カテゴリ:日常の雑感、覚書( 1345 )

8日 暖かな日で、上着を着ずにワイシャツで自転車通勤。
奥歯のインプラントにようやく歯が建つので、午後から半日休として、まずは床屋で頭を夏向きにしてもらい、船着き場のベンチで昼食。自動車税を支払わんと向かう途中で財布を拾い、目の前にある中央警察署に届けた。
f0057955_18271941.jpg
探し当てたる自動車税事務所、いつも周囲を通り過ぎていたが、なるほどこんなところにあったのだ。

夕方には奥歯を装着、おお!何だか嚙み合わせが良くなり、気持ちが良いではないの。夕食は新玉ねぎの甘酢煮、初ガツオを思い切り沢山の薬味でいただく。

9日 昨日よりは気温が低い、しかし乾燥しておりニュースでは山火事が多発している。
先月の販売実績をまとめて、気付いたところは事情聴取して、関係者にメールで配信。午後からは、来客対応。雑務をこなしつつ一人になってしまったので電話番。

ああ、ようやく日常が返ってきた。
今晩のメニューは、茄子と豚肉の辛味噌炒め、ギンザケの塩麴も焼いてやろう。
5日 札幌名物「ブラ分別ごみ」を出して、来週の回収に備えて段ボールをまとめて玄関に置いておく。
足腰の不自由な年寄り世帯には、このゴミ出しが大変なのである。町内会でサポート体制もあるらしいのだが、、、
f0057955_10575728.jpg
実家を出て9時前のバスに乗り、真駒内から空港バスに乗り換える。新千歳空港は多くの人の波、特に子供らの声がうるさい。この頃の親は、自分の子供が周囲に迷惑をかけても叱ることを知らぬ。ますます日本人が中国人と見分けがつかなくなってきた。

5時前に帰宅すれば、カミサンは仕事に出かけていた。冷蔵庫にあるもので晩飯を作る。

6日 土曜日、暖かで実によい天気である。カミサンと江戸散策を計画していた。
先日のTVで見かけた「つまみ揚げ:海老を並べて揚げた天ぷら」の載った蕎麦を食さんと、両国駅から歩く。が、連休中でやはりお休み。まあ、覚悟はしていました。
途中で見かけた寿司屋まで戻って昼飯として、隅田川にかかる蔵前橋を歩いて渡る。池波正太郎ゆかりの洋食屋やら、手芸の店を冷やかしつつ柳橋に出た。久しぶり。
f0057955_1135192.jpg
神田川を渡れば、昔の勤務場所がほど近い。馬喰町まで衣料の問屋街を抜ける。昔、北海道拓殖銀行が入っていた第二北海ビルは、今は取り壊されてマンションが建っている。
f0057955_1182866.jpg
東日本橋のミニストップで甘王ソフトで一休み。久松警察署から人形町は甘酒横丁を抜け、水天宮から茅場町、八丁堀と歩いて、京葉線で帰宅する小旅行だった。

夕食は安売りしていたイタリアのトマト缶を使って、豚肉とえんどう豆とキノコのストウブ鍋、ポテトサラダ、そら豆。

7日 日曜日。連休最後の日だ。
我が家でもいよいよベランダ菜園の準備を進めるべく、午後からコンテナに入れる培養土と苗を買って来よう。この作業が終われば、私の連休もおしまいである。
まったくピアノの練習ができていない。
3日 札幌は暖かで、我が家のチシマザクラも、花を開き始めた。
f0057955_1148160.jpg
葉物野菜の種まきをして、畑の作付け計画を地面に落としたところで作業が終了。長ネギ用の床も用意したが、馬草先輩のブログによればもう苗を定植したとある。まだ早いのかと考えていたが、植えて良いのであれば明日にでもやっておこうかしらん。

午後からは甥っ子夫婦が子供ら二人を連れて遊びに来た。彼はこの春に帯広から札幌市内に転勤となったのだった。ゆっくりしていけるとのことで、では伯父さんの手料理を食べて行けと、料理に精を出した。
海老とマッシュルームのアヒージョ、ポテトサラダは先日TVで見た桜エビの粉を混ぜて、新玉ねぎと厚揚げの炊きもの、塩サバを焼いて、タケノコご飯。奥様が運転するというので、甥と酒が飲めた。
f0057955_1149335.jpg
4日 母のリクエストがあり、物置から洗濯物干しまでの安全柵を設置した。灯油タンクの脚も有効利用して、鉄管はかなり深く打ち込んだので、なかなかガッシリとしたものができた。

