1/5 始動せんとす

昨夜、札幌から成田に降りて自宅に戻った。
さあて、今日から千葉での日常が始まるのだ。乏しい食材で朝飯を作り、空の一升瓶を持って酒屋にポルテ号を走らせて、中身の入った瓶と交換(酒を買うとも言う)してもらい、月初なので銀行口座のメンテナンスをし、ガソリン満タンにして帰宅。

年末はバタバタでとうとう出しそびれた年賀状に代えて、カミサンと寒中見舞いを書き、ついでに住所録を更新する。これから机周りの整理の予定なり。

4日 朝飯を済ませたら、下の息子とカミサンとで実家をスタートした。年末年始に溜まりに溜まった酒のビン・カンを札幌市のクリーンセンターに持ち込む。このまましばらく札幌にいて大学時代の友人と遊ぶ予定の息子を地下鉄駅でリリースする。
そのまま36号線を下り、途中で旧島松駅逓所に寄って北海道観光などもして、千歳空港からカミサンはJALで羽田、私は二時間後のJetstarで成田。
f0057955_14574148.jpg
3日 実家のリビングの椅子が壊れて、これを機会にテーブルセットを更新したいと母が言うのでニトリまで。
豊富な品揃えに圧倒されながら、どうにか選ぶ。クッションや椅子の足靴下(正式名称は不詳)など全部で10万円也。

午後からは近所の札幌市民生協に買い出し、ウームまだ野菜が揃っていない。新年早々、皆で鏡餅(雪だるま?)ケーキを食す。
夜はビーフストロガノフもどきを作り、ワインで乾杯。

2日 朝飯は、甥っ子が持ってきたイクラを豪勢に盛ったイクラ丼と、甘海老の殻でとった出汁に卵を流した吸い物。昼過ぎをめがけて市内の叔母様宅にご挨拶に向かった。駅伝を見ながらしばし語らって、上の息子はこのまま千歳空港から仙台に戻る。

叔母さまから濁り酒とワインをいただき帰宅して、正月の残り物で宴会。

元日 朝はお雑煮、かつお出汁にスルメと昆布の細切りで醤油味の汁、具はサトイモと豚肉とほうれん草。昼には甥っ子が愛犬と共に帰る。夜には、まだ料理がたくさん残っていて宴会。

31日 昼過ぎに、昨日は飛ばなかった飛行機で、ようやく上の息子が合流。昨日の宴会に参加できずに残念でした。
行方不明となったエアコン室外機カバーを再び買いに行き、ついでに牛肉の塊やら酒などを買って戻る。母と、我が家の四人に、一人残った甥っ子の6人で年越し。紅白の途中で酔っぱらい就寝。

30日 朝飯を済ませたら料理に取り掛かる。
母は定番のおせち料理、私はローストビーフやら豚肉と庭で採れた冷凍トマトの煮物など若者向けを担当した。
昼に、義理の兄、上の甥と愛犬、下の甥とその家族が到着し、総勢10名の年末宴会。夕方には下の息子もどうやら飛行機が飛んで羽田から到着。

海産物主体の冷蔵倉庫会社に勤める上の甥は、マグロだ、海老だ、カニだ、数の子だを大量に差し入れてくれて、皆で堪能した。
体調を崩した義理の兄は、酒は飲まぬが健康そうに見えて安心した。孫二人とワイワイしているのが、体にも気力にも良いのだろうと感じた次第。

29日 カミサンが合流。
28日 母と買い物。
27日 昼過ぎの千歳着、そのままレンタカーを借りて実家に向かった。そこそこの大雪であった。

by yokuya2006 | 2019-01-05 15:53 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2019-01-07 20:23
今日からわが社も仕事始めでした。千歳空港のダイヤ大混乱でしたが上京は大丈夫でしたか?
Commented by yokuya2006 at 2019-01-07 23:10
仕事始めは、シニアの私も少々忙しい思いをしました。
4日に千葉に戻っていたので、大雪は回避できてラッキーでしたが、下の息子が帰ってこれたのか心配しています。