昨日よりやや涼しい、今日は上着を着て自転車通勤。
会社からは車に乗り換えて、旭川11時のアポに向かって走った。

動物病院のプロの方々に、ペット用サプリメントについて現場の皮膚感覚と云うべきものを聞くのが、今日の目的だった。流石にお詳しく、最新の観点からの感触を聞かせていただき有難い。
f0057955_2043348.jpg
帰路の道の駅で秋刀魚の釜飯。野菜などを買い込んで、江部乙では合鴨の肉を買いに立ち寄って、リュックを一杯にして戻ってきた。

実家に戻って、息子と鴨鍋にする。我ながら、上手くできた。
汁は取っておいて、明日の朝はおじやにしよう。明日からは天候も下り坂のようである。
羽田発8時の飛行機に間に合うためには、我が家の最寄り駅の、朝5時台の空港バスに乗らねばならぬ。乗り込んだ空港バスは、朝も早よから満員御礼。
このところのバタバタで少々ストレスを感じていて、そうだ!こういう時こそポイントを活用して、プレミアムクラスにアップグレードだ。ゆったりシートで朝食など食べながら、PCで音楽を聞いて、仕事もして、9時半にはリラックスして千歳空港に到着した。
f0057955_2059501.jpg
同僚と合流して浦河まで。途中で食べた「ミルクカレー味噌ラーメン」は凄かった。ジャンク!
9月中はクールビズを貫くぞと、無理したつもりでワイシャツで来た北海道だが、今日はとても暖かくてちょうど良い。いや、昼間の太陽は、むしろジリジリと照りつけるほどだった。
f0057955_20282217.jpg
帰路、日高のサラブレッド銀座なる場所を通る。有名なオグリキャップのお墓があると言う。
競馬はまったくの私も、名前くらいは聞いた事があるぞ。
f0057955_2101392.jpg
f0057955_21591977.jpg
新千歳空港まで送ってもらって、JRで札幌入りする。今日は、移動中の車内で関係先に電話を掛けまくり、すっかり懸案の調整事項も片付いて、強迫神経症の私もスッキリ・サッパリ、気が楽になる。たまにはこんな上首尾の日もあるべきであるね。

空港で買ってきたカニ釜飯を息子と食べて、今日こそは早めの就寝が吉である。
9/26 さあ月曜日だ、仕事をするぞ!と久方ぶりに出社すれば、同僚から声を掛けられた。今日は予定通りですかって、ああそうか、先々週末の懇親会のドラム缶コンロを返しに行かねばならぬ事を忘れていたな。

とりあえず10時過ぎまで大急ぎで仕事して、市内の研究所までトラックを取りに行き、戻ってコンロを積んで、また取って返す。帰路に蕎麦を手繰って事務所に戻れば、そろそろ2時。さあ今度こそ大車輪で仕事をする。幹事長は辛いのである。

夜には、手伝ってくれた同じく幹事の同僚と、懇親会で買い込み過ぎて余った酒を証拠隠滅とばかり減らそうと試みる。しかし、二人で飲む量などたかが知れていたな。酔っ払って帰宅。

f0057955_20241558.jpg9/27 朝早くから電車を乗り継ぎ小金井の取引先へ。
壁にスマートな蟷螂がとまっていた。

終われば今度は、笹塚の取引先のご担当交代に御挨拶と当方からのお願いと打合せ。
社長が出てきて下さり、夕食に誘われて、のこのこと新宿のてんぷら屋にお呼ばれした。

粋でセレブなお年を感じさせない方であった。
事務所に残した仕事を、一時忘れて楽しませていただく。

お別れして、飯田橋から有楽町線で新木場まで、京葉線に乗り換えて事務所に戻り、最低限のやるべき事を済ませて、出張準備して、置いてあった自転車で帰宅する。

またやりかけの仕事を持って出張に出る羽目になった。就寝は深夜になり、明日の朝の飛行機は早い。遅くまで寝酒に付き合ってくれたカミサンに感謝。
札幌の昼間は、ワイシャツ一枚では少しばかり寒いくらい。しかし、スーツ姿で関東に戻れば、これは暑いに決まっているから、我慢してワイシャツにリュックを背負って千歳空港。

午後7時過ぎに到着した羽田空港は、思いのほか暑くはなかった。
それでも、ワイシャツ一枚でちょうど良い気温ではある。自宅に戻りシャワー&ビール。

ここ数日、民主党の篠原孝氏(元農林水産副大臣)が、先日の民主党代表選のエピソードを自らのブログに公開している。
偏向マスコミが伝えない、知らない、判ろうとしない事柄が、あからさまに描写されていて興味深い。

