29日は土曜日、朝は普通の朝食メニュー。昼は昨夜の煮物の汁に葱と豚肉を足して饂飩。カミサンと買い物に行ったら、そのままカミサンは仕事。私だけで戻り、料理の仕込みなどする。
夕飯は、干した帆立の出汁で海老と椎茸を煮て、戻したレンズ豆を加えて、凍り豆腐まで投入した意欲作、実験作。まあ、そこそこ美味かったとしておこう。あとは買い物で仕入れてきた刺身。
f0057955_22073521.jpg
30日 思い立って東京散策。
京成線で幕張から高砂・押上、地下鉄になって浅草で降りる。観光客の数が凄いな。

池波正太郎記念文庫を訪ねて、そこいらの店で食事して、今度用事がある上中里までテクテク行ってみた。
f0057955_22081933.jpg
バラが咲き誇る古河庭園を見て、霜降商店街を冷やかして、初体験の都電に乗って有楽町線に連絡、新木場から帰宅したわけである。
随分と涼しくなった。
カミサンと知らないところばかり歩いて、楽しい一日だった。

夕飯は、昨日のうちに作ってあったブリ大根、浅草にある北海道物産の店で買ってきた鰊漬けなど食す。

25日 終日プロジェクト会議、佳境に至る。

26日 午前中は部内の月次ミーティング、午後からは特に急ぎの仕事もなく資料作り。

夜には同僚を招いて我が家でお食事会を催した。前日から準備してあったので、料理は次々に出せた。職場の独身者3名に加えて私と同じシニア1名、私とカミサンで合わせて6名分の料理を次々に机に並べ、食べて飲んで語らって気がつけば12時を過ぎてしまった。
f0057955_21530160.jpg
27日 昨夜は飲み過ぎ、頭が重い。
暖かだった昨日に比べてグンと気温が下がった。

昼休みにポタリングすれば、おおっポートタワーの下にはたくさんのポケモンハンター達。コイルとかラプラスとか、たまにはピカチューが捕れるンですとは、ソフトクリーム屋のおねーちゃんの弁。
夕食は、昨夜の残り物の再生おかずなど。

28日 実績確認や資料作りをして、午後からは半日休暇。
抜歯をする運命の日だ。小雨が落ち始める中を稲毛海岸まで戻り、歯を抜いて、縫って、仮歯を装着。痛み止めと抗生物質を処方された。
今日は入浴と飲酒は禁止、おとなしく寝てしまおう。

月曜日、朝から快晴で、しかし気温は下がっていてルイガノ号で切る風は冷たい。
先週末の農水省の指導事項をまとめて社内連絡、親会社への相談内容も時間を見てまとめておこう。そうそう、出張精算もしなければね。

昼はやや気温が上がったが、帰宅時には上着が必要だ。そろそろ手袋とウインドブレーカーの冬用通勤装備に着替えねばと思う。
f0057955_18443011.jpg
キムチの残り汁に鶏ガラスープを足して今夜はキムチ鍋。
牡蠣、生鱈、鶏もも肉、春菊、白菜、舞茸、椎茸、人参、美味くないわけがない。明日の朝は、この汁で雑炊が吉と出た。

この土日は、暫くぶりに身を休めた気がする。
と云っても、先週の日曜日から出張がてらに北海道に出ただけで、確かに水曜日に千葉に戻ってからはバタバタだったのだけれど、その前の週はしっかり三連休も取っていた。休み無しだった一昔前と比べれば、私が年をとったと云うことである。

22日の土曜日、カミサンと買い物に行き、行きつけの酒屋で日本名門酒会の頒布会で一升瓶が二本。思いがけぬ出費で財布は軽くなり、手荷物は重くなる。届いた大根を豆腐揚げと蒟蒻とで炊き合わせる。

