カテゴリ:日常の雑感、覚書( 1513 )

10日はコンプライアンス研修、11日は販促動画の打ち合わせ。
12日は、八丁堀の取引先に直行してお詫びとご相談、戻って対応まとめ。夕方は少し早く退社して歯医者。
f0057955_19201838.jpg
13日は、お客様の中山事務所を訪ねることになり、準備のために千葉の配送センター、その後は西船橋からテクテク歩く。少々寒気は緩んだので、ポケモン採りをしながら歩く。

お詫びして、対処して辞する。
夕方に再び千葉みなとまで戻ると、夕焼けが綺麗だった。
f0057955_19203663.jpg
外勤報告を書いて、交通費精算をして、さあ明日は早朝移動で札幌だ。服装は考えておかねばならないな。

3日は事務所に出て雑務整理、4~5日には朝も早よからはるばると豊島区は南大塚ホールまで出かけて行き、農研機構のシンポジウムを覗いてきた。
f0057955_09012429.jpg
自給飼料利用研究会との併催で、当社製品が関係していた過去二年間は会場展示もさせてもらったが、今年は講演に関連はあまりなく、また当方の不祥事もあり展示は自粛。出席者名簿に名が載るが、まったく肩身の狭いことである。

一日目は、オリパラがらみもあってかJ-GAPについてが主題。
食の安全や環境保全に取り組む農場を認証する仕組みで、アニマルウェルフェア:AWの概念も含まれている。牛・豚・鶏それぞれの実践者による講演があった。

二日目は、その他もろもろの話題。
エコフィード、飼料イネWCSの検量線、農地の工程管理ソフトときて、最後の気候変動に伴う自給飼料作物の話が面白かった。
既に試行されつつあるが、積算温度の上昇によって今後は千葉県全域を含む関東圏でデントコーンの二期作が可能になるという。対して、南九州では生産性の低下も危惧されるとか。
品種の改良と、栽培技術の更新が求められる。

6日は前月の売上高の確定日。
私が担当する製品群は非需要期にあるので、予算対比などはサラリと済ませる。午後からは降って湧いた製品の賞味期限表示の騒動に巻き込まれて、バタバタする。群盲象を撫でるの感ある。

7日もこれを引きづって、気疲れして帰宅した。
前日は降雨があり気温もかなり低下してきたので、自転車通勤のスタイルも手袋とレッグウォーマーなど冬仕様とした。そろそろ年末年始に向けての予定も考え始めた12月上旬である。

30日 外勤報告をまとめて、交通費の清算をして、夕方からは札幌勢も交えて我が部署の忘年会だった。
ポケモン仲間が二人増えた。早くも今年二回目。

1日 土曜日。夜はカミサンが女子会。私は自分用に料理を作り、DVDで映画を見た。MOONとAEONFLUX、一人でビールを片手に映画を見る。たまにはこんな時間もあってよい。
f0057955_19045094.png
2日 寝坊したが、ブランチの後はカミサンと共に家内のエントロピーを下げ(掃除ともいう)てから、ポケモン散歩に出る。
今日の午後から3時までは、経験値が倍貰えるので、はりきってポケモンを取りまくった。

風が寒い日で、日暮れを待たず冷え込んできて、すっかり体を冷やしてしまった。
今夜のメニューは、具沢山の味噌汁、葱たっぷりの麻婆豆腐で温まる。蕪と胡瓜の浅漬けがなかなか上手にできた。

28日は、昼前に小伝馬町まで移動して、午後から飼料用米の意見交換会に出席してきた。
言いたいことは山ほどあれど、まあそれなりの方々が集まっているので、あまり出しゃばらずに聞いていた。
f0057955_21263292.jpg
千葉に戻って夜7時からは、私が幹事役の昭和56・57年入社の連合同期会。今回で三度目だったか、転勤などで入れ替わりもあるが、6人が集まり今年を振り返った。今年最初の忘年会ということになる。

これだけの社歴になれば、皆夫々に立場も違っているのだが、まあ仲は悪くはない。いろいろ食べて語らって大いに酔っぱらって帰宅した。

29日 昨日の整理をしつつ、同期会の写真をメンバーにメール転送などして、昼は床屋に行く。もう一度、年内に髪を切ったら正月だなどと、床屋の兄ちゃんと話す。

夕方に懸案事項のTV会議に参加して帰宅。気温は昨日より少し下がっているようだ。
さあ、明日の職場の忘年会を済ませれば、もう12月がやってくるのだ。オヤジよ、心して備えるのだ。

カミサンは通常勤務とて出掛けて行った。
私は一人でポケモン散歩、雲一つない青空だが肌寒い日だった。
f0057955_18362914.jpg
千葉みなとでは、見慣れぬ形状の船がちょうど接岸するところ。
「べいくりん」号と書いてあるのでネットで調べてみれば、国土交通省関東地方整備局千葉港湾事務所に所属する油回収・清掃船なのだった。
本来は東京湾をキレイにするのが役目だが、東日本大震災では東北にも出張ったらしい。

今日の目的、メルタンをゲットして満足して帰宅。
イオンで三本で千円もする高級ワインを仕入れてきたので、今夜は肉でも焼こう。

会社事務所を10時過ぎに出て、今日もアグリビジネス創出フェア。ゲノム編集の話を聞いた後は、いろいろブースを冷やかして歩いた。
我が社の製品のライバルになりそうな研究もあれば、酪農関連の新知見もあり、仕事とは関係がないものの興味深い取り組みもある。なかなか楽しい時間であった。
f0057955_18174705.jpg
待ち合わせまで少し時間が余ったので、台場まで歩く。
実物?大のユニコーンガンダム、初めて見た。記念写真を撮る外国人が多かったな。

