電車で通勤、ルイガノ号と会社の駐輪場で対面して、今日は乗って帰るからね。
急いでやるべき仕事は無いが、それでもヒマにならぬ程度の雑用は限りなくあるわけで、担当する製品の販売傾向の分析やら、急に需要が増えて供給が追い付かなくなったOEM品の自社製造計画やらの準備をしているうちに、定時を過ぎた。
f0057955_21445633.jpg
帰宅すれば、北海道の親戚からホッカイシマエビが届いた。とにかく旨みの濃い海老で、身を食べるのは勿論のこと、殻で取ったスープが素晴らしい。水で煮た後に、今度はオリーブオイルで炒めて更に煮出して、明日の朝はパスタソースにすることとした。

今日で7月はお終い。明日は会社はお休みにして、リピートさんのコンサート会場の設営打ち合わせに日を充てている。息子も明日は休みらしい。こうなれば昼は美味い蕎麦でも食べて、夜は居酒屋にカミサンを呼び付けることになりそうな予感がある。
29日 朝は、周囲が真っ白になるほどの雨。なるほどこれが降り続けば、山口や島根のような洪水になるわけである。車で出社した。
稟議と広告原稿作成でバタバタする。昼休みには社内にコンサートの招待券を配りまくる。20名ほどの参加が得られそうで、一安心した。定時の30分前に早退させてもらって、昨日ゲットできなかった降圧剤を受け取って、自宅に車を置いて、街に出る。
退職される監査役の歓送会があった。聞いたこともなかったが、64歳だったのですね。まだお若い。いろいろ若かりし頃の武勇伝などを聞いて、早めに解散。
帰宅して、また家族と酒を飲めば、これは飲み過ぎであった。

30日 出張報告やらの残務を片付けて、一日が終わらんとす。
と思いきや、偉い方からお声をかけていただいて、何故か飲みに出ることになる。飲み会が途切れぬことは良い事だ。
f0057955_21173885.jpg
蕎麦屋に入って、チーズの味噌漬け、手作りがんもどき、稚鮎とヤングコーンの天麩羅でビールと冷酒。蕎麦で締めて幸せになる。
今度は、釧路の工場を終わった先輩を呼んで、また飲みましょう。二次会はカラオケで英語の歌、など決める。
そうなのだ、この偉い方は激動の時期を乗り越え、我が社を切り盛りし、今は少し楽になられたのだなぁと、今更ながらに思い至ったのである。人生いろいろだなぁ。
今日は、そう暑くない日だ。30℃に届いたかどうか。しかし、自転車で走って戻る都度に、汗が止まらずシャワーのお世話になる、そんな夏の休日であった。

朝は家の掃除をして、降圧剤が切れるのでクリニックに行き処方箋を入手したのは良いが、薬局が休みなのは勘弁してほしい。
f0057955_22375995.jpg
それでも、稲浜ショップの掲示板にコンサートの掲示を許してもらい、いそいそと掲示に出かけた。有難うございます。
集客名簿を作りつつ、2時からは8月下旬の高浜北団地夏祭りにNPOとして出店するので、自治会の説明会に参加した。今年もやります、キュウリの丸かじり50円。

そのまま検見川の知人を訪ねるが、どうにも行き合わなくて、名刺とコンサート案内を置いてきた。戻れば、明日から会社で配る招待券をせっせと印刷していた。

何とか80名弱の集客まで辿り着いたようだが、会場は150名収容である。もう少し積み増しせねば演者に申し訳ない。来週は仕事はそっちのけで、コンサートの集客に専念いたしたい。
暑い日だった。
カミサンは畑に出かけて行った。息子は仕事に行った。私は昼から、コンサート会場に置いてあるチラシのメンテナンスなどで、隣町の検見川浜まで自転車を走らせた。

駅前ショッピングビルの地下の酒屋で、コンサートポスターを貼ってもらっている。お礼に北海道土産をお渡しして、いろいろ話す。コミュニティセンター、文化ホールと回って、チラシの追加は必要なさそうだ。
f0057955_2322955.jpg
これは文化ホールの催し物掲示版。
f0057955_2324579.jpg
たまたまチラシを見ていたご夫婦を見つけて声をかけ、招待券をお送りする事にした。
よし、これで二人ゲットだ

一日の、一番暑い時間帯を、自転車で走り回っていた。いっそ気持ちが良いほど汗が滴り落ちる。今日は暑い、とても暑い。シャワーを浴びて、つい缶ビールに手を伸ばし、夕方までだらしなく昼寝をしていたら、叩きつける雨の音で起こされた。
空が白く煙って、稲光とともに土砂降りになった。洗って太陽光に当てていたゴミ箱の底には、無情にも雨が溜まっていたのだった。

