カテゴリ:堆肥化とNPO( 130 )

昨日の今日の二日間、昼過ぎから夏祭り出店していた。
土曜日は昼過ぎまで雨が降ったけれど、その後は止んでくれたし、日曜日の今日は晴天。金曜日までの残暑も和らいで、絶好のお祭り日和だった。

NPOの新メンバーが参加してくれたので、私は準備をしたら店はお任せをして楽をさせてもらった。このブログやNPOの収支報告で振り返れば、この夏祭りに参加して今年で9年目となる。平成18年、2006年から店を出していたのだった。

 年次    「きゅうり」販売本数
平成18年   120本 カット野菜として売った
平成19年   300本 一本まんまの「丸かじり」に切り替えた
平成20年   600本 販売本数を増やした
平成21年   900本 販売本数をますます増やした
平成22年 1,200本! 限界に挑戦するも19本売り残し、疲れた
平成23年   500本 前年の反動でこの程度に抑えた
平成24年   600本 無理せぬ数に落ち着いた
平成25年   600本 前年を維持
平成26年   650本 通算販売5,500本あまりで終了
f0057955_2150289.jpg
9年間、私の趣味に付き合ってくれたカミサンと息子達、どうも有難う。
「店主転居につき今年限り」との看板を掲げたら、惜しんで下さるお客様が多かったことも嬉しいような悲しいような。
地域の子供達には、味噌を付けた「きゅうりの丸かじり」の味を、夏の思い出としてどうか忘れないで居て欲しいものだ。
20日 天王寺のホテルでゆっくりして、新大阪まで移動。東京駅に到着は12時を過ぎた。重たい荷物をいったん我が家において、事務所に出る。
月曜日の会議資料をメール、出張の宿題を手配、新幹線の中で書いておいた出張報告を関係者にメールしたところで業務終了。

今夜はカミサンも下の息子も遅いと言うので、明日のために泊まりに来る上の息子のために料理をせねば。鶏を焼いてベランダのバジルのソース、芋とソーセージと茹で卵にどっさりとパセリを載せてチーズ焼き、若者向けのメニューで、息子と共にビールで乾杯。ちなみにビールは上の息子の、ソーセージは下の息子の「父の日ギフト」なのであった。

21日 8時にホテルに集合して朝市出店。そこそこ賑わったが、例年よりも人出は少ないだろうか。今回は当方のメンバーが多いから、私はほとんど手伝わずにいた。
f0057955_1955485.jpg
どこかの農業高校が売っていたイタリア野菜テーブルピート。甘くて模様がきれいだ。早速、今夜サラダで食べてやろう。先日の十勝出張で買い求めた鞍掛豆も塩茹でしてみた。ビールのつまみに良さそうだ。
f0057955_1982132.jpg

朝から激しい雨、傘をさして電車で通勤。事務所に着くころには、ワイシャツの片腕とズボンの裾がグシャグシャに濡れていた。
都内で商談あり。雨も弱まった昼に、傘は持たずに出て、モノレールに電車を乗り継いで秋葉原まで出かけて行った。新型のモノレール車両は、床のガラス窓から下を見下ろせる。面白いが、ちょっと怖い。
f0057955_1942434.jpg
昼食を取りながら大阪の社長さんと会談、楽しい方だった。

さて戻れば定時なので、私はそのままNPOの理事会に出席した。今年は理事を降りて監事の身の上だが、オブザーバーとして参加せよとの事、評決権はないが意見は言えるわけだ。今後は新しい事務局長を信頼申し上げるしかない。会計を引き継いでくれた方は、既に納税を済ませてくれていて、これは嬉しい。

2時間たっぷり打ち合わせして、帰宅してからの遅い晩飯となる。有意義な日だったが疲れた。明日を休みにしていて正解であったナ。
早めに会社に出て、新しい組織の業務分掌とやらをまとめる。仕事の内容を紙の上に落とすのは難しいものだ。周囲の組織のそれともバランスを取りつつ、各項目の作業階層のレベルを勘案しつつ、それでも何やら片仮名の多い少し尖がった表になったかも知れないな。まあ、調整してください。

旅費精算をして昼。今日は午後から半日休みにしていて、NPOの会長・事務局長氏と打ち合わせて書類作りが待っている。市役所に昨年度の事業報告をしに行く。次いで法務局に代表者の重任の登記に行った。これで、この作業は引継ぎとなったわけで、残すところは確定申告と納税である。

NPOの仕事が終わったので、明日の準備にカーネーションを受け取りに研究所まで。明日のお客様訪問に持っていくのだ。リュックを背負って、両手に花で電車に乗らねばならぬ。
f0057955_7501811.jpg
事務所に戻れば、電話が来てメールが来て、気になっていた仕事をまとめようと決心して没頭する。何と8時過ぎまで仕事をしてしまい、これでは半休を申請せずとも良かったな。
何せ一年前まで参議院議員をしておられた方なので、お通夜に集まった人々の数たるや尋常ではない。一般客にチェックを付けた我々は、式場にも入れず、廊下で立ちんぼで小一時間。その後は、10名の坊様の読経の中、順次席に座らされてご焼香、一体何百人が参拝に集まったのやら。
f0057955_08551105.jpg
廊下で待つ私の前を、小沢一郎氏や鳩山由紀夫氏が通り過ぎた。政治家さんは義理堅いのだな。

6時からの通夜で、焼香まで一時間、それでも8時過ぎには帰宅して、上の息子も来てくれて家族四人揃っての夕食は久しぶり。肉料理に赤ワインを3本空けたかもしれない。

明日の朝は早かったはず、もう寝なければいけない。
この一年間、NPOの総務と財務を次の方にバトンタッチすべく、作業を進めてきた。何度かの打ち合わせの中で、会員を増強し、新規事業をスタートさせ、新入会員に私の仕事をお渡しする方向を決めて、この通常総会が総仕上げの場であるはずだった。