ゆりかもめ、JRと乗り継いで東京駅。東京グルメゾンの二階の海鮮居酒屋で待ち合わせ、軽く飲んできた。
10年ほど前に堆肥発酵装置を買ってもらい、一緒に仕事をした方で、今は別な仕事で忙しく全国を飛び回っておられる。畜産現場の臭気問題で声がかかったとのこと、役に立つかはわかりませんが、資料をお渡ししておきました。

5時から飲んで一時間半ほどで店を出る。
自宅に帰れば7時半、急いで夕食を作りカミサンに食わせて、私もこれ幸いと飲み直し。

農水省が主催する展示会である。
数年前には私が所属する会社の研究員氏が優れた業績で表彰された事もあり、我が社の役員経験者で私の大学の先輩でもある方が展示会場でマッチングコーディネーターをされていた事もある。この時期は毎年、覗きに行っているのである。
f0057955_21374380.jpg
大学の先生が次世代型家畜生産技術の発表をするというので、ミニセミナーを覗いてみた。乳腺の小胞体ストレスに着目した飼料であるとか、アニマルウェルフェアに関する内容と喧伝されていたので期待したのだが、まだ研究は始まったばかり。この方向性でこれから進めます、協力農場を募集中では、客を呼ぶ資格はない。すっかり肩透かしを食らってしまった。

明日も聞きたいセミナーがある。
明日も昼前から出かけて、今度こそすべての関連ブースを見て回ってやろうと考えているのである。

驚かされた、かのスーパービジネスマンの逮捕の報。
権威を一身に集めて、もう既にその精神はこの世の人ではなくなっていたらしい。貪りつくす哀れな守銭奴である。ワビサビを理解できる(らしい)生粋のフランス人ではないようだ。
f0057955_22160976.png
クーデターではないとか言いながら、社内から刺されたとやら、ルノーとの一体化を恐れた方面からの周到なシナリオであるとやら、いろいろ聞こえてくる。
それ見た事か、ザマを見ろとの怨嗟の声もあるだろう。
まあ、タガの外れたトップに牛耳られていた企業の社員たちが気の毒ではある。が、監査役や取締役たちには暴走するトップを止められなかった責任を問われることになるのだろう。

16日 出張精算と出張報告で一日が終わる。
入社同期会の幹事を引き受けることになって、社内のメンバーにメールで連絡するなどした。この一年いろいろあったので、話題に不足は無かろうと思う。

17日 土曜日。明日は下の息子の誕生祝をせねばならぬ。一日早く家の掃除をして、昼からはカミサンとポケモン散歩に出る。
市内で「藁焼きカツオ」を食わせる店を発見して、ここを同期会の店にしようと決めた。
f0057955_22180320.jpg
18日 下の息子の誕生会。まずは浅草のカンピオンエールで乾杯して。その後は歩いて、途中から電車で東京駅。一番街の寿にて、マグロ三昧コースはカミサンのおごりであった。昼間からたくさん酒を飲んだので、帰宅したら夜8時には就寝。

19日 さーて月曜日、一度会社に出てチーム打ち合わせ。
その後は秋葉原に移動して、農研機構のシンポジウムを聞いてきた。「機能改変昆虫の農業利用の可能性」で、ゲノム編集やら、ジーンドライブ、BT遺伝子のその後やら、RNA干渉を利用した殺虫メカニズム、これらの安全性評価と規制の可能性。
f0057955_21575908.jpg
とても刺激的で面白い講演会だった。
誤解を恐れず、最新の研究を成果を披露する国の研究機関の先生方、科学的な議論ができるベースになると良いな。
「遺伝子組み合えでない」を有難がるのは、既に勉強不足と身に染みた事である。

今日は下の息子の誕生日。目出度い。
今度の日曜日には、上の息子も加わって、都内でお誕生会の予定なのである。

朝は訃報を聞かされて気落ちする。
サイボーグ009のテーマ「誰がために」で知られる成田賢にいさんが亡くなられた。
作詞:石森章太郎、作曲:平尾昌晃、編曲:すぎやまこういち、そして成田賢の唄は最高だった。ご冥福をお祈りいたします。


さて、昼は愛車のパンクを直しに、テクテク自転車屋まで歩いた。実に見事に後輪がネジを踏んでしまい、タイヤまで損傷しておれば大きな出費と覚悟したが、夕方に引き取りに行けばチューブ交換で済んだ。2,800円也。
f0057955_21373318.jpg
この自転車屋には、何故かパン屋が併設されているので、糖質制限の身ながら今夜はパンを買って、途中の酒屋でボジョレーを仕入れて、カミサンと楽しくディナー。野菜は添えました。

さて、事務所では出張精算をして、溜まってしまった出張報告をせっせと書く傍らで、ネットでネイチャー最新号のダイジェストを読む。
我らが太陽系から二番目に近い恒星系のバーナード星。ここにスーパーアース級の惑星が存在するという。これまでも、惑星がある、いや無いと議論があったが、これは嬉しい。

我々SF読みにはお馴染みの惑星で、かの宇宙戦艦ヤマトも立ち寄ったことがある。僅か6光年しか離れていない、人類が外宇宙に進出する際にメルクマールとなる星なのだ。

ちなみに、太陽系に一番近い恒星系は、アルファ・ケンタウリを主星とする恒星系。これは三重連星と言われていて、一番近いのが赤色矮星プロキシマ・ケンタウリ。主星からは大きな偏心率を誇る孤独な恒星だが、現在は太陽系から4光年の距離にある。

このプロキシマ・ケンタウリにも、惑星の存在が言われたのが二年前だった。仕事そっちのけで、宇宙に思いを馳せた事である。