ここ二日間、園芸センターでお花に囲まれて、植物活力資材の展示販売をしている。これらはプロ向けの商材だから全国のプロ農家さんには知られていても、家庭菜園やガーデニングの一般客には勿論のこと馴染みがない。成長促進だ、発根物質だ、アミノ酸液肥だといっても、用語からしてまず伝わらない。こう言ったお客様に対して、果たして販路はあるのか」市場調査の一環でもある。

お客様は総じて、私の下手くそな説明を聞いて下さる。私も喋りながら「どの業界用語が通じないのかな」「説明に対してどんな反応かな」と、都度に反芻しながら勉強している。「面白そうね」「試してみます」と言って下さるお客様が多いのは、有難い事だ。使っていただければシメたもので、効果は歴然としているから好印象を持ってもらえることと思います。
f0057955_2040519.jpg
この二日間は、幸いにしてカメレオン号で通う事が出来たのだが、どうやら明日は雨らしい。残念であるが、歩いて行くしか無かろうな。

今日は、帰路にスーパーマーケットに自転車を停めて、買い物して店を出たら、関西弁のオジサンに話しかけられた。我がビアンキ号が気になっていたらしい。
ご自分はトレックのクロスバイクに乗っておられるとかで、えらく自転車に詳しい方だった。私の知識が乏しくて申し訳なかったが、いろいろ楽しく自転車談義をさせていただいた。
札幌は、雪も溶けてこれからが自転車の良い季節である。そうそう、春になったのだから札幌の車道のキワに散らばった小石を何とかしてもらいたいものである。
26日 ビアンキ・カメレオン号で研究所に通勤。40分かかるが、このくらい自転車を漕がねば乗ったとは言えぬ。心地よい汗をかいて到着。9時から会議。
午後は、近所の育苗センターまで資材の効果を見に行ったりして、戻って事務仕事。
取引先からお誘いが来て、自転車で戻って40分、バスに乗って30分、地下鉄に乗って7時には薄野交番前に到着。相手先の社長さんの苦労話をお聞きしながら、楽しく酒を飲んで帰宅。

27日 この日も自転車通勤。研究助手などをしながら、パートのおばさんたちと楽しく忙しく夕方3時まで。仕事が終われば帰宅して、息子作のカレーをいただく。なかなか美味しい出来である。500円ワインを飲んで、いろいろ話してすっかり出来上がる。

28日 今日は朝から雨。雨が降っているので自宅で仕事して、雨上がりを待って自転車で出社。
明日からの展示即売会の準備に奔走する。7時過ぎに戻って、またもや息子のカレーで晩飯となるが、500円ワインを飲むほどに、トマトにチーズを乗せて塩パラでオリーブオイル、賞味期限の過ぎた鳥挽肉でハンバーグもどき、同じく賞味期限の切れた豚肉とキムチの炒め物など、酒の肴は尽きない。酒は十勝ブランデーから、芋焼酎のお湯割りとなって、今日もすっかり出来上がり、風呂に入るのも愉快である。

さあ、明日からの首尾は如何に。自転車で通えるのか、札幌の天候が心配である。
ところで、福島原発等について、篠原農林水産副大臣が自らのブログで真摯に述べている。
昼前まで事務所で仕事して、衣類や書類を入れた段ボール箱を宅急便で札幌に送っておく。
一度自宅に戻り、愛車ルイガノ君にはしばしのお別れをして、急に黒い雲が覆い始めて雨の落ちてきた千葉からバスに乗り羽田空港に移動した。
f0057955_22433581.jpg
空港では、やはり節電の間引き照明なのか全体に暗く、動く歩道はお休み中である。
f0057955_22435381.jpg
飛行機で到着した千歳は雨、気温は7℃。自転車を漕げば汗ばむ千葉とはかなりの落差がある。
しかし、札幌に着く頃には雨も上がって、夜には何やら少し暖かくなったようだ。迎えに出てくれた息子と、世界の山ちゃんで名物手羽先でビールを飲む。いろいろ食べて飲んで、商品の当たる抽選では店の方にご配慮をいただいて有難し。これはまた来なければね。
f0057955_22441076.jpg
さあ、バタバタのままで来た出張だから、この連休も気が抜けない。事務仕事や企画書作りや即売会など、場面を切り替えつつ、メリハリ良い仕事をせねば。