夜は上の息子が来て、カミサン作のゴーヤチャンプルーでビールで乾杯。
帰っていった頃に、再びの土砂降り。もう少し飲んでいったら良かったのにね。
24日 この日は移動日、昨夜は遅かったのでゆっくりと朝飯にして、実家で畑の草取りと、母の送り迎えなどする。ゴーヤのグリーンカーテンは、今のところ調子が良い。
f0057955_10112742.jpg
いつもメンテできれば、摘芯やツルの誘導でもう少し形が整えられるのだが仕方がない。ズッキーニは次々に大きくなって、もはや成って成って食べきれない。インゲンもそろそろ食べられるし、しばらくすれば持て余すほど成るだろう。トマトも上から赤く色付き始めて収穫できるようになった。そして畑は乾いている。雨が待ち遠しい旱魃の札幌である。
f0057955_10152988.jpg
昼は、「味の鈴蘭」特製の冷やしラーメン。素晴らしく奥深い味。

25日 本社でセミナー受講の一日。
なんだかなぁ、講師のご老人達の力の抜け加減が、こちらにもウツリそうで、反面教師として勉強させていただきました。老人の社会参加って難しい。
気落ちして新千歳空港で11,500円也のスカイマーク便を待つ。9時発が一時間遅れと云う。羽田について交通機関に接続できなくとも責任は持たぬ、とも云う。しかし私は明日は会社の健康診断、帰らねばならなかった。

羽田について荷物を受け取れば12:10で、既にバスもモノレールも終わり。空港ホテルは満室で、京急蒲田行きの最終電車に飛び乗ったのものの、蒲田から上りの接続電車はありません。横浜方面はあるのにね。
蒲田周辺のホテルも軒並み満室で、探せばあったかもしれないが嫌気してタクシーで帰宅した。結局、悪あがきせずに羽田からタクシーに乗った方が、早くて安かったろう。
スカイマークで安かった分が、タクシー代17,000円で取り返されてしまった。就寝2時。

26日 久々の自転車通勤、健康診断なので食事も水も取れない。
身長190.3cmは昨年比△0.3cm、体重93.8kgは昨年比△0.6kg、右耳の低音聴取に難ありで「低音って何ヘルツ?」と尋ねたら「えーと、1000ヘルツですね」との答え。へー、結構高いですね。ちなみに高音は4000ヘルツであると。

昔の我が耳は、人間の聴覚範囲と云われる20~20,000Hzを軽くカバーしていたものだが、今ではこのザマか。低音のみならず、スーパートゥイーターのシズル音も、もはや識別できないだろうな。まあ、支障なく音楽は楽しめているのだが、、、

そして血圧、上は126で通常ながら下は98とは驚いた。これは寝不足の、昨夜のスカイマークのせいであろうな。いつもは80を切っているのにね。
f0057955_10444799.jpg
昼に、暑い中を腹ペコのままで銀行まで自転車を駆る。札幌の貸していた我がマンションの元住人が、払わずにトンズラした水道代を、オーナーとして弁済するためである。これは今度の不動産所得の経費にできるのかな。
昼飯は豪華に、ステラ☆マリスで「米茄子と三元豚のラグーソース・パスタ」、スープはビジソワーズで、素晴らしいお味。これで昼休みの一時間をつかって、13時前には事務所に戻ることが出来るのだから、自転車は素晴らしい。

出張報告、出張精算、広告の稟議、広告原稿作成、来客対応、あっと言う間に7時を過ぎて、これはキリがないと帰宅。久々にカミサンとビールを飲みつつ、今後のライフプランの話などした。
現在の貯蓄額を確認して、退職金の計算をして、年金の取得時期などを表計算に落としてみようか。結局ヤメにした。面倒だし、金持ちだからである。勿論ウソである。
収量調査で使ったメジャーと秤を返しに研究所に寄って、千歳で車を置いて、南千歳で同僚と合流する。昼飯は平取和牛の、美味しいがリーズナブルなステーキランチ。

門別競馬場では、あたふたと展示物の設営をして、さあ競馬新聞を買えばゆったりと馬券購入の策を練った。また馬券の買い方を忘れていて、しかし教えてもらいフォーメーション買いを覚えたのは進歩である。しかし、また忘れるのだろうな。
よーし、今日は三連単で攻める事にしたら、早速当たったが600円買って1500円では割に合わない。如何に広げずに買うかが勝負なのだな。
f0057955_23432443.jpg
我が商品名の冠レースは、既に黄昏深い。iPodのカメラでは、馬が全て霞んで見えた。
でも取ったぞ三連単、2400円くらいにはなったようだ。
f0057955_2356495.jpg
スパイア、フュージョン、マッハタイザン、三位にフォーメーションで買っていたビーボタンダッシュ(名前で買ったファミコン世代)が来れば、もう少しオッズは、、、と思い調べてみたら逆だった。うーむ、やはり素人の限界だ。深入りせぬが吉と出ました。

