風邪気味の回復気配。非常に珍しくも昨日は酒を口にせず、朝の駅ではドリンク剤をスイカでピッと購入して、昨夜用意していたNPOの郵便物を投函、会社に着いて、さあ仕事に臨んだ。
長崎と三重に向かってもらった仲間と連絡を取りつつ、忙しい日々の始まり。
上がってきた販売計画の気弱さに溜息をつきながら、見積もりを作り、月〆の請求書を書き、懸案事項にも降って湧いたような奇跡的な段取りがつき、来週の行動予定を作りつつ、仲間に指示を出しつつ、午後の来客をこなし、原料の手配を済ませ、何もかもがキチンキチンと片付いて、時計を見ればオッ6時。
明日からの出張準備をして、出張命令書を書いて、もう一つの懸案事項もエイ半ば強引だったが方針を決めて社内にメールで同報送信して、ああ仕事が終わったのが7時だった。
何だ、まだまだ仕事ができるじゃないか、私。
今日の手際は、なかなかだったぞ、私。
こんなに仕事が片付くのは、滅多にないな。疲労感も大きいが、充実感も残って、気分はすこぶるハイなままに、帰宅した。
病気の後の揺り返しだらうか。あまりハイになり過ぎぬよう気をつけよう。もう歳だからな。
大和出版 負け犬すぎて、怪獣女のホンネの話 オオタスセリさんのエッセイ集を読んだ。
一人コントの芸人さんで、思い立って始めたギター弾き語りでブレイク、4曲入りCD「ストーカーと呼ばないで」がヒットして、こないだCDアルバムもリリース、ついにエッセイ集まで出版と、只今ノリノリの方である。
傍目には愉快な、本人にとっては自らを励ましつつ研鑽・努力を続けてこられたであろうが、赤裸々な人生?を振り返ったエッセイである。「もがいた分だけ前に進む」は名言だ。

風邪気味なのに無理して出張し、帰った翌日のNPO例会の後で酒を飲んだりした祟りで、どうも復調しない。今週末から長期出張の工事が入っているし、今日は朝から大事を取ってずっと布団の中にいた。ひたすら寝て、目覚めては本を読んで、また寝た。
やらねばならぬことが山積している。ひとつひとつ手を抜かず、積極的にこなして行こう。
11月は忙しい月になるのだ。
長崎県のお客様を訪問して、エサの打ち合わせ。
熊本からは、高速道路でグルリと回るより、フェリーが30分で島原港だ。
天気晴朗にして波も無し。雲仙普賢岳と平成新山がよく見えた。
f0057955_21341290.jpg

メトロ大江戸線で、西新宿の食品会社まで。
副産物の飼料化の話だった。
ところが行ってみれば、担当者さん曰く「上層部から副産物の再利用を命じられた」とのことで、現在検討中。当方にお渡しするにしても数ヶ月しかない。それでも良いですかって。
ならば、アポ取ったときに何故話してくれないの。
それほど、この方にしてみれば、エサは何か判らぬ遠い世界なのだ。と変に納得した私でした。
産業機械の会社の方から、大豆の煮汁が届いた。
納豆工場の副産物なのだ。捨てているのだが、飼料原料にならないか、との照会だ。
舐めてみると、ウン、ほんのり甘くて美味しい。これは捨てるのはもったいないね。
早速、飼料化の検討を進めさせていただきます。
どこまで減容濃縮するか、ですね。
仕様書に従って、設計書を提出した。
すると、堆肥舎での二次処理に通気ブロワは無くても良いのではないか、と言われた。
無くても堆肥発酵は進むが、それには定期的な切り返し作業が必須となるし、処理時間も延びる。そんなに切り返しがキチンとできるのですか、と聞けば、予算が無いのでやるしかないのだ、との答え。で、通気ブロワは無くなった。

