カテゴリ:食べ物・飲み物( 156 )

16日 午前中の定例会議、その後は会議資料を作り込むはずが、営業から新製品のチラシを急がれた。頼んでいた部下はこの一週間は出張を命じてしまったし、では私がやるしかないか。
なーに、私が作った方が早くて正確で良いものが出来るのだが、いつもは部下の育成を目的に、文句も少なめにして任せているだけなのだ。

猛然と作り込んで、周囲にも確認を求めつつ、そーらここまで作れば、もう出来たようなものだ。少しは部下の関わる余地も残しておこう。

17日 えらく寒い日で朝は雪がちらついた。昨日の続きのチラシづくり、いったん終わって今度は別の製品のリーフレット更新、部長職のやる仕事ではないが楽しいのも確かだ。一段落したところで市内に出て、今日はそのまま直帰させてもらった。
f0057955_21234285.jpg
5時には帰宅したので、今日は夕飯の支度を張り切った。買い物に行って値引きの品を買いまくり、まずは三割引きの浅蜊を酒蒸しとして茹でたウルイと千葉市内産胡瓜、彩りのカニカマで酢味噌和え。
f0057955_21271340.jpg
続いて、酒蒸しの汁に出汁を合わせて、千葉市産の大根と人参、高野豆腐を炊いて汁替わり。お勤め品のキャベツ(四半分で30円だって)を二つ買って、三割引きの牛肉と共にストウブ鍋でトマトソース煮。
f0057955_21293185.jpg
そうそう、ビールのアテに安売りしていた千葉市産のロマネスコを硬めに茹でてチーズ焼きも作った。
f0057955_2130673.jpg
今日は創作意欲が全開で、気分はハイであるなぁ。ノッテいる時はこんなものである。ビールの後は日本酒にして、風呂に入って寝てしまおう。
食器洗い機が、せっせと稼働している。
忙しい一週間だった。あっという間に気がつけば金曜日。
この一週間、ブログ日記が書けていない。

19日の月曜日、朝から定例会議、午後からはプロジェクト会議。

20日の火曜日は、午前中には通販ロジのデモ、午後からは倉庫業者の話を聞く。最後には監査役監査に呼ばれた。

21日の水曜日は朝から経営会議、盛り沢山の内容で昼まで食い込んで終了。午後からようやく事務処理仕事が出来て、稟議二つを起案。

22日は木曜日、車で美浦トレセンまでお客様訪問とクレーム対応打ち合わせ、戻れば夕方4時で、やはり美浦は遠いのだ。はやく圏央道が繋がらないかしら。

同僚が三叉神経痛でガンマナイフによる治療を選択したとか、慰めて欲しいと言うので飲みに行くこととした。今日はカミサンが新年会なので、私が夕飯を作る必要がない。
帰宅途中の下の息子にもメールを送り、津田沼で合流。男三人でビールでも飲もうと検索したら、近所にアイリッシュパブを発見。ボスカビーガと読むらしい。大人向けの良いお店、また行こう。
f0057955_12482890.jpg
食べログに投稿しておきました。見てね。

23日は早くも金曜日。午前中は成績検討会、昼に少し会社を抜けて銀行に行き、蕎麦屋で昼食&夜の予約。非常勤となられた相談役が来られたので、寒風吹く千葉駅で待ち合わせ。部下も誘って蕎麦屋で会食。いろいろ話して楽しいひと時だった。

酔っ払った勢いで、駅店で海外の缶ビールを買い込んで帰宅、定量に達して目出度く就寝。あー、まったく忙しい一週間だった事だ。
30日の昼過ぎにカミサンと共に新千歳空港に到着。住む人がいないカミサンの実家の様子を見に行き、お隣にご挨拶。
玄関を入ると「車で持ってきて」のメモが付いた荷物あり、ではこのまま月寒の叔母様宅を訪ねることとしよう。

藤野の実家で、先に来ていた上の息子と母を乗せて、近所の生協までお買い物。年末年始の酒を買い込んだ。慣れぬ雪道を心配したが、暖かく路面は溶けていて快適走行。

31日は、数日前から札幌市入りして昔の仲間と遊んでいた下の息子から電話があり、真駒内駅まで迎えに行く。これでようやく実家の母のもとに家族が揃った。我が家の恒例で昼に年越しそばを食べてしまう。
料理を手伝い、天ぷらを揚げて、紅白歌合戦と共に年越し宴会。居眠りしながら新年を迎えて就寝。

