カテゴリ:自転車( 70 )

起床すれば家の周囲が濡れている。しかして、現在の降雨は無視できる程度也。
一度は電車通勤やむなしと諦めたのだが、いやいや「朝に自転車で出かけられる場合は、帰路は気にせず自転車通勤を選ぶ主義」である。臆せず愛車を走らせた。

結果は、会社事務所に着く頃にポツリポツリと雨滴がスーツに染みを作ったが、問題なし。ところがそれからが本降りとなった。天気予報の通りの展開である。果たして夕方には止むのかしら?と疑わせるほどの降り様の中、今日も事務仕事に打ち込んだ。

日が射さず暗く、うそ寒い事務所。背広を着たり脱いだりで仕事する。先月実績が思いのほか上出来で、気を良くして夕方。うーむ少しは西の空が明るくなっただろうか、日没を迎えた。6時を過ぎて恐る恐る外に出てみると、ポツリポツリの雨。うん、これは自転車での帰宅が可能である。路面は濡れていて、モヤっているから飛ばせない。ヘッドライトが光を投げるのが見て取れる。ゆっくりとペダルを漕いで帰ってきた。

気持ちの昂らぬ極めて曇天の一日なれど、自転車で行き帰りできて幸せであった事だ。
f0057955_202540100.jpg

3日 土曜日、寝坊してから我が家の掃除を手伝う。終われば、クールビズの終了に合わせて秋の衣替えだ。夏の間に着用した夏用スーツとズボンをまとめて洗濯に出して、洋服箪笥には秋冬のスーツを吊るした。カミサンが、セーターやら普段着を押し入れから出して、箪笥に入れ替えてくれた。
新聞を片付け、段ボール類をまとめて、資源回収に用意する。後は机周りを片付けているうちに、夜になった。再びの芋煮で一杯。

4日 日曜日、今日はカミサンは朝から生協祭りのヘルプに出かけた。私も、久し振りに市内を自転車ポタリング。六角レンチを持って、途中でプラスドライバーを買って、こないだ取り付けたグリップの調整をしつつ、市内をあちこち走り回る。快適である。
f0057955_20575983.jpg
海辺に出て、生協祭りを冷やかそうとしたら、この混みようはどうした事だ。とても、自転車を置いて会場回りなど出来なくて、素通りしてきた。イベントでお馴染、千葉県酪連の搾乳体験車「ちかばのまきば号」が活躍していた。

幕張メッセでは自転車関連のイベントがあったらしく、いつも以上に駐輪が多い。らしい恰好をした自転車乗りが多数、周辺を流している。覗いてみようかとも思ったが、この時間からだ止めておこう。とは言え、まだ時間は早い。もう一回り市内を走って、そこそこ疲れて帰宅した。

やや肌寒く快晴の今日は、海辺に出れば右から幕張ビル群、スカイツリー、遠くに対岸の横浜ビル群、風の塔、海ほたるに連なるアクアライン、市原コンビナート群が、ぐるりと見渡せる。東京湾に浮かぶ多くの船は、蜃気楼現象でやや浮き上がって見えていた。

帰宅して、読みかけの東直己のススキノ探偵シリーズ「探偵、暁に走る」を読了した。地元密着のハードボイルド・ミステリ、堪能致しました。まだまだ在庫あり、嬉しい。

脚に軽い疲労が残っている。果たして明日は筋肉が張っているだろうか、BCAAの豊富なホエイペプチドを飲んでおいた。ダメージが少なくなる(筈である)。
朝にはまだ、昨夜の風がやや残っていたようだ。
事務所で仕事、あれしてこれして片付けて、お客に頼まれた技術情報をパワーポイントからPDF化して、説明を加えているところで昼になった。
f0057955_211156.jpg
自転車のハンドル・グリップが減ってきて、中のゴムが手にベタついて気になっていた。
ネットで選んだ、ドイツ製のコルク・ゴムのグリップとバーエンドに取り替えた。
f0057955_2111785.jpg
車体が茶色いので、このグリップの色はよく合うだろう。手のひらの大きい私には、ちょうど良い大きさ也。弁当を食べてから、昼休みの作業に精を出す。

午後からは社内情報誌、骨格をエイヤとまとめて記事募集&お気づきの点はお知らせくださいとメールする。今月のスケジュール確定に、いろいろ電話とメールとFAXとお手紙を駆使して作業する。なにかもう11月も見えてきた感あり。予算が早まったので、気ぜわしいままに12月に突入することになりそうだ。
暑い日だった。
8月の最初の日で、朝礼があった。終わって自転車で研究所まで走る。楽しく大汗をかいて45分の快走。90分ほどの打ち合わせを終わって、再び事務所に向けて快走。
帰路は小雨に見舞われたが、なに濡れるそばから乾くし、シャワーがむしろ心地よい。
f0057955_21332687.jpg
財布を忘れたので、お財布携帯Edyの使えるコンビニで昼食を買い、イートイン・コーナーで暫し涼んでのランチタイム。再び漕ぎ出して、往復90分の市内快走だった。

