9月に入ってから、時の早さが加速している。いや、為すべき事が多過ぎて、充実し過ぎていて、振り返る間もないのだ。朝晩の飯の支度と後始末が、私の限られた時間を奪っている。

手術した皮膚の活着が良くないカミサンは、皮膚移植のために再度の手術が決まった。28日に入院して、昨日夕方に主治医の説明を聞いた後は我が家に戻っていた。今日の昼には上の息子が来て幻のパスタ料理を振る舞い、夕方には私がまた病院に送って行った。
f0057955_2136623.jpg
戻った今夜は下の息子も出かけているので、自分の為だけの夕飯にビールのアテにジャガイモのチーズ焼き、そして日本酒のアテに納豆・長芋・オクラ・イカの和え物。
f0057955_21361499.jpg
明日の午前中の手術には立ち会えないが、午後からは会社を抜け出せて見舞いに行けそうなのである。

9月の引っ越しと、思いがけないカミサンの入院。この三カ月はアッと云う間に過ぎて行った。実は仕事も正念場を迎えていて、稀にみる大変な経験をさせてもらった。俺もここまで出来るかと思い、正直疲れも覚え、少々開き直っている。そして否応なしに研ぎ澄まされる。

ここで押し潰されるほど感受性が強い人間ではなかったようである。歳をとったな、と思う。
今年も残すことろあと一ヶ月。年末の飛行機が予約できないのは、まだ先が開けないからなのだ。年明けを札幌の実家で無事に迎えたいものだ。
朝は五穀米を炊いて、茎ワカメとじゃがいもの味噌汁。いただいた長芋をすりおろして卵を落とし、ゾロゾロと食す。ホントは鰹出汁を取りたかったのだけど、鰹節が品切れでした。しかし、その後に片づけものをしていたら在庫があった、悔しい。

昼にめがけて、大根と先日の土産の烏賊の一夜干しを煮付けにして、一口がんもどきを放り込む。昆布出汁を取り、灰汁を丁寧に取ったので、なかなかの味と自画自賛。昼飯は、これをおかずに朝の残りの五穀飯。旨かったね。息子には豌豆と肉を添えたレトルトカレー。

和風の味をしめて、発見した少々古そうな干しシイタケで含め煮を作る。数時間かけて水で戻し、戻し汁と共に炊き上げ、灰汁を取り、出汁を含ませて煮戻して、最後は味醂と醤油と砂糖で落とし蓋をして煮含める。最後に麩を投入して、これは日本酒のアテに良さそうだ。

さあ、夜は下の息子の9日遅れの誕生日祝い。兄貴も登場。
f0057955_2123819.jpg
朝から豚肉プロックを切り分けて、塩して風を当てて干していた。夏の強い日差しで干したいところだが、この季節は乾燥優先。しかし陽が差してきたのですかさず太陽光にも当てたのだ。
f0057955_21251057.jpg
テインバッロを作る。カリフラワーを米と牛乳で煮て潰し、バタを塗ってパン粉を振った皿に充填する。朝から干していた肉をハム代わりに切って並べて、モツァレラチーズをかけ、再びカリフラワー煮を重ね、パン粉とトマトとチーズをトッピングしてオーブンで焼く事15分。
f0057955_2143981.jpg
目を離したら焦げた!が、パセリを載せて完成。

今日のメインは鮭料理。ホワイトソースに彩り野菜を贅沢に投入。先輩にいただいた紫玉葱、赤と黄色のパプリカ、ブラウンマッシュルームでソースペースを作る。

並行して、メークイーンの皮を剥いてオーブントースターでベイク。ブロッコリーとスナップ豌豆はストウブ鍋で無水焼きして、ホワイトソース周辺に配置したら、オリーブオイルで両面をこんがりと焼いた生鮭を中心に置く。
f0057955_21292472.jpg
ややホワイトソースが粘度あり過ぎだったが、そこそこ旨いメインディシュ。
ソースをぬぐって食べるため、今日届いたばかりのフォカッチャを温めた。

