カテゴリ:日常の雑感、覚書( 1374 )

一昨日は、事務所で分析結果のとりまとめと解析作業、そうこうしているうちに飼料センターのミキサーのオーガーが外れたとの一報が入る。ボルトが断裂したとは、ただ事ではない。急遽、業者さんに走ってもらい、折れたボルトは取り替えて、その他のボルトも増し締めしてもらう。
前回のオーガー交換の際に、さては締め付けが甘かったのだろう。ハイテンションボルトで密着させていれば、折れることは考えられない。締め付けが甘いとガタが出て、そうなると負荷がかかる部位だけに破断するのは容易いことだ。
3時を過ぎた頃だったか、猛烈な突風と共に一天俄にかき曇り、事務所の窓を雨が猛烈に叩いてきた。午前中の快晴が嘘のように、空が真っ暗になった。残務整理をして5時頃に車で帰宅、しばらくしたら晴れ上がって夕焼け空、前線の通過ってヤツだろう。

昨日は、午前中は研究所で打合せ、午後からカーネーションを得意先と往きつけの蕎麦屋に配り、事務所で少し仕事をして、ブラブラ歩いて帰宅。
途中、中古屋でDVDを買う。中世のテーマパークに勤務する黒人が、中世にタイムスリップしてしまうアメリカンコメディと、魔女と魔王との争いに巻き込まれた米国青年のラブコメ冒険譚はフランス映画らしい。共に1000円は高くはなかったろう。

今日は、快晴ではないが風もなく穏やかな暖かな日。薄着で外出しても良さそうだ。今日は特に仕事はしないと決めてある。
二つの関連した企画書が頭から離れない。何かをしていて、ふと追加すべきテーマを思いついたりする。かと言って集中して取り掛かろうという気にはならない。もう少し、思考の泡が昇ってくるのを待っていよう。機が熟していない、今ひとつ整理されていない、発酵過程にあると言ったところか。

午後から、家族で東京見物、新丸ビルを見て、東京ミッドタウンまで歩いてみた。
f0057955_1855484.jpg
新しい丸ビルを左手にして、皇居から東京駅を見る。
白いテントではジャズっぽい音楽が振舞われていた。
汗ばむ陽気だ。太陽に向かって歩くことになる。カミサンが日焼けせぬよう帽子を求めた。
f0057955_18582015.jpg
その後は、桜田門から国会議事堂、新首相官邸を眺めて六本木、東京ミッドタウンもまだなかなかの人手であった。うーむ、真ん中の何かが邪魔である。
芝生では、歴代のスカイラインがずらりと展示されていた。

研究所の片隅で見つけた、ど根性人参。コンクリートとアスファルトの隙間で頑張っていた。
f0057955_11534619.jpg

f0057955_042943.jpg千葉に引っ越してきた15年前、この季節に町中の変哲もないと見えた生垣が、大きな花でいっぱいになるのを見て驚いたものだ。

住んでいる団地でも、会社の庭も、通りかかった道沿いも、忽然として花だらけになる。

こんなに花をつけて大丈夫なのかと心配になるほど、花をつける。混植してあって、赤いの、白いの、ピンクいのが、咲き乱れるものもある。
当時は、ああ内地に来たのだな、と妙に腑に落ちたものだ。
f0057955_0164282.jpg

この春の衝撃は、秋に樹木にオレンジ色の実がなる蜜柑の木を見たときのそれと共に、今でも強い印象を引きずっている。
北海道では、春の花はいちどきに咲く。生垣には、このようにボタボタと花は付かない。
そして、秋に実を付ける樹木は林檎や梨ぐらい、蜜柑や柿の華やかなオレンジ色が緑の樹木に貼り付いている絵も、また珍しかったものだ。
今日の朝は、長男に早く起こされた。とうさん、机を出しますよ。
おお、そうだった。今日の朝は、子供達の学習机を「粗大ごみ」に出さねばならないのだった。f0057955_2249160.jpg

