<   2012年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

もう9月も末日、今年もあと三ヶ月だなぁ、の日曜日。台風が接近中だ。
四国の沖で「非常に強い」が「強い」になったので、やや安心しつつも、今の千葉は風がびゅうびゅうと吹き回り、団地の街路樹は大きく揺さぶられ、海の生臭さを含んだ風が閉め切った部屋にも吹き込んでくる。

朝は快晴、嵐の前の何とやらだったけれど、午後からは蒸し暑くなり、風も出てきて、今はこんな状態だ。深夜に台風は関東を抜けて行くらしい。

上の息子は、夕飯を一緒に食べていると戻れなくなるかもしれないと帰って行った。明日の昼前に都内の取引先を一緒に訪問する予定の研究員氏からは、千歳空港から「飛行機が欠航になりました」と電話をくれた。そりゃそうだろうね。
下の息子は明日の朝は早いらしいが、その時にはもう何とかなっているのでしょう。

明日から10月か。年末に向けて為すべきことを整理して、粛々と進めて参りたい。
28日 昨日の出張のまとめなどをしながら時間が過ぎる。出張から戻った部下が空港から電話を寄こして、体調不良との事。休め、休め、事務所に出ずとも良いから、病院に行って静養しなさい。土日も無理するでない。しかして、こちらの仕事は増えてしまった。
f0057955_21172723.jpg
昼は、近所にできたパチンコ屋の食堂で、250円カレーライスを試してみる。まあ、価格相応こんなものだ。ラーメンも250円だと云うから、今度は食べてみよう。

どよよんとした空模様。部下の代わりに外出することとした。
今日は会社まで自転車で来たのだが、この空の下 市内の研究所まで自転車で行ける自信がない。モノレールとバスで向かう事にしたが、これでは放課後の懇親会までには帰ってこれないな、と諦めた。結局は大きな雨に降られることもなく、自転車で来ればよかったと反省するのはいつものことだ。

研究所ではなんなく仕事は終わり、帰路に、そうだ先日果たせなかった店の視察をして帰ろう。自宅に戻って夕飯を食ううちに、下の息子が10/1の内定者何たら会に出席するため戻ってきた。いろいろ話すうちに酒が適量を過ぎて、胃薬を飲んで寝てしまう。

29日 朝はどんより、しかし気温が上がるとともに青空も見えてきて、蒸し暑い。気温もかなり上がってきたようだ。
f0057955_21195616.jpg
息子と一緒に駅まで行き、東京方面の息子とは反対のホームの電車に飛び乗る。階段を一段飛びで駆け上がり、沢山寝たから体調は良い。会社に自転車を取りに行き、NPOの生ごみ処理機のメンテ作業。帰路にラーメンを食べてペダルを漕げば、照りつける陽に肌がジリジリ焼けて汗が噴き出す。帰ったらシャワーが必須だ。

上の息子も来てくれて、しばらくぶりに家族4人が揃って楽しく夕食。カミサンが張り切って若者向けの料理を作ったので、私もカミサンも途中で箸が止まってしまった。
明日は台風が来るらしい。
午前中は藤枝の相手先を訪問、ご老体(失礼)の素敵な社長さんを、社員の方々が暖かく支えるアットホームで雰囲気の良い会社だった。何かイイ感じである。
f0057955_2318731.jpg
駅前に名古屋名物コメダ珈琲店があったので一休み。とりあえず「たっぷりコーヒー」を頼んだが、よーし今日こそは名物シロノワールにチャレンジだ。お店の方によれば「お一人では多過ぎます」とのことで、ミニ・シロノワール。うふふ、これは美味しゅうございました。
f0057955_23183656.jpg
午後からは鈍行新幹線で東京まで戻り、新宿の取引先を目指す。
小一時間お話をして、まだ明るいうちから新宿の高層ビルでお食事。ワイワイと楽しい時間だった。お客様にも喜んでいただけたようで、良かった良かった。
早めに始めたから、早めに終わる。9時過ぎに帰宅して、カミサンとワインを飲んで、ブログを書いている。
東京駅の丸の内側が、かなり出来上がってきた。なかなか趣きのある全容、これは10月の完成が楽しみである。
朝から何故か新たな仕事を乗せられて、窓口をする羽目になり時間を取られた。
まったく簡単に頼んでくれるよなぁ、と思いつつ。まあ、仕事があるのは良い事か。
昨日からの続きで社内情報誌を作り込み、11時にはお客様が来る。昼を食べて、今度は13時過ぎに次のお客様が来て、対応中に鎌ヶ谷の梨農家さんから「かおり」と言う名の梨をたくさんいただいた。大きな梨ですねぇ、驚きました。お客様にもお裾分けして、仲間や偉い人たちにも配る。

