いくつかの仕事をまとめて、札幌に来ている。
天候が良くないようで心配していたのだが、到着した札幌駅周辺は小降りの雪。明日は久しぶりに雪道運転となるから、気をつけましょう。
f0057955_203804.jpg
今日のJetstar便は、やたらと外国人が目立った。中国人はいつものことだが、白人のカップルや家族連れが多い。片道5千円台の航空券で、ここまで足を延ばす旅行者が多いのだろう。ちなみに17日の成田への帰路便は何と4千円台なのである。

以下、備忘録。
8日 カミサンと幕張までハリポタ外伝の映画を見に行く。
9日 少し早いが昼飯に鏡餅を食べてしまう。乾いていて、いくら煮ても焼いても柔らかくならない。水に漬けておくべきであったか。
10日 本年の初出勤日、バタバタして一日が終わった。
11日 先月の販売実績を取りまとめ。いろいろイレギュラーな売り上げがあり、単月で予算対比160%とは驚いた。
夜は同僚を我が家に招いて新年会。法蓮草のキッシュ、ローストビーフの特製ソース、鴨鍋を食しつつ、楽しく語らった。
4日 朝からカミサンを有明の病院に送っていく。
流石にまだ4日の朝なので、東関道は大型車が少なく車の流れは極めて順調。早く着いたこともあり、検査と診察は11時前には終わってしまった。

帰路は、道路が空いているので高速道路料金がもったいない。一般道を戻り、津田沼駅近くにできたコメダ珈琲で昼食。頼んだ味噌カツサンドが物凄いボリュームで、魂消ました。

5日 出勤日なのだがシニア特権でこの二日間を有給休暇としている。現役時代には周囲の目を恐れて叶わぬ夢であったが、30日から11連休としたわけなのだ。
少々買い物に出たくらいで、家の中で本を読み、ネットで遊んでいた。
f0057955_23532659.jpg
6日 燃えるゴミの日、これでようやく溜まっていた年末年始のゴミが出せた。朝から、いやいや昨日の夕方からだな、気温が低下して空気が冬の匂いがする、よく晴れた日である。

9時過ぎに歯医者に行き、修繕なったブリッジを被せてもらう。うーむ、やや違和感あり。借り止めにしてもらって様子を見ることとした。

暫くぶりのポタリング、稲毛の浜に出て遠くに霞む富士山を拝んで帰ってきた。夜はBSの雲切仁左衛門を見る。

韓国に対しては我が政府もとうとうキレたようで、しばしゴタゴタの心配ありだ。オトナゲない気もするが、どう着地させるつもりか。
トランプ爺がトヨタのメキシコ工場にイチャモンを付けたとか、先日はマサが飛んで行ったりするものだから、すっかりその気になっているのだろう。
TPPのようにこれから決まるものに待ったをかけるのではない、20年以上も前に発効している条約まで簡単に否定してみせるのだから、順法経営しているつもりの企業にすればとんでもない食えないオヤジである。
正月ならでは、比較的早くにTVを見ながら夕食。
ガッテンとか言うNHKの番組で、痛風の原因物質「尿酸」を排泄するには、牛乳なんだそうである。

少し補足しつつ、思い出しながら書けば、、、
尿酸の二割は食物由来だが、残る八割は我が身の細胞が壊れるときに排出されるプリン体から作られる。従って、摂取するプリン体を減らしても、激しい運動などすれば尿酸値は上がる場面もある。

ところが、尿酸値を下げる食品がある。牛乳である。
牛乳のタンパク質は、チーズとして固まるカゼイン蛋白と、乳清とも言われるホエイ蛋白の二種類がある。このうちのカゼイン蛋白に多く含まれるアミノ酸の一つ「アラニン」が、腎臓での尿酸排泄を即すのだそうである。牛乳でも、ヨーグルトでも、チーズでも、この効果は期待できる。

実際に牛乳を毎日コップ一杯飲めば、乳酸値は低下するのだそうだ。ちなみに尿酸値の適正範囲は「2.1~7.0」だそうで、ちなみに私の昨年の会社健診での尿酸値は7.2で「*」がついていた。関係ないですね。

番組では低脂肪が良いなどと余計なことも言っていたが、たかだか1~2%の乳脂肪を削ったマガイ物を何でわざわざ勧めるかなぁ。
コップ一杯、200ccとしても、たかが2~4gの乳脂肪。しかも数ある脂肪分の中で、機能性のある乳脂肪。
体重が増えるって??? 2~4gが問題になりますか?
乳脂肪をカスメた分だけタンパク質が増えるから???
意味ないよねぇ。

まっ、兎に角だ。皆さん!牛乳を飲みましょう!
明日は近所のスーパーに行ってみようかな。
売り切れたら愉快だな、牛乳。
皆ンなで飲もう! 牛乳!
既に忘却の彼方だが、ブログを読み返しつつ書き留めておこう。

1月 裁判員に選ばれ裁判所内で数日の勤務?をする羽目になった。
たまたま通りかかった被害者も気の毒だが、職場のストレスに追い詰められ精神衰弱して服用した薬と酒で自分を見失った被告も、これまた気の毒であった。
デビッドボウイーが亡くなった。