宮崎で口蹄疫の疑いあり、また悪夢の再燃なのか。気がかりな事だ。
11時に我が家をスタート、家族3人、カミサンは新しく買ったばかりの自転車で、国道を渡り、京成線を潜り、総武線を並走し、千葉大の敷地を右回りに西千葉駅前から北上して、昼飯は麺処まるわ。
そのまま北上して「ろっぽう水のみち」葭川(よしかわ)の上流に向けて自転車を走らせる。

f0057955_21205123.jpg千葉都市モノレールを脇に見て千葉市動物公園。六方調整池まで行って戻って、入園してみた。

何年ぶりなのだろう。子供らが小さな時には来た事はあったはずだが、まったく記憶にございませんね。

先日の上野動物園とは違って、広い広い。公園と言うぐらいだもの。

千葉市にも、これだけの子供がいたのかと思わせるぐらい、ベビーカーと子供が多数。

またまた、いろんな動物さんを見た。
過日、脱走して名をあげたハシビロコウ、人気者のレッサーパンダ風太ファミリー、原牛オーロックスは絵だけだったけれど、ヒト達の心のエネルギーの対象となったセキショクヤケイ、羊の祖先と言われるムフロンなど、これでもかと動物さんを堪能した。
f0057955_2121824.jpg
退園して、今度は葭川沿いに降りて千葉市内に戻り、千葉みなと先端の公園で海を見て寛ぎ、海岸線をぐるりと回って液状化の爪跡が生々しい新港から「いなげの浜」で一休みして帰宅した。

家族で市内自転車の旅、良いものである。今度はどこへ行こうかしらん。
土曜日だが会社に出た。雨が降っていたので自転車は諦めて、久し振りにパイザー号を動かした。
事務所ではメールに対処して、10時からは月曜日の焼肉パーティーに使うドラム缶コンロを取りに研究所まで仲間と車を走らせる。月曜日の夕方の歓迎会には私は参加不能である。ビルに同居する事になった関連会社の歓迎会で、グループ会社の牛肉を仕入れ、長沼からはジンギスカンまで取り寄せる豪華版だと言うのに、私は準備だけ参加など誠に不本意である。

道具を取りに行ったら、青竹の節の抜いたのが用意されていて、これで日本酒に燗をつけるのだと。辛口の酒を用意しましたなど、私は聞きたくない。悔しい、悔しい。

コンロ3組を会社の駐車場に置いて、車を返しに再び走り、2時前には戻ってまた仕事する。
ようやく連休中の園芸センターPOPも完成して、宅急便で送っておいた。

4時からは市民活動センターに移動して、NPOの第五回通常総会。原案通り全ての承認を得て、議事録を作成した。県への届け出は、確定申告と同時期に連休明けにならざるを得ない。とりあえず、後は自分の作業だけに追い込んでおけば、自分の頑張り次第で何とかなるのである。
この懸案は連休の先に置いておいて、さあ目下の懸案の二つに全力投球である。
親睦会の案内を手配して、一度自転車を漕いで昼前に帰宅。途中でクリニックによって処方箋をもらったが、薬局は定休日だった。薬をもらうのは明日になってしまった。

2時から新橋で業界の展示会の説明会があるので、都内に向かう。知らぬ場所で時間を気にしながらウロウロ探し回るのもイヤなので、早めに出たら、早めに到着してしまった。東京駅からテクテク歩いて時間調整。風は冷たいが湿度があって、歩き続ければ上着が邪魔になる汗ばむ気候だ。
f0057955_20562462.jpg
皇居前を歩いて、二重橋、桜田門、国会議事堂を向こうに見て農水省の前を通り、新橋まで小一時間歩いた。この辺り、一度は自転車で走ってみたいものだ。千葉からだと一日で日帰りは無理だろうな、前日の夜のうちに日本橋あたりのビジネスホテルに入っておれば、翌日は都内散策して戻れるだろうか。などと考えながら、、、

説明会は思いがけずスムースに終わり、品川からは総武快速のグリーン車を奢って、のんびりと戻り自宅に直帰させてもらった。なに、仕事の上で考える事などいくらでもあるから、仕事をしていない訳ではないのだ。もう心は、来週の首尾に飛んでいる。

そうそう、キャンディーズのスーちゃん死んでしまった。ほぼ同年代だった。悲しい事だ。
私のビールの指定銘柄は、アサヒビールでは「ザ・マスター」、キリンビールでは「クラッシック・ラガー」、そしてサントリービールでは「モルツ」である。勿論、一番搾りも、ノーマルなキリンラガーも、プレミアムモルツも何でも飲むのだが、近所の酒屋でいつも買うのは「ザ・マスター」と「クラッシック・ラガー」である。

