今日は10月最後の日だった。今年も残すところあと二カ月か、ちゃんとやるべき事はやっている筈なのだけれど、月日の過ぎるのが早いなぁ。歳をとると毎年加速度がついている気がするぜ。

会社に出て、出張精算を始めんとす。経費の精算は月に二回、今日やっておかねば立て替金の返還が半月遅れて、またまた銀行口座のメンテに支障をきたす。
ところが、自宅からメールで送った飛行機代の領収書が、セキュリティで弾かれて読めなくなってしまったではないか。これはどうしようもない、印刷して持ってくるんだったと悔みながら、自転車で自宅に戻った。遅れついでに、自転車屋さんに北海道土産をお渡ししてきた。お陰さまでルイガノ号は快調です。

事務所に戻って出張精算して昼。
午後からは溜まったメールを開けて、対処しながら読み進む。大きな案件は明日に回して、細かな用件を丁寧に潰しつつ、漏れが無いかを確認しつつ、、、

何とか明日のゴールが見えて、目途が立ったところで帰宅した。
仕事が少し片付いて、終わった訳ではないのだが大いに気が楽になった。

トルコのボスポラス海峡の海底トンネル、開通おめでとう。イスタンブールの右と左と思いきや、亜細亜と欧州を結ぶとは大きく出たな。黒海とカスピ海の上の方でも繋がっているじゃあありませんか、ねえ。 まあ、日本の技術力がお役に立てて嬉しい事だ。

トルコで日本企業が所属する国際団体が、原子力発電所プロジェクトに関する商業契約で合意に至ったとか。道義的に恥ずかしい事だと思うのだがなあ。それはそれ、これはこれの大人の見解ですかね。
トルコではエネルギーが求められているわけで、現実的な選択肢としては仕方が無いか。企業もこれまで投資してきたわけで、判らなくも無いのだけれど、なんだかなぁ。
8時を過ぎて、京葉道路から首都高を抜けて中央高速で府中まで。錦糸町を過ぎて箱崎まで渋滞したが、その後はスムースな移動だった。
f0057955_2192357.jpg
少し早めに着いたので、多摩川岸の遊歩道を散策すれば、ローディーがシュンと追い越して行く。気持良さそうだな。

約束の時間に相手先を訪ねれば、担当者さんにはまったく話が通っていない。
驚く!が、まあ、こうしたものだ。こんなことなら念の為に詳しい資料を持参すべきであったと反省する。修行が足りないのである。
何とかサンプルを得て、それでは失礼します。3時過ぎには千葉に戻ってきた。

出張続きであったので、午後の時間は有効に使わせていただいた。クリニックに行って処方箋を貰い、30日分の降圧剤を貰う。次いで引き落としに備えて銀行口座のメンテナンス。出張旅費の精算に使っている口座は、あくまでも自己管理であるが、処理による時差もあって、マイナスにするわけにはいかぬのが面倒臭い。

郵便局でワインの代金を支払い、行きつけの酒屋では頒布会の日本酒が届いていて、本屋には鬼平の最終話DVDを受け取って、魚屋でサゴチ(サワラの小さいの)の二枚おろしを買って今夜はオリーブオイルで焼き煮にしてやろう。帰宅して、机周りを片付けて、ワインセラー(もどき)を整理して、DVDを並べて、サゴチに塩を振ったところでカミサンが帰宅してバトンタッチ。お陰でようやく日常に復帰出来た感がある。
月曜日は予定が変わって仕事が無くなったが、予約していたスカイマーク便の成田行きは数少ない。結局は予定通り夕方の便に乗らざるを得ず、親孝行してから帰路についた。
帰宅して晩飯は8時を過ぎて、土産話でワインを飲んで就寝。

さあ今日は一週間も事務所を空けていたので、メールがどっさり溜まっている。しかも9時から外出だ。昼過ぎに戻れば今度は来客で、定時に終わるものではない。大半のメールは開けずに帰ってきた。朝晩と自転車で通勤できたのは行幸であった。
明日は東京の向こう側まで日帰り出張で、メールに対処し終えるのは31日の予定としたが、さあ果たして如何か。
f0057955_2215248.jpg
札幌で大人買いしたビール「サッポロ・クラシック富良野VINTAGE」が届いて、家族に振舞う。薫り高く好評であった。
金曜日に、小雨が降る中を道東自動車道で札幌に戻った。レンタカーのトヨタのアクアは、加速時と減速時のモーター音?回生ブレーキ音?同じかな?がフィーンと気になるが、確かに燃費は良いね。帯広・札幌間を二往復するなどして、753.7km走り、31.3ℓの燃料だから、23.5km/ℓという事になる。

