1日 朝礼の後は、新中期計画の説明会。「基本の徹底」と「変化への対応」をキーワードに、頑張ってまいろうぞ。この中期3年が終わるときには、私もシニアを終えて会社を去ることになる。

乳酸菌の新用途向け取りまとめに苦労する。研究側とのやり取りが、どうもうまく嚙み合わぬ。向こうの未整理と情報発信のへたくそさに振り回されている。もう少しスマートに仕事がしたいものだと、もどかしい思いでキーを叩く。

2日 新製品の商品名社内公募を受けて、あれこれ。商標登録できるものは限られており、検討するうちに思いもかけない商品名に辿り着いた。うーむ、これはこれで楽しいのではないでしょうか。
f0057955_1485660.jpg
銀行に行き口座のメンテをしておく時期である。千葉銀行の桜は、今年も開花が早い。

3日 歯医者によってから出社する。奥歯の位置に装着したインプラントの状態は問題なし、次回は差し歯が折れて抜歯した上顎にも施工に取り掛かることにした。チタン製の基部が顎骨に取り巻かれるまで二か月かかるというが、ようやくこの大工事も先が見えてきた感がある。

大学の先輩でもある社長に夜を誘われたが、もう私の出る幕ではない。後任にバトンタッチして寒風の中を漕ぎ戻った。

4日 寝坊して朝昼兼用のネギ蕎麦。今日も快晴で、陽光は眩しいが気温は低い。穏やかな、静かな冬の土曜日である。