2月 愛車ルイガノ号をオーバーホールした。
担当するサプリメントのクレーム対処に追われたが、結果として短時間で対処できたのは流石!ワタクシであった。

3月 実家の母の足腰が悪化するも、高齢であり手術は諦めた。となれば介護認定を申請し、まず白内障への対処を急ぐこととなり、数か月間は実家に足繫く通った。
キース・エマーソンが亡くなり、自殺と報じられた。昨年にはイエスのベーシスト、クリス・スクワイヤも亡くなったばかりで、往年のプログレ・ファンとしては寂しい限りだ。

4月 所属部署名が若干変わった。
仕事は忙しくなくなって、この春はカミサンと周辺の花見によく出かけたものだ。

5月 母の目の手術に立ち会った。左目、次いで右目。
オバマ大統領が広島に来た。大国の威信を背負って、彼は立派だった。

6月 英国がEU離脱を決めキャメロンが辞任した。
営業所からの要請を受けて、微生物飼料の販売巡回支援を再開した。実に数年ぶりの経験で、環境の変化を思い知らされた。

7月 家族で小湊鉄道「里山トロッコ号」の小旅行を敢行。
北海道への出張のついでに帯広に足を延ばして、恩師を訪ねた。

8月 盆休みでカミサンと共に帰省、息子らも合流して墓参りと親戚との飲み会。月末には台風が北海道を襲った。大災害となった。

9月 同僚を我が家に招いて食事会を二度ほど。米国から戻った若き同僚と、我が担当事業を支援していただいた方にお礼を言いに出かけた。

10月 差し歯が折れて、ここから長い大規模修繕工事が始まった。

11月 千葉では珍しかったらしい、月末の降雪だった。
千葉駅が新しくなって、モノレールとも改札階で直結した。米国ではトランプが次期大統領に決まった。

12月 月初には珍しく風邪を引いた。
グレグ・レイクが死去、これでEL&Pも一人を残すだけとなった。後半からカミサンが再入院となり、退院は早まったものの年末の帰省を諦めざるを得なかった。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
仕事はシニア社員として暇となったが、まあこんなものなのだろう。担当事業の業績は総じて好調を維持しているのは幸いである。

我が国はと見れば、良くも悪くも我がシンゾーが大活躍だった。強引な国会運営が目立ったが、対抗勢力を欠く中ではこれはどーしょーもない。民進党はあろうことかレンホーを代表に、戦犯ノダを担ぎ出す始末だ。

積極外交は評価したいが、ヒラリーに会いに行くフライングを犯して慌ててのトランプ詣で。TPPの意義を語ったそうだが、すぐに本人からTPP撤退宣言が出されて、すっかりコケにされた感あり。
対プーチン戦でも、イイところは無かった。緊張感あるプーチンを前に、我がシンゾーが薄っぺらに見えたのは私だけだろうか。

年末のパールハーバーは私はご苦労様と言いたい。マッチョを好む米国民には、正々堂々と開戦の地に立ってみせたかつての敵国首領は、プラス評価に繫がっただろう。

そして、なんと言っても、グローバル・自由貿易主義とやらを本家筋として主導してきたはずの英国と米国の国民が、宗旨替えを表明したのに驚かされた。指導層は兎も角、一般大衆は追い詰められているのだ。2016年は後から見れば節目の年だったと言われるのだろう。

さあて今年はどうなるか。
トランプ大統領がやはり台風の目だ。TPPどころか、更に強引な日米FTAを仕掛けられれば、我が政府は対処できるのか。まあ、経緯が全く見えない密室のTPPよりは、コーカソイド共の強欲だけは国民の目にも明らかになることだろう。今度はちゃんと報道するのだよ、マスコミ諸君。

足元から経済が崩れ落ちるであろう某国が、死に際の無茶を仕掛けて来ぬことを祈らざるを得ない。そして自衛は強化せざるを得ずだ、日本。
元日 昨夜は紅白歌合戦を最後まで見たはずである。紅組と白組のどちらが勝ったのかは覚えていない。日が替わって就寝した記憶がある。
f0057955_22255793.jpg
近所の神様にご挨拶に行き、夕方には息子が来るというので元日から明けているスーパーで刺身と鮪のカマを買う。
f0057955_2229494.jpg
法蓮草でキッシュを作る。次いで鮪のカマを焼く。楽しく飲んで食べて、今日は日が替わらぬうちに就寝。

2日 実はカミサンのPCが起動しない。おそらくハードディスクが具合が悪いらしい。ちょうどよく来た上の息子に見てもらい、新しいハードディスクとOSとデータの吸出しのための機器?とやらをヨドバシカメラに買いに行った。

昨日よりはやや気温が低いだろうか、穏やかな正月なのである。
昼には寿司を買ってきて、息子にはPCを直してもらい、三人でブラタモリを見ながら夕食。息子には作業御礼のハムとワインを持たせた。
皆さま、明けましておめでとうございます。
f0057955_2337686.jpg
本年が皆様にとりまして、楽しい日々でありますことを、祈念いたします。
f0057955_23382377.jpg
カズノコは、塩抜きしてから出汁に漬け込んで、そこそこ上手くできました。