カテゴリ:食べ物・飲み物( 159 )

事務所で同僚を乗せて、途中で拾って、取引会社の社長さんを乗せて、レンタカーは霞ケ浦を目指して走るのであった。蓮根農家さんを訪ねて、センチュウ防除のいろいろを教えていただき、さて当方がお役に立てれは幸いです。

行きも帰りも二時間かかるので、レンタカーを返して自宅に戻れば6時過ぎ。いつもの酒屋で、おやボジョレー・ヌーボーのワインが並んでいる。
今夜はこれにしようと買い求めて帰宅。カミサンに肴を頼んで、幸せになる。
f0057955_21294622.jpg
f0057955_21295967.jpg
海老の焼いたの、チコリのサラダ、その他いろいろ。
コーディネーター役で痺れた心が溶けて行くのであった。
寒い日が続いている。
昨日は雑務処理の中で、予算外稟議とイベント運営の道をつけて、帰宅すれば下の息子の誕生日イブであった。明日がホントの誕生日であるが、息子には祝ってくれる仲間がいるらしい、良い事である。カミサンが昨夜から用意していた牛肉を、老夫婦は一枚一枚食べるのだが、息子は二枚三枚をまとめて口に放り込む。うーむ若さであるなぁ。スパークリングワインで乾杯して、その後は赤ワインを二本、私は胃薬を飲んで就寝。

15日 天気予報では昼から雨である。
ズルをして車で出勤して、イベントまとめを配信して、急ぎの仕事も無いので午後からは半日休暇を取って帰宅した。
f0057955_2131436.jpg
帰路に酒屋に寄って、しばらくぶりに良い酒を買う。
重厚なるスカイ島のタリスカー、華やかなハイランドのグレーンモーレンジ。そしてナイトキャップに悪戯できるアイリッシュクリーム。
f0057955_218827.jpg
自宅でくつろぐうちに、NPOの会長さんから電話で「牡蠣を持っていきます」との事。30個余りの生牡蠣をいただいてしまって、これは嬉しい。

牡蠣を電子レンジでチンして、昨日残ったスパークリングに合わせ、次いでタリスカーで放り込み、やはり日本酒だ、たまたまあった薫り高い秋田美人で味の膨らみを楽しみ、やはりこれだ! 山形の遊佐来のエキス分の濃さで、牡蠣の旨さを受け止める。すっかり酔っぱらってしまって至福の夕食だった。もう寝ます。
朝から小雨そぼ降る帯広、事務所に出て打ち合わせを半日。四人のうち三人までもが喫煙するので、咳き込みながらの会議は今どき珍しい。体中が煙草臭に染まった。
昼には皆で西帯広のジンギスカンを食べに行って、今度は髪の毛も顔面もスーツまでもがジンギスカン臭に染め上げられた。
f0057955_20431768.jpg
昼食後は解散となり、私は札幌に戻る。途中、新得のミンタルでチーズを仕入れた。沢山買ったら「賞味期限間近なプレジールを一個」おまけに付けてもらって、これはかたじけない。雨のミンタルは、ハロウインの飾りであろうかオレンジの南瓜が入り口に配してあった。

雨の金曜日で、かのJRの影響もあるのか道東自動車道には札幌に向かう車が多い。
期限間近まで熟成したチーズは、臭気を放ち、切れば表面はヌルリとして、芯は芳醇な香り。ウフフフ、旨いよねぇ。有難い、有難い。
ワインでいただきたいところだが、実家には買い置きなど無いので、仕方なく富良野ビンテージをお供にしている。これはこれで旨いのである。
秋晴れの一日、ワイシャツ姿で自転車を漕ぎだすと少しばかり腕が寒い。
まあ、ウインドブレーカーは着ずにおこうとリュックの中、会社に着く頃にはやはり汗ばんで、これでいいのだ。

