<   2013年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

NPOの生ごみ処理に電車で向かう。
昨日の宴会でルイガノ号を会社に置いてきたので、これを回収してから作業に行く。
f0057955_10234173.jpg
一次処理物を取りだして、今月分を〆る。会の理事会兼忘年会に、新しい経理担当の方をお呼び出来れば良いですねと会長と話す。
f0057955_10244982.jpg
千葉みなと公園の向かいに新しいビルが建つ。京葉銀行らしい。
周辺にはフクダ電子の販売会社ビル、NHK千葉放送局が立ち、海側には大きな病院も建設中だし、何やら桟橋も作っていて、この辺りも変わって行くのだな。
f0057955_11165388.jpg
ところで、iTunesで二枚組アルバムを一つにする方法が判った。プロパティからディスク番号を指定してやるだけで良いのだった。これでiPodの画面が見やすくなるわいと、午後からは勇んで作業していた。
f0057955_1119521.jpg
さて夕食は、平茸、舞茸、シメジ、エリンギ、椎茸を、胡麻油で炒めてから鶏ガラスープで煮た「きのこ汁」を作った。これに生姜のおろしたのをたっぷり加えて、これは旨い。培養のきのこでもよい味が出るものだ。スーパーで見つけた芝海老の空揚げ、生鮭と長葱の炒め物、里芋の煮物と共にいただいて幸せになり、youtubeで遊んでから就寝。
原料調達に突破口を求めて26日、関係会社との海外向け取引の調整に27日、取引先から求められていた試験への対処の視察を28日。ずっと気になっていた懸案事項をエイヤと進めれば、もう今月の業務も最終日を迎えていた。

12月の出張も、会議も、予定を入れ始めて、さあ今夜は何と会社の忘年会である。
私が幹事をした年は、意地でも12月に開催したものだが、会場手配と日程調整を面倒がると11月末になるのだから、これは幹事の手抜きであると言ってよい。
f0057955_9564415.jpg
幕張のホテルでの二時間余り。やたらとボリューミー&ジャンキーなコース料理だった。近頃は、ホテルの料理もこんなものか。
騒がしい芸人が来て、ビンゴゲームで盛り上がって、しかしまだ一カ月を残すとなれば年末の緊張感には程遠い、気の抜けた宴会であった。
ビンゴは20位、商品券3,000円也。帰宅して入浴して、満腹なので胃薬を飲んで就寝。
事務所で同僚を乗せて、途中で拾って、取引会社の社長さんを乗せて、レンタカーは霞ケ浦を目指して走るのであった。蓮根農家さんを訪ねて、センチュウ防除のいろいろを教えていただき、さて当方がお役に立てれは幸いです。

行きも帰りも二時間かかるので、レンタカーを返して自宅に戻れば6時過ぎ。いつもの酒屋で、おやボジョレー・ヌーボーのワインが並んでいる。
今夜はこれにしようと買い求めて帰宅。カミサンに肴を頼んで、幸せになる。
f0057955_21294622.jpg
f0057955_21295967.jpg
海老の焼いたの、チコリのサラダ、その他いろいろ。
コーディネーター役で痺れた心が溶けて行くのであった。
26日 静岡の取引先の部長さんに来てもらい、鹿島に移動。鹿島で仲間の乗った空港バスを待ちかまえるはずが、渋滞にはまったらしい。何とか30分遅れで工場に到着。
流石は業界トップの貫録で、対応も視察内容も、タイシタモノだった。お土産までいただいて忝い。取引が成立する事を祈りたい。
千葉まで戻り担当課長と打ち合わせして、事務所近くのホテルで楽しく会食。いろいろと盛り沢山の、しかし先が見えた一日だった事だ。

27日 事務所で昨日のまとめをして、お客様にはお帰りいただき、私はiPadのユーザ報告をまとめる。結論は私には不要の端末で、返却してしまうことにした。
f0057955_216711.jpg
昼前に自転車で出て、研究所まで走る。移動は実に快適だ。我が家のベランダから移植した柑橘は、3メートルほどに育って、今年も実を付けている。10個ばかり収穫してきた。

