カテゴリ:食べ物・飲み物( 157 )

5日 土曜日だからNPOの生ごみ処理、作業の後で打ち合わせして戻る。自転車は快適なれど、服を通す風が冷たく、ウインドブレーカーが必需品だ。夕方まで自宅のPCで通常総会の議案を作り込む。この作業も今年で最後だな、よく頑張りました。NPOと云えども法人化して収益事業に取り組んだ。やってみれば、法人の設立と運営はそう難しい事ではないことが体得できたわけである。

夕方には、OB花見会のお土産を届けに研究所まで自転車で行き帰り。私が日を間違えていて、既に終わった後だったかも知れなくて、しかし確かめる術もなく、まあいいや。月曜日には判るでしょう。

カミサンが鮮度の良い鰯を仕入れてきて、さんが風で酒を飲み、クラウド・アトラスとか云うDVDを見る。難解である。

6日 寒いし、急に風が強まったり、暗くなって雷が響き雨が吹き付けたりの、不安定な空模様。夕方に近所のホテル地下の居酒屋に、カミサンと息子とで季節のお楽しみ料理を食べに行った。
f0057955_21585393.jpg
4月のお料理はタケノコ。筍と云えば、若竹煮、天麩羅、筍ご飯。いや筍の刺身もあるかなと思いきや、嬉しく裏切られてこれは旨かったね。

筍と牛肉のすき煮、筍とこんにゃくの田楽、筍入り茶碗蒸し若草餡かけ、筍とベーコンのサラダの4品。これに生ビールが付いて2,500円。
酒は、冷やから燗にして、また常温で飲んで、すっかり幸せになった。
帰宅して、風呂に入り、ビールを飲みながらブログを書き、これはもう寝るのが吉である。
朝は実家からスタート。レンタカーを返して新千歳空港で遅めの昼。
糖質を取らぬようにと、空港ビル3階の松尾ジンギスカンの店に初めて入ってみた。ビールは大目に見て下さい。
f0057955_22555114.jpg
臭いが付かぬよう、ビニール製の前掛けを頭からかぶり、コートや荷物にも覆いを用意してくれて、気がきくことだ。ラム肉が旨かったので、店の思惑に乗せられてお土産ジンギスカンを注文してしまった。5000円以上のお買い上げは送料が無料ですよ、皆さん。

4時に成田空港、買い物をして6時に帰宅。
昨日の蕎麦屋で見たグラビア誌に、鯛の刺身に煎り酒、熱湯にくぐらせた鮪の漬けが載っていて、今夜はこれをやって見たい。日本酒に昆布を入れ、梅干しを入れて煮切り、鰹節を入れて濾すと、煎り酒が出来上がる。大葉を添えた鯛の刺身が旨い。マグロは若いメジマグロだったからか、身の旨味が今一つ。
f0057955_238549.jpg
煎り酒の残渣が勿体ないので、水を足して牡蠣を煮てみた。カミサンの発案で、オリーブオイルに溶いた柚子胡椒をかけ回せば、これは素晴らしい。
f0057955_2310773.jpg
幸せになって風呂に入り、寝てしまうのである。
朝は自宅から国際展示場に直行する。
f0057955_19425776.jpg
歩道に落ちているのは、街路樹の裸子植物の皮であろうか。昨日は滅茶苦茶に風が強かったもンなぁ。
f0057955_1945188.jpg
東京ビッグサイトで健康博覧会を覗いてきた。お知り合いの先生が出店していてご挨拶。健康食品OEMのブースを中心に見て回る。糖質制限に合致するアイテムも冷やかした。毎度ながら、そんな知識レベルで話しかけてくるな!と思うものあり、おお!そこそこ詳しいなと思わせる処あり、玉石混交の感。
f0057955_21184213.jpg
早めに帰宅したので、魚屋に買い物に行き、立派な鯛の一夜干しを買ってきた。鮪の頭肉が安かったので、これを大根と炊き合わせて、最後に舞茸を入れ、青ネギを振って食べてやろう。
f0057955_2119446.jpg
勿論、酒は燗をするわけである。
今日は朝から少し暖かく、昼飯への自転車はさらに暖かく快適だった。食べ終わって戻った昼休みに、懸案のスポーク拭き拭きをして、手を洗って仕事に戻る。

