<   2011年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

30日 昼過ぎの飛行機に乗るために羽田空港まで。カミサンが付き合ってくれて、空港ビルのてっぺんのてんぶら屋でかき揚げ丼を食べて、行ってきます。
着いた札幌は、細かな雪が降っていた。札幌駅に向かう列車の中で息子と合流して、札幌駅経由で地下鉄真駒内駅から実家を訪ねて泊めてもらう。

31日 会社に出て打ち合わせ、移動して研究所で昼飯を食べて、午後から研究員の発表原稿の予行演習と打ち合わせ。途中でお客様が来て、お送りしてからまた打ち合わせ。
こう遅くなっては、今日の帰宅は諦めた。
f0057955_21293677.jpg
息子がいるカミサンの実家まで来て、夕飯代わりの酒の肴のキノコ鍋などで息子と一杯やる。
明日の帰路に今日のまとめをして、午後からは事務所に出て会議には間に合うと言うもの也。
歳をとると、夜の無理が明日に堪える。夜中に帰宅するくらいなら、泊ったほうが良い。
次の日の効率のためにも、前日の養生が肝要である。
28日 連続三件の出張まとめをして、トップへの報告の上首尾を喜んで、予算修正して、バタバタのうちにあっという間に夜になる。忙しいが、楽しく自転車通勤。

f0057955_935222.jpg29日 毎朝に飲んでいる降圧剤のパッケージを使い切った。次の10錠包装に、飲む日を書き込んでおく。

こうしておかねば、あれ今日は飲んだっけ?と悩む事になる鳥頭である。

朝は、NPOの仕事に猛然と取り組む。千葉市には給与支払報告書を、千葉東税務署には給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表を提出しなくてはならない。共に1/31までの報告(投函)が期限であって、年明けから気になっていたのだ。取りかかれば2~3時間で済む仕事だと判っていて、ギリギリまで手をつけない怠け者である。

エクセル表で1月から12月までの報酬と給与を計算して、総支給額と源泉徴収額をまとめて転記すれば出来上がりだ。会長印を捺して、税務署と市の納税班と支給者に郵送する。

おっと、郵送するには、会の封筒が使い切ったままであった。百均で買ってきた茶封筒に、会の差出表記を印刷するのに予定外の時間が取られた。

ようやく家を出る。自転車には空気をカンカンに入れて、銀行で引き落としに備えて振り込んで記帳もして、郵便局で報告書類を投函して、ようやく事務所に出て出張の準備にとりかかる。4時には途中で抜け出して、生ごみ処理機のメンテをして、戻ってまた仕事する。

5時半に自転車で帰宅すれば、ブログ友達二人がお土産を持って遊びに来てくれて、食べて飲んで楽しいひと時。あっ、お土産のフルーツケーキを食べ忘れたじゃぁないの。また来てね。
掛川駅から、東海道線の各駅停車に乗り込む。西焼津では、私のスケジュールに合わせて昨日のうちに静岡入りしてもらった同僚と合流して、取引先を訪ねて打ち合わせ。元気の良い方々、風通しの良い堅実な社風に感銘を受けて、焼津まで送っていただいて、静岡から新幹線の各駅停車に乗り換えて、品川で飛行機に乗る同僚と別れて、夕方に千葉の事務所に戻ってきた。

