29日 母の手術は9時半から一時間ほどか、特に何事もなく終了した。喉の奥の出来物を取るので全身麻酔の必要があったが、間もなく醒めて昼前には一人で歩いていた。
待つばかりの私は、母の退屈しのぎに買ってきた「坂木司のホテルジューシー」を読了、カミサンの到着までは近所に流れる豊平川沿いを散策にでた。
f0057955_1454363.jpg
ミュンヘン大橋から向こうに藻岩山を望む。iPodのパノラマ写真は、動くものを撮ると可笑しな事になるのが面白いネ。豊平川と並行する形で、精進川なる小河川があり、周辺は公園として整備されていた。今度機会があれば、改めてゆっくり来てみよう。
f0057955_1413544.jpg
見舞いを終えて、カミサンと札幌駅の銀座ライオンでお疲れ様。エーデルピルスで乾杯して、サッポロ黒ラベル樽生ジョッキ。最後はエビス・スタウトで〆。
f0057955_14133451.jpg
バトンタッチした私は、新千歳空港からジェットスター便で成田まで、この時間は快速エアポートはもう無いのだな。千葉までの各駅停車が成田空港から出ていて、千葉駅からはタクシーで帰宅した。

個人タクシーのドライバーは、何と82歳のお婆様だった。五反田生まれで、千葉は埋め立て前からご存知とか。見舞ってきた母とほぼ同じお年で、お元気ですねぇ。

30日 さあ、暫くぶりの会社通勤。午後4時の来客とTV会議まで、あっという間だった。
相変わらず千葉は暑い、帰宅すれば室温は31.3℃也。息子も夜勤で不在となれば、作る夕食はビールの肴になる事が避けられない。テレビでスーパーマンを見て寝る。

31日 今日で8月も終わるのだ。NPOでリピート山中さんのコンサートを企画、そして夏祭りに土日の二日間の出店、盆には帰省して、翌週にはホッカイドウ競馬に行って、今週は母の入院付き添いで、三度も北海道往復したのだから、この8月はホントに忙しかった。
仕事どころではなかったな。最低限やるべき事は済ませたつもりだが。

朝から生ごみ処理機メンテに向かい、戻って洗濯、ベランダの植物の手入れ、夏祭り出店の後片付け、階段掃除、机周りの片付けをしているうちに息子が夜勤から戻ってきて、それでは父が夏野菜カレーでも作ってやろう。
午後にカミサンを迎えに行って、もう少し部屋を片付けたら、今月は終わるのである。
昨夜は雨が降り続き、夜には雷鳴が轟いて賑やかだった。
明けても雨は、弱まったり、止んだと思えば強まったりで、油断が出来ぬ。
母の入院している病院に行って、麻酔の先生に明日の手術の日程などを聞いてきた。

も一度実家に戻って、畑のインゲンやゴーヤを収穫してご近所さんに差し上げる。次いで、退屈だと云う母に本を選んで届けて、月寒の叔母様にも野菜を届けて、プライベートな帰省ながら本社で少々打ち合わせ。
f0057955_19315797.jpg
今日の宿は、レンタカーを返し、明日の病院にも向かいやすい場所にした。鴨々川のほとりの静かな場所にある。
f0057955_19321892.jpg
大きな鯉が飼われているが、川は堰き止められていて魚は川を下れない。
f0057955_19323826.jpg
鴨々川はススキノ地区を蛇行して流れ、南7条からは札幌市の西と東を分ける創生川となってテレビ塔の脇を走り、北区に至り、石狩市との境界付近で伏籠川に合流する。

明日は手術の終わった母を待って、カミサンとバトンタッチで千葉に戻る予定である。今週は金曜日しか働けない。まあ成るように成るのである。
入院する母を病院に送って行く。近頃の病院は利用者フレンドリーで驚かされる。
エレベーターはある、各部門への案内表示が極めて判り易い、院内には案内役が配置されていて、入院に関する説明もスピーディかつスマートで無駄がない。

次いで月寒のマンションにトラブル対処に向かう。不動産業者Aに話をつけて、管理会社Bにコピーを渡し、管理組合理事長殿にお手紙を差し上げて作業終了だ。
f0057955_2023361.jpg
月寒の坂を下って市内に戻れば、前方は既に真っ黒な雲。間もなく驟雨が車を叩いてきて、あっと言う間に土砂降りになった。道路はすぐに水浸しの有様、物凄い水の量だ。

