29日 宅急便が届いて、中身は投資信託の目論見書とか云うものだった。各種ファンドの内容を説明する小冊子が19冊、無論読んでいる暇はないし、読んでも判らぬ。

次いで届いたのは郵便局の書留で、これは投資信託の契約書だ。
そう言えば昨日、書留の不在通知が来ていたな。郵便局に引き取りに行けば、信託銀行の通帳が戻ってきたのと、投資信託の取引報告書の電子交付サービスの案内だ。早速、仮パスワードで入り、設定しておいた。

これら書類を整理する間に、上の息子が昼飯を食べにくると云うので準備。小旅行の切符を駅の券売機で受け取り、買い物をして戻り、夕食の支度をして、これで一日が終わってしまった。
f0057955_8385416.jpg
30日 海苔の佃煮をごく薄味で拵えたので、朝飯は山芋の擂ったのと合わせて丼飯に乗せてみた。山海白黒丼と命名しよう。真ん中に小梅でもあしらえばビジュアルが良かったかもしれないな。

今日は昨日ほど暑くはならぬらしい、絶好の自転車日和だ。宅急便が届くのを待って、少し太股に負荷をかけるべく海辺でも走ってくるとするか。

今日で4月も終わりだ。一年も1/3が過ぎて、桜が終わり、生垣のツツジが暖気に誘われて一斉に花を開いている。梅雨が来て、また暑い夏がやってくる。時の過ぎるのが早すぎる。

福岡ハカセの名著「動的平衡」によれば、年を取ると時を早く感じるのは、自分の代謝速度が落ちているため心理的には体内時計が遅くなっているにも関わらず、外界の物理的な時間の経過は変わらぬから、要するに「時間の経過に、自分の生命の回転速度がついていけていない」事によるのだそうな。
f0057955_8294660.jpg

27日 月曜日の定例会で報告を二つ。課長に任せて私は付き添い役に徹する。報告を終わって特に異議なく、有難うございましただけ言って退出してきた。シニア社員の役割はこんなものだ。午後からは情報収集に外出。

28日 昼まで情報収集の続き、自転車で幕張まで行って戻る。
一昨日の日曜日から、とても暖かだ。関東は「暖かだ」で済んでいるが、福島や何と北海道は帯広で30℃超えとは、どうなっているのだ。今年の春は駆け足の様子である。

29日 さあて、早いものでもう連休に突入だ。30日と1日は代休を取っているので、7日に会社に出るまで8連休と言う事になる。もっとも5日には、近所で開催される某大会を見に行くのだが。
読書以外に予定もないので、5/1からカミサンと二泊三日の小旅行に行く計画を立てた。連休で宿が取りにくかったが、ネットの時代だ、何とかなって、新幹線も予約ができた。

京都の大楠を見てこようと楽しみにしている。
23日 終日プロジェクト会議、最後にはお招きした販売店の社長から力強い講演をいただいた。命をかけて仕事をしておられる、この気迫に我が社は応えねばならないのだ。

24日 シニアの気楽な身分で、この日は終日情報収集に充てた。
会議でああまで言われては、こちらとしても理論・情報武装しておく必要がある。今に見ておれよ。

25日 NPOの総会前理事会に呼ばれていたが、メールして欠席させていただいた。出れば小姑めいた発言をしなければならぬ。厄介事を押し付けておいて、悪口を言う訳には行かぬのだ。
監事の仕事を全うしてから退会する事を決心した。しかし、監査はキチンとさせていただこう。

昼過ぎに、市内で用事を終えたカミサンと合流して、食事して買い物する。ついでに夜はホテルポートプラザの「月替わり旬の味覚シリーズ!」今月の旬菜は「筍」である。千葉の地酒と合わせて至福の時。写真は、筍と蕗の当座煮、&突き出し。
f0057955_2246241.jpg
26日は、日曜日だが江戸川まで仕事に行く。カミサンと共に、終われば散歩して、歩いて江戸川を渡り、本八幡駅から津田沼に移動してアイリッシュパブで喉を潤してきた。
今日は銀行関係の書類も整理して、衣替えも済ませて、さあ!新生おやじのシニア体制も整ったと云うものである。もう背広は着ないと決めたのだ。
21日 雨上がりの通勤路を、愛車ルイガノ号に泥除けを装着して走る。スーツだけで寒くはない、着く頃には汗ばむ気温だ。
朝から残務整理、一日事務所に居ると仕事が片付くものである。

昼休みには1100円床屋で頭を刈ってもらい、すっきりした。さあて明日のTV会議の資料も送って、定時に退社して、駅直結のスーパーで肉を買った。息子が我が家に寝起きするのも今日までで、それでは豪勢にステーキでも焼いてワインを飲もうではないか。

