12/21 いろいろあった一週間

17日 年末年始の降圧剤が切れるので、会社の隣の病院に薬をもらいに行く。
血圧が高い、深呼吸しても高い、お医者様から二つ目の薬を処方されてしまった、不本意ながら、体調管理をサボっていたツケが回ってきたのかもしれない。

18日 途中入社の精力的な方の発案による拡売TV会議。
こちらも、できることは協力したいもの也。不祥事で意気消沈する若き同僚たちを、この新技術で元気にしたいものだ。

19日 何と、事後処理で北海道の販売店を訪問することになる。先週行ってきたばかりだというのに、効率悪すぎだ。しかも、飛行機を早めて研究所に向かう羽目になる。レンタカーを借りて、千歳まで来て泊っておく。

20日 吹雪だ、強風だと天気予報では脅かされたが、早めに出た日高道は順調である。三石の道の駅で若き営業マンと合流して、浦川のお客様を訪ねてお詫びとご相談。
f0057955_23231310.jpg
静内まで戻って、遅い昼飯を食う。千歳に早めに戻るも、残念ながら飛行機は満席で早める事が出来ず、17時発まで暇つぶし。

羽田に到着間際、機内で急病人があり、アナウンスに応じて女医さんらしき人が対処して、着陸したら病人の搬送を優先。周囲の客は神妙に着席のまま待つ。日本人は誠に民度が高いと思う。

21日 ようやくの金曜日、業務報告を書き、出張精算をして、そこそこ疲れて帰宅。この一週間、シニアにあるまじき密度で仕事をしてしまったな。
そういえば社内の長年の友人が、シニア途中で退社の報。いささか不本意なニュアンスが聞こえてきて、残念なことである。

by yokuya2006 | 2018-12-21 23:33 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)