頼まれ仕事の社史編纂お手伝い、朝から研究農場で打ち合わせを入れていて、自転車で向かえるナと期待していたのだが、今朝起床すれば雨。無念の雨。大雨。

雨も風に乗って横殴りで、これはポルテ号で向かわざるを得ず。
10時前には到着して、三つのテーマで当時の背景を示しつつ文書案を示して読み合わせと意見交換とした。

大雨の中を事務所まで戻る。途中でラーメンを食して3時前には到着、メールチェックなどする。

この頃は、勤怠管理とPC稼働時間とを照合して、乖離があればその理由を書き込まねばならなくなった。
働き方改革の一環とて判らぬでもないが、管理者の負担につながっているのも確かであって、あーシニアになって良かった。
f0057955_17541287.jpg
帰路に近所のスーパーを冷やかせば、地ハマグリの稚貝「ぜんな」を売っている。よーし今夜はこれで酒蒸しだ。
釜茹でシラスも良いものがあったので、大根おろしに付け合わせよう。茹で蛸も安かったから、これは定番のワカメと酢の物。そうだブロッコリーの茹でたのがあったからチーズ焼き、そういえば新玉葱のコンソメ煮も一つ残っていたから食べてしまわねば、、、

事務所で週次のミーティングを済ませたら、電車で東京、新宿、小田原線で生田まで移動する。二時間かかった。
取引先に、当方の窓口担当者の変更のご挨拶、投げられていたサイレージ発酵試験の結果のご報告。

久し振りに、元社長さんのお元気な声を聞いた。昔からこの業界の生き字引、私も当時はいろいろ教わった方なのだ。

同行した現役社員は、まだ事務所に戻って一仕事するそうな。
私はゆっくりとポケモンを取りながら、直帰させていただきます。西からの雨が関東に達して、昼からポツリポツリ。
f0057955_21405645.jpg
帰宅すれば、ほぼ五時。夕食の用意で買い物に行く。ベランダでは、気の早いゴーヤの雌花が咲いていた。

私がこの9年間進めてきた事業の、結果としての躍進を社史に載せるというので、これは張り切って、しかし自慢話にならぬよう注意しつつ文章にまとめた。
f0057955_22330667.jpg
そうしたら、昔関わったプロジェクトについても書いてくれと言われて、大変な思いをして、経緯を年表に整理してから書き始めることになった。続いて、関連会社とのあれこれも添削してほしいとメールが来る。

昔の部下から依頼なので、どうせ暇だからと引き受けたが、なかなか大変な作業であった。
当時の事業環境に立って、俯瞰して書かねばならぬ。配布先の企業に誤解されても困る。社史編纂は難しいものだ。

提出を約束した20日に外勤が入ったので、今日のうちにメール添付で送り、周辺資料はサーバーの共有フォルダに放り込んでおきます。21日には詳細の打ち合わせに行きますので、宜しくお願いしますネ。
まあ、頼んだほうは、私がこれほど苦労したとは思うまいな。

ここ数日は暖かく、自転車移動が楽しい。
f0057955_22051514.jpg
16日は北海道の仲間とTV会議、しかしTV会議のバーチャル空間は空いていても、それを行う会議室が私の事務所にはない。そこで同じ市内の研究所まで会議室を借りに自転車で来たわけだ。最近多いナ、こんな事。会議ばかりしていると仕事が進まぬヨ。
f0057955_22052920.jpg
朝から研究所への自転車での移動は快適である。
社内の関係者で情報を共有化して、今後の方向性を確認したところで、私はゆっくりと帰路に就く。
f0057955_22054018.jpg
研究所の周囲には通学路が整備され始めて、これは所内を通る道路用地との交換の結果である。もう数年前から市と折衝してきて、地元の市議の先生にもお世話になりつつ、話をまとめてきた。途中から天然ガスの配管を埋設したい業者さんも現れて、調整してきた。

あと一年で、研究所の周囲に通学児童が安全に通える歩道が完成することになる。ようやくネ、Tさん。

二年前に購入したDENON製CDプレーヤーは、二度修理に出したが三度目の故障で諦めた。
肝心の音は悪くないと思うのだが、ディスクのローディングがダメである。引っ掛かって出てこない、三度とも同じ症状だ。不燃ごみとしたが、高い買い物だった。
あれっ、CDはどうしたンだったかな。