事務所では、日曜日まで残務整理をしていた甲斐があって、PCを開けたメールは50ほど。読んで、対処して、旅費精算して、明日のトップへの報告を頼んだ同僚に資料を送って、出張報告までは出来ずに、くたびれ果ててエイと帰宅の途に着いたのが7時半。
帰宅して、カミサンが作ってくれた、豚・シメジ・蓮根の塩麹炒め、牡蠣の炊き込み飯で酒を飲み、風呂に入って落ち着けばこの時間だ。もう今日は寝ます。
栗東での仕事は昼に終わり、草津駅前で昼飯を食う。青空だが気温が低くく、風が冷たい。
f0057955_1854245.jpg
草津からは快速電車で米原まで走る。米原は駅ホームから見ても所々に雪が残っていた。新幹線に乗り換えて、関ヶ原を通過する頃には、雪が舞いかなりの積雪で驚かさせる。
f0057955_18555167.jpg
岐阜に抜ければ雪は消えた。豊橋で降りて各駅停車に乗り換えて、掛川まで来て今日は宿泊。
本来ならば戻る日だったが、明日に藤枝で仕事ができたので、少々早めだが投宿して今日の仕事はお終いにした。
f0057955_1856578.jpg
明るいうちに着いたので、駅周辺を散策してみた。新幹線側の駅舎は、モダンな造り。在来線側の表玄関はと言えば、木造のシックな建物で、これはなかなか趣がある。
f0057955_18562540.jpg
通過してきた豊橋で、鳥インフルの発生が疑われている。菅総理の国会答弁は、もはやTPPが前提の農業論を熱弁している。米国ではオバマ大統領の一般教書演説。この自信は何なのだ。
久し振りにテレビでニュースを見ている。
昨夜の雨で、外房線は架線凍結とかで、京葉線は車両故障とかで、乗った電車が新浦安で立ち往生してしまった。この先の駅の全てに電車が停まっており、時間調整して出発しますとか言いながら、10分以上待たされて、これはマズイ。電車を降りて駅を出て、タクシーに乗って、新木場駅から臨海線に乗りなおす。余計なタクシー代がかかってしまったけれど、飛行機に遅れては大変だ。

羽田から大阪伊丹空港。大阪モノレールは車両が派手だった。スイカが使えなかった。
f0057955_230985.jpg
蛍池で乗り替えた阪急電車もスイカが使えなかった。しかし三宮の手前まで310円の乗車料は随分安いと感じた。JRはイコカがスイカとの互換性ありだったが、六甲ライナーはやはりスイカが使えなかった。仕事が終わって、大阪、京都を過ぎて草津まで来て泊っている。
大阪も神戸も草津も冷えていた。
土日に残務整理をした甲斐があって、今日は余裕で仕事ができた。
試験場の先生にも良い返事をもらったし、こちらが仕事に追われていては、ここまで辿り着けなかったと振り返って、誰も褒めてくれないけれど自画自賛。
f0057955_20545386.jpg
昼飯を食べに自転車を走らせる。建設中のNHK千葉のビル、ずいぶん大きくなってきたな。ラーメン風神、よく行く店で、そこそこ旨いと思っている。
f0057955_20552030.jpg
事務所では机周りの片付けも終わって、よしこれで明日からの出張にも耐えられるというものだ。
出張から帰って、その出張前の案件整理が残っているなど、潔癖な私には許せない事なのだ。
明日からの出張の準備をして、自転車で帰宅。夕飯の後は、突然の稲光と共に雷鳴が響き渡る。
雨が降っている。待ちに待った雨が、千葉を濡らしている。
昨日の土曜日も仕事したけど、まだ終わらない。今日の日曜日も仕事をせねば。年明けだし、出張が多いし、予算作成の時期だし、突発案件もあるし、仕方ないんだよなぁ。
この頃またもや、土日が休めなくなってきたな。いかんいかん!昨日も今日も仕事で潰れてしまうのは悔しいから、今日の午前中はカミサンとパークゴルフに行ってきた。

一ヶ月以上、行っていなかったみたい。支配人さんからも「しばらくぶりだね」と言われる始末。
スコアはそこそこだった。球が飛ぶようになったのは、自転車で鍛えたせいであろうか。
芝は茶色が目立つ。千葉はず~っと雨が降っていないからな。青空続きで自転車には良いのだが、芝も野菜も雨を待っているのだ。