モエシャンのハーフボトルで乾杯、4人で白ワインを二本空けて料理を楽しみ、その後は大根と烏賊の煮物で日本酒を飲む。よく食べ、よく飲む、我が家は大したものだ。大根の煮物は写真に撮り忘れたな。
あれこれ考えながらの料理は楽しい。今日は一日、料理で遊んでいた。
22日 連休の初日、ホームセンターにクローゼット用の整理棚を買いに行く。これで新居の収納は完了、ようやく引っ越しの段ボール箱とオサラバ出来た。続いてヤマダ電機で掃除機と食器洗い機を購入した。

カミサンの右手が不自由になったので、今までのような重たい掃除機は使えない。エレクトロラックスの大型掃除機は、堅牢無比だがとんでもなく重い。ガタイの大きな北欧の方々が使うべき掃除機であるのだった。そして食器洗い機、片手で台所仕事はできないので料理と後片付けは私の仕事になったが、出張などで不在の時にはどうしようもない。ここは機械に頼るとしよう。

おや、分岐水栓が接合しないではないか。業者さんを呼ぶ羽目になった。夜はホウレン草の炒め物と、昨夜の芋のチーズ焼きなどを卵焼きにして、浜松土産の金目鯛の粕漬けを焼く。
f0057955_1881928.jpg
23日 寝坊して朝飯はフルーツ、息子は喉が痛いので病院まで送っていき、私は千円床屋で散髪して買い物をして帰宅して、昼はレトルトカレーの豌豆添え。

食器洗い機を収まりよく設置するために、ガス栓をまたぐ足台を自作。業者さんに直してもらった分岐水栓から取水して、ようやく設置完了。台所は今や我が城なのであるが、強力な助っ人が加わった。手前の料理スペースは残しつつ、足の下にも物が置けて、我ながら良くレイアウト出来た。

今夜はボジョレを買ってきたので、豚の塩麹焼きと、キノコと野菜の炒め物でも作るとしよう。暖かな連休二日目が過ぎて行くのであった。
19日 午前中は会議、議事が盛り沢山だった。午後からはコンサルと打ち合わせて、ようやく方向性が見えた。冷蔵庫の先日のスープをリメイクした野菜沢山スープ&ポテトサラダを作り食す。

20日 早めに出て市内の別事務所でTV会議。その後はクレーム処理に走る。製品の袋に異常がありお詫びして回収してきた。
f0057955_724268.jpg
片道2時間かかるので日帰り出張。寒い日で、しかも帰路には冷たい雨が降り始めた。往路は龍ヶ崎回りだったので復路は成田回りとして、佐倉の旭鶴さんで酒を買う。
f0057955_7291698.jpg
秋上がりの純米生囲いと、昨日搾ったばかりと云うフルーティな生原酒が入手できて、これは幸せだ。豚汁を作って食す。

21日 浜松まで商談に、新幹線で片道90分かかるので日帰り出張。暫くぶりの遠州鉄道に乗り換える。今日は少し暖かな快晴の浜松、よいお話が聞けて来た甲斐があったというもの也。
f0057955_7431067.jpg
終わって駅ビルレストランで遅い昼食を取り、海産物の干物を土産に東京駅まで戻れば17時。辛くも帰宅ラッシュ前の電車に乗る事を得た。

何と、途中の駅から通院帰りのカミサンが乗ってきて、私の席の前に立つので驚いた。示し合わせた訳でなく、たまたま同じ電車に乗り合わせ、10両編成の同じ箱の、しかも4ドアの中の一つまで一緒になるとは、偶然も極まれりだ。

みず菜を敷いた上に豚生姜焼き、ジャガイモと茄子のチーズ焼きを作り食す。息子の好物のつもりだったが遅くなるんだって。あらそうですか。
最近、朝晩の飯作り担当になって、仕事中にも今夜の料理を考えている。仕事の邪魔になっている訳ではなく、冷蔵庫にある材料を思い浮かべ最近の調理履歴に照合しつつ、仕事をしながら裏脳でポカリポカリと浮かんでくるアイデアを具象化し、夕方に自転車を漕ぎだす頃にはレシピが決まって買い物で材料を補う訳である。帰宅すると同時に、作業手順が見えている。レシピ考案がむしろ気分転換になって、仕事にもハリが出ているかと感ずるほどだ。
f0057955_716334.jpg
月曜日は昼間で会議、電車で恵比寿に向かいお客様訪問、戻って社内打ち合わせで迫る会議の落とし所を決めた。帰宅が少し遅くなったが、イナダを1cm厚に切って野菜を沢山のしゃぶしゃぶ鍋。春菊を投入したりでイメージ通りの出来だった。最後には平打ちの饂飩を投入して若者の腹を満たす。我々夫婦にはちと食べ過ぎの炭水化物であるな。

