2/28 二月も終わってしまった

先週の木・金と図らずも欠勤して、もう今週は月・火・水と進んでしまった。
もう今日で二月もお仕舞である。
春の新製品の販促準備も終わり、来週の飼料用米シンポジウムの準備などをノンビリ進めているのである。

今日は昼から少し暖かかった。明日の午前中は嵐になるらしいので、これを過ごしたらシンポジウム会場の下見などしてこようと考えている。

年度が変わり、周辺でも人事異動があるようだ。もう私の出る幕ではないが、若いうちにいろいろと経験しておくことは、将来きっと為になるから、新しい職場でも自分を信じて頑張って欲しいものである。

先日の母のドタバタで世話になった甥っ子達をもてなすべく、来月中旬の札幌出張に食事会を計画した。そして、私が入社以来お世話になった先輩もシニア退職となるので、同じくお世話になった奥様共々、やはり一献差し上げることとした。
こんな事をしていると、私も年をとったものだと思う事だ。世話になった方々には、然るべく謝意を伝えておきたい。

by yokuya2006 | 2018-02-28 21:14 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by そりゃないよ獣医さん at 2018-02-28 23:58 x
一月行った、二月逃げた、三月去った、といいます。こうして人は時間を無為に過ごしていくのだと思う。
道東はこの冬は殆ど雪がなかった。牧草地の凍結具合を案じてます。
Commented by yokuya2006 at 2018-03-01 23:27
そりゃないよ先輩。おいでませ。
私も遅ればせながら日々、歳をとっております。
社業では暇なシニアではありますが、年下の奴共の至らぬところばかりが見えて、イロイロあるものだなぁと感じさせられる今日この頃であります。