23日は日曜日、お約束の家の掃除をして、夕飯には昨日から仕込んであったブリ大根。旨いなぁ、昨日貰ってきた日本酒によく合うのだ、これが。

糖質制限の身の上ながら、TVのハードディスクに撮り貯めていた男子ごはんの「蛸とキノコの炊き込みご飯」が旨そうで、蛸を買ってきた。コメには赤麦を混ぜて、うーむなかなか良い出来である。糖質は美味しい、人類に用意された罠である。そこそこに付き合わねばなりません。

昨日はいらぬ上着で失敗したので、今日はワイシャツで出てみたら涼しいじゃないの。こりゃ今日こそ上着が必要だったなと思いつつ、戻るのも面倒でそのまま自転車通勤。まあ漕いでいるうちに体は温まるのさ。

f0057955_18571754.jpg
札幌の母から、メールで写真が届いた。
朝起きたら、冬になっていたとかで、ホウレン草と大根にトンネル掛けしてきて正解だった。

昼間で事務仕事、ルイガノ号で稲毛海岸まで戻って、電車で新木場・桜田門。農水省に新規原料で相談がある。
なかなか詳しい方で話はスイスイと片付いて戻る。直帰とさせていただいて歯医者に向かう。

さあて、ブリッジの浮きはどうやら真ん中の歯が割れているのが原因である様子。となれば先に、抜けて割れた差し歯の根を抜いてしまいましょう、これらのインプラントを準備しながら、ブリッジの補修に取り掛かることになった。

来週は久々に歯を抜く(といっても根しか残っていないのだが)羽目になり、その後もしばらくは大工事が続きそうだ。費用もかかる。
長く生きているとイロイロある事であるなぁ。

18日 昼にお客様を新札幌駅でピックアップ、野幌の研究所で打ち合わせた。研究員氏はさすがに詳しく、大変参考になった。

続いて別の研究所に移動して、分析に関する打ち合わせ。いったん千歳市内のホテルに送り、研究員ご夫妻を迎えに行って、レストラン・アキオカでディナー。今後の協力をお願いして、いろいろ珍しいものを食べさせてもらって帰宿。

19日 朝イチのJetstarで成田に戻り、ポルテ号で事務所に移動して、昼から仕事。
4時過ぎには切り上げて歯医者。誠に残念ながら、差し歯の抜けた跡は根が割れており修復不可能とのことだ。インプラントにせざるを得ないのか、隣のブリッジを治してみてからの相談となる。

急いで帰宅して、今度は職場の飲み会だ。転勤した同僚の送別会も兼ねていたので出席としたのだが、肝心なその人が身内の都合で欠席とは。まあ、しかし、飲んでワイワイ話して、いい加減酔っぱらって帰宅。あー、何と忙しい日であることよ。

20日 久しぶりの自転車通勤、暖かい日で実に快適な自転車移動、このまま会社に出ずに走りに行きたい気分也。
10時から、まさかの昼ぶっ通しの2時までのTV会議。濃密なスピード感のある会議で疲れた。

雑務をこなすうちに定時、昨日処方された抗生物質を受け取りに薬屋に寄って帰宅。今日もなかなかバタバタだった。

気温が随分上がったらしいが、明日は平年並みとか。そうそう、昼前に大きな揺れがあり、茨城県南部とかだったな。明日からは少し落ち着いた人生としたいもの也。

16日は、昼前に成田空港からのJetstar。
千歳空港でレンタカーを借りて午後3時過ぎ、しかし日曜日だからなのか道路が混んでいて、実家にたどり着いたのは5時過ぎだった。
f0057955_21181688.jpg
17日、昼まで畑仕事。お終いになった作物を整理して、大根とホウレン草にトンネルをかけた。レンタカーはポップな色合いで魂消たが、その天井にはオビタダシイ雪虫。ちょうど気温が適したのでしょう、大発生だ。
f0057955_21183493.jpg
午後からは、母を整形外科に連れて行き定期健診、その前にメガネを調整して、銀行の通帳を更新して、甥の第二子誕生の祝いを現金書留、いろいろ充実した一日だった。

