朝9時台のJetstarで成田空港、暖かい。後で聞けば、今日は特に気温が高いらしかった。今日もほぼ満席便で、空港は人の出入りも多い。
f0057955_21312690.jpg
さあて、預けてあったポルテ号に乗り事務所に出て、土産を配り、溜まったメールを読んで、返事は後回しにして一度帰宅。夕方に約束のあった都内の取引先を訪ねた。

打ち合わせを終えて外に出れば既に黄昏時、自宅に戻れば6時半だ。夕食は肉じゃが、鱈と葱のバタ焼き、大根おろしのシラス添え。

有意義だったこの出張の後片付けが気になっている。今週はあと二日、さあて処理できるだろうか。まあ何とかするのである。
f0057955_21451973.jpg
出張の合間を有意義にしてくれた本三冊、動物学者 日高先生のエッセイとフォトブックは生物との向き合い方の示唆に富んでいた。スーパーカミオカンデの戸塚先生の闘病記、ブログを再構成したものだが、死に臨んでの科学者の視点に共感を覚えた。
26日 雪は残っていたが、市内の道路はすっかり融けていて一安心。
江別に向かい、研究所の所長を乗せて管轄の保険所で話を聞く。法的な位置付けを確認出来て良かった。研究所で所長を降ろし、午後の用事に備えよう。
f0057955_16493297.jpg
札幌に来たら、昼飯は「味の鈴蘭」だ。
先日食べて美味しかった酸辣湯麺を再び。老朽化による移転を言われているそうな、お馴染さんを失わぬエリアで、良い場所が見つかる事をお祈りします。
f0057955_171489.jpg
f0057955_1713284.jpg
f0057955_172179.jpg
私用で、カミサンの家を貸す人に鍵を届けたら、再び江別にある食品加工研究センターを訪ねる。少しばかり時間があったので、百年記念塔で時間調整を30分ほど。
開道100年を記念して建てられた塔も、現在は立ち入り禁止か。確か敢えて表面の腐食を放置するデザインだったと記憶していたが、内部も問題があるらしい。近所にある博物館で見たかった夷酋列像の展示は、残念ながら今日は閉館日であった。

研究所で我が社がお世話になっている案件の報告、これからますます広めて参りましょう。当方の営業開始を、まずは発見者にお伝えしたわけなのだ。

27日 朝イチで市内駅前にある商社を訪ねる。このような仕事を始めましたのでと説明するも、道内にはあまり相手先はおらぬらしい。示された企業は全て当方で既にコンタクトが済んでいる。まあ、それはそれで、今後はチームとして盛り上げていければいいのかもしれない。
f0057955_1714880.jpg

f0057955_17142684.jpg
f0057955_17144375.jpg
久し振りに赤レンガを見て、歩行者専用になった銀杏並木を歩き、体が冷えたのでゴディバのホットチョコレートで一休み。

午後からは、北大の裏側にある道総研の知財ご担当を訪ね、当方の社外向けチラシの検閲をお願いした。よーし、今回の出張の業務は全て終了。明日の便に備えて千歳まで来て泊っている。
車での移動で、秋の漬物用の野菜が売られているのを見た。
f0057955_17222255.jpg
巨大なキャベツ札幌大球、昔は我が家でもニシン漬けに大活躍したものだが、今でも買う人がいると云う事だな。
24日 家の中を片付け、銀行に寄り、芋のお返しには千葉と言えば落花生、近所の酒屋で頒布会の日本酒を買い求めて戻る。
昼からは残していくカミサンの為に野菜を切り、料理を作り置く。風呂に入って早めに就寝。
f0057955_1535544.jpg
25日 5時起きで成田空港、風の強い日で高速道路ではポルテ号が横風にあおられる。ハンドルをしっかり握って運転した。

Jetstarは今回は往復1万5千円、昼前には札幌市内の実家に到着して、さあ畑の片付けを頑張ろう。そのために夜に入れば充分なところを、早朝便で飛んできたのだ。その方が飛行機代も安かったので会社にも旅費の削減で貢献できたと云うものだ。

ズッキーニ・隠元・トマト・キュウリ・茄子・ピーマン・モロヘイヤの残骸を撤去、明日葉を切り詰めて苗帽子をかぶせ、人参と長葱を収穫した。
雪が本気で降って来て、長葱の収穫は雪との戦いだ。辛うじて全て収穫して家の中に退避、軍手が濡れて手がかじかんだ。
f0057955_15513915.jpg
二時間ほどでここまで降った。ビニールトンネル内には、大根と人参をまだ残してある。