国産交雑種のサーロインを一人300g カットしてもらったら、これは少々多過ぎて皆して箸が止まってしまった。旨かったんだけど、赤肉と違って霜降り肉は大量には食えぬものである。
f0057955_19192450.jpg
22日 という訳で、今日の朝メシは、残った肉を味醂と醤油で炒りつけて、ご飯にレタスを載せた上に並べたステーキ丼だ。
うーむ、これはまた十分に旨いではないか。

今日はますます暖かくて、自転車通勤が楽しい。しかし、昼前の会議の首尾は最悪で、困った事になった。私がまとめたものを確認するのは結構だが、それは二度手間と言うものである。時間が惜しいが、相手のプライドに気付かなかった私が阿呆であったか。

早速、昼からリカバリの為に出かけて、情報収集にかかった。思いやられるが、前に進むしかない。
19日の日曜日、自転車を取りに会社に行こうと外に出たら、雨がパラついて諦めた。またもや筍(地元、大多喜産だ)を買って帰宅する。夕飯は豚玉キムチ、ビールに合うと好評であった。
f0057955_22211444.jpg
20日 直行しても良かったが早めに出社、出張準備をしてから自転車に乗って一度帰宅した。湿度が高まり、切る風が湿って重たい。
f0057955_22272662.jpg
東京駅で新幹線を待てば、おお!向かい側には北陸新幹線の雄姿。
f0057955_22283288.jpg
しかし、私が乗るのはこちらの「やまびこ号」である。
f0057955_22293010.jpg
東京駅をスタートする頃には雨になった。
宇都宮で降車して、お昼はお約束の餃子を食べる。午後に関係先を訪ねた。
f0057955_2231429.jpg
一時間ほど話して戻り、更に北上する同僚と別れて、私は戻る。お土産の餃子もお約束である。

今日の我が家の夕飯は餃子。付け合わせに作ったマッシュルームと空豆とタケノコのスープが、なかなか良い出来であった。何やら外は風の音が強まってきたようだ。
沢山飲んで帰った翌日は大寝坊する。机周りを少し片付ける。今夜は息子もいるので、冷凍庫の牛肉を食べてやろうといろいろ考えたら、チンジャオロウスーが頭に浮かんだ。スーパーでは今が旬のタケノコが売られており、つややかなピーマンも目に付くのだ。
f0057955_9523640.jpg
で、まずはタケノコを煮る。洗い、頭をカットして、切れ目を入れて、糠と鷹の爪と共に水から煮ること20分余り。煮えたらそのまま放置して、味をしみ込ませること2時間余り。

牛肉(ホントの青椒肉絲って、豚肉なんだそうだけど)を細く切って、大蒜と生姜をおろし、ゴマ油と共に混ぜ、小麦粉を絡めてから炒める。細切りにしたピーマンと筍を加えて、酒、オイスターソース、醤油で味を調える。
f0057955_959465.jpg
あまり「絲:細切り」になっていないが、これはご愛敬。味は良かったし、何と云っても筍が旨かった。
f0057955_10040100.jpg
小葱を茹でて、酒蒸しした鶏胸肉のほぐしたので酢味噌和え、葱を茹でたお湯が勿体無いので、豌豆を茹でて、次に塩を投入してから空豆も茹でる。
f0057955_1024326.jpg
家族三人で、美味しく楽しくいただきました。

片づけものをした後は、ネット動画を見るなどして遊んでいた。ああ、何か実に暫くぶりに家でノンビリできた感があるのだ。
16日は代休を取った。先の土曜日を日帰り出張したので、その代りのお休みだ。長らく幹部職だったので、残業は付かず、土日に出勤しても代休も無かった。しばらくぶりの代休が新鮮である。

で、極めて多額に得た退職金を銀行に預けてきたわけだ。
二つに分けて、過日は千葉銀行の退職金運用プラン、定期預金(三ヶ月で5%)とセットの株式投信。そしてこの日は三井住友信託銀行の退職金特別プラン、同じく定期預金(三ヶ月で6%)とセットのファンドラップ。共に沢山の書類を書かされて、大いに時間をとられた。後は、果報を寝て待つのみである。ついでにNISAの口座も開設申し込み。
f0057955_1505767.jpg
17日 午前中は残務整理、午後からは新製品の事業化計画の作り込み。あと一息で完成のところまできた。放課後に、部下が退職祝いの会をやってくれた。3月末に予定していたのだが、支店の販売支援で出張させたりで延期して今日となった訳である。

