<   2013年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日は6月最後の日。今年も既に半年が過ぎたのである。
歳をとると毎日が過ぎ去る速度が速い。意識を持ってからのトータルの人生時間から比べれば、現在の切り取られた時間は長生きするだけ相対的には価値を減じている、短いと感じるのも当たり前。と云うが、本当か。

時間の過ごし方の充実度が低下しているような気がして、仕方がない。まあ、年の功でヒョイヒョイと仕事が出来てしまうことも実感しているから、以前より精密さは欠いていても、総合的な処理能力は上がっていよう。少なくとも下がってはいまい。今のところ、である。

土日なので、やれる事をやろうと、手数料がかかるのを承知で千葉銀から金を下ろせば、入金すべき「みずほ銀」はATMが死んでいた。そう云えば、そんな報道もあったか。買い込んだワインの支払いをしようと郵便局に行けば、なぜか日曜日は現金を受け付けない。

結局は、コンサート会場の申し込みをしただけで、昼前にすごすごと帰宅した。郵便局がだめなら、コンビニで支払えばよいものを、そこまで気が回らず落胆したままで帰ってくるなど、やはり頭脳が回っておらぬ。戯け者である。
f0057955_2113960.jpg
我が家から眺める道路の向こうで、水柱が立っている。水道管が破裂したものか。
すぐに工事業者がやってきて、消防自動車が近所に断水を伝え、そのうちに「ご協力有難うございました。復旧しました。」とアナウンスしていた。

日曜日なのに、我が国の労働者は勤勉である。この都市インフラの完成度は、我が国民の民度の成熟に支えられている。なかなかこうは行くまいと思うのだ。

チラシを作り、招待券を作り、ひたすら予約してきたコンサートの準備を進めていた。
朝に、定例のNPOの生ごみ処理機のメンテに自転車を飛ばす。
作業しながら会長と、リピートさんのコンサートについていろいろ相談する。いっその事、当会の丸抱えで、お客様は招待にしてしまえばと、会長は流石に心が大きい。

では、会場費や宿泊費と、出演料は申し訳ないけれど最低線でお願いして、全てを当方で負担する事で、やってみましょうか。しかし、相手はプロだ。あまり好意に甘え過ぎてもいけないから、もう少しペイを増やせる工夫をしてみますと、了解を得た。

我が家に戻って、コンサート事務局氏に電話して当日のアポ取り。続いて会場の予約。
よーし、今日のうちにコンセプトをまとめてしまおう。
f0057955_22495817.jpg
昼は、息子らと久し振りに遠くの蕎麦屋に出かけた。大将といろいろ話して楽しく帰宅すれば、ネットで注文した本が届いた。
テルマエロマエは、とうとう最終巻。苦労したがルシウス、幸せになれよ。和菓子で味をしめた坂本司のデビュー三部作も届いて、またしばらくは楽しめるのである。
事務所に出たら知らされた。同僚が昨日亡くなったのだ。52歳であった。
我が社のUSA事務所の社長を務め、日本に戻ってから発症したらしい。骨髄のガンで、闘病生活を送っていた。それほど親しくはなかったが、性格の良い方だった。
惜しまれる、そして憎まれっ子は世に憚る。

意気消沈しつつ仕事をする。今日の放課後は、役員の送別会と云う名の飲み会が予定されていたが、皆で喪に服す事にして、飲み会は中止になった。

さて、気を取り直して、リピート山中氏のコンサート実現に向けて行動だ。何年か前に、氏のコンサートを千葉に招いた方を、記憶を辿って探したが、行き当らなかった。
しかし、ますますやる気が起きて、こうなれば意地でも実現させたい。
既に会の理事たちの同意は得た。後は、動員数の拡大に向けて、作業を進めて行こう。
何が何でも、成功させてご覧にいれよう。
やった事のない仕事だが、千葉を去る最後のイベントになるかもしれない。リピートさんの素晴らしさを、ここ千葉に響かせてみようと思うのだ。
朝、PCを開けたら、メールが届いていた。
ここ数年来のファンであるリピート山中氏が、8月に福島県でコンサートがあるのだそうで、その移動の前後に千葉でコンサートを企画できないでしょうか? コンサート事務局の方(関西でのイベントでお世話になった事がある)からのメールであった。

