12/24 札幌から戻る

23日 カミサンにも付き合ってもらい、母の見舞い。
お決まりの成田空港の立ち食い寿司に喜んで、その後はJetstatで新千歳空港。札幌駅からバスで母の入院する病院へ。
洗濯物を受け取り、夕飯の材料を買って実家に泊まる。

洗濯はカミサンに任せ、私は夕食の支度。とは言っても総菜をレンチンしただけなのである。あっ、ヒラメは切ったな。
ブラタモリを見て、守り人を見る。

24日 洗濯物を回収して、母に読ませる本を選んで、再び母のもとへ。妹の旦那と長男も見舞いに来てくれた。大晦日と元日は我慢してもらって、年明けの一時帰宅とカンファレンスの打ち合わせなどする。

そろそろ二度目の退院が見えてきた。
今度は、すぐまた入院にならぬよう、事前に準備を万全にしておきたい。すくさまもう一度の入院などに至れば、私には仕事をやめる選択肢が浮上する事になる。
f0057955_22195079.jpg
戻った成田空港では、近所の幼稚園の作成らしきクリスマスツリーが迎えてくれた。

武揚伝の第二巻を読了。
最後の将軍たる徳川慶喜の優柔不断と、勝海舟の実なき大言壮語に振り回されつつ、徳川家家臣として任された海軍を率いる責務を負って、実直なる武揚の働きは怒涛のうちに二巻を終える。

いささか勧善懲悪が過ぎる感ありとて、しかしこの様な近代史は初めて也。実に鮮やかに、この時代を見せてくれる。こんな教科書があれば歴史の勉強も面白かったろう。
by yokuya2006 | 2017-12-24 22:35 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2017-12-26 06:23
年末の慌ただしい中でおふくろ様へのケアお疲れさまでした。退院が楽しみですね、北海道は凄い吹雪になっているようですが大雪にならないことを祈るばかりです。今年も一般記事・洋楽記事両方にコメントを頂きありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by yokuya2006 at 2017-12-26 21:35
rwさん、来年もよろしくお願いいたしまする~。