29日 朝から天気予報通りに雨、下手すると雪に変わるのだとか。
ルイガノ号を諦めてポルテ号で出勤する。あれこれしつつ、来週は函館に行かねばならなくなってしまった。しばらくぶりにメンバーが集まり、スケジュール合わせ。私以外は過負荷であるなぁ。適度の負荷は成長の糧なのだが、まあ頑張って欲しいとしか言えない。
f0057955_2131248.jpg
30日 土曜日で、少し寝坊して、朝飯は昨夜の鍋の汁に飯と卵とセリを投入しておじや。
思い立ってカミサンと映画を見に行った。スターウォーズの最新作、懐かしく、面白く、謎が多い。まだ続くようなので楽しみにしていよう。

終われば昼飯を食べて、曇天の中を海浜幕張の映画館から習志野方面に歩く。さくら公園の桜はまだ蕾も固い。
新習志野からは北に折れて、国道14号線を渡り、幕張本郷までテクテク歩いて、後はバスと電車で帰ってきた。しばらくぶりに、自分の足で、ある程度の距離を歩いて移動した。自転車でもここまで来た事はない。
朝から成績検討会儀だった。我が社の研究開発に関する一年間の報告会で、数日にわたって分野別に開催される。只今取り掛かり中の新製品から、これから世に問うものなど10題ほど。これは真剣に聞き、意見を述べねばならぬ。
f0057955_2052890.jpg
寒気が緩んだ中を帰宅すれば、国庫金振込通知書が届いていた。
見れば、先日の裁判員旅費日当とある。
金29,938円也。4日間と記されているが4では割り切れない。旅費は同額でも、日当に関しては実際の拘束時間に対して時給でも決まっているものか。

4日間の拘束時間は、全部で20時間ほどだった。
一日の旅費交通費を往復で600円と仮定すれば、4日間の日当分÷20時間として、1,400円/hほどの設定なのであろうか。この辺りの説明が全くないのは、如何にもお役所らしいな。民間ならば計算根拠を示すところだよねぇ。私の時給は、もっと高いンですけどね。

ところで甘利大臣が辞めたそうな。
今回の金の受け渡しは何やら作為的で、分からぬ者は言わぬようにしておくけれど、氏のTPPに関する一連の行動は問題あり過ぎだった。

交渉の場では我が国のカードを早々と切ってしまい、その後は国内では「行司役を務めた」などと言われながらも、その実は米国追随のシッポ振りの役目を務めた。ギリギリまで自国に有利をもたらそうとする白人共との戦いを避けて、横に居てヘドモドしていただけである。

結果、我が国にもたらした弊害は計り知れない。かの米国ですら、かの候補者の女史は「TPPは認めない」と云うのであるから、これは茶番である。
氏は天罰を受けたのだと思いますね。お天道様は見ているぞ。
25日 出張から戻って、新製品に関するスケジュールを作り込む。
シンボルマーク、ロゴタイプ、キャラクターは今月中に完成させて、包装資材の作成にかかる。リーフレットなど販促品を用意せねばならぬ。広告宣伝の計画を立てて、まずは見積もりをとり予算との睨めっことなるわけなのだ。
f0057955_21474240.jpg
全国から雪のニュースが押し寄せているが、千葉だけは雪はない。しかし、寒い。気温は間違いなく低いのだ。

26日 ここらで休みを取りたかったが、今日は出社せねばなるまいナ。
広告宣伝の見当を付けて、どうやら急ぐべきはサイト更新の準備であるようだ。来月中旬の入稿期限は予想を超えたが、なーに間に合わせるのである。
今日も冷えていて、寒風を裂いてルイガノ号で漕ぎ帰る。
どうやら、4月からは転勤(市内の別の事務所)せねばならぬようだ。自転車通勤の時間が増える事を喜ぶ事にしよう。

