昨日の冠レースで優勝された先生を訪ねて、賞品の使い方を説明するのが本日の私のタスクである。地元の営業所長に拾ってもらい、販売店の方と落ち合って、調教師のお宅を訪ね、いろいろ意見交換。環境厳しき折なれど、サプリメントの使い方をお伝えして、今後とも宜しくお願い致します。奥様には新しい素材に前向きなお言葉をいただき忝い。車中いろいろ話しながら南千歳まで送ってもらい、本日の業務は終了だ。

早く終わったので、実家まで戻ろうか。しかし電話で仕事が追いかけてきてバタバタしているうちに、我が脳味噌の作業容量をオーバーしたので、少し早いが千歳で泊まって明日に備えることとした。今日はこれにて業務終了。少しノンビリされてもらおう。
f0057955_191228100.jpg
千歳駅に隣接するホテルから札幌方面を見る。平らだなあ、首都圏ならば平気で行き来する距離の宿に泊まっている事であるなあ。

ところで昨日の宿の向かい側の部屋が気になっていた。今日一日考えて推理が完了したのだ。すなわち部屋の臭気である。
実は対面する私の部屋もそうだったのだが、禁煙室を予約したが入ってみれば消臭剤スプレーらしき臭いがたちこめていた。我慢できずに、私は窓を開けて就寝したのだが、向かいの方は豪の者であられたらしく廊下に面するドアを開け放って風呂に入り就寝前にドアを閉めたのであろう。確かに「虫が入るので窓は開けるな」との注意書きがエレベーター貼られていた。

部屋の清掃係りのオバチャンが、おそらく安易に室内に消臭スプレーを撒いたのだ。世の中、案外に鼻の壊れた方々は多いので、この様な事件が起こる。気をつけねばなるまい。
毎年この時期の北海道競馬に、会社グループとして協賛している。一応は私の扱う商品であるので、地元の営業所長らと共に顔を出す。ナニ、行ったとて何もすることはない。ただ展示を見守り、冠レースを見守り、後は馬券でも買って時間をつぶす事なのだ。
参加することに意義がある、道営競馬に貢献する事に意義があるのであって、決して馬券を当ててはならない。と、これは買った馬券が当たらなかった言い訳である。
f0057955_23153319.jpg
フォーメーションだ、ボックスだと、毎年その都度に馬券の買い方を忘れているのに驚く。俺って馬鹿なんじゃネ?
f0057955_23172712.jpg
それでも馬の躍動と疾走のド迫力は、楽しませていただいた。最終レースまで居たので、千歳に戻れば10時を過ぎた。

今日は大人しく就寝するのだ。が、ホテルの廊下の向かいの部屋が、ドアを開けたままで不審である。気になるなぁ。最近、ヘンな事件が多いからなぁ。中に人が居るらしいのだが、ドアが開いていて、浴室のドアも開いたままである。何だろうなぁ。
28日 月曜日の朝イチ会議、戻って何やかやしているうちに昼になる。早めに出させてもらい、駅前の銀行で口座のメンテナンス。自転車は走っているうちは快適であるなあ。相変わらずの好天が続いている。

戻って午後からは猛然と社内情報誌の作成に取り掛かる。果たして明日までに骨組みが出来上がるのか、どうも無理っぽい。しかし残業してまで頑張ろうとも思わない。夕飯のニンニクの芽が硬かった。

29日 今日も無事に好天である。もう9月の打ち合わせが入り始めて、来月もバタバタと過ぎて行くらしい。
停滞していた業務も峠を越えた感があり、順調に流れ始めている。当面は流れに乗ってこなせば良かろう。情報誌はやはりまとめきれないが、時間がない。周囲に閲覧に回して、午後から出張に出る。
f0057955_8533476.jpg
成田空港まで快速列車のグリーン車を奢って、涼しい車内でビールで喉を潤す。そー言えば、何故クラシックが稲毛駅キオスクで買えるのだ?
f0057955_856853.jpg
成田空港では搭乗する機体を目前にしてバスの中で長ら~く待たされた。しばらくは説明もなく、ようやく係員が乗り込んできて「機内清掃に時間を要している」とか。再び長~く待たされた。皆大人しく不満を漏らさず待っているのは、まあ民度が高いからと言っておこう。

