3/11 本が届いた

朝飯は、いつものメニュー。
ソーセージと目玉焼き、レタスと胡瓜とトマト、パンと紅茶と牛乳、そしてヨーグルトは今日は林檎ジュースとMIX。

昼は、鯖缶と納豆があったので、ひっぱり饂飩を試してみた。
まあ、上出来ということにしておこう。私としたことが、炭水化物でお腹いっぱいである。

午後は買い物に行き、明日から留守にするのでカミサンに残しておく常備菜も含めて料理。
きんぴらなどにして、ようやく牛蒡が消化できた。ウドを買ってきたので、今夜のメニューはウドの芽と葉玉ねぎの天ぷら、鶏ももの焼き物、ウドと葉玉ねぎとワカメの酢味噌、厚揚げと葉玉ねぎの炊きもの、カブの葉とベーコンの炒め、ウドの皮はきんぴらに投入したことは言うまでもない。
f0057955_23160463.jpg
そうこうするうちに、ネットで頼んでいた本が届く。この頃は今野敏ばかり読んでいたが、同じく北海道の作家の佐々木譲の最新刊、追いかけている太田忠司の単行本、こないだ自死を選んだ西部師の本、生物系の本などまとめ買いしたのだ。

明日からの出張に、二~三冊持っていこう。明日からは札幌で、恩を返す飲み会などイロイロあるのだ。

by yokuya2006 | 2018-03-10 23:20 | 趣味の読書 | Comments(0)