ゆっくり目に我が家を出て、取引先の工場まで行って打ち合わせ。最寄駅だと聞いたJR的場駅は、30分に一本しか電車が走らぬ、しかも単線であった。東京圏でこんなところがあるのだな。この辺りは東武鉄道のほうがノシているらしい。
f0057955_19229100.jpg
早めに着いたので、近所の桜並木を歩いてみた。この陽気で、我が千葉より少し早くに満開の様子だ。

打ち合わせでは、先方の若い方々が真摯に試作に取り組んでくれたようで、これは忝い。お陰さまで、改良の方向性が見えてきました。

二時間以上を要するので、直帰させていただいて、髪を切ろうと数件の床屋を覗いたのだが何処も予約でいっぱいだ。こりゃ、また明日の昼休みに千円床屋だな。

明日からは新年度、組織も変わり新しい管理職も赴任してくる。私としては「会社人生もあと四年」とあいなるわけだ。丁寧に仕事に向かって参りたいもの也。
27日 日曜日。調味料などを買いに行き、夜はニラとカラーピーマンのじゃこ炒めなどを作り、クックパッドに投稿したりする。
f0057955_21482512.jpg
28日 さあて月曜日、さしたる危急案件もなく穏やかな一日。鶏胸肉の炒め野菜、酢の物、冷凍シュウマイなど食す。

29日 暖かい日で、通勤途中でウインドブレーカーをリュックに仕舞う。事務所では終日プロジェクト会議。帰宅して、残り物など美味しいものを少しずつ、キノコ汁など作る。

30日 ますます暖かい日で、朝からジャケットのみで自転車通勤。
f0057955_21495048.jpg
昼休みには、近所に出来つつある桟橋のターミナルビルを冷やかし、千葉みなと公園で満開の桜に春を感じる。
f0057955_21511348.jpg
夜は、年度末のボーナスが出たカミサンにステーキを奢ってもらい、しかもウヰスキーまで買っていただいて、これは忝い。
f0057955_21551461.jpg
f0057955_21524626.jpg
久し振りのアードベッグ、スモーキ~~~がお好きでしょ。
このところ、いろいろあった。

会社では、二人を見送る壮行会の幹事、息子の29回目の誕生会の料理を頑張り、そしてカミサンとの小旅行で休日を費やした。
翌日にあたふたと出張に出れば航空機のトラブルで立ち往生、ここまで仕事を進めてきて肝心な会議に出られぬのはストレスが大きい。しかし母の介護保険立会い予定を入れてしまったから実家に向かい、思いがけずの出費でこれもストレスだ。札幌では朝も早よから病院通いで、成田を経由して帰宅は深夜。

これで疲れぬ訳はない。心も体も休息を欲している。
土曜日は少し遅くまで寝ていて、仕事で出るカミサンを送り出したら、また昼まで布団の中に居た。

昼過ぎにおもむろに起きだして、萎びかけた小松菜と卵の炒め。
里芋を剥き、古紙を整理して回収に出し、さあてようやくヤル気が出てきたぞ。クックパッドで里芋料理を検索してダブル芋和風グラタンなるものを作ってみた。
f0057955_1112470.jpg
里芋を茹でてつぶし、豆腐を乗せる。長芋のすりおろしと卵とツナ缶を白出汁で味付けして、上からかける。チーズを振ってオーブンで焼いて、最後に長葱のみじん切りを乗せる。

ふっくら、ほわほわと、なかなか美味しい。よくこんな料理を考え付くものである。まだまだ私には料理のセンスが備わらない。
f0057955_1116491.png
ところで憎っくき全日空のサイトでは、前日のシステムダウンの理由が説明されていない。復旧しました」だけであるが、訳を云え、訳を。

替わりに乗った日本航空の航空運賃との差額を、恐れ多くも下々にお支払い下さるらしいので、申請書をダウンロードしてみた。場合によっては払ってやるぞ、との「上から目線」の表現に呆れる。

これで4100円が回収できるのだろうか。全日空さん、申請書の郵送の切手代も、ご負担をお願いいたしますよ。
空振り出張と有給休暇で、今週で唯一事務所に出る日だ。溜まったメールに対処して、広告宣伝や販促物の手配を進めつつ、4月からの組織替えに伴う机の移動。
市内の別事務所には行かずに済んだのだが、事務所内で島の移動があるわけなのだ。

