とうとうウインドウズ10に更新した。
たくさんの時間を要し、終わるようで終わらない、再起動に次ぐ再起動だったが、何とかなったようだ。
メールはアウトルックに継承し、ブラウザはMSエッジとやらになった。少しクロームっぽい操作性だが、何とか使えているようだ。全体的に早くなった気がする。
まだ分からぬことも多いので、おいおい進めて参ろうぞ。

さあて、5月も最後の日である。
午前中はTV会議、判っていない人が進行してヒヤヒヤするが、方向性は正しい。判っている私は、余計なことは言わず、議論を誘う発言に徹する。

午後からはさして急がれもしない業務を粛々とこなす。定時を過ぎて帰宅して、鯵の三枚おろしを買い求めて甘酢漬けの生姜と味噌で叩く。生揚げを焼く。イカと春キャベツを炒めものにした。
28日 土曜日、カミサンは仕事があると出かけて行った。
私はと云えば、久々に薄曇りの市内にポタリングと洒落てみた。曇天でも自転車を漕げば汗をかく、昼休みは市内中央の公園で千葉城を見上げながらのコンビニランチ、昼飯を足元の蟻共にも分け与えながら、我のんびりと蟻とタワムルだ。
f0057955_217268.jpg
帰路は地元野菜の店でリュックいっぱいに買い物して早目に戻り、夕食は焼いたパプリカのマリネ、カリフラワーのティンバッロ(米とミルクで炊いてチーズ焼き)、蛸と空豆のニンニク炒め。

29日 日曜日、家の掃除をして、昼には上の息子が来ると云うので素麺を水菜と豚肉の汁で食わせる。niconico動画で千本桜の歌舞伎動画を楽しみ、荷物の多い息子を原木まで送って戻り、夕食は昼に見た男子ごはん「鰯のパン粉焼き」を再現して見た。
f0057955_2117788.jpg
運良く、先日の九十九里で買ってきた丸干しイワシが冷凍庫にあり、ベランダにはバジルが育ち、ニンニクは昨日買ってきたばかりで、イタリアンパセリはカミサンが買ってきてくれた。なかなか旨かったね。

実家通いで、この二週間の土日は札幌だったので、しばらくぶりに土日を休んだ気がする。明日・明後日と仕事に出れば、5月も終わってしまう訳である。
トルーマンやルーズベルトが来たのなら(生きていても、来る勇気やメンタリティはなかろうが)コノヤローだが、オバマが被爆地に来た。大国の指導者として、彼は立派だった。

求める理想と立ちはだかる現実、我が国の総理もそうなのであろうが、国のトップと云うものは大変なものだ。言葉を選びつつも、上出来の訪問だったと評価したい。7時のニュースを見て、涙が流れた。

いろいろあったのだ、彼の国も我が国も。そしてこれからもいろいろあるのだが、国同士の信頼感を保つ意味でサミットとやらは重要なのであろう。黄色い安倍首相と、やや黒いオバマ大統領以外は、近代の世界を牛耳ってきたコーカソイドの親睦会であるが、ここはやはり同じ白人のロシア・プーチンを呼ぶべきである。呼ばねば意味がない。中国は呼ばずとも良かろうなどと、判りもしない事を書いてみた。

朝イチで、若干不愉快な打ち合わせを経て、まあ許す。私は顧客対応に忙しい。雨のそぼ降る東関東自動車道を大栄JCTで筑波方面、稲敷で降りて美浦トレセンを目指す。

打ち合わせを終えて、盆栽展をひとしきり眺める。
戻って、レンタカーを返して、3時過ぎから猛然と事務処理仕事、ああ今日もいっぱい働いたぞ。残念ながら電車で帰宅して、ようやく土日を迎えるのだなぁ。この二日間は、少しゆっくりとさせてもらおうと考えている。
こちとら、お上による所得の捕捉率100%のサラリーマンである。
しかも一昨年前までは高額所得者であったので、今月まで住民税として毎月60,900円が天引きされていた。しかも、確定申告では札幌の家を貸している不動産所を加えると年間10数万円の追徴があった。