で、やはりこれは自動ローディング機構より、ディスクを皿に置いてから飲み込ませる機構が良かろうと云う事になった。もう同じ思いはしたくない。

で、ネットでお手頃パイオニア製の安価な機体を選んで注文、そしたら連休に入ったためか「いつ届くか判らぬが14日までには必ず返事します」とのメールが来て、そして昨日のメールでは7月になりそうとの事。呆れてキャンセルした。
f0057955_22190571.jpg
で、入手しやすそうな機体を選んだらマランツになった。
マランツなんて真空管アンプのメーカーじゃん、と旧きオーディオファンは考えたのだが、現在はいろいろあってデノンと同じグループ傘下なのですね。

ところでパイオニアは、と言えば、現在はその本体は香港の投資ファンド傘下で再建途上にあり、オーディオ部門はかのオンキョーと一緒になったとか。昔はオーディオメーカーとして君臨していた各社も、なかなか厳しい世の中でありますね。

先日カミサンと観てきた名探偵ピカチュー。
その映画が早くもYouTubeに流出かと思わせて、実は宣伝動画であるらしい。
ピカチュー踊りまくり!!!

少しケモノ感があって、やはりツルツルの二次元的ピカチューが良い気がしますが、このリアルさがハリウッドなんでしょうかね。

10日 午後から四ツ谷の親会社。
供給してもらっている原料の今後に関して、いろいろ情報交換する。ウーム、なかなか難しいもの也。

11日 好天の土曜日、カミサンは仕事に行き、私は酒とベランダゴーヤのネットを買いに車を走らせる。
f0057955_20334512.jpg
少し体を動かせば汗ばむ陽気だ。まずはベランダのエアコン室外機取付用ボルトを利用して、ネットを展開する。次いでネットを伸びてきたゴーヤの苗に絡ませる。この作業も今年が最後であるか。水遣りと液肥を適時、ゴロゴロと実を成らせてやろうではないか。
f0057955_20335453.jpg
日中は25℃くらいまで気温が上がり、湿度が高いのかやたらと暑く感じたことだ。明日は少し気温を下げるらしい。この5月中旬を、準備万端に過ごして参りたい。

シニア社員の特権とて、昼休みを自主延長して自動車税事務所まで自転車を漕いで納税に行った。
そうしたら電話があり、お客様がお待ちですとの事。
f0057955_21500922.jpg
はて、約束した覚えもないが自転車を急がせて事務室に戻れば、あららH先輩。大学の大先輩であり、微生物飼料立ち上げの黎明期にM井T圧におられ協力関係にあった方なのだった。もう20年以上のご無沙汰であろうか。

いやぁ懐かしい。
お互いヒマな身の上で、二時間ほどあれこれ話し込んでしまった。

しばらく悠々自適の身であられたが、また仕事をしたいと仰る。
最近のメタゲノミクスの進展など話した。

体もスリムで健康そうで、酒は飲まぬことにしたとか。
ご立派です。フェイスブックをやっていると聞いたので、早速フレンド申請しました。

2日 買ってきて養生してあった苗を植えた。
玄関先にはインパチェンス三色を寄せ植え、日陰でも育つ数少ない花なのだ。
続いてベランダのコンテナには、毎年通り唐辛子を一つ、種類の異なるゴーヤを三つ。エアコン室外機の上にはバジルの鉢。
f0057955_09244510.jpg
我が家の菜園の全容である。

3日 良い天気なので布団を干して、家の掃除をしてしまう。
夜には上の息子が泊りに来たので、令和に乾杯。何やら翌日に秋葉原で仲間との集いがあるらしい。

4日 カミサンとポケモン散歩、駅前で冷やし中華を食べたら、カミサンをヘナの店まで車で送る。突如として大粒の雨。夜はいろいろ残り物で手抜き料理とする。

5日 思い立って隣の海浜幕張まで映画を見に行く。
跳んで埼玉、この武内監督と言う人は千葉市美浜区のご出身とか。GACKT氏や京本氏など美形キャラを揃えた、実に楽しめる娯楽大作だ。次いで名探偵ピカチュウ、ハリウッド版の実写映画。うーむ「ヌイグルミ感」が「ケモノ感」が否めないが、ままいいか。やはりミュウツーは強かった。
f0057955_09245208.jpg
幕張でビールを飲んで歩いて帰宅、建設途上の幕張ベイパークにはイオンができコンビニも開店、公園はタワーマンションの住人たちが大勢。しばらく来ぬうちに随分変わったものだ。