も一度、病院の母のところに寄って、テレビ用のイアホンを渡して、明日また来ます。
買い物ついでに床屋に行って、そのうちに南区にも雨が落ちてきた。これでは畑の手入れはほどほどに済まさねばならない。
f0057955_20215150.jpg
今日の収穫、ニラの花芽はシーフードと共にバタ炒めにしよう。枝豆を茹でたお湯で、そのままトウモロコシを茹でて、最後はゴーヤのチャンプルー。
f0057955_18565488.jpg
小さくとも、ゴーヤの中身は既に種が赤く固く熟していた。塩もみしてから豆腐と豚肉と炒める。うーむ、ビールがはかどって、これは危険である。
朝飯の後に、昨日の資材を洗って干す。9時半から夏祭りの後片付けがあるから、少し前に家を出て、金券の交換をしておこう。下の息子にも手伝ってもらってゴミ拾いを30分。
よーし、空港まで行くにはまだ時間があると、事務所に出てメールのチェックと不在通知。土日も出てこれず、月曜日から四日も空けるのだから、気になっていたのである。
f0057955_20453798.jpg
とんぼ返りで帰宅して、バス停に駆けつけて辛くも間に合う。昼飯には、息子と共にカレーのシバで定番のサービスターリを頼んだ。

野菜のカレーに組み合わせるもう一つの選べるカレーは激辛のラムスパイスカレー、サグはホウレン草を選び、全てを混ぜ合わせるのがこの店のお勧めだ。
f0057955_2046366.jpg
うーむ、辛くて美味い。良いものを食べた実感が体に満ちる味なのだ。全部を混ぜても、うーむ辛い。美味い。
f0057955_20462319.jpg
最後のチャイには砂糖をたっぷり入れて、ご馳走様でした。

成田空港からは、またしてもジェットスターで新千歳空港。レンタカーで実家について6時半。畑を見回ると、枝豆がようやく収穫適期か、ゴーヤはかなり黄色く破裂していて、ズッキーニは一本が先端が折れていた。風と強い雨にやられたものか。採れたての野菜でビールをいただいて、慌ただしい一日が終わるのである。
朝からミニトマトの仕入れに行き、足りなくなったカップも買って帰って、梨のPOP作りに専念する。カミサンが夏野菜カレーを完成させる頃には、上の息子も到着して、家族四人で昼飯。さあ、夏祭りの二日目を頑張ろう。
f0057955_2205428.jpg
今日は二日目の日曜日のせいか、昨日より人が多い。
雨に祟られる事もなく、無事に7時半には、梨、トマト、キュウリの順で売り切れた。
f0057955_2264774.jpg
数えてみれば今年で8年目になる、夏祭りへの出店である。団地住まいの子供らに夏野菜の美味さを知らせたい、今どきの子供らは「キュウリの丸かじり」の旨さなど知らぬだろうと、オヤジ共の発想で始めたのであった。

ガキどもが、娘らが、キュウリに味噌を付けてポリポリ食べる、ミニトマトを美味しそうにパクパク食べるのを見ていると、これが彼らの味覚の原体験となって記憶に留まる事を、正しい食べ物の味を舌で覚えてもらう事を期待するのである。

二日目は早めに夜9時に撤収となって、実行委員会の方々には誠に御苦労さまでした。
父に趣味に付き合わされたカミサン、二人の息子、協力誠に有難う。
出店者は、明日は散らかったゴミの掃除に狩りだされているから、下の息子よ 最後の手伝いを宜しくね。
準備不足は否めないが、まあ成るように成るのだ。
味噌を入れる紙コップなどを買いに行き、資材を運び込んでお店の設営。去年のPOPが残っていて、ほぼそのまま使えるので、思ったほどの苦労はない。

上の息子も手伝いに来てくれて、2時頃から販売開始。既に待っているお客もいる。
今年も「キュウリの丸かじり、お味噌をつけて50円」「トマトすくい、くじ付き100円」「不揃い梨、3個で200円」の定番メニューで臨んだ。
f0057955_11522210.jpg
f0057955_11543246.jpg
梨、キュウリの順で売り切れて、トマトを売り切ったのは7時半頃か。とりあえず帰宅して、ビールで乾杯して、9時半に終了したところでゴミ出しに行き、息子は帰って行った。

明日は雨の予報が出ている。大雨にならぬ事を祈りたい。
朝は早起きして札幌駅、新千歳からジェットスターで成田まで戻る。今回の飛行機賃はジェットスターの往復で25千円也、宿も「H.I.S スマ宿」とかで予約してみて新機軸。
新しい事はやって見るのである。安いのは助かる。
f0057955_2216767.jpg
成田から事務所に戻って13時。電話をもらっていた取引先を訪ねる機会は今しかない、電話するとOKの返事で、準備もそこそこに都心を目指す。

