今日は、放課後に札幌組が加わって、部の忘年会だ。11月中に、最早二度目なのである。まあ、酒が飲めれば何でもよいのである。

新しい我々の統率者は、若いころからやんちゃで鳴らしたのだそうな。丸くなったと言うが、まだまだ未熟に感じるのは、私が歳をとったせいである。しかし、我が社で偉くなってもらい、我が部門を引き立てていただきたいと切に願う。

26日には息子共が来てくれて、料理を頑張った。
作っても作っても、どんどん食べる。ジャガイモのガレット二色に、鶏胸肉のニンニク焼きに、カリフラワーのティンバッロ。足りなくて、油揚げやら豆腐やらまで食べて、大いに飲んだ。

27日は、昨夜のカミサンのリクエストで、昼飯は近所のカレー屋。人気店で、えらく待たされて、まあ味は悪くなかったが、そこまでして食べねばならぬものでもあるまい。

流石にもたれて、夕食はあっさりと和食とした。
四ツ谷に10時という事で直行させてもらう。市ヶ谷辺りから見渡せば、よく晴れた冬の空だ。
f0057955_1510474.jpg
一時間で打ち合わせは終わり、一度帰宅してから会社に向かった。事務所に着けば我が部署は誰もいない、ご不幸があったり、体調不良だったり、農場で展示会だったり、出張だったり、組合の全国大会出席てのもいたな。

6時過ぎには迎えのバスが来て、会社の親睦会が主催する忘年会。12月になれば営業部門は忙しいとかで、しかし11月に年を忘れるわけにはいかないじゃあないのサ。

美味しいお料理を食べて、ビンゴゲームでは何故か宇都宮の餃子像最中を当てて、餃子の方がよかったなぁ。帰宅してカミサンと飲み直して就寝。
11月に降る雪は珍しいらしい。
f0057955_23142931.jpg
天気予報でも、気を付けましょうとか言いながら、関東の人が妙にはしゃいでいるのが微笑ましい、こちとら北海道人である。

朝のみぞれが、そのまま夕方まで降ったので、屋根や車の上やらは雪が解けずに残っていた。道路は、しかし降るそばから解けるので、交通には支障なし。気温が低い寒い日だった。帰宅して、今日はおでんで温まる。

23日 勤労感謝の日。
雨の降らぬうちにルイガノ号を駆って千葉そごうまで行き、来年のシステム手帳のリフィル・カレンダーを買ってきた。昼は、メークインでガレットと、レタスのスープに卵を落とす。
夜は、届いていた北海道のミズタコでしゃぶしゃぶ。

22日 終日projectの一日のはずが、治療中の仮歯が外れて朝から歯医者に行く羽目になり、そのまま会社は休みとした。

カミサンの再手術が年末に決まって、今年は正月の里帰りを諦めた。まあ、優先順位を考えればやむを得ないのである。

21日 昼に歯医者に出たぐらいで、大した仕事もしていない。
先週末の飼料原料化案件の整理に注力し、微生物飼料のマニュアル編集に取り掛かったくらいか。
19日 終日の雨、やんだ頃を見計らって買い物。
家の掃除をして、念願の机周りの整理やら医療費の領収書まとめやらする。今年は歯医者にかかったので確定申告で医療費控除の対象になるのだろうなと思いつつ。

残り野菜の始末を続けていて、芽の出たジャガイモはシーチキンと混ぜてガレットにして昼飯。蓮根はミジン切にして鶏ひき肉とジャガイモのすりおろしでナゲットを作る。牛蒡はピーラーで薄くそいで、或いは豚肉と巻くなどしてタラ鍋。
f0057955_16224736.jpg
20日 今日は晴れたのでカミサンと出掛けた。
そうだ千葉駅の開業が今日だったではないの、さっそくモノレールでアプローチしてみたら、おおっモノレール駅と千葉駅が繋がっているのは嬉しい。写真の着ぐるみの右から二番目が千葉都市モノレールのマスコット「モノちゃん」で、あとは誰なんでしょうね。
f0057955_16262674.jpg
今までのホーム階(二階)に、これまでは一階の改札階から上っていたが、今度は改札階が三階になってホーム階に降りる格好だ。
f0057955_16282277.jpg
確かに、そーしないと駅を連日使わせながらのリニューアル工事は無理だよね。うん。

改札階の三階は、改札機を通った先にお店が多数、所謂エキナカってやつだ。開業当日でお客でごった返していた。
一階に降りる階段を閉鎖しておいて、今度は一階の化粧直しに取り掛かるのだろうし、改札階の上には本格的な駅ビルができて、更に商店群が入るらしい。来年春にはエキナカ全面開業、再来年の夏過ぎには駅ビルが全面開業だ。

千葉中心部と言えば、先月末に老舗の洋食レストラン「ほてい家」が建物の老朽化を理由に閉店と聞いて寂しい思いをしたものだが、今月末にはパルコが閉店、そのうち三越も閉めるらしい。
県庁辺りをそぞろ歩いたが、道路に面したビル一階のアキが目立った。千葉も今後は賑わいが一気に駅周辺に集まって、ここいらはサビレル予感がするな。

千葉駅が今の市民会館の場所にあったころ、駅前通りが県庁まで伸びて、日曜日ともなれば周囲の商店を訪れる客でいっぱい、「ヒトをかきわけて進んだものだ」と千葉生まれのNPO会長サンに聞いたことがある。都市計画とは難しいものだ。
16日 会社の安全衛生委員会で安全運転講習のビデオを見る。子供が死んで、自身も大怪我をし、しかも実は自分が対向車のドライバーを死なせてしまった加害者であったという暗い話。気が滅入ってしまって、夜に夢に見た。あーゆーものは見るべきではないな。