この雪は、解けきれずに積りそうだな。明日と明後日は、車で市内を走り回らねばと云うのになあ。
21日 気温が下がり肌寒い、それでも自転車を漕ぐうちに体は温まって、事務所に到着前にはウインドブレーカーを脱いでリュックに仕舞いこむことになる。
f0057955_10491867.jpg
昼休みに、しばらくぶりに事務所の周囲をポタリングする。今年の初めまで耐震補強工事で二年間も閉めていた千葉県立美術館も平常営業、周囲には高層マンションやら病院やらが建ち、海辺では船着き場とターミナルビルも工事中。千葉みなとも変わって行くのだなぁ。

作らないつもりでいた研究所の施設増設案内だが、取引先から急きょリクエストされて、エイヤとでっち上げる。社外に出る文書だから、社内閲覧に回さねばならない。夕飯は、寒いので鱈と牡蠣で鍋を作ってみた。

22日 終日プロジェクト会議、大筋でまとまりつつあり、販売店との契約スケジュールも見えてきた。N課長のリーダーシップは大層なものだ。顧問としては、なるべく出しゃばらぬようにしている。私の役割はオッドマンと自任するところだ。

昨日に増して今日も肌寒い、夕飯は秋鮭をバタ焼きにして野菜のクリームシチュー添え、春菊とエリンギの炒めなど。

23日 同僚をNZに行かせた続きの打ち合わせで、親会社の担当者が訪ねてくる。来年に向けてサプリの原料切り替えのスケジューリングに取り掛かる。皆忙しいので、この仕事は私が回して行こう。

社内の販促イベントは今年で三年目の最終年。エントリーの準備を営業部門にメールで周知、これの取りまとめにも時間がとられるな。施設案内も社内閲覧を終えた、これを持ってお役所の知財担当氏を訪ね確認を取らねばならぬ。来週初めの出張に向けて、いろいろ準備が忙しい。

今日は、やや気温が戻っただろうか。夕飯は肉豆腐、ホウレン草のお浸し、モヤシの胡麻和え、そして男爵芋のチーズ焼き。19日に芋が大量に届いてから、毎日の芋料理を課しているわけなのだ。
19日 企画書を読み合わせてメールで送る。雑用を片付けて、特に急ぎの仕事も無いので明日は休みをいただきます。キノコの味噌汁、タコと野菜の酢の物、ししとうの炒め、焼き鳥など作って食す。

20日 休みの朝は燃えるゴミ出しから。昨夜届いた男爵芋と玉葱がかなりの量あるので、知り合いに配りに行くことにした。

帰宅して昼飯を食べながらDVDを見る。昼寝する。買い物に行けば、駅前で何やら柔らかな音がする。中村健佐(けんすけ)さんは、ストリートミュージシャン
f0057955_21445219.jpg
脱サラしてサックス奏者に転身した実力派なのである。思いがけず生の音を堪能させていただきました。安定した?技術系サラリーマンを捨てて、音楽の道を歩んだなんて格好良過ぎるなぁ。CD買わせていただきました。
f0057955_21484769.jpg
夕方、お隣さんにもジャガイモと玉葱の消費を手伝って貰って、今夜の料理は男爵芋でサブジ、鰯のフィレを揚げたのとパプリカの甘酢かけなど作って食す。

先日ご紹介した科学映像館、動物映像大百科 第1巻B面がUPされています。見てね。
泊った息子らと4人で朝飯。帰宅する息子等に、ニラを入れた麻婆豆腐を作って持たせる。
することも無いので、カミサンと共にポルテ号で息子等を送って行くことにした。原木で一人落として、足立区は西新井で一人落とす。環7を戻り始めたが、今日は天気も良いし、少しドライブしようか。

加平で首都高に乗り、柏で降りて16号を南下するつもりが、興が乗って水戸まで酒を買いに行くことにした。
f0057955_17394080.jpg
午前中には、都内に向かう14号線・千葉街道は市川辺りで秋祭りのお神輿を見たけれど、水戸でもまたもやお神輿と遭遇した。日本武尊をお祀りする常陸第三宮吉田神社の関連らしかった。
f0057955_17461038.jpg
目当ての明利さんで、酒を各種買い込む。この酒蔵は10号酵母・小川酵母で名高く、日本酒の代表銘柄は「酒は天下の副将軍」、また梅の都で作られる梅酒も素晴らしいし、茨城と言えばサツマイモの芋焼酎も旨いのだ。

帰路は茨城空港まで東関東道、途切れるが下道に降りて霞ヶ浦東岸を下り、再び潮来から東関東道。ここいらを車で走るのは久し振りだが、圏央道とも北関東道との繋がり、常磐道そのものも伸び、随分と便利になった。

4時過ぎに帰宅、都内からぐるりと遠回りの4時間ほど。高速道路網が整備されれば、水戸など近いものなのだ。
土曜日である、小雨も降って気温は低い。
一升瓶を持っていき、酒を買ってくる。今夜は息子等が来ると云うので、刺身でも食べよう。焼き雲丹と帆立が凍っているので、鮪と鯵を買ってきた。鯵は塩を振って寿司酢で〆ていただこう。
f0057955_172126100.jpg
ルッコラがあったので、豆とコーンを盛って彩にスモークサーモンを乗せてサラダ。ビールのアテには、マッシュルームのチーズ焼き、豚肉と葱の塩麹炒めなども作った。