7時を過ぎて千歳の宿に到着。涼しい。日曜日まで道央圏をうろうろしているのである。
10時から団地の夏祭りの出店説明会に出席した。NPOの事務局長氏にも同席をお願いした。戻れば上の息子が来て、昼飯を食べて帰るという。今日も無事に暑いので、家から出ぬ事にしよう。

カミサンが美容室で髪を切るうちに、今日の夕飯は私が作ろう。枝豆を茹でて、茄子とトマトを土鍋に入れてチーズ焼き、おっとバジルペーストを入れ忘れたから食べるときに振ってやろう。冷蔵庫に貯まりつつある豆腐類から厚揚げを選び、出汁で煮てエリンギとオクラを追加する。これに、義兄から届いた尾岱沼の北海縞海老で、ビールと酒を飲む魂胆である。

海老の殻は残った出汁に投入して煮出して、スープを取っておく。どう料理に使うかは、その時に考えよう。何を作っても旨いはずなのである。

この二日間、暑さを理由に何もせずのんびり家にいた。さあ、明日は自転車通勤が出来るのだろうか。今日の夕方から雨と脅かされていたが、4時頃には雷が轟き確かにバラバラと雨も降ったが、その後はすぐに上がってしまい、濡れた道路も乾いてしまったではないか。
25日 昼過ぎに市内の配送センターまで商品を取りに行き、新潟の試験場までお送りせねばならない。いつもなら嬉々として自転車にまたがるところだが、この気温だ。メゲて車で取りに行こう。

週のまとめをいろいろ、昨日は会社に置いてきたルイガノ号をポルテ号に積み込んで帰宅。体を動かせていないのが不満だが、まあこんな暑い日だ、自転車に乗れなくとも仕方がないさと自らに言い聞かせた。

26日 朝から昨日を上回る暑さだ。9時半のNPO理事会には、またもやポルテ号で出かける。夏祭りの打ち合わせをして帰宅して、戻った自室の気温は32℃。堪らずエアコンを稼働させた。
f0057955_21322946.jpg
札幌の叔母様からサッポロ・クラシックがお中元でドンと届いていた。

夕飯は、暑気払いにカミサンを誘いホテルの地下の居酒屋で茄子尽くし。
f0057955_21212784.jpg
まずは焼き茄子が出て来たからにはビールを空けて日本酒にせねばなるまい。上手に焼いた茄子が出汁を含んで、旨いなぁ。
f0057955_21231693.jpg
続いて茄子の挽肉餡かけ。茄子は油との相性が良い、このことであった。
f0057955_21264142.jpg
茄子の揚げ浸し、よく水を切った揚げ出し豆腐との素晴らしいコンビネーション。
f0057955_21242039.jpg
米茄子の味噌グラタン、写真を取り忘れてしまった。
f0057955_21274898.jpg
最後に箸休め的な辛子茄子。うーむ、堪能させていただきました。
突如として夏本番の暑さを迎えた。
今日も楽しく自転車通勤、昼休みに外に出れば熱い空気が私を抱きしめる久々の感触。ああ、関東の夏になった事だ。

時間があったので、自分の担当部門のアイテムごとの解析をして、結果を社内関係者と共有化する。現場感覚もダイジだが、一歩引いて俯瞰するのも大切なのだ。問題点が浮き彫りになる。
f0057955_2126389.jpg
さて放課後は、非常勤となられる相談役の追い出しコンパ(死語だなぁ)を兼ねたBBQが催されたのだが、肝心の主賓が業界団体との飲み会で欠席とは、主催側は何やってるの!

まあ、会社の費用でビールと牛肉とシーフードを食べて、周辺と語らって、そこそこ盛りあがって私は途中で抜けてきた。主賓の送別会は、改めてきちんと設営せねばなるまい。
前日の夜は9時以降に飲食しないでください、と言われて大人しく就寝。
早朝にボボボと鳴くしつこい鳩の夫婦に起こされて、エエイと追い払う。
鳥頭というが、鳩はなかなか執着心が強いな。