午前中は担当事業の報告書類の総まとめ。いかんなぁ、私の分析が的確なので問題点が浮かび上がってきて、これでは自ら外堀を埋めて、退路を断つようなものだ。
上手く、ノセラレテいるのだろうか、私。死なば諸共だよ君達、意味不明。
f0057955_22283424.jpg
昼には休みの息子と、近所にあるカレーのビンディーでシュリンプバターマサラのカレー。HOTにしてもらって、辛くて甘くて美味いなぁ。カレーの写真は撮り忘れて、食後のチャイの写真を撮る。

午後からも必死で仕事して、経費のシミュレーションにエクセルの回帰式を使うべく頭をひねる。懸案三つは明日以降のココロだ。来週は帯広行きの日程が決まったので、飛行機をとったり宿を予約したりレンタカー手配のうちに定時を過ぎた。

帰路は暗いが、気温が輪行にちょうど良い。このまま気温が下がって冬になるのだなぁ。後輪のタイヤが擦り切れてきた、変速ワイヤもサビが浮いてきた。今年のうちにはメンテしておきたいもの也。
11日 来週の会議に向けてまとめた資料を最終仕上げ、販売を見合わせた製品の後始末の稟議起案、販促イベント、昨日の展示会報告など打ち合わせて昼。
午後からは、若手社員の発表会を全国5拠点を結んで聞く。発表や司会の様子で頭の良さ(悪さ)が明確に出るもので、少々意外なガッカリもあり。プレゼンを舐めてはいけない、発表は練習を積む事なのだよ、若いの。

チーズが冷蔵庫でカビていたので、表面を削り取って茄子のトマトソースに乗せて焼く。
ベランダの生バジルを奢って、旨い旨い。枝豆も旨い、鶏肉の塩焼き旨い。
早めに床に入り、目白台サイドキック、その二を読了して就寝。

12日 昨日も、そして今日もまだ暑い。もう秋だと云うのにどうなっているのだ。10月に残暑など口に出したくもないぞ!まったく。
ピーカンの青空の下、自転車でNPOの生ごみ処理機メンテに行き、帰路にスタバで遅い朝飯。珈琲牛乳に何たら云うサンドを食す。敢えて外の席で汗を流しながら食す。
f0057955_18533832.jpg
帰宅して家の掃除、空いたオビタダシイ酒瓶を酒屋に持っていき、中身の入った一升瓶を持って戻る。この行為を「酒を買う」とも云う。息子を誘って昼飯は蕎麦屋。その前に千葉そごうのLoftでお買い物。
f0057955_1857359.jpg
蕎麦屋の大将にお土産を持っていったら、倍返しだ!とかでいろいろと出してくれて、頼んだカレー南蛮も揚げ餅などが入った特製になった。デザートまで出たぞ。

細かな買い物をして帰宅、夜には上の息子も来て、また空の酒瓶が発生する見込みである。明日は本当に気温が下がるんだろうね。
エクセル表計算と格闘する一日。膨大なデータから切り出して、ダイジェスト版を表にして、A4判一枚でグラフで要点を訴求する。私がいつも採る手法である。
何処を如何見せるか、こちらのピントが合っていれば、自ずとグラフが語ってくれる。
その下に、簡潔に要点を文章で付記しておく。

さて、今日もお昼は新蕎麦だ。偉い方と、役員秘書さんと、向かいの先生をお誘いして、花月庵れん月で石狩沼田産の新蕎麦を手繰る。
下の息子が休日なので、呼んで、ご一緒させてもらった。

戻って再びエクセル表と格闘する。そこそこ進めたので6時過ぎには帰路、今日は行きも返りも暖かな自転車日和だった。家族で天狗に集合して、早めに帰宅。
昨日も早く寝たのだが、今日も早く寝るのが吉と出た。
部下の不調を報告して、業界紙に投稿して宣伝になったのは良いものの関係先に掲載誌を送る作業が大変で、AIR MAILまであって雑務に追われるうちに昼。
今日は昼休みにNPOの口座をメンテせねばと、銀行へ。終われば国道の向こうにある蕎麦屋に自転車を飛ばして、盛りの大きいのを食す。
f0057955_20335898.jpg
しめしめ、今日も新蕎麦にありつく事を得たぞ。

