今日こそクリニックに行き、処方箋をもらって、調剤薬局で30日分の降圧剤をもらってきた。
ついでに、酒屋で朝からホワイトリカーとウオツカを買って帰る。カミサンが国産レモンをどっさり買ったので、皮でレモンチェッロ、実でレモン酒を作る魂胆である。

昼から、確定申告に取り掛かる。
昨年は息子の入院や私の歯科治療があったから、その他も合わせて総額で38万円ほどの医療費がかかっていて、これは控除の対象になる。まずエクセルで年間表を整理しておいた。

国税庁のサイトにある確定申告書等作成コーナーを開く。表示されるメッセージに苦笑する。
f0057955_21203814.jpg
「おゆみ野四季の道」の山崎さんが、「ほとんどバグ」のレベルだ!と仰っていたが、確かにこれではユーザーが戸惑うだろう。

私は昨年もこのサイトを利用しているので、前年のデータが My PC に残っている。従って、前年と同様の入力項目はスルー出来るから、作成作業そのものは大幅に楽である。
私は、ここで書類を完成させ、プリンタで印刷して郵送する方法を取っている。わざわざ周辺機器を買う必要は感じない。

あれれ、と作業が止まる。
ユニセフへの寄付金が控除対象になるはずだが、0円としか表示されない。さて、これはどーゆー意味なのだ? Q&Aを開いてみたが、読んでも意味が判らない。
f0057955_2121643.jpg
主語が見当たらない、ひどい日本語だ。ミスタイプもそのままだ。だから「どーすれば良いのか」を聞きたいのだが。説明が説明になっていない。

まあいいか。損したかも知れないが、確認するのも面倒なり。
全体として、そこそこ良く出来ているシステムだと思うのだが、詰めが甘いね。
納税者にもっと使わせたいのなら、ゲームメーカーがやっているように、テストプレーヤーを雇って徹底的にバグ取りすれば良いのにな。

印刷して、封筒に入れて、明日投函して来よう。銀行口座引き落としの振り替え納税だから、これで作業は終了だ。第3期納税は1万円ほどでよいと出た。この二日間で机周りも片付いて大満足。
懸案だった年賀状のお年玉を調べる。切手が3通「当たり」であった。
朝飯食べて、机周りの整理に取りかかる。
紙ごみは分けて、要らぬものを捨てまくる。これで確定申告に必要な書類も整理が出来た。

次いで、家の掃除をする。終ればベランダの花に水をやる。
取り出して聴いては、いい加減なところに置いて、荒れていたCD達をアーティスト順にカテゴリー別に並べ直す。探していたモラーツの the story of i も見つかって、定位置に戻す。

おお、もはや昼になってしまった。家族で釜揚げうどんで暖まる。
しまった! クリニックに行って薬の処方箋を貰うつもりが、午後からは休みだ。明日にしよう。

法改正による退職年金制度の改正で、企業年金の解約分を無理やり受け取らされる、このためには住民票が必要なのだそうで、自転車で区役所の出先まで行く。市民カードを持っていけば、機械で交付してくれるのは便利なり、手数料は300円だって。
カード決済の準備に、複数の銀行口座をメンテナンスする。
こないだ修理を頼んでおいた眼鏡を受け取る。6,500円なり。
NPOの生ごみ処理機のメンテに行く。帰路に散髪して戻る。3,500円也。
夜は、昨年度のブログの製本を頼んで、そうだネットで本もいろいろ買っておこう。

明日も意地でも会社には出ない。通院して薬をもらって、確定申告書類を完成させて、NPOの会計年度〆にも取り掛かることとしよう。少しは自転車で走る時間も取れるといいな。

昨日の強風は春一番だったそうで、確かに昨夜から今日は少し冷え込んだ。街のあちらこちらでは、木々の花が色付き始めている。もう3月も目の前になってきたわけなのだ。
朝は真っすぐ小倉台まで自転車を走らせる。
暖かい日で、スーツの上に軽めのハーフコートを着ていたのだが、西千葉あたりで我慢がならず脱いで後ろキャリアに括りつける。千葉都市モノレールの千城台北駅で、仲間と待ち合わせて、取引先の農業資材会社を訪ねた。

2時間以上いろいろと語らって、昼の時間を千葉みなとまで戻り始める。
風が物凄い、しかも海風、向かい風である。風に対抗して自転車を漕ぐので、とうとうスーツの上着まで脱いでキャリアに括りつける。千葉の中心部はワイシャツ姿で走り抜けた。

風が巻いて吹き付ける。髪の毛がザラザラになり、口の中がガリガリする。汗もかいたし今日は帰宅したら真っ先にシャワーだな、その前に会社に着いたら「うがい」をせねばと考えながら走る。

