10日 午後からカミサンは女子会で、残された私はと言えばスピリタスを買いに行きレモンチェッロを作ったのだ。
f0057955_2127492.jpg
できるだけ白い部分を取らぬよう、ピーラーでレモンの表面を削る。これをスピリタスで抽出する、色素と香油成分を取り出すのである。後日に砂糖液を混合して熟成させる。
f0057955_21304114.jpg
数か月過ぎたものが美味しいようだ。レモンの実は果実酒につけた。

11日 テレビで見たカニが旨そうで食べに行こうとしたら、千葉市内にある二つのカニ専門店は共に満員のご盛況で一時間待ちだという。そーだよなぁ、日曜日の昼だものなぁ、日頃 街に出ない老夫婦なので考えが甘かった。で、暫くぶりのイタリアン「ステラ☆マリス」に落ち着いた。

帰宅して夕飯は、昨日漬け込んでおいた豚肉を焼く。今度はパイナップルをすりおろして混ぜてみた。前回のパパインに続いて今度は同じくタンパク質分解酵素のブロメラインを試したわけだ。

これも見事に柔らかい、少し入れ過ぎたみたいだ。柔らかすぎる。
植物酵素の偉大さを感じるのである。

夕方になってかなり冷えてきた。実家の母の電話によれば、札幌は大雪に見舞われてるという。
グレッグ・レイクが7日に亡くなったそうだ。
キース・エマーソンに続いて、またも往年のプログレ界の巨人が逝ってしまった。南無阿弥陀仏。

キングクリムゾンでエピタフを歌い、EL&Pでは天才キースの影にはなったが達者なベーシストであり、独特の美声でバンドを支えた。

俺も歳をとったから仕方がないが、青春時代に憧れた人々が次々に亡くなっていくのは寂しいものだ。

先日はユーチューブでEL&Pの庶民のファンファーレを見つけて、楽しんだばかりだった。
今は良い時代で、音質はともかく、手軽にネット動画であの頃のバンドのライブなどを見ることができる。当時から見ていれば、こちらも随分と理解が進んだであろうに、あの頃は極東の島国の、ましてや蝦夷地にいては、レコードに針を落として音を聞くだけの音楽体験だった。

それでも、それだから、随分とストイックに音を聞いたものだし、頭の中でレコードに針を落とせば一曲を脳みその中で辿ることができた。これだけ情報があふれる世の中では、もうあんなに集中して音楽を聴くこともないのだろうな。
9日 この三日間、朝は寒いが良い天気で、ルイガノ号で通勤できたのは有難かった。しかし、今日の昼間の強風はものすごく、昼間に海辺に出れば向かい風で自転車が前に進めないほどだったのには驚いた。暖かい海風が吹き付けていたのだ。

特に急ぎの仕事もなく、頼まれていた新原料の規格書やらMSDSを取り寄せたりで一日が終わった。レンコン料理の二日目は、薄く切ってカブやシーフードとともに鍋。

8日 ボーナス支給日だった。会社PCの電子申請システムから給与明細に入れば支給票がダウンロードでき、ああ出たのねと分かった次第だ。
シニア社員なので金額は下がったが、それでもまあまとまった金額ではある。

幹部職だった時には、人事部から部下の考課表が回ってきて、一人一人部下を呼んではこの半期の業績考課を伝えるセレモニーがあったものだが、この身分では何事もない。金額からすれば悪くない評価だったことにはなるものの、全く説明がない。こんなものかと拍子抜けである。どーも実感がわかないので、昼休みに銀行で記帳してきた。

帰宅して、カミサンがもらってきた立派なレンコンをてんぷらにする。

7日 微生物飼料のチラシとマニュアルをまとめて社内関係者にリリース、意見を聞いて来週には品質保証室への閲覧に回して、社外資料としよう。

早めに退社して歯医者、ブリッジの補修の続きである。コンビニでキャベツの千切りを買い帰宅、漬け置きしていた豚肉を焼いて上にのせる。
スーパーでパパイヤの切り身が売られていたので、ニンニク、玉ねぎとともにすりおろして漬け込んでいたのだが、驚くほど肉が柔らかい。
パパイン酵素、恐るべしだ。生で食べたら、完熟ではない為かあまり美味しくなかったのだけれど、酵素活性は強かったのだね。
5日~6日と、都内で農研機構が主催する自給飼料利用研究会が開催された。我が社も関わって製品化した飼料イネWCSに関する報告もあり、参加することにしていた。

そーしたら、当日のロビー展示のお誘いが来て、これは二つ返事で引き受けた。5日の朝9時には都内北区の会場に居て展示を設営、そして6日の昼過ぎには撤収せねばならぬことになった。パネルだ、のぼりだ、カタログだと、ひと荷物である。
f0057955_7231146.jpg
という訳で、両日とも朝早くに都内まで車を走らせた。幸い天候には恵まれ、荒川の上を走る首都高中央環状線は快適だ。

風邪症状は何とか抑え込むことができて、夕餉に再び酒を飲める体になったことは幸いである。今夜はカミサンは二度目の忘年会、私一人で豚肉の漬け焼きなどを食べながらビールを飲む。
1日 歯医者の予定日で午前休を入れていたら、歯医者にキャンセルが出て既に用事が済んでしまった。上司からは休日承認を受けているので、これを撤回するのも面倒でそのまま午前は家にいた。

実は少々体がだるく、これは風でも引いたか。午前中は布団の中で体を休めていた。
午後からは会社に出ていろいろ。帰宅して、サトイモと豚肉の煮物など作る。まだ酒が飲めた。

2日 来週の用意などあり、新製品の切り替えもこじれて何とか整理をつける。午後からだんだん辛くなってきて定時を過ぎればすぐに帰宅。会社で買った常陸牛の切り落としに、ジャガイモと人参とシラタキを炊く。春菊ベースのサラダも作る。今日は流石に酒が飲めない、早めに就寝。
f0057955_17481050.jpg
3日 起きれば症状はやや悪化、仕方がないのでクリニックで見てもらう。熱はないのでインフルではなく風邪とのことで、抗生物質やら咳き止め薬をもらう。

昼は上の息子が来たので、昨日の牛肉で肉饂飩をこさえて食べさせる。薬のせいか体は楽になった。

我が団地は大規模修繕の真っ盛り、ベランダも今日は塗装の養生らしく封鎖されている。せっかくの良い天気が鬱陶しいことだ。カミサンは忘年会で出かけ、私は今日も早く寝てしまうことにしよう。
29日 生菌剤の企画書をせっせと作り込む。
午後からは机を移動させてもらった。私の席の後ろにロッカーが置かれたため、人通りもありしばしば椅子が干渉したりするのである。小一時間ほどで向かい側の空間に転勤。

帰宅して、昨夜買っておいたサンマの干物を焼き、生タラコと蒟蒻の煮物などを作り、食す。

30日 培養受託品の売り上げに伴って、製品マスタ登録などにバタバタする。降って湧いた講習会への講師派遣でワタワタする。製品リニューアルのスケジュールに関して、急ぎ社内連絡して調整にかかる。

これらを片付けてから、微生物飼料のマニュアルやチラシの作成に取り掛かるも、完成できず来月持ち越しとなってしまった。

さあ、あと一か月で今年も終わる。歯医者通いで随分と時間をとられている。月の後半にはカミサンの入院と手術の予定もあり、関係先への挨拶回りなどしているうちに、アッと言う間に終わりそうだな。

冷蔵庫を見れば材料が乏しかったが、昨夜の煮物の汁でオカラを炊き、根菜各種で豚汁を作った。