私の所属するサングラハとも関連の深い「持続可能な国づくりの会」が、来週の日曜日にシンポジウムを企画している。
そもそもサングラハの活動にも、日々の仕事が忙しくてまったく参加できていない、会報購読のみの参加状態だが、このシンポジウムは見逃せないと感じている。

草の根運動では国の方向性に影響を与えられない、理念ある政党を選び、組織し、後援し、そこに代議士を送り込んで、初めて政策に反映できるのだが、今の既成政党に希望は無い。
日本版「緑の党」の母体となる動きとして注目している。

少々、地球温暖化に対する警戒感が前面に出過ぎている。原因は化石燃料との決め付けは如何なものか、とも思うのだが、持続可能な社会を目指す精神には基本的に賛同している。
会の事務局は、⇒こちら

とりあえず、メールで興味のありそうな方々にご案内をしてみたところ、かなりの反響があり嬉しく感じている。
日時 5月11日 日曜日 13:00~19:00
場所 板橋区グリーンホール
参加費は一般2千円、事前に事務局に申し込んだほうが良いようです。
4/26土曜日は、前日からの会議の続き。隣の課長と共に、近隣のお客様を訪ねてエサ談義。
お互い厳しい経営環境ですね。旬のタケノコを大量にいただいて戻る。
4/27日曜日は、午後から出社して夜まで必死に片付け仕事。
4/28月曜日は、久々に課内打合せ。その後はひたすら仕事。
4/29火曜日は休日、会社に出ずに自宅でいろいろ。昼からカミサンが義父の様子を見に、札幌に向かった。夜は豚汁を作って、すこし安くなってきたカツオと共に、長男と食する。
4/30水曜日は、午後から営業会議。明日の準備もあり、忙しくて宴会はキャンセル。
5/1木曜日は、朝から会議。昼は功徳庵まで歩いて納豆蕎麦。夜は何とか仕事を終わらせて、長男とステラマリスで夕食、その後はゲームセンターで不良する。
5/2金曜日は、部内会議やら、好評でアンコールのカーネーションを用意して知り合いに渡したり、来客やらであっという間に夜。近所の居酒屋で、長男と飯を食う。どうも鼻風邪気味だ。
5/3土曜日、風邪気味で遅くに起床。知り合いにメールで案内したシンポジウムの反応が、思いのほか多く届きだす。昼は息子の作ったスパゲティ、夜は私の作った、ジャガイモ、玉葱、豆のオーブン焼とハンバーグ。今日も早く寝ることとしよう。