冠レースが終われば撤収。総じて、二~三千円を北海道競馬に納めて、楽しく札幌駅前のホテルまで帰ってきた。さあ、今度はセミナー向けに気分を入れ替えねばならぬ。

ところで、旅先なのでいつもは見ないTVをつけると、自民党の圧勝の後はもはやどーでも良いとばかりに、英国のおめでた騒ぎを挙げて放映するバカマスコミ。
呆れてものも言えない、開いた口がふさがらぬとはこのことだ。
やっぱり、あんたたちマスコミが悪いのだ、この国は、さ。何やってるの?ホントに。
十勝のお客様のところで、大蒜の収量調査をする。
仲間が二人手伝ってくれたが、除草剤のドリフト(周囲にも影響してしまう事)やら、水不足の影響もあったらしく、良い試験結果が得られなかった。
f0057955_2213375.jpg
十勝は今年は旱魃である。そのため、小麦の収穫が目前に迫っている。

収量調査が終われば道東道をひたすら走り、札幌での大学の先輩との飲み会に駆けつける。奢っていただいて忝い。来月は音楽談義の上でホッカイドウ競馬に出かけましょう。

さあ、明日からは植物活力資材の普及担当を置いておいて、馬用サプリメントの拡売担当として気持ちを切り替えて門別に向かうのであった。
昼までは、実家の畑であれこれする。
息子が随分と熱心に雑草取りをしてくれたようで、しかもその後は雨が降らないから、拍子抜けするくらい雑草は少なかった。偉いぞ息子よ。
f0057955_2022377.jpg
ズッキーニは、我が世の夏とばかり、大きく葉を広げていて収量も多い。
f0057955_20261971.jpg
グリーンカーテンのゴーヤは、もう10cmくらいの実が成っていて、今年はチャンプルーで楽しませてもらえそうだ。
f0057955_20444560.jpg
そろそろ硬くなってきた小松菜の葉っぱには、でんでん虫が雨を待って潜んでいた。そうそう、寄生蜂が獲物の青虫を跨いで引き摺って歩くのを目撃しましたよ、コンデジで虫写真さん。私の畑仕事も生物多様性に貢献しているのかなあと、少し嬉しかった。が、野菜畑など無くても、彼らは生きていくのであるね。

帯広で大蒜の収量調査がある。農家さんに迷惑をかけたくないと営業の方が言うので、今日から帯広に入っておくことにした。
f0057955_20352194.jpg
途中の我が社の研究所で物差しと秤を借りて、道東道を快走。十勝晴れの帯広に着いたらまだ明るかった。
f0057955_20382421.jpg
行きつけでもないが寿司屋で、ビールの後はぬる燗にして、北海道の海の幸を刺身に握りに、Y先輩を肴にして大将と語らって最後は牛トロ寿司で締めた。旨いなぁ。
土曜日、自転車でNPOの生ごみ処理に走る。涼しい日だ。
終われば、再就職が決まった息子を祝ってホテルメイドのケーキを買って、壊さぬように自転車のハンドルに下げて戻る。
マリンピアで期日前投票、出張旅費を銀行で下ろして戻り、気になっていた階段掃除とベランダ植物の水遣りをして、PCで札幌のマンションの第三者使用届を作成。した

昼に上の息子が来て、ケーキを食べ、乾杯して、カミサンのパスタを食べる。
13時のバスで行ってきます。成田空港から最近お馴染スカイマークで新千歳空港、レンタカーを借りて実家を目指した。
f0057955_21305217.jpg
明日は実家で畑仕事、日曜日のうちに帯広入りしている予定でいる。
自転車で出勤、そう暑くはない日だ。
10時半のお客様は、新聞の広告宣伝の飛び込みで、予算は無いのだが何とか進めてみたいものだと社内コンセンサス。上手く行ったらお慰み。
f0057955_7422635.jpg
午後からの訪問に向けて、昼には総武快速線グリーン車を奢って、快適に昼食・読書・移動。と思いきや、斜め前のオヤジが携帯電話で話した後は、歯をチッチッと鳴らして止まらないのには参った。
いい年をしてバカオヤジ。身なりはイイのになぁ。閉口して、席を移動する。

新宿の先で、10年以上お世話になった相手先と契約解約のご挨拶、通算総額2億5千万円のお仕事、誠に有難うございました。
それほど暑さが堪えない日で助かりつつ、5時前には事務所に戻る。
出張準備をして、社内情報誌をリリースして帰ろうとすれば、またもや同僚が「飲みたい眼差し」でこちらを見ている。仕方ないなぁ、また付き合って、ホテルのレストランで90分の食べ放題・飲み放題。
夜は驚くほど涼しかった。帰宅したら、上の息子の再就職先が待ったとの報、めでたい。