このところ鼻づまりで、今日は急ぐ仕事もないし、会社は休むつもりでいたので、これは俄然張り切った。まずは会場をいろいろ見漁ってみようと、自転車で市内を走り回った。
千葉市は都会だから、会場には不自由しない。我が団地の集会場から始まって、数百人を収容できる官営の音楽ホールまで、自由自在だ。

問題は動員力だ。素晴らしいアーティストであることは間違いないのだが、しかし関東ではあまり名前が売れておられないのも事実で、コンサートやりますよ!で、簡単にお客が集まるとは思えない。組織的に何人集められるかが勝負だな。唄を聴いたお客を満足させる事は、これまた間違いない。
f0057955_21182519.jpg
千葉市市民会館の小ホール、生涯学習センター、美浜文化ホール、勤労市民プラザと回って、貸切費用は基本料金が11~21千円、但し入場料を徴収する場合は四割増しくらいになるらしい。しかし、こんな金額で借りる事が出来るのだね。驚いた。
f0057955_2128054.jpg
この階段をお客様が降りてきて、、、(イメージ)
f0057955_21281324.jpg
ここで我々主催者で受付して、、、(イメージ)
f0057955_21282935.jpg
ステージから見れば、こんな感じだ。(イメージ)
f0057955_2156690.jpg
音響や照明のコントロールはここで、、、(イメージ)
うーん、少なくともこのくらいの規模で、是非とも実現したいもの也。
 

雨の日なのに、ポルテ号の12ヶ月点検を予約してしまっていた。車で出社して、昼休みに自宅近くのディーラーに車を届けに行く。会社までは電車で一駅戻ることになる。
f0057955_18492346.jpg
駅前の「なか卯」さんで昼飯とした。食券を買おうとしたら、お店の方が「本日発売の衣笠丼はいかがですかぁ」と云うので、何だろうと思い頼んでみたら、これが来た。油揚げを出汁で煮て、卵でとじてある。牛丼やカレーよりは待たされる。
山椒の小瓶が付いてきて、なるほど山椒の香りがアクセントになっていて、なかなか美味しかった。肉を使わずヘルシーであるね。

事務所に戻り、社内情報誌をリリースして、その後はデータの取りまとめに奮闘した。細かな数字を見ていて、目がショボショボになったので、確認作業は明日にした。今日もたくさん鼻をかんで、ティッシュペーパーを大量に消費した。

今日は株主総会で、新しい経営陣が決まった。関連して社員の異動も若干。あまり驚かない人事だったな。雨は止まない。ディーラーが閉まる前に、ポルテ号を受け取りに戻った。
f0057955_1905417.jpg

24日 市内の向こう側、小倉台の取引先まで自転車を走らせる。小一時間かかって到着、帰路は下りだから少しばかり時間が短い。先日は雨の中をルイガノ号を走らせたので、会社に戻っての昼休みは自転車の掃除に時間を費やした。

午後からは社内情報誌の編集に没頭して、とりあえずのプロトタイプを関係者にメール配信して仕事は終了。カミサンの誕生日で店で待ち合わせするも、下の息子が現れない。
さては夜勤明けで寝ているなと、二人で食事して帰宅すれば案の定であった。

25日 それでも下の息子が買ってきていたチョコレートケーキを朝飯にして、一日遅れのハッピーバースディ。事務所では昨日の情報誌の仕上げをして、午後からは通院もあって午後半休として戻ってきた。
昼飯はコンビニでサンドイッチを買いこんで、優雅に稲毛の浜の公園ベンチ。
f0057955_21184054.jpg
パラパラと雨が降りかかって、雨宿りしているうちに本降りになり、上空では雷まで鳴り始めて、えい!そんな距離でもないと、ずぶぬれになって帰宅すれば、ちょうど息子は夜勤に出かけるところだった。

大気の状態が非常に不安定です、とは天気予報の云い分である。はい、身をもって体験させていただきました。一時間ほどして雨は止んだので、クリニックで処方箋をもらい、一ヶ月分の降圧剤を入手する。後はカミサンが帰宅するまで、ソファで昼寝していた。
昨夜、夜勤明けのまま大学時代の友人と夜遊びしていた息子が戻って来た。今日の朝メシに起こしたら、食べてすぐまた寝てしまった。ならば起こさねば良かったか。