札幌市内は紅葉が進んでとても美しい季節にある。雪虫にも遭遇して、ああ冬が来るのだなぁと感じたことでした。

14日 来週の会議に臨む方々への資料作りに励んだ。
午後からは外資の入った商社の技術営業氏と話す。これは我が社の競合相手になるやもしれぬが、この世界は商品力の前に販売力だ。国内の需要がシュリンクする中で、めぼしい販売店は既に製品パートナーを得ているわけで、なかなか厳しい状況にあると言えよう。
両社のメリットとなる協同などができぬものか、しばらくお付き合いしてみようと思う。

帰宅して、今日は南瓜をチンしてからジャコとバタ醤油、なかなか旨い。その他は彩ピーマンと豚肉の炒めなど。
f0057955_22372599.jpg
15日 土曜日だがカミサンは仕事に行くというので、いつもより少し遅めの日常。団地の大規模修繕のすきを見て、朝からベランダ植物に短い波長の太陽光を当ててやる。

机周りを片付けて、明日からの出張のレンタカーなど手配して、買い物に出る。
青空が360℃に広がる快晴で、気温は低い。放射冷却とやらだろう。戻って、今日の夕食は昨日届いた紅玉を豚肉と一緒にストウブ鍋で煮てみた。

豚肉には塩レモンを擦り込んで、これが大層美味い。年代物の塩レモンを小瓶に移したので、買ってきたレモン2個におよそ300gの塩を合わせて、次のロットを仕込んでおいた。
この調味料、熟れるのには時間が必要なのである。

12日 出張の後片付けをしたら、来週の会議資料を作り込む。
リニューアルが予定されている製品の、開発経緯から販売状況やら競合他社製品との比較やら、エクセルの技量も含めて周辺知識の盛り込みは、多分 私にしかできない事でしょう。後任の方には素直に学んで欲しいと思うのだ。

新製品の南瓜をいただいて、帰宅すれば南瓜のチーズ焼き、野菜の炒めなど作る。

13日 昨日にも増して涼しい。上着は必須で風切る自転車では、そろそろ手袋が欲しくなる気温だ。
午後からの配送センターでの製品切り替え確認の前に、歯医者に寄らせてもらった。数日前に前歯の差し歯が外れてしまったのだ。

学生時代、当時はタバコを吸っており、前歯が欠損したところにフィルター部を挟めば両手が自由になるとばかりに麻雀パイをジャラジャラ掻き混ぜていたことを鮮明に思い出した。つまり30年ほどの歴史のある差し歯なのである。

歯医者に予約を入れて今後の治療を相談する。
まずはこの差し歯、何とか作り直して差し直しできそうである。しかし、その隣のブリッジが浮いており、虫歯も進んでいるらしい。しばらくはまた歯医者通いになりそうだ。インプラントは一本30万と聞いた。手取りの減ったシニア社員としては、悩むところであるね。

歯医者を出て、小雨が降っているのでルイガノ号は諦めてポルテ号で配送センターに向かう。先日刷新した表示票が間違いなく貼られていて、検査を終えた製品が出荷されるのを確認する。在庫の先入れ、先出しもOK。確認したら直帰させてもらった。

今夜の南瓜は素揚げにして塩を振っていただく。その他、がんもどきと白滝の煮物、豚肉と葱の炒めなど。

朝7時過ぎに最寄駅から電車に乗り、東京駅で乗り換えて上越新幹線。
高崎で在来線に乗り換えて新前橋に9時半、営業所長に拾ってもらって微生物飼料の販売技術支援。

三軒の生産者を回り、夕方5時台の新幹線に乗れば、7時過ぎには帰宅して夕飯の作成に取り掛かることを得た。
豚肉のキムチ炒め、昨日の残りの豚ひき肉味噌に青梗菜を追加して、生秋鮭の塩焼き。

先週後半から外出が多かったので、明日はどんなことになるのやら。まあ、シニアなのでそれほど忙しい事にはならぬのであるが、、、

今日は気温も下がり、上着が必須だった。
もはや月半ば、丁寧に仕事を進めて参りたいもの也。