17日 急ぎの仕事もないので、終日資料作り。売り上げ状況を解析したり、担当製品のマニュアルに手を入れたり。
佐川急便の荷物に振り回されてバタバタするが、届いた松坂牛で今夜はすき焼きだ。
千葉港ふ頭では、またも何やらを作り始めた。
f0057955_17452879.jpg
18日 昼前に自転車で帰宅して昼飯を食べて、午後から青山一丁目の取引先まで商談に行く。

少し早いが直帰させてもらい、さあて冷蔵庫の在庫野菜を整理すべく、料理を考えることにしよう。
米国の大統領候補が二人とも「TPPには参加しない」と言っているというのに、我が国ではTPPを強行採決してしまった。
UKに続いてUSAの市民も、グローバリズムの弊害が身に染みて意思表示をしたというのに、我が国の与党は勢いがついたら止まらないらしい。結論ありきはいかんよ。

まあ、選挙で負けた民進党らが何を言ったところで、所詮は趨勢は見えていた。今後はトランプ爺が態度を変えないことを祈るのみだ。

TPPを中国包囲網だとの主張もあったが、今度はこれを成立させるために中国やロシアを入れろとの話も出てきて、ワケワカラン状態だ。宗主国に手のひらを返された我が政府は、馬鹿丸出しである。

UKやUSAの状況をポピュリズムと言うのは容易いけれど、市民の不満と疲弊を理解できなかった支配者層・政治家・報道機関は、この際だ反省すべきであるね。

過激な発言で・・・」を今もトランプ爺の枕詞にするNHKニュースが、鼻についてならない。相手は一国の次期大統領であるぞ、いつまでそんな上から目線を続けるつもりなのさ。
14日 夕方に早退して歯医者。歯石をとった後は、ブリッジの再構築にかかる。間にある歯が、どうやら前回の治療がヘタクソだった(別の医院である)らしく、先生はそうとは言わぬが根の処理のやり直しだ。抜かずに済めば良いのだが、、、札幌から土産に持ち帰った水蛸など食す。
f0057955_18362688.jpg
f0057955_18365420.jpg
15日 千葉市内はようやく紅葉が進んできた。しかし、今日は昨日に増して暖かである。
今日も昼過ぎに会社事務所を抜け出して歯医者、歯石取りの続き。戻って来月の展示の準備など。

今日こそは余り気味の長ネギを何とかしよう。カミサンからはキノコとネギのアヒージョがリクエストされている。後は何にしようかしらン。
15日に下の息子の誕生日を控えていて、この日曜日に家族で集まって誕生会をやろうと決めていた。

13時に先日見つけた浅草のクラフトビールの店に集合、90分のビール飲み放題スタンダードコースで、英国辺りの料理に5種類のビールを飲ませてもらい幸せであった。

酔っぱらって店を出ても、まだ明るいのは当たり前。よーし、昔行ったことのあるウインズ横の花元さんで、ロッピーで飲み直しだ。
f0057955_20502532.jpg
看板だった猫は、今年の5月に亡くなったそうだった。

11/10 今日と明日の二日間、有給休暇を取得して帰省することにした。母の様子見と共に、雪の下になってしまった庭の畑の野菜の収穫が任務なのである。

自宅をポルテ号で出て成田空港周辺の駐車場に預けて、いつものJetstar。第二から第三ターミナルまで乗せてくれる連絡バスが、新しくできたバス停にいて、ルートも随分短くなった。

札幌市内のホテルに泊まっておく。

f0057955_20250109.jpg


11日 朝はのんびりと実家まで移動、母が市内に用事があるので送って行って、私は二時間ほど札幌駅前あたりで時間つぶし。五番館・西武のあった駅前の一等地が更地になっており、大通りに向かう駅前通り沿いは建て替えのために閉鎖されたビルやら、もう年内にも出来上がりそうなビルなど、随分と景色が変わった。

行きは郵便局と銀行、帰りはコーチャンフォーによって母のスイスの知人に送るカレンダーやら、年賀状の材料など購入。さあて、明日の畑仕事の準備で、人参畑だったところの雪を寄せ、長ネギだけは抜いておいた。

f0057955_20253395.jpg

12日 幸いなことに晴天で暖かい。人参を掘り起こし、トンネルを撤去して大根と法蓮草を収穫し、畑に打ち込んだ鉄パイプを抜いて片付ける。

その間に母は収穫した野菜の整理、洗って乾かして、新聞紙で包んでこの冬の貯蔵野菜とする。

予定通り為すべきことができたので、暗くならぬうちに新千歳空港。成田に降りてポルテ号で我が家に着いたのは夜の9時過ぎだった。ようやくありついたビールで就寝。


寒~い風が吹き付けている。
午後の都内に備えて、昼前に自転車で帰宅したのだが、向かい風でギアを一つ、いや二つ落とさざるを得ない。木枯らし1号とか言うらしい。
f0057955_17431995.jpg
昼過ぎに農水省、時間があったので有楽町で降りて一駅歩く。日比谷公園と皇居外苑の木々も木枯らしに吹かれて葉を落としていた。桜田門から左折して、簡単な相談事を終えたら、今日は早仕舞いさせてもらって、帰宅して今度は歯医者。

買い物をして帰宅すれば、何とTVではトランプ爺が勝利宣言をしていた。
UKのEU離脱の際にも感じたことだが、私の想像以上にUKもUSAも一般市民の閉塞感が高まっているのだろう。しかも米国はマッチョを好む国柄である。乱暴な言動は裏腹に、頼り甲斐があると捉えられたのかもしれない。民度の低い国民が馬鹿を選んだだけのことだが、ますます国際情勢は混沌とするのだろうな。私も長く生きていると、いろいろあるものだ。