戻って今度は、売れ行き好調な担当製品の9月実績を拾い、配送センターの在庫と照合して、倉移しの計画を立てる。予実の乖離があれば、営業所に問い合わせて見当をつける。私の仕事ではないのだが、私も忙しいのだが、仕方がないことはあるもの也。

先日は茨城県産だが島豆腐?を見つけて、地元のゴーヤも買ってあって、今日の夕飯はゴーヤチャンプルー。多分今年最後のゴーヤチャンプルー。
午後からは青空も見えて気温が上がった。自転車での帰路は、既に真っ暗だ。帰宅すればシャワーで汗を流す必要がある、暑さの戻った秋の日であった。
空は曇天、雨は降らぬようだ。今日のうちにNPOの会報をでっち上げなければならぬ。気がのらぬ作業なれど、黙々と取りかかる。髪縫いから返ってきたカミサンと、夜勤に備えて寝ていた息子とで、遅い昼は若松まで新蕎麦を食べに行く。
f0057955_22505541.jpg
旨い蕎麦を食べて幸せになり、稲毛の駅で私と息子のワイシャツ(昨日と今日は、4着買えば二割引き!)を買って、壊れた携帯ストラップを何とか探して、帰宅。

この時間に、ようやく会報の案をまとめ終えた。
事務的能力が衰えているなぁ。まあ、手を付けてみれば何とか出来上がるので、要はやる気が萎えているのであろう。歳をとったと思う。
販促品の配布作業は、昨日の準備よろしく捗るものの、何せ全社の事業所は数がある。
梱包は昼までには終わらず、宅配便の宛先を貼り終えたのは3時を過ぎた。
メール対処と、月締め作業もやりながら、タオルで鉢巻きして頑張った。気温は高くないのだが蒸していて、作業で体を動かしているとポタリポタリと汗が落ちる。

今日も朝から雨で、昼頃には雨脚が一番強まったようだ。昼休みには、叩きつける雨の中を、新蕎麦・新蕎麦と呪文を唱えつつ車を走らせたが、一軒目の蕎麦屋は駐車場がいっぱいで入れない。では別の店、しかしここも何と! 満車だ。
f0057955_19341355.jpg
事務所に戻りはじめれば、もうこれは普通の店では間に合わぬと、うまい・やすい・はやいの吉野家に駆け込んだ。頼めば瞬時に出てくる定番「並と味噌汁と卵」380円也。近頃では、ボタンを押せば丼に規定量の御飯が充填される機械があるのだな。魂消ました。

夕方には雨も上がった。明日こそは新蕎麦と、心に誓う私である。
「新蕎麦が雨に流れた昼休み、時間切れなり牛丼早い&旨い」 お粗末。
30日 木・金と休んだ月曜日は、しかし今度は部下が休みで仕事が更に増える。
やらねばならぬ事を、手当たり次第に片付ける。バタバタの月末となってしまった。曇り空ながら、何とか自転車で通勤できた。帰宅する頃にはポツリポツリの雨。

1日 今年度も下期に突入である。雨で自転車はあきらめたのだ。
朝礼の後は、とりあえずの片付けものをして、打ち合わせに市内に出た。尿処理施設の提案を求められて、この分野の仕事はしばらくぶりだ。今週末から今月は忙しくなる。頼まれ仕事はできるうちに処理してしまわねばならぬのであった。
f0057955_1951145.jpg
帰りに寄った「花月庵れん月」で盛りの大きいのを頼んだら、おかみさんが「今週から新蕎麦ですよ」と仰る。嬉しいなぁ。
出てきた蕎麦は、青く、香り良く、甘く、こしがあって素晴らしい。もう少し汁が辛ければなぁ、でも旨い。すっかり幸せになってしまった。何となく帰路のハンドルがこの店に向いたのは、新蕎麦に呼ばれたのだな。

事務所に戻って、もう一つの懸案の販促品の送付の作業。これを明日までに完了させねばならぬ。買い求めてきた段ボールと紙袋で、我ながら巧い具合に荷造りができた。

よーし、新蕎麦だ、新蕎麦。明日から機会を作って市内の蕎麦屋を回ってやろう。今この時期を楽しまずしてどうするか。