なるほど、こういった流れであったのか。皆それぞれの思惑があって動いている。そして、党としての制御は未だ未熟な民主党なのだ。しかし、野党にあっての自民党が、相変わらずの不甲斐無さを露呈したままであり、今の政権運営の問題点の大部分が、実は自民党時代の不良債権である事を考えれば、この際だ!民主党に大人になってもらって、二大政党制とやらの実現を待つのが国民の義務(と、我慢のしどころ?)かもしれない、などと考えた。

篠原氏が農水副大臣から外れたので、推進派であったはずの野田首相のもと、TPPがまたもや息を吹き返しはしないか心配だ。留任の鹿野大臣、筒井副大臣には、TPPへの断固たる対処(もちろん反対)を期待したいものである。
近所の中華料理店に、頼んであった料理を取りに行って戻ったら、昨日頼んでいた寿司が届いていた。親戚が集まり、11時にはお坊様も来て、三回忌の法要が始まった。
終われば、皆して食べて飲んで、亡くなった父の話などしながら昼間からビールで酔っぱらった。

その後は仕事。酔った頭で、それでも折角の操作環境を整えたPCだ。社内情報誌の編集をして、メンバーにメールで最終校正を依頼したりする。

昨日買った冷蔵庫が明日の午後に届く事になり、それでは明日は朝早くから私の実家に家族で顔を出してこようと決める。カミサンと息子は月曜日に千葉に戻るが、私は明日の夜には一足先に戻るのだ。月曜日は猛然と仕事をせねばならない。火曜日は都内に一日出張で、夕方には事務所に戻れるだろうか。水曜日から、また日高だ、旭川だ、札幌だ、土日を挟んで十勝だと動かねばならぬ。

まったく今月の日程はどうかしている。しかし、仕事が集中するときは集中するもので、粛々とこなして行くしかない。このままあっという間に10月も過ぎてしまいそうだ。
明日からの義父の三回忌に備えて、カミサンが昨日の夜に札幌にやってきた。
朝から、掃除、洗濯、お買い物。19年使ったらしい冷蔵庫が、冷蔵室内が雨漏りをしてぐしゃぐしゃになる。今は息子一人で使っているのだし、これは小型のものに買い替えようと言う事になった。

近所のヤマダ電機で、2ドア・シングルライフ向けを買ったら5万円しなかった。これなら早く買いかえれば良かったのにね。但し、古い冷蔵庫のリサイクル代が5千円だそうである。

冷蔵庫が安かったので気を良くして、札幌の実家でもノートPCの操作性を向上させんと、21.5型のディスプレーと、マウスを買ってきた。机の照明も何とかしたい、思い立ったこの際だ、街の真ん中まで車を走らせて、ダクトレール・コンセントとLEDランプを買い込んできた。
f0057955_10121817.jpg
ノートPCに大画面のディスプレーと有線マウス、これは以前から使っていたタイムドメインスピーカーを拡張して、うん かなり操作性が向上した事だ。画面は見やすいし、マウスのホイールが何と言っても有難い。ノートPC本体のみでも何とかなるのだが、情報誌の編集作業をしようとなると、これがなかなか手間取っていたのである。
f0057955_10165623.jpg
ディスプレーとマウス、ダクトレールとLEDライトなどで、計3万円の出費である。こんなに改善されるなら、これも早く買っておけばよかったね。

夜には上の息子も札幌にやってきて、家族四人が久々に揃って乾杯した。
先日の「むそう庵」に行く途中、南郷通り7丁目駅から出てすぐに、寿司屋の隣に「手打ち蕎麦」の看板を見つけていたので、今日は家族で行ってみた。
f0057955_10425439.jpg
東京の名店で15年勤めた方が、帰郷して今年の5月から始めた店と言う。
細切りの蕎麦も、太くて黒い田舎蕎麦もある。これまた、旨い蕎麦で美味しゅうございました。

夜は酒も出す。サイクリングロードからも、地下鉄駅にも近いし、市内から戻る途中に引っかかっても良いな。その機会を楽しみにしておこう。
台風は中部から東海、関東に大きな爪跡を残し、その後はスピードを上げで北海道を横切って行った。札幌は夜のうちに通過したらしく、朝には雨も上がっていた。
昨日は、新日本橋に勤める息子は、早々と帰宅指示が出て、既に止まった京葉線を横目に総武線とバスで帰宅したそうな。その後、すぐに総武線も止まってしまったと言う。ラッキーである。