朝飯も食わず、降圧剤も飲まず、自転車通勤。今日は会社の健康診断があるのだ。身長190cm変わらず、体重92kgは3~4kg減ったな。穀物制限(酒類は除く!)の甲斐があって、喜ばしい事だ。しかし、学生時代のベスト体重77kgに比べればまだ15kgも多いのか。これは無理としても、90kg台は切りたいもの也。

サプリメント試供品の準備と、担当部門の実績データを作り込むうちに定時を過ぎて帰宅。水ものを沢山飲んで、バリウムを排泄せねばと、ビールと日本酒をあおる。コンソメで煮たマッシュルームが、風味を失わぬ火の通り加減で美味かった。これはワインだったかも知れなかった。

今日の昼間も、無事に30度を超えた。そろそろ関東の夏の気候を思い出し始めたところである。自転車で通勤しておれば、既に体は対応しているので大丈夫。のはずである。
昼のニュースで梅雨明けを知らされて、外に出れば32℃の暑さであった。試供品の表示に関して、農水省や委託業者とやり取り。うーむ勉強になりました。

事務所の5S活動報告の後は、月末の出張と、お盆の休みの計画策定。飛行機を予約し、宿を取り、レンタカーを抑えて、休暇を申請し、合流する仲間と連絡する。うーむ、8月も既に見通せたな。

自転車通勤で、背を丸めない姿勢は腰痛にも良かったらしい。午前中には車の運転で痛んだ腰も、帰宅時にはようやく回復したようだ。
20日 実家で朝、今日も雨は降らない。水不足&曇天で盛んに光合成が出来ない作物達に、アミノ酸液肥でアシストする。
実家を出て千歳空港に向かう道すがら、酪農家さんのお店に寄ってソフトクリームをいただく。なかなか旨いのだ、これが。
f0057955_18453988.jpg
午後イチの飛行機なので昼飯を食べておこう。
糖質制限中(酒類は除く!)なので、モスバーガーの菜摘(なつみ)が有り難い。今日はフィッシュにしてみた。
f0057955_1904344.jpg
成田に着いたら暑くない。我が家にメールをすれば、ちょうど上の息子が来ていると言うので、最寄駅近くの天狗で落ち合って宴会。下の息子も途中から合流して、帰宅してからもタイミングを逸していたカミサン誕生日のシャンパンと白ワインまで空けて、まあよく飲んだものだ。

21日 昨夜のうちに、今日は夏物衣料を買いに行くと決めていた。
ポルテ号で出かけるが、恐れていた畑仕事のダメージが腰痛となって私を襲うのだ。
昼過ぎに帰宅してからは、腰をかばいつつ大人しくしていた。歳を取るとやはり二日目に来るのだなぁ、これが。
夕方になって少しは良くなってきた。

高温に耐えられなくなったサヤインゲンが葉を黄色くしてきたので処分。
9月になったらもう一度植えてみようかな。鳩がベランダの室外機の裏に営巣しようとしており、都度に追い払っている。
朝から張り切って畑仕事。
雑草退治が終われば追播と収穫、エンドウ豆とインゲン豆が収穫最盛期を迎えている。この時期、採っても採っても、いくらでも実っている。

トマトは色づきが遅れている、キュウリはそこそこ、葉物は春の高温とその後の旱魃ですっかりおかしくなってしまい、これはやり直しであるなぁ。
f0057955_1945080.jpg
毎年のことながら旺盛なのはズッキーニだ。下の葉からウドン粉にやられてきているが、旺盛な生育に助けられている。しばらくは病気からも逃げ切れる事だろう。
f0057955_1951320.jpg
今年のグリーンカーテンは、昨年同時期によりはやや遅れ気味。葉の色も淡く、背丈も昨年の8割といったところか。昨年は適度の降雨と、何より高温が続いたからな。まあ、ここまで育っていれば今年もグリーンカーテンの役目は果たしてくれよう。
f0057955_1953391.jpg
実も大きくなり始めた、今後の降雨と好天に期待しよう。

その後は花壇のスギナを愚直に抜く、抜く、抜く。
明日、否 明後日の腰の痛さが心配される。歳をとると、今日のダメージが翌日ではなく二日後に現れるのは、どうしてなのだろう。
f0057955_19593078.jpg
おふくろさんが作ってくれた、今年の初収穫の茄子の焼いたのと、同じく初収穫のゴーヤのチャンプルー。