千葉に引っ越してきたときに、まだ二人とも幼稚園だったときに、近所の家具店まで足を運んで買い求めた子供二人の学習机だ。
狭い団地なので、使わぬときには机面がパタンと収納できる机を二つ、一つの部屋の壁に横に並べたものだ。

この机で勉強して、子供らは大きくなった。
同じ団地の、少し広い部屋に引っ越してもこの机を使い続けた。子供達の背丈が伸びた時には、机に下駄を履かせて間に合わせた。
下の子は、大学受験間際までこの机を使っていて、受験直前にひょうたん型の机に買い換えた。
上の子は、大学3年になる今年、下の子がいなくなって広くなった子供部屋で、ようやく大きな角型の机に買い換えた。

小雨が降る中で、上の子と二人で机を持って、階段から二つの机を下に降ろした。
団地の階段を下りたところで二つの机を並べ、回収を待って千葉市の粗大ごみシールを貼った。一つ750円だった。
思えば15年もお世話になった机だった。
朝からNPOの署名用議事録を作成郵送して、土曜だというのに会社の会議に出席。
会議が終われば、近所の酒屋で息子の大学のコンパに持たせる酒をチョイスした。
学生は安いバーボンでも飲んでおれ、と言いたいところだが、少し奮発してバーボンでもエバンの15年、スカッチはアイラのラフロイグ、しかもクォーターカスクと洒落てみた。
父も飲みたい酒なので、くれぐれも馬鹿な一気飲みなどせぬように。
今日は何としてでもNPOの仕事をせねば!
昨日も遅くまで残業したのだから、朝からNPOの仕事をしても良いだろう。
千葉市と千葉県の、法人税の申告書と減免申請書を作って、10時過ぎに会社を抜けて提出にいった。戻れば昼だ。机に戻って、コンビニ昼食をとりながら仕事をして取り返す。
午後からは、身内の不幸があって欠席した上司の代わりで、会議に出席する羽目になる。
アポのあったお客様の対応は、同僚にお願いする。
3時過ぎに、ようやく仲間と打合せ。いろいろあって5時過ぎまでかかる。
ほら、もう就業時間が終了だが、これで終わるわけがない。
しかし、明日も終日会議が入っている。あまり遅くならぬうちに帰ろう。
中間管理職の一日は、こうして慌しく過ぎて行くのだった。続く。?
会社の健康診断で、血圧が高いと言われた。そこで近所の病院に行ったら、長生きするには薬を飲みなさい、と言われた。で、数ヶ月前から降圧剤を飲んでいる。
もっとも一般的なカルシウム拮抗剤、ファイザーのノルバスクと言う薬だ。

最近、年に数回、胸に数分間の鈍痛と違和感を覚えることがある。上司が心臓病持ちで、「お前、それは狭心痛と言って、心筋梗塞の前兆だぞ」と脅かしてくださる。それをお医者様に話したら、確かにそうかもしれない、と仰る。

念の為に、ホルター心電図なるポータブルの24時間心電図測定装置を胸に貼り付けて、先日の一日を過ごした。この機械は、米国の物理学者ホルター氏が開発したそうで、昔はカセットテープを記録媒体にするなど大変だったようだが、現在では駆動部の無い小型軽量の大容量フラッシュメモリー内蔵で、体に付けていても一日程度はそんなに邪魔ではなかった。

今日のお医者様のお見立てでは、不整脈はあるが、日常の生活に支障があるものではない、との事。一日十万回の脈拍が並んだ細かいチャートを、プロが見てチェックし、そこを拡大すると確かに不整脈の波形が現れる。それを解析して、提出した病院に返送される仕組みらしい。