今日も予算取りまとめの「目が辛い仕事」の続き。何とか表を完成させて、確認作業の中ほどで時間切れとなった。明日には完成しそうで、努力した甲斐があったと云うもの也。
f0057955_2211166.jpg
酒を買って帰宅して、今日の料理は男爵芋と玉葱と茹で卵のチーズ焼き、白醤油で豚肉と白菜の重ね鍋、思い切り生姜を利かせた。前者はビールのアテで、後者は日本酒でいただく。我ながら良い出来だ。

TPP交渉が大筋合意見えず、とは喜ばしい事だ。世界をのっぺらぼうの競争原理に支配させようなどとと云うクダラヌ企ては、やめた方が宜しい。合意できなくて当たり前。合意できた時には、米国の主張を飲まされたとの屈辱的な立場を自覚しなければならない。
「地に足が付いた」人間であれば、グローバリズムなど戯言にすぎないと知るべきであろう。(強気の発言)
昨晩から上の息子が来ている。青春18切符が残っていたとかで、連休前日の夜に会社からそのまま高崎の観音様を見てきたのだと。独り者は束縛がなくて良いね。
と云う訳で、今日の朝は久々に家族4人揃ったから、昼飯に市原の功徳庵更科まで蕎麦を手繰りに行くとするか。突き出しのお漬物でしばし待つ。
f0057955_19322091.jpg
天麩羅が多過ぎてすっかり満腹になったけれど、蕎麦は相変わらずしっかりと旨かった。ご馳走様でした。
f0057955_19345112.jpg
f0057955_1935433.jpg
帰路に良い魚屋があると大将に教わって、店を覗いてみる。おおっ、真鱈の卵や、タチ(真鱈の白子)があるじゃあないか、迷わず買いました。鮪のブツが山盛りで無造作に売られている。これも1,500円分買ってきた。

NPOの事務作業が昨日随分と捗ったので、今日は気楽な休日三昧。明日こそ自転車で市内ポタリングしようと、楽しみにしている。
仕事納めの日、道路が濡れているので自転車は諦めた。
今年売れすぎて来年の供給が危ぶまれる製品の、対処の打ち合わせ。済ませて昼休みに、年末年始の帰省の為の軍資金を下ろしに銀行まで。
f0057955_185813.jpg
昼飯は、少し歩いて餃子屋さんの塩ラーメン。今年は何回食べたのだろう、シンプルだが実に旨いのだ。勿論、餃子も旨いけどね。

午後からは雑務の整理、懸案事項をメモしておかねば、年明けに出社しても忘れてしまっているであろう鶏頭なのである。
午後4時ギリギリに原価計算をメールで配信して、今年の業務は終了だ。
社員親睦会の総会、そして仕事納め。円安が進んで厳しい環境なれど、来年もチャレンジを続けて行こう。会社の体力強化は、まさに私の仕事である。

ビールで少し酔っぱらったところで、早めに会社を抜けてきた。
息子は都内の会社が終われば、そのまま札幌に移動の予定。カミサンは今年最後の忘年会。そこで私は帰宅して、独りで芋を剥いていた。
ジャガイモに残っていたカレーをかけて、チーズを乗せてグリルして、うーむビールが進むと云うものである。そのうちカミサンが帰ってきて、即席で野菜とハムの炒めものなどを作り、またもやビールとワインを飲む。
今日も市内の研究所での来客対応に、小一時間の自転車通勤。
昼前に終わって、戻りがてらに昼飯にして、楽しく自転車で事務所に戻って片付け仕事。
社内情報誌を完成させてリリース、問い合わせあったお客様対応を決めて、覚書に捺印して返送して、来月の会議を招集すれば定時を過ぎた。
f0057955_21333319.jpg
帰路に寝酒がなかったのを思い出して、アイリッシュクリームを買う。新しいデザインのボトルになっていた。ロックでいただくと実に旨い。