TV会議が終われば、少し早いが直帰させていただいて、私は自転車の泥除けを求めて市内を走る。しかし、何とお店は休みであって、気を取り直して戻る頃には向かい風が物凄い。立ち漕ぎする自転車を止めてしまいそうな風が吹きつける。
大汗をかいて帰宅して、しかし寒い日であれば、風邪をひいてもつまらない。シャワーで流して、着替えして、となればビールで喉を潤して、夕飯は私が作る鍋となる。
「ほうとう」を最後に投入したら、実に旨かった。
24日 日曜日はクリニックで降圧剤の処方箋を貰い、しかして薬局は休みである。
帰宅して南瓜を煮て、牛乳で伸ばし、おろしたチーズを加えてスープを作る。何せ南瓜の分量が多いので、味見をしているだけで腹一杯になった。
f0057955_21101055.jpg
夕方からは横浜中華街。お世話になる大学の先生方との会食を予定した店に、家族揃って下見に行く。堪能させていただきました。
よせばいいのにバーに引っ掛かり、横浜からグリーン車で帰る際にもビールでのどを潤して、稲毛ではよせばいいのにカラオケ屋に90分ほど引っ掛かる。ドリンクバーでお茶ばかり飲みつつ熱唱して、帰宅して燃え尽きる。

25日 頭が重いが仕事がある。
午後から雨だと天気予報は伝えるところだが、えい!と自転車通勤。そろそろ新年度予算を作り始めて、5Sの打ち合わせだ、取引先への資料だ、iPadのモニター報告だ、で日が暮れた。6時になって、まだ雨が降らぬを良い事に、自転車で帰宅し、処方箋を薬に替えて、晩飯と風呂で寛いでいる。外では、風がヒューウと鳴いている。
土曜日だから朝飯の後はNPOの生ごみ処理。経理の後釜が見つかりそうだと会長に伝えて、まずは私がお会いしてみて、12月には拡大理事会、兼忘年会にでもお誘いしましょうか、など打ち合わせ。
その後は帰宅して、会社からモニターとして渡されたiPad mini と格闘していた。

仕事に使う写真や動画の受け渡しをいろいろ試して、結論はやはり会社のPCにiTunesを入れて繋ぐのがベストと思う。写真はメール添付で何とかなるが、容量の大きな動画は無理。既にiPod touchを持っている私であれば、iMasageを使えばかなり大きな動画も送れる事が判ったが、iCloudで社内で共有ストリームを複数作り、関係する社員で共有化した方がよさそうだ。

MS環境に浸った身の上では、ワードにエクセル、パワーポイントのデータを参照したいのだが、これらを今後はどう扱うかの社内コンセンサスが必要だ。新しい環境には、これに精通した社内コンセルジュが必要なのであろう。
今日一日で、かなりiPadとiPodを理解したと思う。とても即物的な作りのデバイスである。
朝10時にアポを取った取引先に向かう。が、総武快速線が途中で停まってしまった。
横須賀線が人身事故で、電車が東京駅で折り返しになり、線路の上に沢山の電車が詰まっているとの事。新小岩の手前で缶詰めになり、30分ほどして駅に着けば「各駅停車に乗り換えてくれ」とのアナウンスがある。15両の乗客のほとんどが乗り換えるので、各駅停車には乗れるものではない。
f0057955_13101080.jpg
駅を出ればタクシーはいない。よーし、そう遠くはないはずだから歩いてやろうと意気込んだ。目印のスカイツリーを目指して、中川・荒川を渡り、旧中川を跨いで、テクテクと歩く。
地図では直線で3kmに満たない距離を、何故一時間以上かかったのだろうか。
f0057955_2135084.jpg
お客様とお昼をご一緒して、次は横浜まで下見に出た。
打ち合わせにお呼びした方の為に予約した宿の位置を確認して、会食の場所を探して、横浜中華街のオリエンテーリング。会社から支給された重たいiPadが、今日は地図の確認で重宝した。持ち歩いていると考えが及ぶもので、そうだ写真と動画の共有にiMessageが使えないかと、やってみたら、大容量の動画も受け渡しが出来た事はめでたい。
横浜中華街で小籠包をお土産にして、家族で食す。
久し振りに自転車通勤。後輪の泥よけの支持棒が折れてしまって、取り外した。
事務所では明日の都内での打ち合わせ資料を作り込みつつ、iPadで社内ネットに入ってみてモニターとしての責務を果たす。まだまだ改良の余地があり過ぎる。
f0057955_22255531.jpg
この頃飲み続けている特定保健用食品のサントリー胡麻麦茶。毎日一本ずつコンビニで買い求めるが、高いので、ネットでまとめて買ってみた。流石に3箱買えば、一本あたり50円ほどのコスト低減。これは大きい。

