12/16 馬齢を重ねて64歳

札幌の実家から戻れば、64歳の誕生日だった。
カミサンと息子共が祝ってくれるというので、浅草のクラフトビールの店に行けば、何と本日貸し切り!
店を探し回るのも寒いので、並びの焼き肉店に飛び込んだ。
f0057955_22505323.jpg
ここで腹拵えをして、東京駅の居酒屋で二次会。
店を出れば、まだ陽は明るかったので、仙台に帰る上の息子と別れてからカラオケ店。唄を歌うのは久し振りなり。

イイだけ酔っぱらって帰宅して、しかし小腹がすいたので野菜のチーズ焼きを作りビールを飲み、就寝。
ああ、飲んだ飲んだ、お陰で幸せな誕生日であった。

そうそう、札幌の平岸で爆発事故があったとか。
住所を頼りに調べてみれば、母と何度か野菜のテリーヌを食べに行ったロイヤルホストの道を挟んでお隣なのだった。
土地勘が湧けば、急に身近に感じられる。

それにしても、室内で百本以上のスプレー缶を放出するとは、この社員氏はフツーではないと感じた。
上司の責任と共に、これだけの被害を賠償せねばならぬとしたら、小さな事業体では会社の存続に関わるのではないか。幸い?全国に根を張る大会社であるようだが、、、
死人が出なかったのが幸いである。

by yokuya2006 | 2018-12-16 22:44 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)