27日 どうしても外せぬ打ち合わせが午前中にあり、これを済ませて午後から半日有給とさせていただく。昼に自転車で漕ぎかえれば、今日は少しは暖かだろうか。

帰宅して昼飯をこしらえ、念願の床屋に行き、ついでにスーパーで食材を買い込んだので、夕食は豪華になった。あと二日働けば、今月も終わってしまう。
22日 千歳から江別の研究所に移動する。千歳では降っていなかった雪が、北広島では盛大に周囲を白くし、新札幌も江別もそこそこの降りだった。
午前中は新製品のデザインやら広告宣伝などの打ち合わせ、上層部の期待が大きいので、こちらとしては緊張するのである。売れなかったらどうしよう。万全を期すべし、だな。
f0057955_10253286.jpg
野幌で活躍していた路面融雪(氷?)機、こんなのあるのね、初めて見たかもしれない。

午後からは札幌市内で墓所の相続に走り回る。いろいろ書類が必要で、面倒この上ない。古い戸籍を取り寄せたりする。

23日 所要あり、久し振りに札幌市内を歩く。正月を過ぎで雪祭り前のこの時期は、いつも満席のJetstarも空席が目立ったけれど、市内は相変わらず観光客が多いなぁ。
いろいろな言葉が飛び交っていて、圧倒的に多いのは相変わらず中国人だが、控えめに話す品の良いアジア人は台湾か香港だろう。少し南方系の顔つきはインドネシアかタイあたり? 英語も仏語も独語もあったようだし、ロシア人なのか北方系の方々もいたようだ。子供らが降雪を珍しがってはしゃいでおり、微笑ましい。
f0057955_10334755.jpg
大通公園では、雪まつりの準備中。

三越の食品売り場で、お久し振りキュウリ(魚)を見つけて買ってきた。実家での晩飯は、これを塩焼きにしたらホロホロと甘く美味。昔はよく食べたよなぁ。カブと豚肉とセリの味噌汁も作り、母と食す。

24日 西日本は大荒れだと云うが、札幌は静かなものだ。午後の成田便には影響がなかろうと思う。成田空港サイトで運航状況を見ようとするが、なかなか繋がらない。サイバー攻撃がまだ続いているのかしらん。まったく迷惑な奴共だ。
19日 日常が戻ってきた。
特休と出張で一週間ばかり会社に出なかったので、メール対処が大変なのだ。あっと言う間の昼、そして今月の予定を固めた。風の強い寒い日で、ナニクソとペダルを漕ぐ。夕飯は冷凍シュウマイの蒸したのと野菜の煮物など。

20日 午前中は残務処理の続き、午後からはこの一年間のプロジェクト年次報告会。頑張ってくれたメンバーに感謝。その後は懇親会で、シニアの私はなるべく脇に居て、若い社員達を社長、会長、常務の横に配置する。私は一次会で帰宅して、カミサンと飲み直して就寝。

21日 朝に聞けば、昨夜は若者たちの宿泊場所帰着は24時を過ぎたらしい。やっぱりね。
さあて、こちとら出張日なので、必要事項をメール報告などして一度帰宅。カミサンの為に野菜を刻んで、空港連絡バスに乗る。

成田空港で訃報が追いかけてきた。
昔の仕事で、私から堆肥発酵機を買っていただいた酪農家さんが、乾草の上から転落して亡くなったそうな。私より数歳は若かっただろうか、研究熱心で有能な方だった。

すっかり気落ちしてしまい、千歳市内のビジネスホテルで弔い酒。
Tさん、お世話になりました。
f0057955_1916495.jpg
千歳駅のガード下に、バーを発見した。今度寄ってみようかな。
先日来、裁判員とやらを経験する羽目になった。

そもそも一昨年の11月、最高裁判所から分厚い封筒が届いて「貴方は裁判員のリストに載りました、辞退することはできません」と云われていた。ふーん、そーなのと思っていたら、去年の12月だったろうか「裁判員候補に選ばれたので、新年早々に地裁に来てください」と云う。

