カテゴリ:仕事と出張( 558 )

昨日から岐阜に入り、お願いしている工場で他社の設計担当さんと打ち合わせ。その後、松阪まで移動して宿泊していた。
今日は、鳥羽に納める機械の工程打ち合わせで、鳥羽駅でクライアントをピックアップ待機。
そこへ営業所から電話が入り、M県のお客様が図面を送ってきたので、それを見たうえで3時に電話を入れて欲しいとのこと。で、何とかFAXを受取ってくれ、と言う。
さぁ困った。出張先で如何しよう。都会ならFAXが受取れるコンビニもあるが、、、
ダメもとで、駅に隣接する観光ビルのサービスセンターに聞いてみた。この辺りでFAXの受取れる場所はあるでしょうかぁ。
係の女性は、2秒ほど考えて、どこやらに電話。おっ、何とかなるのかな?
電話を切った女性が曰く、当社の事務所で実費で受取れるようにしておきましたから、あの階段を上って事務所に行ってみて下さい、とのこと。うれしい! 有難うございます。
事務所の方の応対も親切で、お陰さまで無事FAXを受取り、その後先方と商談も進めることができました。鳥羽観光会館ビルの方々、大変お世話になりました。
写真はその事務所の窓から見えた景色。電柱が邪魔だけれど、うらやましい職場環境である。
f0057955_203336.jpg

f0057955_21371931.jpg
日帰りで秋田は大館まで。JR大館駅の前に、ハチ公像がある。
上野のハチ公と同じなんだって。ハチ公って大館出身だったのね。
てことは、秋田犬なのかな。知らなかった。
明石海峡大橋を渡って、サービスエリアに立ち寄れば、観覧車がそびえ立っていた。
確かに観覧車の高さから海峡を見下ろすのは、絶景だろうな。
でも、地上から明石海峡大橋を見下ろすだけで十分な見ごたえなのに、景観の邪魔だよね。
f0057955_20323145.jpg

和歌山県の、本州最南端の牧場(私のお客様)を訪問して、堆肥発酵機の年次点検。
その後は、紀伊半島のウエストサイドをひたすら北上して、大阪神戸をぐるりと回って、明石海峡大橋を渡って淡路島のお客様へ。明日、雨が降ってはしゃくなので、今日のうちにメインモーターのオイル交換をしてしまおう。明石海峡大橋は、今日は貸切り状態でした。
f0057955_22243480.jpg

朝から会社で、社内メールで上司や同僚に連絡。しばらく出張不在につき宜しく。
予算外の稟議書を二通、何とか予算内の稟議書を一通、作成して部下に託して帰宅。
札幌の実家から届いたラーメンを家族で食して、行って来ます。皆、有意義な一週間を。
カミさんに送ってもらって、同僚と合流。4時間走って、愛知県のビジネスホテルに到着した。
新しいホテルなので、LANは全室配備、ケーブルまで付属していて助かる。
フォーマの64Kモデムも、LANケーブルも持ち歩いているが、この頃必要ない場面が増えた。
出張ビジネスマンには、有難いことだ。
f0057955_21121412.jpg

急な出張で、熊本へ。
飛行機の読書灯が、点けてみるとやけに明るい。
オヤ、と思いよく見れば、電球ではなく発光ダイオードの明かりなのだね。
イニシャルコストは高いかもしれないが、多分電力使用量は低く、長持ちするのだろう。
とても明るい白色光で、楽しく読書ができました。
f0057955_23231955.jpg

急な出張で福岡へ。
土曜日の午前、NPO設立総会を終えて、そのまま羽田空港へ向かった。
空港では、鉄人衣笠さんとすれ違った。大きな人だった。
土曜の飛行機は空いていた。良く寝た。
夜は、現地の営業所長と打ち合わせを兼ねて、大学時代の友人がやっている焼肉屋で夕食。
今日は朝7時前からスタートして朝搾中のお客様を訪問、昼過ぎの西鉄で博多天神、福岡空港から羽田に戻った。帰りの便は、ほぼ満席の混みようだった。あわただしい出張だった。
羽田の第二ターミナルビルの5階には、青い牛がいた。子供らが背中で遊んでいた。
そーゆー意図で、置かれているのか? まぁ、牛に親しみを持ってもらえるのは良いことだ。
f0057955_18164617.jpg

国際展示場で、環境展が開催されている。取引先が出展しているので、出向いた。
年を追うごとに、家畜糞尿処理に特化した出展は少なくなっている。
生ごみ処理機は、ここ二~三年目立った消滅型が、消滅気味だ。当然だろうと思う。
新興の会社が頑張っているが、さて来年も残れるか。
バイオマス処理は、格好いいが金にはならないのだ。そして金にしようと思えば、自治体の巨大施設をものにしなければならず、売り逃げは出来ないのが大変なのだ。
箱物を作っただけではダメで、その管理体制を構築しなければならないが、そこがゼネコンも、残念ながら自治体もできない。住民参加のNPOの必要性がここにある、と思っている。
f0057955_2218483.jpg

会場の建物は、いつ見ても変だ。
f0057955_21475928.jpg
朝から打ち合わせで、都内のベンチャー企業に出かけた。
担当者が女性なのは知っていたが、出てきた上司も女性。
うら若き美女お二人を前にして、田舎から来たオジサンは舞い上がらぬよう気をつけて説明しました。

職務知識が如何のとは、言うまい。
一所懸命に仕事しているな、と感じることでした。

うちの若い社員はどうか、ここまで緊張感を持って仕事をしているか。そして、そもそも私は、、、

ベンチャーって、やりがいはあるが、仕事はハードなのだろうな。
こんな細い体で(大変に失礼)スタミナあるのだろうか。
私とは体格が違う、いや人種が違う、むしろ世界が違う、のは確かです。
いろいろと、考えさせられる訪問でした。
最後に「私の仕事は糞尿処理、」と言ったら、笑顔で、退いていた。失礼しましたっ。
神奈川のお客様を訪問した。
去年取り付けたベッドの上に追加した送風機の一台が回らない、との連絡だ。
なるほど、回らない。
近頃の機械は電子制御なので、問題の送風機に割り当てている番号を別番号に変更してみたら、ちゃんと回った。
おや、と思い、調整のために一度ブレーカーを落としたことを思い出し、さてはと元の番号に戻してみたら、ほら回った。
でも、やはり心配なので、別番号に設定しなおして、30分くらい回して様子を見ていたが、これで大丈夫なようだ。
送風機本体には問題がなく、何かの拍子に制御装置の個体識別がバグったらしい。
具合が悪くなった電子機器は、一度ブレーカーを落としてみる。しばらくしてから電源投入すると、何事もなかったように復帰することがある。
f0057955_22544965.jpg

去年の同じ時期に、パーラーには牛舎とは違って手動ボリュームの送風機を取り付けていた。
そろそろ気温が上がってきたが、搾乳中の人間も快適だと奥様に喜んでいただけた。
関東では、これから牛舎の送風機が活躍する時期がくる。