昨日は最後に失敗した鍋、〆が出来ずに涙を飲んだ。で、今日は味噌味にして再挑戦。
無事に雑炊まで辿り着いて、今日は安心して眠れそうだ。
19日 素晴らしい青空だが物凄い風。昼飯を食いに海岸通りに出れば、風に乗って砕けた波しぶきが降り掛かる。朝からの風は、夜にはますます強まったようだった。
f0057955_20255038.jpg
夜は、さしたる理由もなしに家族3人で飲みに行く。実に久し振りのスタンドバーに引っ掛かれば、マスターは手術後の入院中でオーバーホールのまっ最中とか。年明けには退院の見込み、お元気でお会いしたいものです。
寿司屋で腹ごしらえして、カラオケ屋で歌いつつビールをがぶ飲み。いかんいかん。
f0057955_2127174.jpg
20日 やや二日酔いで11時過ぎまで働いて、車で出発。県の試験機関を訪ねた。
終われば部下と先輩を送って行って、レンタカーを返し、私も直帰とさせていただいた。
f0057955_21305670.jpg
会社から支給されたiPad miniとやら。通信できるので、これを持っておれば社外の何処でもメールが読めて、社のシステムで決裁もできてとからしい。
会社支給の携帯電話を嫌って、個人携帯で仕事もしている私だ。最近買ったiPod touchは、個人アドレスのメールとネット接続、そしてもっぱら移したCDのプレイヤーとして機能させている。ここに、こんな重たいデバイスをもう一つ持てと云うか。

出張にはたいてい私用のノートPCを持ち歩いているが、これは困ったことになった。タブレットは入力が貧弱で私には使えない。これにもBluetooth接続でキーボードをリンクさせるのかなぁ。嫌な時代になったものだ。
もうこうなったら、行き着く果ては脳味噌に繋いで直接入力するしかないな。きっと、そのうち商品化される事でしょう。その頃、私は定年退職しているはずである。
仕事が昼で終わり、最寄駅まで送ってもらった。もうすぐ列車が来るという。
f0057955_2174329.jpg
f0057955_218345.jpg
f0057955_2182253.jpg
実に質素な駅だった。二両連結のワンマンカーが着て、ボタンを押してドアを開け、整理券を取り、ボタンを押してドアを閉める。650円払って長野駅、新幹線で東京駅。

前の席のオヤジが、断りなく思い切り座席を倒し、且つ、その手を椅子の背から後ろに投げるものだからギョッとする。この頃はイイ歳の人にもヘンなのが増えた。近ごろの若い者は、などとは云えない。何か国中でタガが緩んでいる気がする。

最寄駅で降りて自宅に歩けば、今度は歩道を走る女子高校生の自転車が、二列になって迫り、こちらが避けねばぶつかるところだ。自分で避ける知恵が無い。若い者は野生動物と一緒である。いや、野生動物の方がまだマシか。
他人の邪魔を意識しないのは近隣他国人の専売特許だったが、今や日本人がこの様だ。
嫌な国になってきたものだ。親の責任だが、その親がダメなのだろうと思う。