ところが、新規事業を旗揚げして会に参加していただく新入会員のリーダー格の方が、総会の二日前に急死してしまわれたのだ。癌の再発であった。家庭菜園が趣味の、地元に地盤を持つ気のいい方だったが、数ヶ月前に引退されるまでの議員生活の激務が寿命を縮めたのかもしれない。

通常総会は、しかし既に案内されており変更はできない。先が見えない状況で、予定通りの開催となった。私は理事を退任し、リーダーは亡くなったがその周辺の方々には新しく理事を引き受けていただけて、一応は既定路線で引き継いだ事になる。

だがしかし、葬儀の準備に忙しい新任理事達が、落ち着いて理事会を開催できるのは連休明けになるのだろう。私の仕事はこの一年で引き継いでいければ良いのだが、さあ会の運営はどうなるか。まあ、残る理事達に任せたのだから、もう私の出る幕ではないと割り切ることにしよう。

7年間NPOを牽引してきた。いろいろあったが、法務、財務、税務の勉強もさせてもらったし、法人の設立はさほど難しくないことも知った。技術系サラリーマン人生だけでは得られぬ貴重な経験をさせてもらったことに感謝したい。
準備してあった前回の議事録と事業報告書の案を印刷して、取り寄せてあった種馬鈴薯と野菜種子が嵩張るので、ポルテ号でスタート。作業の後は、総会資料作成の為の理事会を開催した。理事の立場と、このNPO総務の業務の移管は、ようやく先が見えてきた。
f0057955_218594.jpg
ホテルの喫茶の一角で理事会を終えて、帰ろうとしたところで呼び止められる。あと少しでロビーコンサートが始まりますと云う。既にリハーサル中のポロネーズが流れていたので、では聞かせていただきましょう。

荒井(松任谷)由美の3曲、ショパンの別れのワルツとノクターン、大学4年の御嬢さん達の演奏は初々しいね。私は既に彼女らとは5歳は離れた息子らを持つオジサンなのであるなぁ。既に貴方達のほぼ三倍を人間やってますよ。

次いで登場のポロネーズを弾く若者は大学院工学専攻の修士か、第3番に次いで第6番はやや走り過ぎたが、若きアシュケナージを見る思いだ。次なる若者は大学院理学専攻の修士で、何と!オリジナルの前奏曲とソナタだ。やや詰め込み過ぎで五月蝿いが、実に楽しそうに暗譜で鍵盤を奏でる。世の中には才長けて、努力する人がいるものだ。
最後は音大修士の御嬢さんで、これはもうセミプロの領域なのだろう。
一時間ほどを楽しませていただいた。

暫くぶりの生の音楽を聞き、幸せに帰宅して、NPOの年度〆作業に取り掛かった。明日まで費やせば、そこそこ作業は完成する見込みでいる。
1日の土曜日 前日にまたもや臭気の出た生ごみ処理機。応急措置はしてきたが、全量取り出しと脱臭槽のドレン詰まりに対処する必要がある。メカ的に詳しい方が加わってくれたので、戦力強化が有難い。やるだけやって、後は明日にして、会社に自転車を取りに戻って帰宅。

午後はカミサンと買い物。壮行会に手渡す千葉物産が手に入った。システム手帳のリフィルを買って、面白そうな本を選んで帰宅、ヤマザキマリ氏の「男性論」は読破。
実家に電話をすれば、母が転んだらしいので心配。
息子は会社の飲み会でまだ帰らない。私はこのところ呑み疲れであるから、早めに就寝。

2日の日曜日 夜半の雨は上がって自転車で向かう。
f0057955_20391735.jpg
二時間ほど作業して、何とかなって帰宅する頃には小雨。小雨と云えども20分も自転車で走れば濡れたのだ。濡れた作業着を洗濯して、除湿機の風を充てて乾かす。

昼には上の息子も来て昼飯はカレーライス。
さあ、工事報告と共に今月の作業報告と、そうだ新年度の見積もりを作ってしまおう。事業報告書まで作れば、今日の業務は終了である。
下の息子は、またもや池袋で飲み会とか。若いのである。
朝から大手町の取引先を訪問する。地上32階の応接室は見晴らしがよい。
帰路に公園で都知事選のポスターを見かけた。私には支持する方もいない、隣の県民の冷やかし選挙だが、まあいろんな候補がいるものだ。
f0057955_21221097.jpg
一度我が家に戻って、ゼロハリに書類を入れて、事務所に出て仕事して、夕方にはNPOの定例理事会に出席する。
新しく参加をいただく方々を交えて宴席。楽しく語らって帰宅して就寝。
朝、自転車を走らせて、生ごみ処理機メンテナンス。新年度から参加していただく方々と、ホテルのロビーで打ち合わせをする。まだピンと来ていないようだが、まあ無理もない。
人間、実際にやってみないと腑に落ちぬものである。

定例理事会を彼らの都合で延期して開催することにして、私は帰宅したら書類の整理に精を出す。理事会議事録をまとめ、金銭出納帳に追記する。
ほぼ一日を費やして、後はこの連休中に千葉市に給与支払報告書を提出し、メンバーにも送付すれば今月の作業はお終いだ。

篠原孝氏が、安倍政権の暴走と海外からの批判を、実に冷静に分析している。
⇒衆議院議員 「しのはら孝」氏のブログ

首相を諌める周辺が居ないのか、残念ながら十分な対抗勢力にはなれそうもない民主党だが、筋は通してもらいたいものだ。