元日は実家から一歩も出ず、2日は一足先に戻る上の息子を真駒内まで送っていく。夕方には再び月寒の叔母様宅に遊びに行った。
f0057955_10364874.jpg
叔母様二人とジンギスカン・パーティー。親類の様子などいろいろ話す。昔は近所に住んでいた事もあって、我が家の息子二人ともよく遊んでくれた有り難い叔母様なのである。
f0057955_1048524.jpg
札幌の地下鉄構内、南北線から東豊線に乗り換えルートにコンビニを発見。ローソンの斜め向かいにはセブンイレブン。しかもその横には立ち食い蕎麦屋まで。
f0057955_1055457.jpg
これは便利、立ち飲み屋があれば私的にはなお良い。
f0057955_10552042.jpg
食べて飲んで戻り、地下鉄を乗り継いで外に出れば、これは冷えている。一日を通して寒かったから、降った粉雪が全く溶けていない。キーンと冷えた外気は、タクシーの運転手氏によればマイナス8℃であるとの事。
年末とは打って変わって厳しい冷え込みの新年を迎えている。
今日は朝礼、群馬の同僚が突然死したとかで驚かされる。50代前半で心疾患、先週の休み明けに事務所に出てこないので訪ねてみたら亡くなっていたとか。悲しい話だ。

先日の土曜日に会社に出て4時間ほど残務整理をしておいたので、打ち合わせは万全だ。社内イベントをまとめ、プロジェクトの了解を取り付け、新年度の売上高予算と経費予算にも目処をつけた。

昼に事務所を出てカミサンの病院に向かう。手術は早く終わって、既に病室に戻っていた。補強の金属を外して皮膚の張り合わせは無事終了。傷が癒合する見極めは今週末とか。
f0057955_1939765.jpg
早めに帰宅して夕飯を作る。そろそろ食べきらなくてはならぬ白菜と、冷蔵庫の豚切り落としで鍋にする。湯通し昆布も戻して挟み、味付けは日本酒と梅干しを数個、最後に白出汁で味を調えた。
f0057955_19412376.jpg
も一つ、冷凍庫にあったチャプチェを解凍して、人参と青梗菜の細切りをレンジでチンして増量。今夜も日本酒が進みそうであるな。見舞いに寄った息子が戻ってきた、やや遅い夕食が始まるのである。
木曜日と金曜日は、中期計画の担当部門を作り込んだ。過去にここまで精査した計画はなかっただろう。何とかこのまま営業部隊の了解を取り付けたいもの也。

金曜日までは暑い日が続いて、自転車で帰宅するなりシャワーで流さねばならぬ日々だった。カミサンと2人分の夕食を作る。イモを入れずにズッキーニのチーズ焼きでビール。旨いなぁ。毎日料理していると、日々作業が洗練され、時間が早まり、出来栄えも良くなるから、習熟は大切だ。食べつつ洗い片付ければ、食事の終了と共にテーブルも綺麗になっている。

下の息子は暑気払いで遅くなるが、上の息子が夕飯を食いに来ると言うから張り切ったが、仕事で遅くなるとの連絡。まぁ、そのような時はしっかり仕事をするのだ、頑張れよ。
それでも10時前には来て、夕飯は牛丼だったと言うから、ビールの充てにゴーヤチャンプルーとズッキーニのチーズ焼きをササっと作って食わせてやった。これでまだズッキーニがかなり減ったというものだ。
f0057955_2222724.jpg
9日 朝はズッキーニの種を取ったところに卵焼きベーコン添え。昼にはズッキーニとネギと焼き豚の炒飯、夜はズッキーニに鶏の笹身を入れたコンソメスープ、ようやくここまでズッキーニは小さくなった。あと一息だな。

明日は台風到来の予定。家で大人しくしているのが吉である。
カミサンの右手が不自由であるので、私が朝飯を作り、カミサンと息子の昼飯のおにぎりを結び、夕飯も作っているのだ。
札幌の実家から持って帰ったゴーヤは、ようやく食べ終わった。宅配便で送ったズッキーニを、何とか食べてしまいたいと頑張っているのだ。
f0057955_20474433.jpg
今日のメニューはズッキーニと海老すり身と豆腐の煮込み、我ながら上手く出来たな。鶏ガラスープで煮てみたわけなのだ。
f0057955_20494149.jpg
そして、ズッキーニのチーズ焼き。ジャガイモが下に敷いてあり、自家製のバジルペーストを塗ってある。これもそこそこ旨い、ビールに合う料理となった。ズッキーニは、これでようやく半分くらい食べただろうかな。盆休みまで時間がない、もっとドシドシ食べねばならぬ。明日はどうやって食べてやろうかしら。

真夏日の続く千葉、自転車で通い、汗を流して帰宅してシャワーを浴びて夕食を作る日々が続いている。盆休み前に急な出張も入ってしまい、バタバタのうちに帰省する事になりそうだ。そして千葉に戻れば団地の夏祭り出店が待っている。粛々と毎日を歩むのみだな。
月〆の雑用やら、物品の手配やら、一人でやらねばならず忙しい。バタバタのうちに日が過ぎていくが、まあ一人でやっている方が早いのも事実。粗くなり、ミスも出るが、処理する事が先決である。