やるべき事を次から次とマルチタスクで片付けて、定刻を過ぎたら急いで帰ってきた。
家でシャワーを浴びて、ようやく落ち着いた。今日は土壌微生物をかなり経口摂取したな、都会の土砂であるから、あまり菌叢は良くなかろうな。しかし、共生微生物が多様化した事は確かだ。
f0057955_2112450.jpg
近所の酒屋で買ってきた宮坂醸造の「みやさか やわらか純米55」 こりゃあ滅法旨い。
裏の説明がふるっていて、曰く「週末・泥酔の酒」ではなく「毎晩・ほろ酔いの酒」をと開発した、アルコール度数12%台の純米酒だそうである。仕入れる事が出来る酒屋さんが限られているらしい、お勧めのお酒である。
出張打ち合わせのまとめをして、二日間の出張報告を書いて、あっという間に昼になる。
報告書の内容を仲間と協議して修正して、会議資料を読みこんでいるうちに、あっという間に5時になる。皆忙しいので、5時からのTV会議となったから、7時半で終わったのは上出来だ。
席に戻って、報告書をメールで流して、お先に失礼します。帰宅したら8時過ぎだった。

朝から暖かく、ポツリポツリの雨の中を自転車で通勤。夕方には一時強く降ったようだが、帰路は雨には会わなかった。忙しく過ごした日だったが、自転車を漕いでいると体と心が解れてゆく。
今日を金曜日と勘違いしていて、まだ一日あったのだ。明日は午前中は千葉市の反対側の取引先の事務所に、研究員と共に訪問する約束だった。

明日の朝、雨でなければ自転車で行ってやろう。今日から楽しみにしている。
22日 朝はいつもの時間より少し前に家を出て、駅から電車ではなく空港行きのバスに乗る。
昼前に札幌駅に着いたが、追いかけてきた仕事のPDFファイルをマイPCで受け取りたい。探せばスポットはあるのだろうが、相手先を訪問する時間も迫る。結局ウロウロして諦めて、実家の無線LAN環境で受け取る事にする。フォーマのモデムを使用停止して久しいが、またもや何らかのモバイル環境を持つべきだろうか。

午後の会議が終わり、飲み会は失礼して、実家でデータを受け取り、編集して、返事を書く。
一緒に行った下の息子に、夕食と晩酌を付き合ってもらい就寝。いかん、仕事の夢を見そうだ。

23日 朝イチで江別の事務所に出て、広告宣伝の打ち合わせ、データ解析の打ち合わせ、そして製造量と製造コストの打ち合わせ。札幌の事務所に移動して、デモ販売の打ち合わせ。
f0057955_2129113.jpg
終わって、最寄りの駅まで、溶けてザラザラと崩れる雪道をひたすら歩く。
まだ明るいうちの飛行機に乗ったのだが、千葉の自宅に帰宅したのは夜8時である。一泊でこのようにスケジュールを前後に詰め込むと、気疲れするし、体も疲れる。イレギュラーな案件が飛び込んでくると、たとえ対処できたにしても、結果として疲れる。この出張の整理を明日中に済ませねばと思えば、また疲れを覚える。今週は、あと一日。頑張ろう。
稟議書の決裁を得て、明日に契約書を取引先へ持っていきたい営業マン氏の要望にお応えして、市内の事務所に届ける。自転車で走ろうと決めていた。
雨は降らぬが寒く曇天の千葉市内、事務所の外に出て、あまりの強風に一瞬メゲる。何も自転車で行かなくとも、モノレールとバスで行きつけるではないか」と悪魔の囁きを振り払って、私は愛車ルイガノ号に跨るのであった。格好いい! 自画自賛である。変なオジサンである。

予想した以上に辛かった。昇りで向かい風で、ヒイコラして稲毛区の事務所に到着した。
さあ、帰りは楽ちんだ。下り坂に追い風である。昼に事務所を出て、交通費をかけずに3時半に戻ったのだから、会社にも貢献して、私自身の運動になったわけである。
行きは昼飯を食いつつ1時間半かかり、復路は快適に40分だった。

定時まで表計算ソフトに没頭して、売り上げデータを切り分けて解析する。明日からの出張の準備をして、またもや風の吹きつける中を自転車で帰宅した。
f0057955_22181490.jpg
昨日の夜に、息子が会社の慰安旅行で買ってきてくれたビール、息子の帰宅を待ってカミサンと3人で飲ませてもらった。
うーむ、それぞれ、なかなか旨い。今日は缶ビールにして、瓶入りはまたのお楽しみである。
しばらくの間、無理に出張を入れては週末の土日に出社して後片付けの日々が続いた。
強迫神経症で手抜きが出来ぬ性分の私としては、気になる事は済ませておかねば落ち着かぬ。
しかして、仕事はしただけ増えるもので、こうしてどんどん成すべき仕事が溜まる。これではワーク・ライフ・バランスが悪すぎると言うものだ。