午後からは、買い物に行って、長ネギの苗が売っていたら手に入れて定植、甥から借りている車のタイヤ交換までできれば今回の予定は終了、明日の帰宅を待つばかりである。
30日の午前中に実家に着いて、そのまま園芸センターまで野菜種子と花を買いに行く。途中で下の息子と何度か通った懐かしの「季のした」サン(南郷通と水源地通の交差するところ)で蕎麦をいただく。相変わらず美味しいネ、大将。
近所の名店 「むそう庵」サンも「玄庵」サンもなくなってしまったらしい。諸行無常であるなぁ。夜は生鮭を塩して焼いて、小松菜と生揚げの炊いたのなど。

1日 母を乗せて整形外科まで。腰痛の原因は人工関節の悪化ではないことが確認てきて、また良かったことにしておこう。仙腸関節なんて初めて聞いたナ。夜は、カレイの一夜干しを焼き過ぎて、シラスと葱の卵焼き、法蓮草のお浸しなど。
f0057955_17545047.jpg
2日 昨日の午前中と今日一日で、ゴーヤのグリーンカーテンの準備を済ませ、物置を片付ける。スナック豌豆と絹さや豌豆を蒔いた、
苗の定植はまだ早かろう、ホームセンターではもう苗売り場ができているのだが、まだまだ低温が来る。も少し我慢しておこう。
f0057955_17584237.jpg
まだ明るいうちから、シャワーを浴びて北海道のビールで有難くなっているのである。
夜は、茄子と鶏肉の味噌炒め、ポテトサラダなど。
27日 我が部署の月次ミーティングで昼、午後イチで少々モメた相手先がお詫びで来社する。済んだことは仕方がないが、ミスが二度も続けば関係を保つことは難しい。ましてや、こちとらシニア社員には権限もない。

28日 茨城県に移動して久々に現場、新製品の状況確認である。
早めに戻ることができて、上の息子が来るというので料理を張り切った。
f0057955_2022269.jpg
29日 実家の母の具合が思わしくない。畑仕事も兼ねて帰省することとしていた。
昨日の酒の余韻もあり、考えもせず軽い気持ちで時間を見て我が家をポルテ号で出たのだが、世の中はゴールデンウイークに突入しているのだナ。甘かった。

何か車が多いナ、とは思ったのだ。湾岸千葉の高速道路の入り口で渋滞25分と表示があり、然れば一般道で千葉北ICまで考えたのが敗因だった。

一般道も混んでいて車が動かない。いつもなら小一時間で到着する成田空港だが、これはとても間に合わぬ。結局諦めて戻り、ポルテ号を団地に置いて、JRからりんかい線、モノレールで羽田空港。Jetstarの航空券を捨てて、JALの正規運賃を払って、15時の便に空席を見つけることができたのはそれでも僥倖であった。

予定外の費用がかかったが、なんとかスケジュールは取り戻せて千歳に泊まっている。料理と酒に忙しく、考えが及ばずで失敗してしまった。旅慣れたはずのオレもボケている。日々を丁寧に進めてまいろう。
反省。
波動エンジン内圧力上げろ!
非常弁全閉鎖、波動砲への回路開け!
波動砲薬室内圧力上がります。
全エネルギー波動砲へ。強制注入機作動。

波動砲用意!
波動砲安全装置解除、セーフティーロック0、圧力発射点へ上昇中、最終セーフティー解除。
ターゲット・スコープ、オープン。電影クロスゲージ、明度20。

タキオン粒子、出力上昇。薬室内圧力限界です!
発射10秒前。耐ショック、耐閃光防御! 波動砲発射!!!
f0057955_21523777.jpg

あ~~~、涼しいワ。
揺らぎだし、首降るし、、、
エアコンの季節に備えて買ったのだ、
どうも月曜日に飲み会をやると、なかなか曜日が進まぬ感あり。
今日は、朝イチで我がチームの打ち合わせ、その後は歯医者に抜けさせてもらい、午後からは同僚と待ち合わせて都内の取引先へ担当者交代の挨拶に行ってきた。

春めいたかと思いきや、今日はあまり暖かではない。風も強い。コートがあってもよい気温である。
f0057955_18362344.jpg
そんな中だが、団地の入口のツツジは満開。ああこの季節が今年もやってきたのだ。

鯛の切り身を買ってきたので塩麴で焼き物にして、納豆とオクラとイカとナメコとメカブで和え物、スナップ豌豆を茹でて、春キャベツも塩とごま油で食べてやろう。

25日 事務所に着いてから携帯電話を忘れたことに気が付いた。
古い人間なので、携帯電話ごとき無くてもOKなのだが、電話機のストラップに留めている自転車のカギが無い。昨日の飲み会で事務所に置いて帰ったルイガノ号で乗って帰れないではないか。