さて、本日は先月の実績速報を作る日で、朝に会議の根回しをしてからは猛然と取り掛かった。担当商品の売れ行き解析を、全社、支店別、カテゴリ別にまとめる。うーむ満足すべき成績だ。昨年度末の駆け込みによる予算未達を、苦労して推進した新製品二つが穴埋めした格好で、やはり為すべき事には取り組んでおくもの也。
f0057955_19444247.jpg
シトシト雨で車で通勤したので、帰路は酒屋に寄った。入り口近くに私の日本酒のメルクマール大山の特別純米を発見して喜んだ。
f0057955_19452320.jpg
続いて、シェリーがいくつかあったのでオロロソとアモンティリヤードを一本づつ選んでみた。
f0057955_1946192.jpg
おやテキーラは暫く飲んでいないなと手を伸ばしかけたが、隣にあったラムに浮気、レモンハートを選ぶ。竜舌蘭が砂糖黍になったわけだ。
f0057955_19463322.jpg
最後にウヰスキーのコーナーへ。スキャパ、5千円台とは高くなったな。
おっブラックブッシュも暫くぶりだが今日はアイラがいいな。ラガヴーリンは8千円か、迷ってふとボウモアの見た事のないでかい瓶。
100 DEGREES PROOF、アルコール度数57.1%の1リットル瓶。ど迫力に圧倒されて選ぶ。〆て1万5千円の酒の衝動買いをしてしまった。これは暫く楽しめるというものだ。
千葉市内では雨は降らなかったようだが、県北や都内では土砂降り・雷、三鷹市では雹が30センチも降ったのだとか。本当に派手な天気になった。

一日事務所に居て、念願の事業計画の試算にかかる。それぞれの経費を調整しつつ、もっともらしく構成してみた。作ったと言えばそれまでだが、らしく作るためには現場の感覚が必要なのである。まあ私以上に「らしい」数字を作れる者はいないはず。という事にしておく。

午前中の株主総会で、我が上司が専務に昇任、友人が取締役就任、めでたい事だ。あと半年、私も頑張ろう。

カミサンの誕生日で、一番遅く帰宅するであろう息子に合わせて19:30にホテル地下の居酒屋「千菜」で待ち合わせ。15分ほど遅れて三人が揃って乾杯。今月のお料理は鰹尽くしであった。
f0057955_18453153.jpg
刺身で食べ、揚げて甘辛で食べ、漬けトロロ丼で〆る。まだ脂の少ない鰹の旨さ、格別也。
f0057955_18461063.jpg
三人で一升瓶を空にして、酔っ払って帰宅して、夜にいつもは食わぬ飯を腹に入れたら胃が重いのであった。
18日 もはや金曜日か。10時からの研究報告は聞く余裕がない。ひたすら残務を片付ける。稟議を一件、出張準備をして、契約書の締結に向けてやり取りして、おお決裁が下りた案件二つを社内連絡。

朝から肌寒く、帰路には風が吹き付けて季節が逆戻りの感。夕食の支度をしつつ、カミサンを車で迎えに行って、ちょうど息子も帰ったところで夕食。隠元豆を上手に茹でる事が出来て嬉しい。

19日 土曜日でNPO、作業の後で打ち合わせ。思いもよらぬ事態になって、こりゃマイッタな。相手方の求心力が失われそうな予感がする。面倒な事になりそうだが、もう後戻りはできない。難しいものである。

事務所に出て、金曜日の夕方に届いた話で会社に報告がある。文書にまとめて、メールで内容確認して、月曜日の会議メンバーに配信。その後は社内情報誌の編集に没頭した。
f0057955_20291178.jpg
帰路の酒屋で、いつもは買わぬ酒を選ぶ。メーカーズマーク久し振り、ジョニーウォーカーのダブルブラックとは何ぞや。
ウヰスキーを買って帰ったが、若竹と湯葉と三つ葉のお浸しでは、酒になるではないか。
5日 土曜日だからNPOの生ごみ処理、作業の後で打ち合わせして戻る。自転車は快適なれど、服を通す風が冷たく、ウインドブレーカーが必需品だ。夕方まで自宅のPCで通常総会の議案を作り込む。この作業も今年で最後だな、よく頑張りました。NPOと云えども法人化して収益事業に取り組んだ。やってみれば、法人の設立と運営はそう難しい事ではないことが体得できたわけである。

夕方には、OB花見会のお土産を届けに研究所まで自転車で行き帰り。私が日を間違えていて、既に終わった後だったかも知れなくて、しかし確かめる術もなく、まあいいや。月曜日には判るでしょう。

カミサンが鮮度の良い鰯を仕入れてきて、さんが風で酒を飲み、クラウド・アトラスとか云うDVDを見る。難解である。

6日 寒いし、急に風が強まったり、暗くなって雷が響き雨が吹き付けたりの、不安定な空模様。夕方に近所のホテル地下の居酒屋に、カミサンと息子とで季節のお楽しみ料理を食べに行った。
f0057955_21585393.jpg
4月のお料理はタケノコ。筍と云えば、若竹煮、天麩羅、筍ご飯。いや筍の刺身もあるかなと思いきや、嬉しく裏切られてこれは旨かったね。

筍と牛肉のすき煮、筍とこんにゃくの田楽、筍入り茶碗蒸し若草餡かけ、筍とベーコンのサラダの4品。これに生ビールが付いて2,500円。
酒は、冷やから燗にして、また常温で飲んで、すっかり幸せになった。
帰宅して、風呂に入り、ビールを飲みながらブログを書き、これはもう寝るのが吉である。