流石に汗をかいて、事務所の近所のコンビニで下着を買い、事務所で着替えてさっぱりして午後の仕事に取り掛かる。事務所にはシャワーもあるのだが、少々時間が惜しかった。
イメージ通りに仕事が出来て、定時を過ぎて帰宅。我が家に着いたら、流石にシャワーが必要である。夕食には、冷凍庫で冷やしておいたグラスでビール。うーん、幸せである。
暑さの中での市内快走、快適な一日だった。
昼過ぎまでメールと格闘して、出張精算などして、とにかく机の上を片付ける。
昼からは市内の農家さんを訪ねるべく、自転車で出発。途中のコンビニでお茶を買い、通りかかった公園で弁当を開いて、昼休みをのんびり過ごす。

一軒目の後は研究農場を目指す。一月半前に播種した緑肥は、もうここまで大きくなっている。もうすぐ収穫して搬出し、ハウスで鋤き込みの予定である。
f0057955_21195272.jpg
同僚が乗って行ったダンプカーが帰ってきた。コンパネのあおりを付けて堆肥を積み込む。今日はなかなか良い出来の堆肥だ。すぐご近所のお客様に二回運んで、今日の仕事は終了だ。
f0057955_2122846.jpg
車を洗い、自転車で帰宅して8時。懸案も片付いたし、市内巡行もできたし、楽しい一日だった。シャワーで汗を流して、ビールが有難い。
5日 春の嵐は去ったのだが、依然市内は風が強い。会社への行き帰りも風との戦いだ。
風は実は楽しい。負けてなるものかと必死にペダルを漕ぐのだった。
昨年度の実績取りまとめと解析作業に取り掛かり、契約書に捺印し、新製品の採択資料を完成させた。

6日 業務報告書を作り上げて、八街地区に移動。農家さん3軒に説明と打ち合わせ。ご協力いただけて誠に有難い。続いて研究所に戻って関連の打ち合わせ。仲間を送って事務所に戻り、メールに返事などをするうちに遅くなる。

8時過ぎに事務所を出る。気温が低くてスーツ姿では少々寒い。桜花はほころび始めているが、なかなか暖かさを実感できない春である。バラバラと雨が落ちて驚く。
少し早めに出勤する。昨日の帰宅指示でやり残したこと多数あり。皆同じらしい。
午後からは市内の別な事務所で打ち合わせだ、嬉々として自転車で出かける。途中の公園で、持参した握り飯にペット茶を買って昼飯。13時には事務所に到着、打ち合わせ。
f0057955_21433831.jpg
帰路は、「ろっぽう水の道」の親水テラスを走って、動物公園に抜ける。
ここは桜並木だったのだな、木々が赤く染まっていて、もうすぐ見応えある景色になるようだ。これはまた見に来なければ。

事務所に戻ってひたすら仕事。明日は3月末の販売実績が確定するから、売り上げデータの解析に追われることになる。木・金でこなして、次週の出張には持っていきたい。
通勤で往復30分ほど、市内の事務所への移動で往復二時間ほど、自転車で走ったから汗ばんだ。我が家に帰ってシャワーを浴びる。まだ気温は低めなのだが、去年の夏を思い出す。ああ、そんな季節が来るのだなあと考えた。
昨日は終日の大嵐だった。風がビュンビュン吹きまくり、電車は止まり、しかも午後からは雨が斜めに地を叩いた。今日は青空だったが、風は昨日を少し引きずっていたようだ。
f0057955_21335738.jpg
朝グーグルマップを見たら、いつもの「地図」「写真」のところに「冒険」とあって、クリックしてみたら世界がドラクエになった。富士山があるのが微笑ましい。わが故郷を見てみると、何故か札幌が無くって周辺の街ばかりが表示されていた。
f0057955_21341548.jpg
エイプリルフールの悪戯なのか、地図データから自動的にロジックを組んでドラクエ化したのだろうが、富士山を始め世界中のいたるところに仕掛けをしているらしく、グーグル本社にはスライムがいるし、まったくよくやるものだ。

さあてと、風は強いが青空だから自転車で出る。
市内をあてどもなく走り回るうちに、栄福寺を通りかかって、しだれ桜に遭遇した。もう少しで満開になるのだろうか。なかなか立派なものだ。
f0057955_21432893.jpg

昼は蕎麦にする。f0057955_21462463.jpg若松でレジ横に携帯ストラップが売られていて、1,000円もするのだけれど、これを都度に提示すると「きざみ鴨せいろ」が30円安くなり、しかもこれが永久に使えるのだそうだ。