さて、土曜日は母の通院アッシー君と、その他のお買い物。ホームセンターで杖の先やらいろいろ、大型書店で坂木司の単行本二冊、年賀状材料と、スイスに送るクリスマスカードとカレンダーを買って戻り、午後からはいよいよ畑の後片付け。
f0057955_10822.jpg
ズッキーニ、トマト、ピーマン、インゲン、茄子を引っこ抜いて整理した。楽しませていただいて有難う。次いで大根と人参も全部抜いてしまった。南瓜の茎を引っ張れば、アスパラの木の陰にいて採り忘れていた実を二つ発見して、得した気分。色っぽい人参と共に写す。

市内を走れば、藻岩山も藻南公園も紅葉がとても綺麗だ。今年は特に色鮮やかな気がする。寒気が急に来たせいかしら。実家の庭もこのとおり。
f0057955_17554160.jpg
日曜日は生憎の小雨。雨が途切れたら外に出て作業をしている。エアコンの室外機にカバーをかける、物干し竿を物置に取り込む、畑の竹棒を片付けて、物置を整理して、まだ花畑の枯れ草整理をしたいのだが、さあ今日は何処まで出来るだろうか。
f0057955_17562691.jpg
昼飯は、先日カメレオン号で発見してあった蕎麦屋に行ってきた。日曜日の昼だから待たされたが、セイロとカケは及第点であった。実家から出かけられる蕎麦屋が増えた事は嬉しい。もう一軒にはいつ行けるかな。
朝から小雨そぼ降る帯広、事務所に出て打ち合わせを半日。四人のうち三人までもが喫煙するので、咳き込みながらの会議は今どき珍しい。体中が煙草臭に染まった。
昼には皆で西帯広のジンギスカンを食べに行って、今度は髪の毛も顔面もスーツまでもがジンギスカン臭に染め上げられた。
f0057955_20431768.jpg
昼食後は解散となり、私は札幌に戻る。途中、新得のミンタルでチーズを仕入れた。沢山買ったら「賞味期限間近なプレジールを一個」おまけに付けてもらって、これはかたじけない。雨のミンタルは、ハロウインの飾りであろうかオレンジの南瓜が入り口に配してあった。

雨の金曜日で、かのJRの影響もあるのか道東自動車道には札幌に向かう車が多い。
期限間近まで熟成したチーズは、臭気を放ち、切れば表面はヌルリとして、芯は芳醇な香り。ウフフフ、旨いよねぇ。有難い、有難い。
ワインでいただきたいところだが、実家には買い置きなど無いので、仕方なく富良野ビンテージをお供にしている。これはこれで旨いのである。
23日 朝に千歳を出て帯広に向かう。川西のお客様の畑で牛蒡の収量調査。一緒に作業していただいた方々、お疲れ様でした。この時期の北海道では、サッポロビールのご当地銘柄クラシックに、摘みたて生ホップを使った「富良野VINTAGE」が売られている。今年も飲めて幸せである。華やかな香りが素晴らしいビールなのだ。
f0057955_21315331.jpg
24日 調査が早まったので、日程が変な事になった。今日は一度札幌に戻って打ち合わせをして、また帯広に戻ってきた。峠の山肌はすっかり紅葉していて、道東道はひたすら順調だった。
f0057955_2142487.jpg
帯広に来れば寄るのを楽しみにしている寿司屋。お勧めで食べた「たち」は、片栗粉をまぶしてバタ焼きしてあった。うーむ、素晴らしい。明日は朝から打ち合わせの後は、またもや札幌に戻らねばならぬ。台風が近付いているようだ。
21日 会議でこの三年間の経緯を踏まえた提案、偉い方々の後援が誠に有難い。終われば少しばかり燃え尽き症候群。昼休みは弁当を食べて、愛車ルイガノ号のVブレーキのメンテナンス。固定座金とアームが固着していて、分解してエイエイと動かしているうちに何とかスムーズに動くようになった。これで前輪ブレーキの片利きは是正できたようで、今度時間があれば後輪にも挑戦しよう。