昼過ぎに戻り、桜餅と芋羊羹のお土産を食べ、カミサンはアイロンかけ、私は自転車に乗り換えて事務所に出る。会社の旅費精算口座から引き落としできぬとカード会社から連絡があって、振り込んでおかねばならぬ。12月の飛行機が混むので、ずいぶん前に手配したから、決済日が旅費精算に間に合わなかったのだ。こんな大金をプールしておかねばならぬとは、薄給の身に辛い事だ。
郵便局に寄って、ブログ知り合いに緑肥と線虫の資料をお送りしておいた。

事務所もエアコンを入れずに居ると寒い。何とか明日の用意まで片付けて7時に帰宅。明後日からも出張が控えている。都度にまとめて取り戻しておかねば、またバタバタになりそうだ。
クリニックで30日分の薬の処方箋をもらい、調剤薬局で降圧剤をゲットして、これで人生がまた30日延びたというもンだ。勇んで会社まで自転車を走らせる。

出張の後だから、旅費精算だ、出張報告だ、で、あっという間に昼になる。
ラーメンを食べに出掛けるが、自転車の鍵をかけて店に入れば、待ちの客達の目線が冷たい。
やめたやめた、並んでまで食べるなど私の性に合わない。ちょっと走った先のラーメン屋さん、おばちゃんの応対も明るくて、ここでいいじゃん、わかめラーメン美味しくいただきました。
f0057955_21531540.jpg
千葉は相変わらず寒いけれど、この素晴らしい青空だ。自転車で風を切って走る喜び。
人生は楽しいね。

戻って一所懸命に仕事をするうちに、いけねぇ4時からのNPOの生ごみ処理機メンテを忘れて没頭していた。一人で作業していただいた会長、申し訳ない。御免なさい。
f0057955_21534143.jpg片づけものが終われば、新年度予算である。エイヤと入力して、今日のところは帰ってきた。

帰路に寄った酒屋、良い酒が並んでいる。つい買い込んでしまった。寺田本家の新酒(真ん中)は、やばいほど美味しい。危険である。
今日は酔っぱらって、早い事 寝ることとしませうね。
新幹線で長岡まで。1月に入ってから、ほとんどの日が雪降りであるとのこと。今日も、降っては溶ける大きな雪が降り続いていた。試験場の先生方と意見交換して、とんぼ返りで東京に戻る。
f0057955_23272970.jpg
長岡駅の新幹線待合に、尊敬すべき岡本太郎の言葉が添えられた縄文火焔土器の展示があった。
会社に戻って、社員親睦会の幹事の引き継ぎに出席。何とも慌ただしい事である。
朝から都内、腕時計は忘れる、電車は間違える、待ち合わせに3分遅刻、もはや老化現象である。
研究員氏と一緒に同業者の事務所を訪ねる。我が社の技術力と製造能力で、何かお役に立てることはないでしょうか。いろいろ意見交換して、昼前には戻り始める。

午後から訪問するお客様から電話、3時の約束を3時半にして欲しい。おっ時間ができた。我が家から自転車で走ってゆく時間がありそうだ。家に戻って仕度をして、小倉台に向けて走り出す。
f0057955_19583147.jpg
通りかかった橋の下の川沿いの遊歩道を走っているうちに、あれれ知った場所に来たみたい。
ここは、蕎麦の名店「雛」のある沢だったのだ。3時に近かったが、店をのぞくと営業していると言うので、すっかり嬉しくなって「大せいろ」を頼んだ。
f0057955_19584699.jpg
蕎麦が香り高く、硬過ぎない、つゆは甘過ぎず濃い、うーん私の好みの蕎麦だ。堪能させていただきました。功徳庵が移転した後で、私の中では千葉市内の最高点である。(今のところ)
海側からは遠く土日の昼間は待ちの列ができるのが難点だが、今日は蕎麦の神様が計らってくれたようだ。有難い。大せいろ、金1,000円也。

打ち合わせを終えて6時に小倉台をスタート、途中に沢があってアップダウンはあるものの、基本的には海に向けての下りである。1時間ほどで稲毛海岸に戻ってきた。相変わらず寒いが快適な運動で汗ばんで、シャワーで汗を流してビールにありつく。何て幸せな夜であろう。