この悪循環を断ち切るべく、深みに嵌らぬうちにと2月に入って少しずつ仕事の詰め込み具合を調整していた。お陰でこの頃は週末に休みが取れていて、意識して遊びに出ていると言う訳である。

f0057955_18544983.jpg今日は朝からカミサンとパークゴルフ。

スコアはヒドイものだったが、たまにポツリと雨滴が落ちる中を、それでも楽しく昼過ぎまでプレーした。

帰りに食べた雛の天麩羅蕎麦は、美味いが思いのほか天麩羅が盛り沢山で満腹だ。これでは帰宅したら眠くなるだけなので、自転車で一走りしてきた。
f0057955_1902174.jpg
海岸沿いを幕張まで、マリンスタジアムを過ぎたら浜田川沿いを昇る。神田外語大あたりで折り返して、今度は「いなげの浜」を新港まで突っ走る。

明日からのために、自転車のタイヤに空気を入れておいた。
今日一日リフレッシュした上に、そうそう帰路に買ってきた新しいネクタイ(三本買ったうちの一本は息子にやって)を準備して、さあ月曜日からの一週間をまた走りはじめよう。火曜日からの出張と、木曜日の会議と、金曜日の得意先訪問を済ませれば、二月は残すところ月曜日が一日だけだ。

自身の確定申告と、NPOの会計処理と年度〆にもそろそろ手を付けておいた方が良かろうな。
通常総会を前に理事会の準備もしなくてはならぬ。年度末が見えてきて、気忙しい事だ。
大酒を飲んだので寝坊して、朝昼兼用のフレンチトーストをカミサンが焼いてくれて、その後は家のお掃除とベランダ植物への水やりなどする。ブログのメンテをして、昼過ぎに自転車で出掛けた。

ライトの消し忘れで車のバッテリーを上げてしまったので、ちょうど運ぶものがあったから会社の車を借りてきて、ブースターケーブルで繋いでエンジンをかけてカミサンに充電を頼む。
私は事務所に取って返して、飛行機の予約など若干の仕事をして、NPOの生ごみ処理機のメンテに向かう。何故か電源が落ちていたり、またもや生物分解性ではないヒモやフィルムが入っていたりするので、やはり誰かが管理しなければこんな簡単な事でも維持は難しいのだ。

久し振りの自転車を堪能して帰宅。夕飯にはカマスの干物、美味いなぁ。
息子が買ってくれた鬼平DVDなどをカミサンと見て、幸せである。明日は朝からパークゴルフに出掛けて、帰りに蕎麦を食べて、洋服の青山の金券の二年分でネクタイなど買って帰る計画なり。
f0057955_2324526.jpg

物凄い雨、外套を裾の長いコートに取り替えてはみたが、この雨の中を歩けばずぶ濡れである。
カミサンが会社まで車で送ってくれると言うので、お言葉に甘えて楽をさせてもらう。

昼まで仕事がはかどって、雨の上がったところで傘を持たずに四ツ谷に移動して、担当の引き継ぎ打ち合わせ。青空は見えるが風は強い。大荒れで軒並み遅れのJR、京葉線を諦めて総武快速線で取って返して、4時から再び残務整理。いろいろと気疲れする細かな作業をこなして、5時半の定時に退社して、稲毛駅でカミサンと待ち合わせて、久し振りの大越さんの地下で酒を飲む。
その後はバーで二次会。大いに酔っぱらって帰宅した。

この土日は意地でも会社の仕事はしないぞと、遊ぶスケジュールを考えている。
夕方から夜にかけて雨の予報の千葉。泣く泣く自転車を諦めて、傘持って電車通勤のわたくし。
打ち合わせメモをまとめて関係者にメール送信。続いて出張報告に取り掛かるが、専門的な内容なので間違わないようネットを参照しながらで時間がかかる。

昼に、ランチがてらにリピート山中さんのCD代金を支払いに郵便局まで行く。戻る途中でラーメンを食べていると、電話で「午後の会議の設営を宜しく」って、もっと早く言って欲しいね。
事務所に戻って、TV会議を立ち上げて、そのまま会議で4時まで。その後も、別な案件で一時間ほど。なお懸案事項多数だが、何とか目処も立って7時には帰宅の途に着いた。出張報告のもう一つと、出張精算と、来週のミーティングの根回し数件は明日の心だぁ。

外に出れば、雨、降っていないじゃあないの。
私の横を走り抜ける自転車兄ちゃんが恨めしい。こんなことなら、私も自転車で来るのだった。
今日の教訓。「朝に晴れならば、夕の雨を恐れず迷わず自転車に乗るべし!」 このことであった。