6日 カミサンは出勤日、私は十連休の最後の日だ。
紙ごみを出しに行き、こうしてブログを書いたら、冬物をドライクリーニングに出しに行く予定である。
夜には仕事から戻るカミサンを待って下の息子と東京駅で食事、令和に乾杯したらこの連休の締めとなる。いろいろあったが、過ぎてしまえば退屈しない10日間だった。

30日 旅行から戻った次の日、私は拡大10連休だが、カミサンは何と30、1、2日と働くというからご苦労様である。

とりあえず必要な食料品と酒を買い、ホームセンターに寄って園芸培土と苗を買ってきた。この連休のうちにベランダ菜園を立ち上げようとす。
天皇退位の報道は、やはり見てしまう。お疲れさまでした」の一言でありましょう。
f0057955_22344610.jpg
1日 昨日の雨が、今日も少し引きずっている。
合間に買い物表を作り、この連休に必要な買い物をしておこう。今年もまた、この花盛りの季節がやってきた。

新天皇のお言葉、相応しいものである。
上皇となられた方も、そして新天皇も、これだけの品格をもって国の象徴を引き受ける我が国の伝統を慶びたい。本人は大変であろうと思うが。
他国に類を見ない、教養と知力に支えられた実にノーブルな存在である。
f0057955_22350013.jpg
夜は、シュティーカフェーさんのレシピに従って麻婆春雨、奮発したマグロをワサビ醤油であえて山かけにして、カミサンと令和に乾杯とした。

昨夕は既に閉館していた老舗資料館を見に行く。
昔の商人と、そして市民の伝統が息づいている。嫁ぐ娘に待たせたという加賀花手まり、とても美しいものだ。嫁入りの際に掛けられる花嫁暖簾の展示もあった。
f0057955_10342326.jpg
次いで足軽記念館へ、コンパクトながら庭付き一軒家の現物展示。肩寄せ合い暮らしたであろう家族と、地域コミュニティの濃厚さと規律を垣間見た気がしたことである。

西茶屋資料館に向かう途中には、室生犀星記念館がある。
文学はよくワカラン私でも、年譜を追えばその時代背景とともに偉大な存在が腑に落ちた。

さあて、いよいよ兼六園とて公園をまたいでみれば、あれれ既に入り口は長蛇の列だ。これは名所を甘く見ていた。
日本三名園の一つ、GW拡大10連休の二日目の日曜日の昼、天気も良く、北陸新幹線の開業(四年前だけど)もあり、これは混まぬわけがない。田舎者の私ら夫婦は列に並ぶのが苦手であるから、ここは諦めて、昨日見られなかった玉泉院丸庭園を目指した。
f0057955_10341999.jpg
当時のままではなく再現したものとの説明だが、これは素晴らしい景観である。奥には城の石垣が、そして流れ下る段落ちの滝と三つの小島の配置が実に壮大且つ優雅であった。

で、気を取り直して兼六園。考えてみればあれだけ広大な廻遊式の庭園であれば「入り口が一つ」であるわけがない。長蛇の列を左に見て百万石通りを回り込めば、あったあった並ばずともよい入り口を発見した。

沢山の人々、これを飲み込んでなお広大な兼六園。その広さ、木々の樹齢、樹種、巧みな構成と、落差を利用した噴水まであって、ただ圧倒されつつ歩き回ること一時間余り。

遅い昼飯にフレンチレストランを見つけて、ホテルに預けた荷物を回収して、駅まで歩く。16時台の新幹線かがやきは、二日前に金沢に着いた時点で指定席が取れていたので、ゆったりと帰路に就くことができた。
2時間半で東京駅とは、確かに早く便利になったものである。夜の9時には帰宅して、カミサンとビールで乾杯して、今回の能登・金沢旅行の締めとした。
f0057955_10342836.jpg
お土産たくさん!