家の掃除、ベランダの植物の手入れ、ズッキーニは葉がかなり白カビにやられてきた。
強い太陽光線を浴びていないせいもあろう。一時の成長の勢いが見られない。
苗で貰ってきたモロヘイヤが育ってきた。植え替えようにも大きな鉢がないし、用土もない。困ったな。狭いベランダでは場所も限られている。

昨日のNPO理事会を受けて、引き継ぐべき総務の仕事を書き出して、請負業務の継続のための資料作り。明日から本気で周辺の方々と協議を開始しよう。

昼に上の息子がやってきて一緒にお赤飯の昼食、明日はカミサンの誕生日である。
おやつにロールケーキで誕生日イヴを祝って、上の息子は戻り、下の息子も夜勤の仕事に出かけて行った。

昨日の昼過ぎに、風通しの良いところで昼寝をしたら、またまた鼻風邪が悪化して鼻水が止まらない。鼻炎用のカプセル薬を服用して、今度は暖かくして昼寝しながら本を読んだ。珍しく酒を飲まずに今日は就寝。結局のところ、今日は一歩も外に出なかった事になる。
このところ曇天が続いたが、今日は朝から青空が見えた。
9時からの「ホテルで朝市」に向けて、カミサンと上の息子と共にスタートする。
f0057955_21591435.jpg
f0057955_22185929.jpg
いつも通り、一時間ほどが勝負、大忙しの時間を過ぎればあとはお客もパラパラで、11時には終了となった。定例理事会をホテルの喫茶スペースで開催して、戻ってきた。

午後はパスタを食べて昼寝して、夕食には今日の野菜を主菜にした料理で酒を飲む。
夏野菜の取れたて、トマト、ピーマン、キュウリ、茄子。そして札幌の実家の母から送られてきたアスパラが旨い。この季節は野菜の美味さを堪能できる時期であるね。

夕食をいただきながら、窓から見える久々の茜色の夕焼けが綺麗だった。
二日前の業界の新聞で、共同研究のパートナーが当方に事前連絡なく、開発成果を喧伝してしまった。共同で特許出願しているから調べようと思えば辿り着くとは云え、まだ実用段階ではない技術を、さも製品化が間近のように喋ってしまった。量産化した際のコストにまで言及していて、しかしそれって原価計算でしょう。困ったなぁ。

とりあえず問い合わせがあった時の社内対応を決めて、関係者にメールで通知したのが昨日。そして今日は上層部への報告文書作成に、大いに時間を奪われた。
午後4時過ぎに、部門内の協議を経て文書内容を確定し、来週の会議に向けて関係者に配信して、ああ気が抜けてしまった。
偉い方が、今日で最後の出社になると聞き、挨拶してきた。最後まで頭の良い方だった。

雑務を片付けて、定時を過ぎれば小雨が一時落ち着いた。チャンスとばかりルイガノ号で帰路に着いたが、5分もしないうちに雨粒が大きくなってきた。そこそこ濡れて帰宅、今日は上の息子が明日の朝市のヘルプに来てくれる。彼の好きなモーゼルワインを仕入れて冷蔵庫で冷やしつつ、キャロットスープを作り始めた。
f0057955_229468.jpg
人参の中5本、玉ねぎ半分、香ばしさとトロミ付けに生米を少々、バターで炒めてチキンスープと水を入れて圧力鍋で煮込む。火を止めて余熱も使って柔らかくなったら、牛乳を加えてハンドミキサーでトロトロにする。
少し塩が過ぎて、しかしパンチに欠ける味だが、まあそこそこ美味いと云っておこう。
朝は小雨でも、午後からは雨が上がって曇りであるはずだった。
自転車で出勤したが、夕方になっても雨は止まない、むしろ強まる。どうやら自転車で帰宅するのは無理だなと諦めた。

今日も部下が休みで、雑務に蹂躙された感がある。
明日で一週間が終わってしまい、土曜日はNPOの朝市もあるのだが、そのあとの土日は事務所に出なければならぬかも知れないな。

カミサンが遅いので、今日も私が夕飯を作る。アスパラとブロッコリーは茹で過ぎ、ソラマメの塩けは足りない、昨晩の再生おかずの豆腐の煮物が変じて、牛肉を入れたすき焼き風は、やや醤油が勝っている。牛丼の具としてはちょうど良いかも知れず、息子が御飯に乗せて旨そうにかき込んでいた。鼻風邪を引きずっていると、この辺りに瑕疵が出る。料理とは難しいものなり。