出来上がり堆肥の貯蔵空間は、数か月分が必要だと受益者は言っていた。で、そう設計したら、こんな面積はいらないと言う。だって、どこに置くんですか。

装置による一次処理の日数が短縮できないか、と言われた。他社は5日でできると言っているのだそうだ。他社は他社、当社は実績データの裏づけから言っています、と反論しても、カサ比重を少し少なめに見れば、ほら何とか処理できる、6日ではどうか、などと言われる。確かに計算式の上では可能なので、ではそうしてください、とシブシブ答える。

脱臭槽もいらないだろう、どうせ山の中だ。で脱臭しなくて良いことになる。

ホイールローダーは、こんな大きなものはいらない。1立米バケットで行く、という。あんた自分で切り返ししたことあるの。そんなオモチャみたいなバケットで作業してたら、効率悪すぎるでしょ。といえば、金が無いのだと。で小型ローダーになる。

机の前で糞尿処理やっている方々が作った、変な計算マニュアルがあるお陰で、どんどん数字が一人歩きする。

戻し堆肥なんか無くても、ほら処理できるでしょって、あんた微生物の分解能力を判ってないでしょ。でも確かにマニュアルには書いてない。で戻し堆肥の量が減らされる。

余力を見ていた部分をどんどん削って、OB杭を外側に打ち直して、設計?は進む。
挙句の果てに、もっと機械本体が安くならないかって。

いい加減にして!
ここまで付き合ってきたアタシも馬鹿だが、あんたらこれで本当に処理できると思ってるの。
もはや数字合わせの境地に入っているでしょ、あんた達!
こっちは本気で提案してるんだ。いいよ、判った、アタシは降りました。アタシが馬鹿でした。

世の中の、満足に稼動しない堆肥処理施設は、こうして作られる。
こんな施設で作業されるご担当の方、うまく行かないでしょ。だってそもそも無理があるだもの、本当にお気の毒様です。あなたのせいじゃないんですよ。
でも、アタシのせいでもないぜ。ホントに。
責任取れよ、あんた!それで仕事のつもりかよ。、、、妄言多謝!!
秋田に日帰り出張。5:20に千葉で空港行きバスに乗ると、8時過ぎには大館に着いた。
大館名物のお菓子「明がら寿:あけがらす」は、裏千家さんでは有名だ。
上品に甘く、歯ごたえがサクリと、そして胡桃がアクセントで、確かにお抹茶に良く合いそうだ。
f0057955_22244469.jpg

打ち合わせた後、秋田駅まで戻って、今度は秋田県の地産池消ヒーロー「超神ネイガー」のCDをゲットした。水木一郎先生が、秋田弁で熱唱している。良いお土産ができた。超神ネイガー
昨日までADSLだったが、今日から「光」になった。
今度のはルータにポートが複数ある。今までは内蔵アンテナで11bの無線LANだったのだが、有線LANでつないでみた。てことは100メガだ。
早い!画像が多いブログも瞬時に表示される。気持ちいいね。
今まで、あまり遅いとは感じなかったけれど、早くなるとやはり早いのが良いね。
三重から、岐阜の工場に立ち寄り、昼前に帰路に着いた。
豊田ジャンクションで東名高速との合流が長蛇の列。ああ、そう言えば集中工事だったね。
でも、合流してからはそんなに混まずに、5時前には千葉に戻れました。
中央道に回避した車も多かったのだろう。今回のツアーは、ちょうど1000kmの走行距離。
f0057955_1922398.jpg

不肖の同県人、あNえHあ建築士が設計した三重県のビジネスホテルに泊まっている。
定宿だったのだが、あの事件以来閉鎖されていた。今日予約してみたら、強度不足を補う改修工事が終わっていた。リニューアルされていて、まるで新しいホテルのようだ。
でも外観は変わらないが、中に入ると天井が低い部分があったり、梁が目立ったり。
よく見ると、部屋の中も補強の梁が追加されている。開店早々だったのに、大変な出費だったのだろうな。気の毒なことだ。
これからも定宿にしたいが、部屋で高速インターネットが使えないのが問題ね。これはフォーマのモデム64Kでアップしています。遅くて辛いっす。
f0057955_2081132.jpg