28日 穴水駅に併設された道の駅「あなみず」を冷やかす。ちょうど一両のディーゼルカーが到着したところだった。一時間に一本ほどが、七尾までの30数キロを結んでいるらしい。昼過ぎに金沢駅に戻ればよいので、も少し周囲を見て回ろう。
f0057955_11482223.jpg
能登島を目指すことにして、途中にあった能登大仏を拝んだ。なかなか立派な長寿大仏様、そして三重塔。
f0057955_11483861.jpg
ツインブリッジを渡り能登島へ、道の駅「のとじま」でガラス工房を見る。魅力的な作品に目移りしながら、我が家の古びたマグカップと欠けた猪口を思い出して、カミサンにいくつか買ってもらいました。贅沢をしてしまったな。
f0057955_11490455.jpg
帰路は今度は能登島大橋を渡り、再び里山海道で金沢に到着。新しくなった金沢駅の威容に圧倒されつつ、コインロッカーを探してウロウロ歩くが全て使用中とは。連休が始まって、駅周辺は大変な人、人、人。

途中で昼飯にして、金沢城址まで歩く。ウーム広大であるなぁ、石垣が見事である。香林坊にとったホテルに荷物を置いて身軽になったら、今度は長町武家屋敷跡を散策。用水を引き込んだ庭などを見ながらその時代に思いを馳せる。

夜は、通りかかった加賀料理の店でミニコース、そこそこ美味かったが大将と話すうちにどんどん込み合ってきて、早めの退散。観光客も多いようだ。ホテルもやっととれたぐらいだからな。

さて、カミサンと能登半島を目指す。
朝の京都駅は0番ホームで特急サンダーバードに乗車、一時間に数本走っていて増発されているようなのだが、既に自由席は空席なし。それでも金沢までの中間地点あたり、福井の手前で何とか席に座る事が出来た。

金沢について12時過ぎ、レンタカーで「のと里山海道」を北上する。昔仕事で巡回していた頃は有料だった気がしたが、今はタダなのですね。まずは本日の宿の場所を確認して、まだ時間がありそうだ。輪島まで足を延ばした。
f0057955_10415767.jpg
穴水・輪島間の鉄道はすでに廃止されており、駅はそのまま道の駅になっていた。思いがけず、永井豪記念館があることをカミサンが発見したので、見に行こう。名物の朝市が並ぶ界隈であるようだ。極めて小規模の展示館だったけれど、中身は結構濃いンじゃないでしょうか。
f0057955_10421414.jpg
入り口ではマジンガーZが、ロケットパンチのポーズを決めている。あと奥にはデビルマンの実物大(これは撮影禁止です)とか、各種原画の展示などいろいろ。

穴水に戻り、まだ時間があるので5時の閉館ギリギリに能登ワイン。私は運転なのでカミサンに味見させて、気に入ったものを購入し、いざ民宿「かき浜」へ。
ここは20数年前に能登での仕事の後に地元販売店社員氏の紹介で立ち寄っている。皆して腹一杯に牡蠣を食べ、酒を飲み、這うようにして階段を上った記憶がある。
f0057955_10422886.jpg
その記憶通り、今日も牡蠣を堪能することができた。
f0057955_11151370.jpg
大量の牡蠣を焼いて食べ始めたところへ、酢の物と牡蠣の甘酢あんかけ、そしてカキフライまで出てくる。そして締めには牡蠣ご飯、ウーム満福。
f0057955_10425314.jpg
すっかり幸せになって部屋に戻り、お腹を落ち着けたら風呂に入り、牡蠣の余韻に浸りながらの就寝。

25日の午後は一時間ほど事務仕事をしてから、行ってきます。
一度帰宅して、荷物をまとめて、新幹線で京都に着けば6時を過ぎていた。そのままテクテクと五条烏丸まで歩いてビジネスホテル。

26日 大津まで移動してレンタカーを借り、栗東の得意先を訪ねるいつもの行程。お互い異動などあり、ご挨拶と報告事項など。
大津から京都まで戻って、ここでカミサンと合流。大学時代の旧友夫妻と待ち合わせて会食。
f0057955_10345277.jpg
私は三か月ぶりにあったばかりだが、カミサンたちはもう20年以上顔を合わせていないはずである。