シニアになって、当然の事ながら手取りは減って、それでも住民税は昨年の金額が算定基礎なので、重税感がハンパなかった。ようやく来月から毎月34,900円に減額されるらしい。しかも先日の確定申告では今年の追徴は1万数千円。なんとか息をつけそうな気がしてきたゾ。

思えば40年ほどこつこつと税金を納めてきた。総額ではいったい幾らになるのだろうか。勿論の事 所得税は別途で徴収されているし、私もよくもまあ社会に貢いだものであるなぁ。
お願いですから、ちゃんと正しく使ってくださいね。

朝にレンタカーで千葉を出て、東関道・首都高・外環・関越道を乗り継いで、川越まで試作品を受け取りに行った。昼間はやたらと暑い日で、車の窓ガラス越しでも汗をかいた。事務所に戻りて1時間余りの事務仕事、帰路のルイガノ号は楽しいのだが、もはや帰宅すればすぐにシャワーを浴びる必要がある季節が到来したのである。
昼まで仕事する。
販売店から製品の比重を求められていて、イイ加減な報告では申し訳ないので、電子天秤のある市内の研究所までルイガノ号で出かけた。
f0057955_21513996.jpg
それほど暑くはない中を、ポタリングで行き帰り、コンビニ・ランチも公園で楽しませていただいた。そのまま直帰してクリニックで処方箋をもらい、降圧剤もゲットして、5時には帰宅。

今日は結婚記念日であるから、スパークリングの一本も買ってきて祝うとしよう。ローストビーフ乗せ野菜サラダ、ブロッコリーとソラマメのチーズ焼き、小籠包、鯖の醤油麹焼き、大根おろしの鰊の切り込み、和・洋・中が混在するヘンテコで豪華な夕食となった。
23日 実家の庭を最後に一回りして、では帰ります。

昼前に新千歳空港、昼飯にと空港バーでビールとサラダとフィッシュ&チップスを頼んで幸せなひと時のはずが、ビールを飲んでサラダを食べ終えてシバシ、なかなか次が出てこない。文句も言いたくないので本を取り出して読みながら二杯目のビールを飲み終わる頃、バーテンのにーちゃんが「あと3~4分で出せますが、お召し上がりになりますか」ときた。

忘れていたとか、注文が通っていなかったのなら、何故そう云わぬか若造。怒りを抑えて「待つよ」と言ってやったら、本当に4分で出てきた。ナンダカナー。

会計時に、遅れたお詫びですとかでフィッシュ&チップスの代金は取らなかったが、他の客の手前もある「もう来ない」と小声で云い捨てて店を出てきた。
こないだはライオンの店でラップごと切り刻んだサラダを出されたばかり、千歳空港の飲食店はタルンドルのではないか。食い物の恨みは恐ろしいぞ、腹たつなぁ。
f0057955_18344431.jpg
成田空港着陸直前の利根川周辺、日本は瑞穂の国である。

24日 久々に自転車通勤、事務所に着けば汗がひかぬが楽しい。10時から部内ミーティング、あっと言う間に昼になり、定時に至る。

ここのところ、実家がらみで時間を使ったので、プライベートがまったく出来ていない。銀行口座のメンテナンスは辛うじて昨日のうちに済ませたものの、髪の毛は伸びる、薬は切れる、ドライクリーニングは受け取れていない。懸案山積である。

昼休みに1100円床屋に行って、ひとつ解消。明日は少し早めに事務所を出させてもらって、クリニックに行き処方箋を貰って薬を得ねば。当面バタバタの日常が続くのである。
20日 素晴らしい晴天。母の退院は午後からで、昼飯は鈴蘭の辛味噌ラーメンにして、病院で待つ。
両目は明るくなったが、ベッドが変わったせいか足が痛むと云う母。早く自宅に戻って、いつもの生活を取り戻さねばね。
夕飯時にカミサンが合流して、皆で退院を祝った。

21日 素晴らしい快晴が続く土曜日。
午前中は畑仕事、昼は再び鈴蘭にラーメンで思わぬ人と会う。
午後からはカミサンの実家の後片付けに行く。月寒の叔母が地道に片付け作業を続けて入れていて、出たゴミを運べとFAXで指示が来る。