11時過ぎには業界紙のご担当が来訪、新製品の紹介をお願いして、年間の広告スケジュールなど。
昼には仲間と九十九里の現場に移動して、いよいよ堆肥発酵機の設置打ち合わせ。

帰宅して晩飯は、蓮根の天麩羅、モヤシとニラの炒め。
f0057955_10305399.jpg
函館駅で買った本たち。母の通院での待ち時間と、行き帰りの移動時間で読み終えた。

読んだ順から、
・終わった人」内館牧子 身につまされる残酷な小説、人を笑うな。
・おひとりさまの最期」上野千賀子 負けず嫌いな方である。
・旅のラゴス」筒井康孝 平成6年の刊と云うから今から20年前か。断筆宣言以来、読まなくなっていたけれど、これは傑作だ。
23日 千歳の宿をゆっくり遅めにスタート。部屋の窓からは、支笏の山々がくっきりと見えている。
f0057955_14314892.jpg
10時過ぎに札幌駅前でレンタカーに乗り換えて実家、午後から母を訪ねてくる市職員氏による介護保険の聴取に立ち会った。聞き取りの後でいろいろと説明を受ける。介護の認定は来月はじめになるとの事だ。

一緒に立ち会ってくれたケアマネージャー氏がそのまま残ってくれて、具体的にレンタルできる器具の説明などを聞く。勉強になった。

24日 胃の検査がある母に付き合って、朝飯抜きで地域の基幹病院まで向かう。まずは眼科を受診、白内障が進んでおり、足の再手術を諦めたからには、歩けるうちに目だけでも直しておきたいのが母の意向である。先生曰く、確かに症状は進行しており手術をお勧めしない理由はないと、微妙なところだ。

続いて、これは予約してあった消化器内科で胃カメラ検査。私は幸いにして飲んだ事がないが、画像を見れば「こんなに明瞭に映るのか」と驚かされる。潰瘍はなく、一部に粘膜のタダレ程度で心配する事はない。胃が重いのはストレス性だったのだろう。

胃酸をコントロールする薬をもらい、過去に検査した腸のポリープのその後が気になるものの、この検査は負担が大きいため寿命との相談になるとの事、母は検査をする気はないようだ。

白内障の手術を前提とした検査は4月の後半に決まり、また立ち合いが必要なようである。GW手前で、飛行機が混んでいない事を祈りたい。

また降り始めた雪の中を、早めに空港まで戻り、車を返して、我が家に着くのは夜10時過ぎといったところか。
午後イチの函館での取引先との打ち合わせがある。ゴミ出しをして京葉線から臨界(おっと、臨海)線、天王洲アイルでモノレールに乗り換えて到着した羽田空港第二ターミナルは、何故かゴッタガエシテいた。
悪い予感。
f0057955_9284264.jpg
何と、システムダウンで飛行機が飛んでいない。千歳便だ、福岡便だと、どんどんキャンセルがアナウンスされている。
定刻の10時半を過ぎた時点で、もうこれから飛んでも午後イチの会議には間に合わぬ。先にJALで移動していたND課長に後は任せるしか選択肢はなくなった。

実は、函館の仕事を終えたら、会社的には日帰り出張で、プライベートで函館から千歳に移動して泊り、その後の二日間は有給休暇をとって母の通院同行に充てていたのだ。

数秒悩んで、ままよ 予定貫徹である。会社の出張旅費をアテにしたが、これは止むを得ない。出張は中止でゼロ精算として、私はJALの函館便の切符を買った。函館に着いたのは、取引先との打ち合わせが終わろうかとする14時過ぎ。私は、遅めに押さえた事が功奏した特急北斗まで、函館駅でビールを飲んで時間つぶし。
f0057955_929452.jpg
もう、こうなれば観光モードに切り替えてと云う訳である。千歳まで三時間、ようやくホテルで人心地だ。日頃の行いが悪いと、コンナモノであるなぁ。
f0057955_9302320.jpg
ところで、南千歳駅の看板に「Your here」と書いてあって、これは「You are here」の間違いなんだろうなぁ。恥ずかしいなぁ、北海道。