私が予約した店だったのだが、コース料理はイマイチだったな。駅前を外せば店もいろいろあるのだろうが、知らない街で仕方なし。しかし楽しくいろいろ語らって、再び大津のホテルに泊まる。もうこの日から市内のホテルは取れなくなっていたのだ。

24日 取引先を訪ねて、土浦の先まで。
車で東関道から回ることが多いので、実に久し振りに常磐線の特急列車に乗った。
f0057955_07402633.jpg
昔は上野から「スーパーひたち」などが出ていた記憶があるが、今では「特急ときわ」が品川発で東京、上野、柏の次はもう土浦だ。

しかも、常磐線の特急は昔は随分と揺れた記憶があったが、今回は実にスムースな走行。線路が良くなったのか、車体が改良されたのか、まあきっと両方なのでしょうね。

23日 急ぎの仕事もなくヒマしていたら、社史編纂のメンバーからいろいろ聞かれた。なるほどこの会社では私が社歴で最年長なのだから、ムベなるかな。PCのHDDの底のほうに残っていた昔のファイルを探すうちに、当時の細かな記憶も戻ってきた。ちゃんと仕事していたじゃないか、私。

18日 午後からは、新しく組織された所属部署の初の月次ミーティング。ところが肝心の部長は危機対策会議で中座、夜の結成式飲み会もそのまま欠席とは締まらない事である。

二次会に若い者らをカラオケに誘って奢る。私は昭和のサラリーマンの唄を一曲だけ歌い、後は聞く側に回る。
イイだけ酔っぱらって帰宅。
f0057955_16193861.jpg
19日 午後から八丁堀の取引先に新しい管理者を案内する。
ヤケに暖かな日で、リュックを背負えばジャケットを着ていられないほどだ。夕方に事務所に戻り、大学の先生からのメールに答えて楽しく堆肥談義。そのうち何やら空が暗くなってきて、急いでジャイアント号で帰宅した。
f0057955_16194843.jpg
20日 昨日よりは少々気温が下がったようだ。
それでも毎年恒例、桜の季節が終わったら、道路の植え込みにツツジが開花し始めた。これは来年には関東で見られないのだ、思えば千葉に勤務してほぼ30年、毎年楽しませてもらったものだ。

イワシを買ってきて手製の明太子詰め焼き、ホヤも良さそうなのがあったので、酢の物にしてやろう。

朝から緊急朝礼。
今度は飼料関係で問題発生とか。第一線を離れた身が恨めしい。
管理者の資質、中でも基本的知識とその運用が問われると思うのだが、如何なものか。

シニア特権で、昼前に降圧剤をもらいに隣の病院まで行き、そのまま昼休みだ、散髪して戻る。
f0057955_21070443.jpg
事務所では新たに担当することになった事業区分の、暦年推移と一年間の進捗などを、売上データベースから落として資料に加工していた。私個人の勉強用なのだが、たぶん周囲に配っても有意義だろうと思いつつ。

今日は暖かだが曇りがちで、夕方には空が暗くなってきた。
病院で見たキューピー三分クッキング、今夜は安かったスルメイカを見つけて烏賊のバター醤油ピラフ。天然物のブリのグリルになった。そこそこ美味かった。

14日は日曜日、寝坊して朝兼用の昼飯を食べたら家の掃除をして、カミサンとポケモン捕り散歩。
戻ってカミサンはアイロンがけ、私は夕食の支度。冷蔵庫の残り物野菜でいろいろ作る。
f0057955_23101793.jpg
15日は月曜日、暖かな日で自転車通勤で体が喜んだ。
もう今年の桜はお終いだ、と言う事は私が見る関東での桜も、これが見納めである。
組織名が変わって初めてのグループミーティング、機能性原料の取引経緯などを整理する。
古くなったキムチで豚肉の炒め物、安かったイワシの焼き物など作りて食す。

16日 朝から白井の取引先まで出かけて、我々の組織変更と窓口となる係長の紹介。最寄り駅で彼をリリースして、昼過ぎには事務所に戻ってきた。暖かい日で、上着がいらない遅い昼休み。

帰宅時は風が出て、ウインドブレーカーが有難かったが、そろそろ道路端のつつじが蕾を開き始めた。ああ、またこの季節を迎えるのだな、桜の次のつつじ満開を見るのも今年が最後かと思いつつ、ジャイアント・エスケープ号を走らせた。