午前中は札幌の実家で、持ち込んだノートPCで情報誌編集の仕事をし、午後からの市内打ち合わせに備えて昼前には家を出た。ネットで調べた蕎麦屋にむかってイソイソと歩く。
f0057955_8525642.jpg
地下鉄「南郷通り7丁目」駅から水源地通りを月寒に向かって南下して、少し右手に入ったところに「むそう庵」を無事発見した。

新蕎麦の張り紙。蕎麦屋の初回には必ず頼む「せいろ」。
薄い飴色の細切りで甘みのある蕎麦。汁も辛めで私の好み。とても品の良い蕎麦である。ふりかけの載った小さなご飯は、美味しかったけれど余計だったかもしれない。
店内には奥様の撮った蕎麦畑の写真やら、ご主人が作る手作りベーコンの案内やらがある。ご夫婦でいろいろと楽しんでおられるらしい。

地下鉄東西線の南郷7丁目駅と、東豊線の月寒中央駅のちょうど中間といった位置にある。市内に向かう白石サイクリングロードからも遠くはない。良い蕎麦屋を見つけた、また来たいものである。

テレビ塔の近くの取引先で打ち合わせ、その後は社長さんと早くから酒を飲む。私も決して遅くないのだが、まあピッチの速い方で、あれよあれよと杯が空く。付き合っていた私も大いに酔っぱらって帰宅して、カミサンが実家に到着する頃には、既に大いびきで寝ていたそうである。
台風が中部から本州を直撃しつつある、北海道は晴れではないが自転車日和だ。
勇んで研究所までの通勤に漕ぎだしたら、横断歩道で発進時に何と転んでしまった。

ギアを重いままにしていて、右足でペダルを踏んでスタートしたら、左足のペダルが裏を向いているのが靴底の感触で判ったから、いつもの通りつま先でペダルを蹴って回して踏みこもうとした。横にも自転車がいたし、前から人や自転車が渡ってくるので、ハンドルにも気を取られた。左足がペダルに絡まった感じで、いとも容易くパタンと転んでしまった。

こんな事で転ぶかなぁ。反射神経が鈍すぎる。自転車を漕いできて20分以上が過ぎていたから、体が目覚めていなかったわけではない。何とも情けなかった。

f0057955_8392579.jpgまあ、朝からの会議には間に合って、その後は包装資材の打ち合わせもして、自転車で本社に戻る。財務とに相談事があり、その後も諸々のやりとりをしてから帰宅した。

雨には会わなかったが、夜には北海道にも台風の影響が出始めるようだ。

カメレオン号は、ペダルを回すと僅かに異音がする。駆動系のどこかを傷めたかもしれない。
札幌で自転車に乗れるのももう少し。
今年はオーバーホールしてもらおう。転んだせいで一日中気落ちしていた。
f0057955_2361326.jpgたまに降る小雨の合間に自転車通勤。昨日まででやるべきことは済ましてあるから、気楽に日程調整などしながら、10時を過ぎた頃、小雨の切れ間に一度帰宅して出張準備。

千葉は曇天。空港連絡バスで羽田に移動する。
空港に向かうにつれて、雲はますます重たくなって、都心の風景もどんよりと霞んで見える。

空港内はそんなに混雑していないのに、相変わらず千歳行きの飛行機は混んでいる。
確かに北海道はこれから良い時期だ。豊穣の秋、紅葉の秋、三連休に挟まれたこの三日間を休みにすれば、贅沢な日程が取れるのかもしれない。
f0057955_23214475.jpg
札幌駅で大学の終わった息子と合流して、さあ何か食べようかと南下すれば、大通り公園はオータムフェストの真っ最中だった。10/2までであるらしい。

ワインを飲んで、いろいろと料理をつまんで、店をひやかして来た。今度はしっかりと目的の店を選んで行ってみようかしら。ここで勢いをつけて、駅前で息子とカラオケして、その後は蕎麦で腹拵えして、電車で帰ってきた。

札幌は涼しい、いや寒い。今日の朝などは、息子も寒くて驚いたそうだ。明日の朝は自転車通勤にワイシャツ一枚では、きっと寒かろうな。上に羽織るものを着て行こう。