今年の仕事も後一日となった。明日は懸案事項を整理して、少しでも年明けの予定を確定させておきたいものである。
NPOの生ごみ処理に電車で向かう。
昨日の宴会でルイガノ号を会社に置いてきたので、これを回収してから作業に行く。
f0057955_10234173.jpg
一次処理物を取りだして、今月分を〆る。会の理事会兼忘年会に、新しい経理担当の方をお呼び出来れば良いですねと会長と話す。
f0057955_10244982.jpg
千葉みなと公園の向かいに新しいビルが建つ。京葉銀行らしい。
周辺にはフクダ電子の販売会社ビル、NHK千葉放送局が立ち、海側には大きな病院も建設中だし、何やら桟橋も作っていて、この辺りも変わって行くのだな。
f0057955_11165388.jpg
ところで、iTunesで二枚組アルバムを一つにする方法が判った。プロパティからディスク番号を指定してやるだけで良いのだった。これでiPodの画面が見やすくなるわいと、午後からは勇んで作業していた。
f0057955_1119521.jpg
さて夕食は、平茸、舞茸、シメジ、エリンギ、椎茸を、胡麻油で炒めてから鶏ガラスープで煮た「きのこ汁」を作った。これに生姜のおろしたのをたっぷり加えて、これは旨い。培養のきのこでもよい味が出るものだ。スーパーで見つけた芝海老の空揚げ、生鮭と長葱の炒め物、里芋の煮物と共にいただいて幸せになり、youtubeで遊んでから就寝。
事務所で同僚を乗せて、途中で拾って、取引会社の社長さんを乗せて、レンタカーは霞ケ浦を目指して走るのであった。蓮根農家さんを訪ねて、センチュウ防除のいろいろを教えていただき、さて当方がお役に立てれは幸いです。

行きも帰りも二時間かかるので、レンタカーを返して自宅に戻れば6時過ぎ。いつもの酒屋で、おやボジョレー・ヌーボーのワインが並んでいる。
今夜はこれにしようと買い求めて帰宅。カミサンに肴を頼んで、幸せになる。
f0057955_21294622.jpg
f0057955_21295967.jpg
海老の焼いたの、チコリのサラダ、その他いろいろ。
コーディネーター役で痺れた心が溶けて行くのであった。
寒い日が続いている。
昨日は雑務処理の中で、予算外稟議とイベント運営の道をつけて、帰宅すれば下の息子の誕生日イブであった。明日がホントの誕生日であるが、息子には祝ってくれる仲間がいるらしい、良い事である。カミサンが昨夜から用意していた牛肉を、老夫婦は一枚一枚食べるのだが、息子は二枚三枚をまとめて口に放り込む。うーむ若さであるなぁ。スパークリングワインで乾杯して、その後は赤ワインを二本、私は胃薬を飲んで就寝。

15日 天気予報では昼から雨である。
ズルをして車で出勤して、イベントまとめを配信して、急ぎの仕事も無いので午後からは半日休暇を取って帰宅した。
f0057955_2131436.jpg
帰路に酒屋に寄って、しばらくぶりに良い酒を買う。
重厚なるスカイ島のタリスカー、華やかなハイランドのグレーンモーレンジ。そしてナイトキャップに悪戯できるアイリッシュクリーム。
f0057955_218827.jpg
自宅でくつろぐうちに、NPOの会長さんから電話で「牡蠣を持っていきます」との事。30個余りの生牡蠣をいただいてしまって、これは嬉しい。

牡蠣を電子レンジでチンして、昨日残ったスパークリングに合わせ、次いでタリスカーで放り込み、やはり日本酒だ、たまたまあった薫り高い秋田美人で味の膨らみを楽しみ、やはりこれだ! 山形の遊佐来のエキス分の濃さで、牡蠣の旨さを受け止める。すっかり酔っぱらってしまって至福の夕食だった。もう寝ます。