で、行ってみたら32名ほどの有権者が集められており、この中から「裁判員6名と補充2名」をPCによる抽選で選ぶのだとか。
32÷8は四人に一人、25%、これは当たるまいとタカをくくっていたら、初っ端に見事に当たってしまった。

で、その日を含めて、法廷での審議で検察と弁護人からの話を聞き、その後の裁判官との処分についての協議、そして判決までの数日間を拘束されたわけである。会社の勤怠システムにある「裁判員休暇」をポチッと選択した初めての経験だった。

最初は「面倒な事に俺を巻き込みやがって」とばかり被告人を恨み、一発ぶん殴って終わりにしろ!などと考えたが、事情を聴くほどに「これは真面目に取り組まねば」と思い直した。何せ他人様を裁くのである、そんな器ではない、責任も背負いたくない私が、である。

守秘義務があり詳細は省きます。
被害者の方にはたくましく乗り越えて欲しい、そして被告人には誠実に罪を認めて家族の為にも立ち直っていただきたい。図らずも他人の人生を覗き見してしまったようで、気が引ける。しかし、司法の仕組みを肌身で理解できたことは勉強になった。他の裁判員の方々も、皆さん常識ある方々で、その点は良かったのかもしれないナ。
f0057955_17584458.jpg
裁判所から感謝状とピンバッジを貰った。このピンズ、取っておけば記念にはなるのだろうが、多分着用する事はないでしょうね。
f0057955_1759253.jpg
最後にアンケートを書かされて解散、今後の裁判員経験者の集会やら、この制度に関する出前講座に協力するかの紙も渡され、その意思があれば後日投函せよとの事。
この紙は、勿論我が家でのプリンタで使用する裏紙として、有効利用させていただきます。

慣れない職務を夢に見たりで、もう結構。裁判員に選ばれる確率は、有権者9500人に一人であるとか。
16日 土曜日。カミサンは職場の新年交流会とやらで出掛け、残された私は片付けの後はDVDでも観ようか。夕飯は、鶏胸を煮たのに野菜細切れを投入した汁物、鶏胸肉とブロッコリーなどのチーズ焼きグリル、サヨリの塩焼き。

17日 日曜日。遅めの朝飯の後で家の掃除、午後からは出張で乗れなかった自転車、明日も荒れるらしいので今のうちに乗っておこうと3時間ほど走ってきた。その後は、iPodで写真を撮って、マイナンバーカードをwebで申請してみたりする。
f0057955_20545573.jpg
取引先から酒が届き、行きつけの酒屋では「届いてますよ」と頒布会の酒が二本。今日は有難くなるのである。

これをいただきながら夕飯は、スコップコロッケに、ニラ玉炒めに、蓮根と椎茸の焼きもの。そして柚子湯、先日取ってきた獅子柚子を切って湯船に投入。これで幸せに就寝の予定である。
f0057955_21125792.jpg
明日は関東でも雪が降るとか、夕方から冷え込んできた千葉である。
f0057955_21142319.jpg
科学映像館で動物映像大百科の第3巻、哺乳類→霊長類がいよいよ始まりました。これは面白い。
14日 午後から移動を開始。東京駅から東海道新幹線で京都、四条大宮のホテルに泊まる。ちょうど、ネットのニュースで「政府が地方創生の一環で文化庁を京都に移転する方針を固めた」とか報じられた。

15日 地下鉄東西線がそのまま京阪電車になって、浜大津に着く頃は路面電車となる。これが好きで乗ったのだが、時間だけで考えれば本当はJRが手っ取り早いのだ。
大津でレンタカーに乗り換えて、国道1号線をひた走り、草津の先で右に折れて栗東トレセン。馬のサプリの販売店で新年ご挨拶と打ち合わせ。
f0057955_2253282.jpg
終われば素早く戻り、今度はJRで京都。昼飯を食べて「のぞみ」で2時間で東京、その後は1時間で帰宅した。
f0057955_22531958.jpg
おやっ、東京駅の新幹線ホームの先端に記念碑らしきものあり。たまたま自由席の1号車に乗っていたので発見できた。
調べてみれば「新幹線の父」と云われた十河信二(そごう しんじ)氏のレリーフと「一花開天下春」の碑文、多分右から読むんだよねぇ。