新橋での打ち合わせを終えて、辛くもラッシュ前の電車で戻ってきた。
さあ、これで今週の仕事はお終いだ。明日からは頭を切り替えて、NPOの夏祭り出店の二日間が私を待っているのである。
そんなわけで、朝からプライベートの懸案処理を済ましておこう。
大通公園を今日の宿まで歩きつつ、見上げれば素晴らしい札幌の、もはや秋の空だ。
f0057955_21281229.jpg
ホテルにゼロハリケースを預けて身軽になって、市電ですすきの、地下鉄で月寒。不動産屋を訪ねて書類を受け取る。斡旋だからもう済んだ話だとばかり、踏み込んでこない。
次いでマンション管理人に書類を見せつつ話す。名刺を見て事務所と書いてあったので担当者に伝えた、の域を出ない。次に担当者に電話してみると「知っていて管理組合に伝えなかった」と責められたくない、と云うばかり。

保険代理店の業務は、電話とFAX、ネットが手段であって、不特定多数の顧客がこの部屋を訪れる訳ではない。むしろ業者として出かけて行くのであろう。
事務所として住所表示は必要だが、店の看板を揚げたわけでもない。これは「居住に限る」の条件を大きく逸脱するものではないと、私は判断した。実際に住んでいるのだ。

とすれば、私がオーナーとして管理組合の理事長氏に了解を取り付ければ良い話だし、このくらいの方向性を示した上で連絡してくるのが管理会社としての筋ではないか。まったく近頃は、自分に責任が及ばぬように仕事したふりをするのが流行りのようだが、そんなでは成長しないよ、若いの。
この頃は、プロが頼りにならぬから困る。民度の低下が進んでいる気がした。
f0057955_21511279.jpg
おっと、こうはしていられぬ。旨い寿司で気を落ち着けて、ホッカイドウ競馬行きのバスに乗る。昨日の先輩をお誘いしていて、車中では音楽デバイスを取り換えっこして90分。
f0057955_21561335.jpg
門別競馬場では、仕事ではあるがレースも十分に楽しんで、通算で数百円儲かって、しかも夕食は美味しいジンギスカンを皆で食べる。野菜の上に羊肉を乗せるのが正しいのであるとか。車ではないのでビールも飲めて、これは幸せである。
f0057955_21564422.jpg
最終レースが終わって、バスで札幌まで戻って10時半、道に迷って大通15丁目のホテルに辿り着く頃には、12時になろうかとしていた。
ご一緒できると思っていたumakusa先輩にはお会いできなかったが、いろいろと公私共に盛り沢山の、しかし楽しい一日であった。
午前中は事務所で働いて、一度帰宅して出張準備をして、昼からの快速エアポートで成田空港。6時を過ぎ札幌入りしたところで、留守電とメールでプライベート案件が二つ追いかけてきて、大いに手間取った。

一つ目は最近ようやく借り手がついた札幌のマンション。入居者が部屋を事務所に使っているが、オーナー様ご存知ですか?ときた。無論、知るわけがない。
どうしましょうと云うから、明日の午前中は時間があるので、相談することにした。

もう一つはCDの未着。複数頼んだ最後のCDが遅れていて、確認したら納品済みになっていて、受け取っていないとメールした。すぐに翌日に返事メールが届き、最後の一枚は郵便局のメール便にしたらしく、団地の下の郵便受けに投函されたのも確からしく、しかし少々大きくて箱からはみ出していたかもしれないとか。
誰かが抜き出して持って行ったかもしれない。

とにかく受け取っていないと返事をしたら、「すぐ代品を送ります」との連絡だった。
トラブル発生は困るが、その後の対応が的確で早い。きちんとしたマニュアルが作られており、権限委譲されていて判断が早いのだろうな。このネット業者HMV(ローソン・ネットショッピング)も、郵便局もだが、顧客の信頼はこんな対応から生まれるのだなぁと、感心。
f0057955_19263873.jpg
さて夜は、大学の先輩と待ち合わせて、まずは居酒屋で飲み、生バンドの店に流れる。
札幌市中央区南5条西2丁目 サイバーシティビル4F、クロスロード。本格のロックのお店。ピンクフロイドのタイムが目の前で聴けて、大満足であった。

ほろ酔いで、ドラマー氏と先輩とのドラム談議を楽しく聞いていた。先輩もドラム練習は欠かさず、今度はキーボードを買ってコードを勉強しようかと仰る。ご立派ですね。
朝から京葉線で東京方面、新木場で降りて東京メトロで四ツ谷に直行した。
今日も無事に暑い、しかも午後からは局地的豪雨があるかもしれないなどと脅かされて、なーに!なるようになれと軽装のまま出かけた。
f0057955_21335497.jpg
いつ見ても、変な立地だ四ツ谷駅。
一時間ほど打ち合わせして、今度はJRをお茶の水駅で乗り換えて、しかも昼だ。稲毛で降りて、同行した部下にシバのカレーを教えてあげよう。暑いので、失礼してネパールのビールの小瓶を申し訳ない。
f0057955_2137286.jpg
午後からは事務所に戻って、打ち合わせして、会議日程を調整して、ああ何とかなって安堵した。これで明日からの出張に専念できると云うもの也。