おっと3時を過ぎたから事務所を出る。一度我が家に戻って梨を置いて、いつもの出張用のゼロハリ・ケースを持って、久し振りのスーツとネクタイ姿で出る。東京駅では、どうやら混雑する前の新幹線に乗れたようで、7時過ぎには藤枝の宿に到着した訳である。
f0057955_2232135.jpg
駅前のシャッター通りを歩いて行くと今日泊まるホテルがある。藤枝にJリーグのチームがあったかしら?よく分からんが、歩道にはサッカーのレリーフが嵌めてある。
f0057955_22324536.jpg
明日は朝イチで打ち合わせ、取って返して夕方には新宿の向こうの会社を訪ねて、一杯やることになっている。今日の急な出張は、しばらく忙しさを理由に棚上げしていた件が再燃して、今になって仇を取られている感がある。サボるのは良くないと反省し、ただ愚直にこなして前に進むのみである。

そうそう、自民党は安倍さんに決まったそうな。驚かされるなぁ。ニュースで見たご本人は、やる気満々にゲキを飛ばし、石破さんはいつもの能面顔だった。よく分からんのである。
今日は視察の日に決めていたので、仕事を片付けて11時を過ぎたら会社をスタートした。小雨が降りかかる曇天だが、何とか自転車移動は可である。

市内の一軒目を訪問、サンプルを買い求めて二軒目に移動する途中の公園で、弁当を広げてピクニック気分でランチ。連なるベンチの端のご老人、自転車で来てラジヲを聞きながらお茶でも飲んでいるかと思いきや、ときどき大きな声を出したりする。
横目で見れば、焼酎のカップを舐めつつ、何やら心は現世にあらずの気違い老人だった。バカヤロー、テメーらはと、大いに現世に不満があるらしい。

やだなぁ、俺もああなるんじゃないかと怖い。長生きはするものではない。
ランチ半分で弁当を畳み、移動して、今度はMTBで乗り付けてテニスに興じる二人の健全なご老人のプレーを眺めながら、弁当の半分を食べ終わる。
f0057955_2247245.jpg
携帯電話が次々に追いかけてくる日で、しかも訪ねる予定の二軒目が臨時休業していたから、この後の視察予定を諦めて、メゲて事務所に戻り帰る。溜まったメールに返事して、明日からの予定を決めて、こんな時なのに何故か編集魂に火がついて社内情報誌の構成に手をつけてしまったから、これは定時に終わるものではない。精一杯仕事して、眼の焦点がすっかり固まったところで帰宅した。
自転車で通勤、リュックを背負っても、背中が耐えられる季節になった。
空気が冷えたのだ。
昼休みに外に漕ぎだせば、まだまだ陽は照りつけて暑さを感じるが、青空に浮かぶ雲はポカリポカリと秋の風情である。
昨日は処方箋を得たままで、薬は入手できていない。定時を過ぎて自転車で薬屋に走り、明日から30日分の降圧剤をゲットする。ジェネリックで900円であった。

もはや6時を過ぎれば、自転車は前後にライトが必要な季節になった。日が暮れるのが早くなったのだ。陽が長くなる嬉しさは、また来年の春のココロである。

ところで民主党、野田さんがどうしてあれほど人気があるのか、不思議でならない。結局は無風選挙に終わったようで、多分サポーターも現状把握ができぬままなのだろう。
自民党、町村さんは機を逸したのだろうか、そしてあの安倍さんは意外に人気があるらしく驚かされる。いくら病気だったとは言え、あれだけの醜態を晒してよくも出る気になったものだ。鳩山さんの宇宙人ぶりと同じ、政治の世界の非条理の匂いがする。
最有力ながら石破さんは、議員には人望が無いとか噂されているようだし、そもそも厳しい時期を谷垣さんに押しつけておいて、機が熟したかと思えばバタバタと表に出ようとする辺りが、候補者全員が皆して如何にも見苦しい。

選ぶ側の国民はと言えば、これも皆してTV漬けで、状況を自分で判断できなくなっているのだろう。皆で同じようなメディアを見て、あーだこーだ言っている。新聞も偏向しているがTVはなおさら危ない。視覚情報に言葉を乗せられては、知らぬ者は見てしまえばどうしようもない。馬鹿が取材したニュースは見てはいけない。馬鹿がうつるぞ!
民主党の篠原さんが、代表選の顛末と党の今後について述べている。
毎日の仕事で汲々しているが、この国の行く末が心配でならない。暴言多謝。
朝から雨、傘をさしてクリニックに行き、処方箋をもらう。
次いで薬屋に行くが、そー言えば日曜日が休みになったのだった。薬を買うはずが、酒を買い、でかい真つぶを刺身に作ってもらい、秋刀魚を5匹買って帰ってきた。
一匹150円、特大サイズの立派なピカピカ秋刀魚だけれど、まだ高いな。カミサンがブツ切りにして圧力鍋で煮てくれた。明日のオカズになるでしょう。

