア、メモリは8GB、本体とマウスとキーボードのみ。Celeronだったノートから比べようもない速さだ。
これからメール設定だの、office系アプリのインストールだの、やらねばならないことがいろいろある。

今夜のテーマは大豆。枝豆を茹でで、納豆とオクラの和え物、豆腐に茗荷と大葉と葱、みそ汁は油揚げとワカメと舞茸。アジの干物も焼いたら、少し作り過ぎてしまった。

今日も夜まで暑い。しばらくはこの安定した高気圧の下で熱せられそうな日本列島(東北と北海道は除く)である。

昨日から千葉は真夏になった。
外に出れば身を包む熱気、じりじりと肌を焼く陽光、自転車で風を切っても涼しさを感じない。じっとしていると家の中でもポタリと汗が落ちる。
何でも勢力の強い夏の高気圧にすっぽりと包まれているそうな。
f0057955_12461741.jpg
三連休でヒマであるので、そうだ夏の食事を作ろう。
イオンで鯵の開きと麦味噌と大葉を買ってきた。鯵は焼いて身をほぐし、麦味噌とすり胡麻を混ぜてから一度オーブンで香ばしく焼く。手で崩した豆腐と胡瓜の小口切りを混ぜて、冷やしておいた出汁で伸ばす。

蕎麦は茹でて、茗荷と大葉と胡瓜の千切りを乗せて、これをワシワシといただく。上出来であった。デザートはスイカ、夏である。

さあ、夜は何を作ろうかしらン。いつもとは違い、時間に追われることが無ければ料理は楽しい。この事であった。

今は気温20℃くらいだろうか、昼には23℃まで上がると言う涼しい札幌である。
今日は隣市の研究所で定例会に出席する。五年間活躍してくれた所長が異動、まあ会社の優先順位としてはやむを得ないが、今後も見守っていく必要がある。

日曜日のうちから札幌に入っており、実家に泊まり、畑の手入れをしていた。低温と長雨と風にやられて、ゴーヤはまるで成長が見えない。キュウリは一株だけが生き延びて、実をつけようとしている。北海道全体も冷湿害の様相だから、今年の実家の畑も期待はできないな。
f0057955_08100233.jpg
実家を10日に出て、会社には今日が移動日。昼に市内を歩いてスノーロイヤル・スペシャルなアイスクリームを食べなければ。時計台は化粧直しの工事中であった。
f0057955_08093855.jpg
ブログをサボっていたこの10日間、いろんなことがあった。
西日本の物凄い規模の洪水災害、死者と安否不明を合わせれば200人を超える惨事となってしまった。
そしてオウム幹部の処刑、タイ国の少年たちの救助劇、横浜の病院での点滴殺人の犯人逮捕などなど。

私と言えば、5日の第1四半期成績取りまとめで胸をなでおろし、6日は愛車の車検、次の車検は千葉にはいないだろうな。7日には来週の爺様会のセッティングを兼ねて浅草のクラフトビール、カミサンが見たいというので勢いで縄文展。

6月のうちに梅雨明けしてしまったが、確かに体に感じる気候は夏である。そして風が強い。
南からの風が強い毎日で、自転車にも大敵だが、ベランダゴーヤにも大敵なのである。大いに風になぶられて、ゴーヤの葉は損傷が痛々しい。
f0057955_08484345.jpg
それでも南国の生育旺盛な奴らである、これからも新しい葉を出して大きく茂らせてくれることを期待しよう。初めての実が大きくなってきた。
f0057955_08490654.jpg
千葉中央に見つけた「しょいかーご」JA千葉みらいの産直市場である。30日にはカミサンと蕎麦を食べた帰りに寄って、ネギや大根を背負って帰ってきた。

そうそう、ベランダのまだ青いとんがらしで、鯵のたたきを作ってみたら、たいそう美味しかった。
生姜をおろし、味噌と混ぜ、鯵を叩いて混ぜ、これを盛り付けてネギと青とんの刻みを振り、黒酢でいただく。酒が進むことは言うまでもない。