4/15 春の嵐が吹き荒れる

13日 金曜日。リニューアルが迫る製品がある。
誰もやらないので、概要をわかる範囲でまとめる。今やっておかねば間に合わぬよ、まったく。

リリース予定からバックキャストしてスケジュール表を作る。関係先と調整し、チーム内で共有化するのに、ほぼ丸一日を費やした。
風に寒い日は、アサリを酒蒸ししてクラムチャウダーで温まる。
f0057955_13252622.jpg
14日 思い立ってカミサンと東京見物。
そういえば丸の内側が新しくなったのを見ていない、わざわざグルリと東京駅を回って、神田、淡路町辺りで遅い昼飯。セリ鍋を食べたかったが昼はやっていないのね。塩釜おでんが旨かった。

神田の藪をかすめて新しくできたビル街の中を通って御茶ノ水駅に出る。聖橋を渡り、湯島聖堂を覗けば太極拳の方々。孔子様にご挨拶して、秋葉原、斜めにのぼって田原町。何度か来たクラフトビールの店で一休み、歩くのはこのくらいにしてメトロで上野、JRで東京駅。
f0057955_13465109.jpg
八重洲北側の飲み屋街に引っ掛かり、魚の店、秋田の店とハシゴして幸せに帰宅。出る前に買っておいた千葉ブランド大多喜の筍は、明日にしよう。移動時間に読み進めていた太田忠司の優しい幽霊たちの遁走曲を、寝床で読む。イイところなのだが睡魔に負けた。

15日 夜中には物凄い風の音がしていた。家まで揺れたような気がしていたが、起きてカミサンに話せば「酔っぱらって寝たせいでしょ」と笑われた。朝起きても風は強いが、昼には雨は止んでくれたようだ。

朝は軽めに済ませて、日曜日の定例 我が家の掃除。
昼は、鯖の水煮缶、納豆、卵に、小葱を刻み、白胡麻を混ぜた汁に、饂飩をつけて食す。山形名物ひっぱり饂飩だ。

ようやくの休日の午後、まずは太田忠司の続きを読んで、今度こそiPhoneの各種設定を終わらせてやろう。

by yokuya2006 | 2018-04-15 13:57 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)