今日は半期〆の後で、午前中は部内打ち合わせ。午後から多分今回の引っ越しに際する最後であろう粗大ごみ廃棄に向かった。カミサンの通院介助が長引いて帰社できなくなりそのまま帰宅。加熱調理用のトマトが買ってあったので、肉じゃがに投入して薄めのスープ仕立てにしてみたら、これがなかなか旨かった。

食材と調理方法の組み合わせで、レシピは無限に存在する。新鮮な自給食材が豊富にあり、和洋中の調理情報が集積した我が国、しかも酒については全ての料理に万能選手の日本酒文化を持ちつつ、なお世界中の酒が手に入るのである。もしかしたら日本の食糧事情は、世界でトップクラスのものではなかろうか。

てなことを考えながら、明日の朝の献立を考え、米を研いで炊飯器に仕込んだところだ。明日の朝は、炊きたての飯に、豆腐と茎ワカメで味噌汁、漬け魚を焼いて、今夜仕込んだ白菜の一夜漬けと赤カブの甘酢漬け。うーむ、日本人でよかった。
朝はパンを温めて、あるもので朝食。裁判所からもらった手紙に住所変更して、片づけをいろいろ。昼には飯を炊いて五目寿司、きくらげと紫玉ねぎと蕪の葉に卵を溶いた澄まし汁。
f0057955_22114726.jpg
玄関に置くコート掛けを買いに行き、食料品も仕入れて帰り、会社事務所に出て2時間ほど残務処理。帰路にクロネコヤマトで荷物を受け取り、買い物をして戻り、明日の古紙回収に備えて搬出作業。

夕飯は、身の程知らずにも天ぷら。先日のNHKで見た「人参の梅干し衣の掻き揚げ」が旨そうでやってみたかったが、天ぷらは難しい。実験に付き合ってくれたカミサンと息子よ有難う。胃がもたれる夜である。
13日 移動日の昨日は実家に居て、この日は休みにして千葉に戻る。業界の集まりがあったので、新千歳空港では各地の社員に出くわして挨拶する羽目になる。夜は土産の蛸しゃぶと蟹で鍋とする。

14日 メールの確認を済ませたら国際展示場を目指す。
f0057955_1703246.jpg
アグリビジネス展示会に顔を出して、コーディネーターを務める大先輩に挨拶、お勧めブースを案内してもらった。動物の受精卵の受胎率を高める研究が二つばかり。

最近ヒトでは卵子の劣化が話題になったが、受胎率の低下にはそのプロセスを担うアミノ酸の生成度合いがそもそも低い場面があるのだとか。これはつまり遺伝的品質の低下ではなく栄養素の問題であって、となれば栄養素を補えば良い。受精卵の培地に特定のアミノ酸を増強すれば受胎率が上がるのだとは、家畜のみならず不妊に悩むヒトにも朗報であろう。

一方で精子の活性が低く受胎に至らぬ場面もある。脂肪幹細胞(だったかな?)が精子の働きを活性化するとの発見があった由。受胎率が大きく改善されるとかで、これもヒトにも朗報であろうな。
f0057955_17161443.jpg
さて昼過ぎに辞して、ゆりかもめ・メトロ乗り継ぎ。都内の商社を訪ねて小一時間話し、事務所に戻って16時だった。
帰宅したが鍵を忘れて出たので家に入れず、カミサンの帰りを待つ。遅くなり今日は有り合わせで夕食。息子は夜遅くに帰宅、都内で兄と旨いビールを飲んできたとか。

