1/17 床屋談義

昼休みに1,100円床屋で髪を刈った。
にーちゃん「どのくらい切りますか?」
私「耳がちゃんと出るくらいにして、横と後ろは刈り上げてました」と、これはいつもの返答である。

私「白髪が増えて、テッペンは薄くなっても、髪は伸びるよねぇ」
にーちゃん「男の人はやはり横と後ろが気になって(床屋に)来るみたいです」

つまり前髪と真ん中の伸びは遅くなっているのだが、横と後ろの髪の毛は若い頃と同じ速度で伸びるのであろう。
にーちゃん「何でそうなるンでしょうねぇ」
私「何でだろうねぇ」
ほぼ一か月に一度は髪を刈ってもらう私である。

新製品を加えた総合リーフレットの編集に専念した。
天気予報通りの雨になったが、夜はカミサンと待ち合わせして、小料理屋で一杯。千葉駅の改札階から上が新規オープンしており、どの店にも客が入っていた。ますます駅に人が集まり、周辺の店には脅威であることだろう。

by yokuya2006 | 2018-01-17 22:52 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)