出張が一日早まって、明日の午後には飛行機に乗っていなければならぬ。バタバタのうちに終業となるが、偉い方に誘われてホイホイと飲みに行く。

22日 久々にスーツを着て出勤。北海道は寒かろうからね。
宅配便を送り、部下の考課を済ませて行ってきます。試験場の先生からは面白い話と新しいテーマをいただいて、有難うございます。是非進めてみましょう。成田空港まで行き、部下にはそのまま帰ってもらい、私はジェットスター便で新千歳空港。
明日の帯広行きに備えて、レンタカーを借りて、今日は千歳市内に泊っている。
かなり涼しくて、しかしこの季節の北海道の空気は清々しくて素晴らしいな。
19日 土曜日の日課で、朝からNPOの生ごみ処理機メンテ。今日は久々に一次処理物を3箱分取り出した。運転槽を切り替えて作業の終了。
異音のなくなったルイガノ号で楽しくポタリングして戻れば、カミサンは学校の同窓会に都内に出かけ、下の息子は昼に起きてきたと思えば、これから仲間と食事に出るのだと云う。私は、そこらにあるものを食べつつ、インスタントラーメンで腹をこしらえる。長葱を料理鋏でチョンチョンと切って煮て、卵でとじれば、思いの外に旨かった。最近のインスタントラーメンは侮れぬ。
夜には上の息子も来るが、食事をしたら帰ってしまう。早めに就寝。

20日 朝から雨、下の息子は情報処理の試験とやらで出かけて、カミサンと家の掃除をする。雨だから、この際だと窓ガラスの掃除までする。団地の修繕でベランダに物を置くなと云うので、いよいよバジルの鉢もお終いにして、最後の収穫をした。
f0057955_013022.jpg
今年三度目のバジルペースト作り、少し上手になったな。

昼飯を食べに来た上の息子を送りがてら、魚屋で買い物をする。カミサンがテレビで見た秋刀魚のオイル煮を作ってくれて、白ワインを開けたら思いの外に旨い。幸せな雨の休日である。
来週月曜日の会議に向けて資料を完成させ、社内にメール配信した。この3年間の担当業務のステップアップ成るか! これまでの誰よりも精密で現実的な解析と提言をしたつもりだが、さあ如何だ。少なくとも私が引き継いだ時よりは、かなり整理された事でしょう。
f0057955_21554190.jpg
午後からは部下の通う病院に向かい、昼は蕎麦にした。勧められた蕎麦は、しかし私の嫌いな硬い蕎麦だった。先生から話を聞いて、その後は直帰とさせてもらった。

ルイガノ号に異音がある。最近になって音が大きくなってきた。自宅の近所のお店に行ったが、クランクの軸受ならば部品が無いと云われて、では検見川本店まで漕いで行って見てもらえば、軸受が緩んでいるとかで特殊な工具で締めつけてもらった。
片利きしていたVブレーキも調整していただいて、かたじけない。六角レンチで簡単に外せる事を教えてもらったので、今度からは自分でメンテしてみよう。
f0057955_22251950.jpg
壊れてみっともなかった鍵を新品に取り換えてもらった。派手な色で「鍵がかかっているぞ」と主張しているかのようだ。気に入りました。
秋晴れの一日、ワイシャツ姿で自転車を漕ぎだすと少しばかり腕が寒い。
まあ、ウインドブレーカーは着ずにおこうとリュックの中、会社に着く頃にはやはり汗ばんで、これでいいのだ。

午前中は担当事業の報告書類の総まとめ。いかんなぁ、私の分析が的確なので問題点が浮かび上がってきて、これでは自ら外堀を埋めて、退路を断つようなものだ。
上手く、ノセラレテいるのだろうか、私。死なば諸共だよ君達、意味不明。
f0057955_22283424.jpg
昼には休みの息子と、近所にあるカレーのビンディーでシュリンプバターマサラのカレー。HOTにしてもらって、辛くて甘くて美味いなぁ。カレーの写真は撮り忘れて、食後のチャイの写真を撮る。

午後からも必死で仕事して、経費のシミュレーションにエクセルの回帰式を使うべく頭をひねる。懸案三つは明日以降のココロだ。来週は帯広行きの日程が決まったので、飛行機をとったり宿を予約したりレンタカー手配のうちに定時を過ぎた。

帰路は暗いが、気温が輪行にちょうど良い。このまま気温が下がって冬になるのだなぁ。後輪のタイヤが擦り切れてきた、変速ワイヤもサビが浮いてきた。今年のうちにはメンテしておきたいもの也。