15日 久方ぶりの休日。朝飯作って掃除して、上の息子が来て昼飯は残った蟹で餡かけ卵焼き。
我が家の中がもう一段片付いた。古紙をまとめ、資源ごみをまとめ、粗大ごみはポルテ号に積んでおく。酒瓶を返しに行き、ちょうど届いていた日本酒頒布会の酒二本をぶら下げて戻る。今日は牡蠣の味噌焼きに挑戦してみよう。
昨日は苫小牧の業者さんを訪ね製造委託の打ち合わせ。
千歳駅から札幌方面とは反対に走る電車は非常に少ない。要するに千歳と新千歳空港までが札幌圏と云う事なのだ。雪はないが寒い朝でコートを着て来てよかった。駅で電車を待つうちに、いつもは飲まぬ缶コーヒーで両手と胃袋を温める。
f0057955_13575819.jpg
6分遅れで到着したローカル線電車は、降りる時には2分ほどの遅れまで挽回していたようだ。
相手先で関係者が集まりいろいろ話す。今年の春から始まっていた案件だが、当初の設定に間違いがあり仕切り直しと相成った。まあ全てが無駄になった訳ではなく、二度目の進展は速かろうけれど、もっと早く介入すべきだった。聞こえてこなかったので仕方ない。

終われば千歳空港まで送ってもらい、市内を目指す。夕方に実家を訪ねると、母の調子がよくない。9日の深夜に持病のメニエールの発作があり、まだ体がふわふわしているとの事。明日 整形外科に連れていく予定だったが、こりゃ取り止めが吉である。
f0057955_13583237.jpg
さて本日は、実家の畑の後片付け。転倒防止に打ち込んだ足場パイプを抜き、無いよりマシだと被せておいた苗帽子を仕舞って、ようやく10cmほど育ったレタスとホウレン草はもったいないので収穫した。味噌汁の実ぐらいにはなるでしょう。
f0057955_14644.jpg
苗帽子は、越冬させる明日葉の株二つに被せてやった。少しでも来春のスタートに有利でありますように。採りたての明日葉の若葉は美味しい。今年は母が楽しみに食べていたのである。
9日 昼前から上の息子が来てくれて、昼飯は秋刀魚味醂の焼いたの、ホウレン草のお浸し、胡瓜の浅漬けの純和風。夕飯は張り切って、ジャガイモと干し豚肉のトマト・チーズ焼き、ブロッコリーと茹で卵と海老のサラダ、豚肉たっぷりのキムチ鍋。皆で飲んだ&食った。

10日 さあ出勤日、カミサンと下の息子の弁当のお握りを用意して、朝飯を作って、お茶を出して、食器を洗って、私は出張に行ってきます。
事務所では昼近くまで会議、私も製品採択で発言、終われば僅かな時間を縫って複数の根回し。我ながら手慣れたものだ。
午後からも会議、終われば空港連絡バスで移動して羽田空港。ようやくノンビリできた。
f0057955_2293831.jpg
飛行機は19時には千歳に着いて、やはりなかなか涼しいね北海道。
千歳のホテルに泊まり、明日は苫小牧にある製造委託業者さんを訪ねる予定である。沼ノ端でのピックアップ、宜しくお願い致します。
6日 午前中にプロジェクト原案を一気にまとめ上げる。うーむ、勢いで作ったが機が熟しているのであろう、なかなかの出来であるなと自画自賛。午後から来社したコンサル会社には、逆提案の攻略ヒントをプレゼント。頭の良い方々だからすぐ呑み込んだが、恩を売られている事にも気付くかどうか。知恵の回りようを試してやろう。
f0057955_2221228.jpg
帰宅して夕食の片付けをしていたら、小鉢に違和感。洗っているうちに真っ二つに割れてしまった。使いやすい大きさの食器だったが残念、形あるものはいつかは滅びるのが世の習いである。

7日 さあて第4営業日だから先月の売上高が確定してデータベースに収まっている。早速に抽出して解析して、社内関係者に速報する。次いで社内に販促イベントのエントリーを案内して、夕方には昨日作り込んだプロジェクト案を部内検討、よーしこれで行こうと決めた。

今日は息子が遅いので、カミサンと鍋。そうそう銀杏を買ってきて、レンジでチンして塩振って食べた。秋の味覚である。

8日 朝飯を終えたら、自転車に跨りクリニックを目指す。
途中のセブンイレブンで、あったあった手袋を購入して、早速履きました。北海道人なので。
f0057955_2273633.jpg
処方箋を貰い、薬局で薬を貰い、銀行で口座のメンテナンスをして、後は会社に出て先月の業務報告などの残務整理。ようやく仕事の最前線に追いつく事を得た。

たまにポツリと雨が落ちる一日だった。夜は雨になると脅かされたが、今のところ雨は落ちていないようだ。