電車で戻り、冬キャベツでホイコーロー、そら豆の茹でたの、油揚げを焼いて大根おろし添えなど食す。
給料日の前日の、まだ月曜日だというのに、宴会である。

我が同期の熊本勤務の女性社員が、初めての転勤で関東に赴任した。これは関東圏に勤める同期のおじさん方で歓迎会をやろうということになった。そーしたら一期下の札幌勤務の女性社員も、初めての転勤で関東なので混ぜろと言う声がかかって、拡大同期会が開催されたわけである。

同期だが、数年ドンベっているのでヒマなシニアの身分の私が幹事役を買って出て、総勢9人の昭和56・57年入社の連合同期会とあいなった。わいわい、イロイロと話して楽しい飲み会だったナ。

フランスでは、若き貴公子と下品なオバサンが決選投票とか。これは勝敗は見えただろう。円安が進んだが、これから緊迫の北朝鮮情勢がどうなるのか。今夜のような、こんな平和な飲み会も過去のものだったと言うことになりはしないか。国の指導者は、争いを避けることに知恵を回してほしいものである。
22日は土曜日、クリニックに薬をもらいに行けば、撤退してイオンに身売りすることになった近所のイズミヤさんに入っていたお茶屋さん+千葉物産のお店と、稲浜ショップで再会した。今度は千葉のお土産はここまで買いに来なくちゃね。

昼は筍ご飯に買いこんできた千葉産のイワシ佃煮など。カミサンと歩いて買い物に行き、夜は先日の残ったストウブ鍋の汁で法蓮草の炒め、春キャベツの和え物、麻婆豆腐など食す。
f0057955_22594033.jpg
23日は日曜日、朝は素晴らしい晴天、見下ろす団地の広場には鯉のぼり。
掃除して、冬物のジャケットなどをドライクリーニングに出す。ひとしきりハノンの練習、運指が確かになり、かなり小指が強くなってきた、練習あるのみだ。

パセリとセロリスープ、サヤエンドウのバタ炒め、ミートパイなど作りて食す。
北朝鮮をめぐる情勢が緊迫している。
やや旧式の原子力空母カールヴィンソンが向かったと報じられたが、実はインド洋にいたりで、よく判らんのだが、なーに近所には横須賀基地を母港とする同形艦ロナルド・レーガンがいる。
米国は、キューバ危機の折に派遣した初の原子力空母エンタープライズの後に、このニミッツ級空母を10隻建造しているのだ。

しかも、このシリーズの発展形で、ステルス性を付加し新型原子炉を積むなど最新技術を投入したジェラルド・フォード級空母が今年就役予定であり、この三番艦には空母としては3代目、米海軍の船としては9代目の命名となるUSSエンタープライズが予定されている。
USSエンタープライズと言えば、SFシリーズ「スタートレック」でキャプテン・カークが、のちにはキャプテン・ピカードが率いる宇宙船の名前と同じであるとかはこの際どーでもイイ。

北朝鮮が暴発すれば我が国への影響は必須である。ミサイルが飛んでくる、難民は押し寄せる、紛れてテロリストも侵入するだろう。
というのに、我が国の政府は米国の陰に隠れて、まったくその意思を表明しない。いや米国追随の意思表示だけをしておいて、困ったふりをしてみせる。センセイ方は不祥事に忙しい。

白人共の選民思想による植民地支配に唯一対抗しえた有色人種であり、近隣諸国に迷惑をかけなかったとは言わぬが結果としてアジア諸国の独立を導き、唯一米国には物量で敗れ、本土は空襲を受け、挙句に原爆2発を落とされて降伏し、そして彼の国は今や我が同盟国である。

こんな歴史を持つ我が国が、同様に孤立させられ暴発に追い詰められようとする北朝鮮に、何も行動を起こさずに同盟国の陰に隠れて安易に非難するのみとは、まったく情けない。我が国の意思が全く感じられない。小泉首相のように会いに行けとは言わぬが、力しか信じない白人共は放っておいて東洋の知恵を発揮できぬものかと、実にもどかしいのである。

20日 少し気温が下がって、快適なる自転車通勤。事務所では我が島に人がおらず、ひたすら電話番をしていた。大根おろしのシラス乗せ、タコのアヒージョ、鯛が安かったので塩焼きにする。

21日 曇りで、上着を羽織って自転車がちょうどよい。昼前から国際展示場にInnoPack展を見に行くが、期待外れだった。残り野菜と豚肉の煮物、残った筍で炊き込みご飯、豆腐に漬物など。