美味しいイタリアンを食べて、その後はL&Jに流れる。久し振りにのぞけばマスターが復帰しておられた。大量の酒を飲んで帰宅して、パタンきゅーの就寝。この夜はカミサンも職場の飲み会、息子も職場が変わる送別会で、皆して酔っ払いであったのだ。
またもや朝から都内に用事。取引先からお客様をご紹介いただけるとのことで、とりあえず話を聞きに行く。とても良い天気で気温も戻り暖かだ。
夕方には天候が崩れると聞いたので、折りたたみ傘をリュックに挿して電車に乗った。検見川浜の朝9時前。
f0057955_19562925.jpg
銀座一丁目でメトロを降りて歩き、四丁目にある取引先で二時間ほどの商談。お話を持ちかえる事にして、私は戻る。そうそうヘッドフォンが壊れたので銀座アップルで買って行こうと思いきや、店内は中国語で一杯だ。アップルはメイドinチャイナだよね、何で日本で買うのかしら?店員さんに頼んでもなかなか対応してくれないので、諦めて出てきた。そう言えば、銀座の通りも中国語を話す人達に席捲されていたようだ。たまにコーカソイドのカップルも見かけたが、今や外人と云えば中国系の方々なのだ。

メトロからの乗り継ぎで新木場。時刻は13時、何やら向こうの空に雲が湧きあがってきた。天気予報が当たったかと電車に乗る。
f0057955_22122882.jpg
14時過ぎに事務所に戻り、残務整理に精を出す。風は強まるが、雨の気配はない。定時を過ぎて何とか仕事にケリをつけて帰宅の途。吹きつける風は強く、空は雲が立ち込め暗くなる。
f0057955_22173592.jpg
暮れゆく空は真っ暗になって、しかしまだ雨は落ちてこない。どうやら天気予報が云った、雨と雹と雷は回避できたようである。
一時は春の陽気と思わせて、最近は肌寒い日々が続いている。
今日も朝から小雨が降ったり止んだりで、気温は低い。止むを得ず今日は電車で通勤だ。

昨年度下期の部下の業績考課を上げねばならぬ、私の最後の幹部職としての仕事だ。欠点をあげつらうのではなく、ストロングポイントとウイークポイントを上司として提示して、あくまでも個人の研鑽による能力向上を期する訳だが、まあこれが難しい。

しかし、こちとらは経験だけは積んでいるので、若い人の陥りやすい欠点は我が事のように理解できるところもあって、真摯に取り組めば道が開ける事は伝えておきたい訳なのだ。云い方が難しいンだけどね。

その後の残務整理をして、スケジュール合わせをしているうちに定時を過ぎて退社。雨は強まり、気温も低いままである。
f0057955_22223376.jpg
先日仕込んでおいた鯛のスパイスソルトと鰆の塩麹を、思い切ってオリーブオイルかけ回しでグリル。
f0057955_22245526.jpg
小松菜とパプリカと生きくらげをベーコン炒め、急いで白ワインを冷やす。
f0057955_22251617.jpg
今日は息子が遅い、カミサンとテレビの歌謡番組を見ながらの食事。昭和の往年の歌手の方々、人の事は言えませんが老けましたねぇ。
朝は8時半の電車に乗って東京、山手線に乗り換えて田町。不通事故が今日でなくって幸いだ。田町に着けば、千葉では開かずに済んだ傘が要る。10時に若い同僚と待ち合わせて取引先を訪ねた。

私もシニアになったが、このご担当も都内の別な会社に異動とか、多分出向されるのだろう。
互いに今までの礼を言い、互いに後任者の引き合わせだった。
f0057955_19534973.jpg
少々間が空いたのだが、お台場まで移動して次の取引先。ここはグループ企業の社名変更があり、担当者も変わったばかり。
相手先が二つの会社に分かれてしまったので、新たに一社とは契約書を取り交わさねばならぬ。また、懸案事項も引継ぎさせていただいて、またいつでも呼んで下さい。

小雨降る肌寒い一日だった。
東京テレポート駅からりんかい線に乗り、京葉線につないで、まだ定時まで一時間ほどあったのだが最寄駅で降りて、私は直帰させていただきます。シニアが働き過ぎてはいけません。

時間が出来たので、両手にいっぱい買い物をして帰宅。
f0057955_2272032.jpg
今日の献立は、長芋と納豆とイカのポン酢和え、
f0057955_2275040.jpg
ゴーヤと小松菜でチャンプルー、
f0057955_2282140.jpg
長葱と油揚げと舞茸で味噌汁。
f0057955_2284753.jpg
胡瓜を塩麹で揉み込んで、箸休めも作ってみた。