「一花開いて天下春なり」 何か苦難を乗り越えて晴れやかな心境なのだろうか、気持ちの良い言葉だ。

早めに帰宅できたので、蛸と牡蠣とマッシュルームを買って来てアヒージョ。鰯のパン粉ふりオーブン焼き、蕪の葉を湯葉と炒め煮。カミサンにも好評であった。
12日 お役所に向かう。チラチラと雪が舞い、ルイガノ号で国道14号線をひた走る私を濡らした。缶詰の業務は5時前には終わり、夕飯メニューを考えながら早めの帰宅。殺していた携帯電話に電源を入れれば、重要案件が複数。夜になって対処に追われた。

13日 お役所の二日目。今日はやや暖かく青空、快適に14号線を飛ばす。目的地でしばし昨夜の案件対処。9時45分から再び缶詰。やはり仕事が追いかけてくる。

予定より早めの結論を得て、今日は明るいうちにルイガノ号で漕ぎ帰る。明日は行かなくとも済んだので、事務所に出てから京都に移動して泊っておればよい。有難いことだ。

夕飯の支度をしながらNHKの7時のニュース、SMAPが解散するとかの報道に驚く。何故こんなことが天下のNHKのニュースになりうるのか! まったくどーでもイイ事で、呆れてしまう。国営放送には国民を馬鹿にしない義務があるだろう。こんなネタは民放のワイドショーで充分、間違っても有料電波に乗せて欲しくない。
9日 土曜日、朝飯はそろそろ餅を消化せねばと雑煮を作る。我が家の雑煮は醤油味、スルメと昆布を細く切って、豚肉とほうれん草、ここに焼いた餅を投入する。
クリニックに行って、処方箋を薬に換えて、近所の酒屋で日本酒とビールの補充、ふと見たケーキが旨そうで昼はケーキと紅茶になった。
f0057955_1762880.jpg
買ってきた話題の漫画、ダンジョン飯を読みふける。出会った魔物を料理しながら迷宮に分け入る冒険者たち、着想がなかなか面白い。

午後からカミサンと蜜柑の収穫に行き、肉や魚を買ってきたら、タイミング良く息子等が遊びに来た。ので料理に腕をふるう。豚肉スライスを叩いて玉葱・ジャガイモと合わせてスコップコロッケ。ストーブ鍋には、各種の野菜の上に角切り肉を放り込む。鮭と鯖のスモークにはセロリを添えてサラダ、冷凍のピザも焼いたな。ビールで乾杯の後はワインを二本。
風呂から上がって、また飲んで、皆して飲み過ぎた。

10日 日曜日、息子等がいるうちだ、鏡餅も割って全ての餅を食べつくすべく、またもやお雑煮。帰る息子等に鰤の塩麹漬けを持たせ、我々もこれで昼飯。

夜は鰯にパン粉を振ってオーブン焼き、湯葉とタラノ芽の炊いたのと、梅胡麻モヤシ。何だか料理ばかり作っている気がするぞ。
f0057955_1721284.jpg
最新刊の10巻まで大人買いしたワンパンマンを読み進む。強くなり過ぎて、敵をワンパンチで倒してしまう孤独のヒーロー。もともとweb連載の漫画で人気が出て、その後は紙媒体にも乗り、アニメ化もされている。原作に忠実な展開で、味のある主人公、取り巻くヒーロー達の人間模様、細かなくすぐりも多数の傑作ギャグアクション大作である。

11日 成人の日、カミサンは普通に出勤。私は机周りの片づけをして、昼飯を食べたらポタリングに出る。公園のベンチで、気になっていた両輪のブレーキをメンテなどした。

いろいろと充実の三連休だったが、明日からの公務が、ちと面倒だ。