33回食べれば元が取れる訳である。
御愛嬌だが、なかなか作りが細かいので思わず買い求めた。今日から30円安くしてくれた。

ここは相変わらず混んでいる。
周りに飲食店が無いからだけではない。店の作りがよろしく、お母さん以下の客あしらいが丁寧で、メニューが充実しているのが人気の原因なのだろう。

f0057955_21475761.jpg鴨の脂がわざと蕎麦にからむような容れ物に、熱い汁を入れて出す流儀だが、これは調べてみれば神奈川の蕎麦屋の登録商標なのだね。

蕎麦屋同士で提携でもしているものか?今度行ったら聞いてみよう。

遅くならぬうちに会社の事務所に戻って、チェーンを洗おうと決めていた。
金曜日に会社の近所の自転車屋で「チェーン洗い」を買っておいたのだ。これまでも昼休みの時間を利用して、定期的に自転車の掃除をしているが、この道具を会社に置いておけば、チェーンまで綺麗にできるのが嬉しい。
f0057955_2213445.jpg
一度も洗ったことが無かったから、三度もデグリーザーを入れ替えたが、どうだ新品のようにピカピカだ。水道水で洗い流して、乾かして、今度はオイルを滴下して、余ったオイルはポロタオルで拭き取った。

蕎麦屋の後で、公園でひとしきり自転車を掃除していた。こうしてチェーンまで綺麗になって、漕いでみれば驚くほど軽くなって、これは実に快適だ。
いろいろと充実した、今日は幸せな休日であった。
曇りだが、雨は降らないらしい。
このところの土日は雨続きだったので、今日は朝から自転車巡行を楽しみにしていた。
まずは幕張本郷から北上して、JAちばみらいの農産物販売店「しょいかーご」まで自転車を走らせた。
f0057955_20274876.jpg
鳥そぼろ弁当と、100円コロッケ、トマトを買い込んで、初めて来た京成電車の実籾駅。
(みもみ駅と読みます)ここで左に折れて、実籾本郷公園を見つけてベンチで昼飯とした。
ポツリポツリと雨が落ちてきて、そこそこの降りになる。羽織っていたウインドブレーカーの襟から帽子を取り出して、この程度の雨だ、構わずにポタリングを続ける。

昔の御成街道の椎の木を見て、花見川の流れを見つける。しめしめと、花島公園あたりから川に沿ってサイクリング道路を降り始めたころには、何とか雨も上がったようだ。

f0057955_2027566.jpg稲毛の浜まで来れば、大きな音で何処かのバンドが演奏している。そのまま走れば、変てこりんな服装の若人たちが集い、互いに写真を撮り合っていた。コスプレと云うやつだろう。先日は新港辺りで遭遇したが、最近はこの辺りまで進出しているのか。

目を取られながらハンドルを切ったら、雨で濡れていたタイルを踏んで、実に鮮やかに転倒した。こうまで前輪のグリップが消失するとは、濡れたタイルは恐るべしだ。
左膝を打ち、これは多分怪我をしたな。まあ、歩けぬほどではない。

愛車はどうかと慌てて点検すると、前輪は回らず、左ペダルのクランクは曲がり、サドルも変形してしまっていた。私の95kgの体重が一気にかかったので、ルイガノ号には悪いことをしてしまった。

前輪まで曲げてしまったかと思ったが、クイックレリーズを外して締め直せばOKで、これは安心した。しかし、サドルは傾き、左ペダルは明らかに折れ曲がっているので、これは修理が必要だ。

稲毛の浜のベンチで、残ったトマトを食べて気を落ち着かせてから、稲浜ショップの自転車屋に愛車を持ち込んで修理を頼んできた。この自転車で転んだのは初めてだ。自宅に戻ってズボンを脱いでみたら、左膝下に2cm角の擦り傷があり血が滲んでいた。こんな怪我をしたのも久しぶりで、何やら嬉しかったことである。
18日 午後から神田で打ち合わせ。余裕を持って事務所を出れば良いものを、いつものことながらギリギリまで仕事をするから、昼飯を食べる時間が無くなる。グリーン車を奢って駅弁を食べる。
f0057955_20462977.jpg
神田駅北口で関係会社の担当者と合流、歩いて相手先に向かう。やや中途半端な時間だったが、直帰させてもらって楽をした。

19日 張り切って自転車で家を出る。朝イチで研究所で打ち合わせ。と思いきや、TV会議は午後からだったのね。お陰様で、静かな環境で仕事の段取りが出来ました。ここにいる別部署の部長とも打ち合わせも出来てしまったりして。
午後から所属部署の会議、予算編成、その他諸々で、6時を過ぎて終了。

さあ、帰路は下り道だ。暗くはなったが自転車が楽しい。行きの朝は50分、帰りは40分くらいだっただろうか。実に快適に走って帰った。朝ほどは寒くなかったようだ。毎日これくらいの距離を走って通勤できれば楽しいのだがな。いつもの15分も走れば着いてしまう行程は、やはり物足りないのだ。