空豆を茹で、大根を炊き、モヤシとニラの炒め、安かった鯵のグリルなど作りて食す。

立憲民主党の最高顧問にして第94代内閣総理大臣たる菅直人氏の言動に批判が集まっている。
小池にハマった議員らが舞い戻って作った国民民主党など、政治理念が見えない政党であるから、解党すべきである。我々立憲民主党に参加して野党勢力の結集を、とか言う事のようである。

この人らしいと言うか、何という「上から目線」!
お前が言うな!の大反発を招くは必至、むしろこんな発言をする最高顧問に嫌気する党内若手もいるンじゃなかろうか。

私は篠原孝氏のファンクラブ(後援会とも言う)に入っているので、国民民主党のサポーターになっている。氏を応援する以外は特に何もしておらず、先日の市議選では国民民主党所属の女性候補者に投票した程度のことだが、自民党に「まっとう?」に対抗出来うる野党勢力は必要と考えている。そして、それは枝野氏やレンホー氏が居るアゲ足取り専門政党ではない。

今回の最高顧問氏のジコチュー発言は、野党勢力結集には逆効果に働くことくらい判らないのかしら。単純な方である。政治家のくせにネ。

で、政治ネタはさておいて、
私も会社内で顧問の肩書で仕事をしているのだが、同じような年寄り目線で発言してはいまいかと、少々気を引き締めなければならぬと感じた次第なのである。

経験を積んでいる分、見える事はある。若い者の不手際に舌打ちしたくなる。
シニア社員もあと一年だ、周囲に嫌われぬよう過ごすために、ここは他山の石とさせていただこう。早く引退したほうが良いと言われぬやうに、、、

札幌の実家を増築しようとしたら、工事終了後に申請すべき完了検査が為されておらず、このままでは増築のための確認申請もできないことが分かった。建築士の先生に診てもらったところ、そもそも設計図に難があるとの指摘。言われてよくよく図面を見てみたら、分筆図と配置図の敷地の形が違うことに気が付いた。

道路に面した敷地の長さが異なっている。
敷地は北向きに見て縦長なのだが、それが横長になっている。90度回転した敷地に家が建っている絵になっているのだ。しかも母の所有する地番は三筆あるのだが、そのうちの二筆が申請場所になっていた。

これでは完了検査申請は出来なかろう、当時建てた大工も判っていたはず、と先生は言う。建物には問題が無いのかもしれないが、完了検査も終わっておらず、図面と違う場所に建っていれば、この建物は違法建築である。

この家に手を加えることはできない、とすれば敷地内に、実家の隣に離れを立てて、渡り廊下で繋ぐなどを考えざるを得ないようだ。
しかし、設計図書の初っ端の配置図を間違えるとは、当時の一級建築士先生はまったくナニをやっているのか。プロのくせに信じられないミスである。

時効でなければ訴えてやろうと思ったが、この先生、既に廃業していて入院中。認知症だと聞いた。こちらは増築で済むはずが、小さいとはいえ一軒家を立てねばならず、費用がかさむわけである。いったいどうなることやらだ。人生いろいろあるものだ。

海側からビュウビュウと風が吹きつける。
朝からピーカンの青空だが、こんなに風が強かっただろうか、この千葉の沿岸部に住んで20年以上になるはずだが、どうもこのところの風は異常に思える。

天候が派手になって、風も増しているようだ。昨日の雨と今日の風で、桜が散り急いでいる。
f0057955_20544698.jpg
昼休みのポケモン散歩で、ボールからポケモンを解き放って写真を撮ってみた。
f0057955_20545563.jpg
ウーム、皆夫々になかなかの面構えである。
f0057955_20544041.jpg
宙に浮かんでいる奴等にはちゃんと影がある。大したものだと感心した事である。

