3/15 出張の後始末

13日 札幌市の社会福祉協議会のご担当が、母の介護度の判定にやってくる。体の動きを調べたり、認知の状況を確認したりするのに私も立ち会った。札幌は道内の年寄りが大集合しているから、仕事は大変だろうな。新年度から保険証書は二年更新になるので、少しは負担も減るらしいのだとか。

終われば、母を歯医者に送って行き、製品写真を撮るべく市内とは言っても西区にある印刷会社を目指して車を走らせる。
夜は、今度シニア定年を迎えるお世話になった先輩ご夫婦に、駅前ホテルの会席料理で一献差し上げた。入社前の飼料分析アルバイトでは奥様に、そして入社後は情報誌の連載漫画の助言やらで、いろいろとお世話になった方なのだ。

14日 7時前に札幌駅から快速エアポート、9時発の飛行機に乗り、昼には自宅に着いて、着替えて、エスケープ号で出社する。
早朝の札幌は2℃、降りた羽田は22℃、コートなど着ていられない気温差である。

15日 今日も暖かで、ジャケットを羽織っただけでエスケープ号で通勤。先週末のシンポジウム展示を含めて、出張の後始末をいろいろする。帰宅時には風がやたらと強くなった。

週末には上の息子の誕生日祝い、来週は職場の若き同僚の壮行会、もてなす料理を考えておかねばなるまい。

by yokuya2006 | 2018-03-15 21:32 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)