昼にはゲームショウを覗きに来たという息子が寄ってくれて、昼飯スパゲティ。
さて、PCで今週の接待に使うお店を調べ始めた。ブログ知人に神楽坂辺りの料亭を教えてもらったりしながら、食べログなどの情報も駆使して絞り込む。
結局、解散後の移動が楽な新宿周辺に決めて、「鰹のタタキが旨い土佐料理の店」「鶏の水炊き一筋の店」そして「隠れ家的な魚と酒の店」を候補とした。

で、雨なのだが、下見に新宿まで行ってきたわけである。
土佐料理の店は、高層ビルの50階、夜景も綺麗だし、店の雰囲気も接客も良い、何といっても鰹のタタキが絶品である。ということで、この店で予約をしてきた。
カミサンとほろ酔いで9時半に帰宅、既に雨は上がっていた。取材費は1万5千円だった。
f0057955_234473.jpg
ところで、私のPCのデスクトップに置いてある日めくりカレンダーでは、明日は振り替え休日で祝日であるそうだ。

これはどうした訳なのだろう。
休んでみようかしら。
大阪は朝からそこそこ暑い、今日は30℃まで上がるという。
空路で羽田、千葉に向かう連絡バスは満員で、幕張で半分以上が降りただろうか。後で息子に聞けば、ゲームショウが開催中なのだそうな。
f0057955_21511587.jpg
一度我が家に戻り、昼飯を食べて、リュックを背負って自転車屋さんまで電車で移動。
チェーンとスプロケットセットを新しくしてもらった。ペタルをグンと踏めば、グッと前に出るようになった。チェーンが減っていたのだな。

そのままNPOの生ごみ処理機メンテに向かい、一時間ほど作業する。一次処理物の取り出し、こんな大きな骨は畑では分解できません。何でも放り込むのはやめてくださいね、と掲示してきた。種菌と床材が無くなって、仲間に電話する。
f0057955_21515741.jpg
我が家には、ネットで頼んであった文庫本が8冊と、甥っ子からの結婚式の招待状が届いていた。11/23に小樽か。目出度い。

関東は過ごし易い気温。リュックを背負って自転車に乗れる気温になった。
ただ今の室温26.6℃、2~3℃違うだけなのだが、もはや秋を実感する。
明日は終日 雨が降るらしい。読む本は沢山あるのが嬉しい。
栗東トレセン、若き調教助手の方々に新製品の感触を聞く。ほぼ二週間で成果が見えてくるとの事、嬉しい。では半月分の試供品でも用意しようかと、販売店さんと話す。
キャンペーンの方法はいろいろありそうだ。もう少しプランを練ってみよう。
f0057955_20391081.jpg
終わって、レンタカーを返してJRで移動する。草津、京都、新大阪、大阪、尼崎、三ノ宮。
訪ねたメーカーさんでは、何と20数年前にご指導をいただいた方と再会する。その節はお力になれませんで、、、お元気そうで何よりでした。社長に就任されておられた。

さあ、帰ろう、と思えば帰れたのだが、今日は大阪に泊らせていただいて楽をする。
来週の取引先との宴会セットなど、明日の帰路は都内でなすべきこともある。
気温は下がったとはいえ、歩きまわればワイシャツがびっしょりと汗で濡れる、湿度の高い大阪市内である。
昼には新幹線に乗るはずが、朝に事務所に出てみると、あれやこれやと仕事が飛び込んでくる。メールして、電話して、何とかなすべきことを済ませたら、昼を過ぎていた。
これはイカン、間に合わぬ。帰宅して、支度して、新幹線は諦めて、羽田から伊丹空港に飛ぶルートを選んだが、伊丹空港から京都までバスで50分、京都から草津駅までJRで20分かかったから、結局はきっとJR利用でもたいして変わらなかったな。
f0057955_2173535.jpg
草津よいとこ一度はおいで、とは異なる、滋賀県の草津で泊っている。

コンビニで面白いパンを買った。ネットの歌姫ミクさんの、ねぎの形をしたパン。オジサンが買うには少し恥ずかしい。美味しかったですよ。
f0057955_21194720.jpg