7日の日曜日。
金曜日に一緒だった職場の先輩女史をお誘いして、研究農場にてまずはタケノコ掘り、ついでに京蕗と三つ葉と野蒜を収穫。
f0057955_20104295.jpg
次いで、市内の桜の名所を車で流して、最後に辿り着いたのは幕張はパナソニックの「さくら公園」、うーむ開花のバラツキはややあるものの見事な桜の海が広がっている。家に戻って掃除して、今度は投票に行かねばならぬ。篠原孝氏のファンクラブに入っている関係で、国民民主党の女性市議に投票した。
夜は、ワカメとタケノコの汁物、ミツバのお浸しを食して、春を満喫したのだ。
f0057955_08251901.jpg
8日 昨日に比べれば、ぐっと気温が下がった。
朝から小雨模様、ジャケットだけでコートを羽織ってこなかった事を後悔する通勤。昼にはそれでも雨も止み気温も少し上がったけれど、帰宅時には雷鳴も轟いていた。
この雨で、桜散り急ぐことなかれ。筍掘りの後遺症で体が痛い。

4月に入って、早いものでもう6日の土曜日。人心地ついている。
年度末に職場の名前が変わり、周辺にも異動があって、机を動かし、転勤者のPCをセットしたりで、ドタバタしていたのだ。

4/1日は朝礼の後でとりあえず新しいメンバーでミーティング、
作成していた製品リーフレットが年度末に届いているので、これの配布。そうそう2日の午後には八丁堀の得意先までご挨拶と打ち合わせにも行ったのだ。

4日には平成30年度の売上高確定、データベースから切り出して昨年度の概況を作成し社内に配布した。
担当事業の推進を命ぜられてから9年間、この3月で事業推進を標榜する部署名は消失し、組織は発展的?解消というやつだ。

既にこの経緯を知る人間も少ない。私がシニアあと一年で、その私に9年前に仕事を命じた人たちは、もう社に残っていないのは当然か。まあ、そこそこの達成感はあって、データを並べて一人悦に入っているのである。
f0057955_08251047.jpg
5日には、定年で母国フィリピンに帰る同僚ご夫妻が挨拶に来た。
いろいろお世話になりましたね。

製品リーフレットを取引先まで運んで、夜は今年でシニア定年となった先輩をお呼びして会食。微生物飼料のデリデリから、堆肥発酵機の事務作業の手伝いなど、これまたいろいろ世話になった方なのだ。馬喰町時代には、周囲の飲み屋を一緒に荒らした思い出がよみがえる。この時期は別れの季節だ。

今日の6日はようやく寒気も抜けてお花見日和。
カミサンは仕事に出かけて行ったので、さあ私はしばらくぶりに自転車で市内巡行でもしてやろうと考えている。

月曜日の外出中に私の携帯電話が鳴った。
札幌のカミサンの実家の一部を保管場所として貸している古本屋さんから、何やら水道管が破裂してトイレが水浸しである由。

すぐカミサンに電話して、カミサンは家の鍵を持っている札幌の叔母に対処を依頼したらしい。翌日、工事立ち合いしてくれた叔母から連絡があったが、工事は済んだのだが、報告しようにも我が家のファクス機が応答しないと怒られた。
f0057955_19550601.jpg
実は数か月前に留守番電話の機能が働かなくなっており、これはどうにかしなけれはならぬかと決断したのである。
我が家では二人とも働きに出ているから、留守電は必須、ファックスも使えなくては困るのである。
会社を抜けてヨドバシカメラでファックス機を買ってきてルーターに繋いだのが水曜日だったか。

今日になって、電話番号の登録など細かな設定をした。
made in インドネシアの機体は、実にコンパクト且つ洗練されている。通信速度もメチャ早くて2万2千円也。これまで電話線を繋いでいた複合機は、LANを介してのプリンタに専念していただくことになる。
f0057955_19551909.jpg
さて今日も寒い中だがポケモン散歩、近所の団地の桜もそろそろ満開の様子である。

今日は仕事としては年度が終わる日だ。大変な一年だった。
定年後の再雇用、シニアの最後になってこんな経験をするとは、思いもしなかったことである。

私の所属部署も4月から名前が変わり、担当業務も少しだけだが変わる。あと一年、新しい部門長のもとで会社のためになる仕事がしたいものだ。
f0057955_18570460.jpg
昨日に増して今日は寒かった。コートなしでの外出は凍える寒さに逆戻り。千葉みなとに吹く風は強く、冷たく、数日前にキレイに設置された旗は千切れ飛んでしまった。こんな風の強い場所に旗を立てるなど、どうかしている。