こんなことがチェックできないとは、JR北海道のレベルは低いなぁ。遅れた列車の説明をしているらしきアナウンスも支離滅裂だったし、落ち目の会社はこんなものかと悲しくなったのだ。
20日 誕生日の上の息子を祝いて、朝は雛祭りの菱餅型の餅を皆で四等分して、雑煮で食べる。上の息子は渋谷で友人と待ち合わせとかで、早朝に出立した。
下の息子によれば今日はカレーの日だとかで、それでは昼は地元の名店「稲毛のカレー店シバ」でいただく事にしよう。
f0057955_21464525.jpg
息子と別れて、我々老夫婦は九十九里に向かう。
会社の厚生システムのポイント消化の為に、たまには知らぬところに夫婦して泊ってみるのも吉である。リゾート&スパ太陽の里とかいうところ。

風呂には興味がないが、夕飯の海鮮バーペキューに期待したのだ。
そこそこ旨かったと言っておこう。

21日 生憎と小雨の中を、御宿まで南下してみたが、再び北上して昼飯は九十九里の地魚の店にしたら、これが大当たりだった。
f0057955_21305745.jpg
イワシの刺身定食も、カミサンが食べた鯵タタキ定食も、共にサイコーだ。新鮮な魚の旨さ、この事であった。

土産に買ってきた蛤でシチュー。しかし鰯の一夜干しを焼いたり、作ってあった大根の煮物など、脈略のない料理で幸せになり、連休の夜はふけて行くのであった。
18日 いろいろ雑務をこなしつつ、夜の壮行会に備える。
早めに会社を出て、頼んでおいた花束を受け取り会場で待つ。6時開催で、ND課長の音頭で乾杯、ついでにTD室長の執行役員昇格、ND課長の次長昇任も祝う。

さんざん飲んでお開き。駅スーパーで買い物して帰宅すれば、ちょうどカミサンが戻ったところで、いか納豆、海老とマッシュルームの炒めなど作り、もう少し飲んだような気がする。

19日 雨の土曜日。そこそこの降りだったが、昼過ぎには雨は上がった。掃除して、昼は昨夜の炒めオイルでパスタ。さあて、今夜は上の息子の誕生会で家族が揃うので、お料理に精を出す。
f0057955_854825.jpg
食べた順に、鱈のレモンソースで辛口の白スパークリング。
f0057955_8542292.jpg
レモンジュースとオリーブ油でサラダ。
f0057955_8543513.jpg
赤ワインにして、ローストビーフ。玉葱をおろして、味醂と醤油とバルサミコでテキトーに作ったタレが、なかなか良い出来であった。
f0057955_8545166.jpg
そして、豚肉の香草ひよこ豆入りストーブ鍋、うーむお腹いっぱいである。

本当は明日が誕生日の上の息子、もう29になるのだね。親が老ける訳である。カミサンからシャツのプレゼントがあった。
皆で、NHKの精霊の守り人を観る。
昨日作った新年度予算のエクセル表を更に作り込む。
午後からは、明日の壮行会で見送るお二人の為に、買い物に出かけた。千葉を去って札幌に居を構えるABさんにはチーバ君のぬいぐるみ、シニア退職で今後も浦安に住むHZさんには花束。
f0057955_20563018.jpg
千葉みなとの船着き場も、随分工事が進んできたな。どんな航路が設定されるのだろうか、楽しみにしていよう。

すっかり春めいて、手袋もいらなくなりつつある自転車通勤。帰宅して、豚肉と菜の花の炒め、葱のお浸し、キノコの味噌汁。
午前中は新年度予算の整理、支店別にカテゴリ別にデータベースから切り出して、今年度を踏まえて見極めを付ける。関係者に配信して、その他の雑務を済ませたら、行ってきます。
f0057955_2244755.png
午後に九十九里のお客様との打ち合わせを入れていた。図はグーグルマップです。

内房の千葉市内から、一気に若葉区に抜けて土気(とけ)、大網白里を通過して外房の九十九里浜まで、一時間半余りだ。

食品副産物の飼料化と堆肥化の話をして、帰路は有料道路であっと云う間に戻ってきた。直帰させていただいて、買い物をして、夕飯は海産物でアヒージョ、鶏挽肉とピーマンの餡かけ炒め、昨夜からの鰤大根。

寒い日が続いて、なかなか暖かくならぬ。明日からに期待しよう。