上の息子はゲームサークルの仲間と金沢旅行の土産話、下の息子は先日参加したタイピングサミットの話など。
共に希少価値のある集まりで、世の中にはいろんな趣味の人がいるものである。まあ、仲間がいるのは良い事だ。
皆で大いに飲み、語らって、風呂に入って、また風呂上がりのビールなど飲んで就寝。
15日 良い天気で、午後から都内に用事がある。
事務所を出て、ルイガノ号で銀行を回ってから帰宅して、電車で向かう。在京の取締役氏と共に相手先を訪ねて、宜しくお願いしますと見積書を提出、千葉まで戻って直帰とした。
f0057955_2050451.jpg
16日 好天が途切れて朝から小雨、いやしかし自転車通勤は可能だぞと頑張って出勤。ポツポツ雨に降られただけで事務所に到着。

昼前にサプリの伺書をまとめて課長に託して、幕張メッセの展示会に向かう。事務所を出れば雨は止んでおり勇んでルイガノ号に跨るが、帰宅直前に雨脚が強まった。帰宅して濡れたズボンを着替えたら、止せば良いのにまたルイガノ号で幕張を目指す。

農業資材展、物凄い人の波だった。関係先のブースで挨拶して、後は展示を冷やかした。とあるブースで立ち止まれば、すかさず若いのが寄ってきて「戻し堆肥ってご存知ですか」とノタマウ。
誰に物を言っている! からかってやろうかと思ったが大人げないと思い直し、「戻し堆肥」と云う言葉は既に業界標準なのか?と聞いてやったら 「ハイ」とか答えた。

昔 戻し堆肥技術を全国に普及して回った張本人が目の前に居るのだとは、若いニーチャンは気が付かない。多分、君が生まれた頃から、私は戻し堆肥なのだよ。
俺に講釈するのは10年早かったな!とは云わなかったが。

帰路はポツポツ雨が本降りになって、今日の二度目の雨濡れ帰宅に甘んじて、今日も直帰させていただいたのだ。
13日 連休が明けて、事務所で終日お仕事。
やや気温が下がったと云うものの、朝夕どうにかワイシャツで自転車通勤出来る気候である。風も無く、青い空に白い雲の好天、秋晴れが素晴らしい。

帰路はもう暗い、前後のライトが欠かせぬ時節になった。昨日のミートソースの残ったのを芋とキノコとトマトに乗せてチーズ焼き、鯵のオイル焼きなど作りて食す。
f0057955_21553113.jpg
14日 今日も一日事務所で仕事、残務を大きく片付けた。
担当する製造施設の増設をお客様に案内、製造受託の看板を大きく掲げる事も出来ないが、そこそこ余力は生かしたい。いや、当該事業の飛躍につなげたい。社内外の仕掛けをした一日だった。

今日も好天、昼休みにルイガノ号を走らせた千葉港では、波静かな海、行き交う船、そして遠く東京湾対岸のビル群までが見通せた。

賞味期限が迫る豆腐があったので麻婆豆腐、パプリカを刻んだアンチョビで炒めたら、これが思いの外旨かった。あとは納豆とナメコとキュウリのグルグル、変な料理だが悪くない。
11日 カミサンとバーミヤンで昼飯、昼間からビールを飲んで炒飯食べて、一緒にお買い物をして戻る。うーむ老夫婦ののどかな一日であるなぁ。
夕飯は発砲際、もとい八宝菜に挑戦した。烏賊を大きく切りすぎたけれど、豚肉が少なかったけれど、白菜が無くってチンゲン菜だったけれど、まあ美味しかったのではないでしょうか。
f0057955_20545740.jpg
12日 カミサンは今日は仕事だそうである。私は三連休の最後の日である。カミサンを送り出してから、自転車で市内をポタリングした。樹齢400年の御神木に御挨拶したりして、体育の日であるから10時前から14時過ぎまで乗っていた。かなり汗もかいて脚にもよい負荷をかけて、秋晴れの中を楽しく走った。
f0057955_20551713.jpg
気になっていたハンドル付け根のボルトのさび、ホームセンターで同規格の六角ボルトを買って、海岸の公園でついでに分解掃除を兼ねて取り替えと角度調整。

帰宅して、昼寝して、夕食は時間があるのでミートパイを頑張って作ってみた。ワインを冷やしておいた事は云うまでもない。
ミートパイは、なかなかよく出来てカミサンからも好評だが、問題がある。二人でパイひとつで十分だったのだが、二つ作ってしまった事である。

明日、会社の若き独身の同僚にくれてやる事にした。