月寒にこれらの荷物を降ろして、探していたカミサンの茶道具が見つかったので貰ってくれると云う友人宅まで運んだり、買い物してあれこれして実家に戻る。
f0057955_20491910.jpg
22日 素晴らしい快晴の続く日曜日。昼前にカミサンが一足先に千葉に戻った。
さあて畑仕事の最後と思ったら、死んだ妹の旦那が母の見舞いに寄ってくれて、ひとしきり話す。
気温は高いが吹く風が心地よい畑で、人参と大根の播種をして、これで今回の畑仕事は終了だ。

野良生えのアスパラガスが、この陽気でニョキニョキと育つ。毎日収穫しているのに、思いがけず今日もたくさん採れて、夕食は茹でて酢味噌でいただいた。何と言っても採りたては香りが違う、美味である。
17日 終日プロジェクト、午後からは市内の農家さんを訪問して、一年ぶりのご無沙汰でした。相変わらず、当方の資材を使いこなしていただいている。

18日 午後から移動して、成田から新千歳。着いた札幌は、夕方になってもなかなか暖かい。先週頑張った実家の畑は、どうやら強い風が吹いたらしい。苗帽子をかぶせておいて良かった事だ。
f0057955_17303760.jpg
19日 昨日から借りているレンタカー、申し込んだのはキャンペーン価格の小型車だったのだが、お値段変わらずで大きな車を貸してくれた。

SUVとか云う種類のタイヤの大きなハイブリッド車。ハンドル周りの押しボタン・スイッチの類が多過ぎる。こーゆー車を選ぶのは、どんな方々なのだろうな。
明日に無事退院となった母を見舞って戻り、よーし明日に向かって畑仕事に精を出す事にしよう。
いやはや、地面を持っていかれるような、イヤな揺れの地震だった。
我が千葉市美浜区は、震度3に過ぎないとは言え、だ。

3.11以降、心配されていた内陸型地震。一か月前の熊本震災は中央構造線を裂くものであり、その延長線上には、諏訪辺りから古代のプレートのせめぎ合いで褶曲した関東平野から我が千葉県を含むフォッサマグナが横たわっている。

フォッサマグナで活動中の火山と云えば、日本海側から太平洋側に向けて、5/6に噴火したと伝えられる新潟焼山、そして妙高山、浅間山、八ヶ岳、富士山と続くのはご存じの通り。これはマズい事になってきたと考えざるを得ない。

あと3年、シニア社員期間をここ千葉で全うしようと思っていたが、3年など地学的観点ではまるで誤差の範囲ではあるが、私はこのまま千葉に住み続けて良いのであろうか。震災で避難所生活は受け入れるとしても、倒壊したマンションの中に居て圧死するのは勘弁願いたいものだ。

備えよ日本人、油断するべからずだ。
華々しく噴火する日本の象徴たる富士山を眺めつつ、その噴石と降灰に埋もれて死ぬのもイザギヨイのかも知れないが。
まあ、それはそれでよしとするか。
昼前に母を見舞う。もう眼帯は取れていて左目はくっきり良く見える、それほどの違和感もないと言う。こうなれば濁った右目との差は歴然であるとの事、やはり決断して良かったですね。
この分では三日後の右目の手術も無事終わるのでしょう。良かった良かった。
f0057955_203554.jpg
昨日に続いて好天で、気温はやや低いようだ。
午後からはせっせと農作業。今年もグリーンカーテンのネットを張り、コンテナに土を入れ、買ってきたゴーヤの苗を定植する。
f0057955_20374296.jpg
次いで、南瓜、キュウリ、トマト、茄子、ピーマン、ズッキーニの苗も定植して、発芽が良くない豌豆を補植して、ネギも並べて、苗をポットで育てていたスイートコーンとモロヘイヤも移植。
よーし、今日出来る事は終了だ。来週はまた母の退院で来なければならぬから、その時に豆や葉物の種蒔きをしてやろう。
f0057955_20413796.jpg
畑のあちこちに出てきた野良アスパラを収穫して、豚肉の味噌漬けと炒めて今夜の酒のアテにした。