開花のスイッチが入ったソメイヨシノは、この寒さの中でも着実に花芽を膨らませている。もう少しで千葉も花盛りとなろう。
例年のOB会の花見は、昨年に続いて今年も見送りであるとか。残念なのである。

気温が上がり下がり、今日の朝は暖かだ。
昨夜の飲み過ぎの頭を振りつつ、自転車通勤は楽しい。事務所に着くころには汗ばむ気温だ。
f0057955_18555053.jpg
昼休みの周辺散歩、この陽気で桜の開花は順調である。この桜は、あと数日で、、、と言ったところか。

年度末を目前にして、異動する者は机周りを片付け、残る者は机の移動に備える。何度となく見てきた光景が繰り返される。私も懸案事項を抱える社内外関係者にメール連絡などして、一日を終えた。

25日 午後イチで親会社に出向いて知財打ち合わせ。
先方の窓口もお二人とも異動とか、こちらも部署名が変わります。今のうちにすり合わせしておきましょう。
シニア社員なので直帰でもよかったけれど、気になる仕事もあり、事務所に戻って定時まで働いてしまった。
f0057955_18421509.jpg
26日 今の管理者になって三年か。当然ながら彼にはその記憶しかないわけだが、私には前身の組織長としての二年と、そのまた前身の四年で合わせて九年の事業推進業務の生々しい記憶がある。
今日はその推進業務を標榜する組織の解散式であった。

宴会では、当然ながら今の時間軸の断面の話題に終始する。この九年間を見据えた視点は、私しか持っていないのだから当たり前なのだが、ちと寂しい気がした。老兵はただ去るのみだ。

自分としては注力してきたプロダクトマネジメントの成果を自負している。が、まあ言わずが花であろう。
年寄りが手柄を吹聴したとて、嫌われるだけである。そのくらい分かっているサと、私も大人になったものだ。

いやー驚いた、昨日の土曜日は寒すぎた。
金曜日の陽気に浮かれていたら、土曜日は朝から肌寒い小雨で、しかも歩いているうちにバラバラと雨が細かなアラレに変わった。

余りにも寒いので、ポケモン散歩も諦めて帰宅。温まるべく牛蒡と鶏肉の煮物など食す。
f0057955_20453348.jpg
24日 日曜日の今日はやや気温も回復。
風が吹かなければ、日陰に長居しなければ、それなりに暖かな日だった。

布団を干して、家の掃除をして、男子ごはんを見ながら私は雛祭りの菱餅で雑煮を作りカミサンと食す。銀色卵が上がったのを見計らって、カミサンとポケモン散歩に出かけた。

桜の開花が始まって、行き交う市民が皆して桜に引き寄せられてくる。これからの半月、いよいよ関東は桜を楽しめそうである。
これは千葉みなと公園の桜、詳しくはないがソメイヨシノとは異なる品種であるらしい。

18日 午後に会社を抜け出して、近所のdocomo店で母の家に置いてあったフォトパネルを解約してきた。先日の出張で持ち帰っていたのである。
ついでに息子共の携帯電話も私の支払いから外すべく聞いてみたら、これはユーザー様が新たな引き落とし口座を示して手続きしていただくのがベストとか。ではそのように致しませう。

19日 会社の人事制度が変わる。
定年卒業後のシニア社員の扱いなど、より現実的になった。いろいろ大変な中だろうが、総務部はよくやっていると思う。

20日 不祥事を受けてのワーキングチームの報告会、これも若い社員たちが奮闘している。そして帰り際のコンプライアンスの会。次代を背負う方々の善戦を期待するしかない。
f0057955_19050949.jpg
21日 毎年この時期に楽しみにしている、永福寺の枝垂れ桜をカミサンと見に行った。今年はちょうど見頃の感ある。
風の強い日で、午後からのポケモン散歩とカミサンの時計回りの修繕では、見かけた源平咲きの桃がまだ少し早い様子だった。
f0057955_19052533.jpg
22日 会社の避難訓練あり。
最上階の会議室に集合して、点呼を取り、不在者の確認。続いて屋上に出て衛星携帯電話で本社との通信を試行。札幌は雪である由。

ようやく更新リーフレットの審査が終了して、印刷GOを出す。4月に備えてチーム打ち合わせをする。我が部門も少々様変わり、あと一年のシニア期間を丁寧に有意義に過ごして参りたいもの也。