昔は「モルツ」も含めて3種類だったが、プレミアムモルツが売れてきたら店からモルツが消えてしまい、現在の2種類に至っている。選定の理由はと言えば、レギュラービールの値段で買えて美味いからである。しっかりと主張のある味が好きなのだ。そのクラッシック・ラガーの販売を一時休止すると言う。仙台工場の被災と、材料の缶の調達が不足しているためなのだそうだ。ショックだ。
f0057955_18512139.jpg
こうなれば頼みの綱は、このザ・マスターしかない。しかし、このビールも入荷が良くないらしく、なかなか見かけないので困っている。我が家ではビールは500cc容量しか買わぬのだが、350ccしか置いていないのだ。アサヒさん頼みます。ザ・マスターをやめてスーパードライに集中します、なんて言わないでね。

事務所では、昨晩の親睦会幹事会の議事録をまとめて、出張報告を書いて、広告原稿を校正して、ようやく価格の決まった製品説明POPを作る。3時からの研究所での打ち合わせ二つのために、曇天の中に自転車を走らせる。今日は38分で着いたから記録更新である。

打ち合わせを終えて自宅に直帰。空から雨粒が落ちてきたが本降りにはならなかった。早めに風呂を入れて夕飯前に浸かれば、今日はネプチューンの迷宮の残りを読むだけだ。さあ、札幌行きまであと一日しかなくなってしまった。しかも明日は午後から都内で説明会だから、戻って仕事は出来ない。今のうちに明日の午前の段取りだけは決めておこう。
19日 越後湯沢で仲間と待ち合わせれば小雨である。水稲農家のお客様を訪ねて、その後は長岡まで移動して試験場の先生方と打ち合わせる。もう一軒お客様を訪ねてから仲間と別れ、私は長岡から更に新潟に移動して宿に入る。今日の新潟は寒い。コートを持たずスーツだけでは厳しい。みぞれになりかねない寒さだった。
f0057955_21485223.jpg
20日 新潟市内での打ち合わせを終えて昼に離れる新潟駅は、ようやくの青空だ。
二階建車両の上段窓側に座り、景色を見ながら佐々木譲の「ネプチューンの迷宮」を読み耽る。
面白いが、厚さ30mmある文庫本なので、読み終わる前に東京駅に着いた。京葉線で更に読み続けるが、千葉みなと駅に着いても読み終わらなかった。

4時前に事務所に戻り、出張精算して、溜まったメールに対処して、おっと放課後は社員親睦会の幹事会だった。5月下旬に予定しているスポーツ大会の概要を協議した。明日、明後日の仕事を済ませて、とりあえず千葉を離れねばならない。うーん、時間がない。煮詰ってきた感がある。
POPが出来たと言うのに、店頭価格が違っていましたとは何事だ。もう少しスマートに仕事がしたいものだね、ご同輩。まあ、間違いのない価格が判れば知らせて下さいと、その他の資料作りに専念。

f0057955_20262122.jpg午後3時を回って、一度自転車で帰宅して、出張用意を拵えて、電車に乗って東京駅から高崎駅まで来て、今日は泊っている。

越後湯沢に明日9時となれば、6時前には我が家を出れば間に合う計算だが、しかしこの不安定な首都圏の交通網では何かあって遅れてもいけない。

明日は、仲間と合流して十日町、長岡で打ち合わせ、終れば新潟まで移動して泊り、明後日に備える計画である。連休が目前になってきて、勤労サラリーマンとしては、何かと気忙しい時節である。
f0057955_190021.jpg今日も青空、良い天気だが、気温は暖かだった昨日からはかなり下がっている。薄手のセーターで出歩いて、ちょうど良い気温だ。

道すがら生垣の椿は、一重の花に八重咲きも交じって花盛りを迎えていた。もうそんな時期なのだ。

そのままカミサンと京成電車に乗って上野に出て、上野動物園に行ってきた。

事前にネットで見ると、池之端門から入ると混み合わないとあったので、弁天堂からぐるりと回り、まずはオカピ、キリン、サイ、カバ、そして爬虫類と西園で準備運動してから、さあ、東園のパンダを目指したのだが、やはり人気で長蛇の列。1時間ほど並んで、生まれて初めて生パンダを見た。
f0057955_1995117.jpg
なるほど愛嬌たっぷりで名残惜しかったが、警備員氏が「はいはい、写真を撮ったら流れて流れて、止まらないで」と決死の形相で追い立てるので、見ていたのは5分くらいか。

f0057955_191213.jpg午後からも、動物園はどんどん混んできて、子供連れ、家族連れ、若いカップルが多い。我々の年代の二人連れは珍しかったかもしれない。

動物さんを見て、皆ニコニコ顔をしていたのが印象的だった。

2時間以上園内にいて、歩き疲れて、上野駅から東京駅、総武線で稲毛まで戻って、利兵衛の蕎麦で昨日の昼の仇をとって、お酒もいただき有難くなって帰宅した。

日が陰れば、今度はセーターでも寒いほど気温が下がっている。