高血圧の原因は、運動不足と酒の飲み過ぎ。自分で判っている。しかし改善は難しい。
午前中に病院で診察、そのまま歩いて会社に行って、休日の能率の良いところで、懸案事項をドシドシ片付ける。明日の出張に備えて車で戻った。
朝から、昨日の通常総会の議事録を作成、メールが使える方々にはテキストにして送り、その他の方々にはFAXやら、近くの方には歩いていってポストに投函。
昼には何とか片付けて、選挙デビューの長男とカミサンと三人で投票に行く。
従兄弟への、義母の四十九日のお礼も、ようやく送ることが出来た。

運動がてらトコトコ歩いて会社。明日の出張の準備と、明日に予定していたメール連絡等をこなしてから、また歩いて戻って駅で明日の切符を買っておく。
これで、NPOの監事に財産目録の署名捺印依頼のお手紙を送れば、今日の仕事は終わりだ。
明日の新幹線の往復では、車内に時間がたんとある。
混んでいなければ、PCを開けて仕事ができそうだな。「まるの野菜」のページでもレイアウトしておこう。そうだ、読みかけの本も持っていかなくっちゃね。
さあ、総会の用意に、午前中に急いで書類を作り終える。
おお、見直すことになった事業計画に対応した収支予算書を作っていなかった。
あれ、もう印刷に行かねば、総会に間に合わない。
むむ、土曜の午後なので市内はクルマが混んでいる。
ああ、何とか10分前に到着することができました。

f0057955_194589.jpg何とか総会を終えて、帰路、息子の部屋の模様替えに新しいカーテンとカーテンレール、出来合いのピザなどを買って帰宅した。
とりあえず大きな懸案も片が付いたので、今夜は残った家族3人で、ピザとビールで昨日録画してあった鬼平を見よう。
千葉限定のウイスキー「ザ・千葉ブレンド」もある。鬼平には合わない酒と食べ物の組み合わせだが、まあいいか。

ニッカのザ・千葉ブレンド(と、ついでに写った愛用の光学マウス)。
豊かな風味の御当地ウイスキー。
なかなか旨い。
題字は堂本知事であるそうだ。

追記) 鬼平は、なかなか良い出来だった。猫八さん亡き後の「相模の彦十」は長門裕之が演じていたが、この「汚ねー爺さん」ぶりがなかなかだ。そして一本眉こと「清洲の甚五郎」を演じたのは、宇津井健。この、貫禄があって、メリハリが利いて、律儀な、正義の盗賊のお頭?も、良かった。立ち回りも巧くて、見ていて安心できる。流石の役者さんたちが揃うと、TVドラマもすごいものだ。いや、多分鬼平だから、皆拘ってこの出来なのだろうな。

さて、鬼平に酒が合わなかったからという訳ではないのだが、その後はウイスキーを舐めながらDVDをプロジェクターに映してゾロを見た。これがまた、美男美女と渋いおじさまが大活躍の、面白い映画だった。しかし、これも酒に合ってはいないな。ワインも、グラッパも、テキーラも、ラムも無かったので仕様が無い。
和洋のチャンバラ映画を「はしご」したことになる。映画の梯子は、その後が疲れます。
早朝から旭市。とうもろこし副産物の飼料化と肥料化の打合せ。
戻って午後からは、子会社の役員会。
そして夕方からはお客様と打合せして、そのままお食事へ出かけた。
NPOの会長にもお越しいただき、いろいろ話す。
さあ、明日はNPOの通常総会だ。早く寝ることにしよう。今日も無事、酔っ払いました。
会社で一仕事、その後は県のNPO推進課を訪ねてNPOの事業報告書や収支計算書の添削をしていただいた。特に問題は無いようで良かった良かった。
その後、同僚を乗せて茨城県の堆肥発酵機ユーザーの装置調整に向かった。
終わって戻って東関東自動車道、何と富里から先が7キロの事故渋滞が表示されている。
成田ICで降りて、JR成田駅まで送ってもらった。6時からNPO理事会があるのだ。
辛くも、電車で稲毛駅まで戻ったら10分前だった。
何とか間に合って、総会の協議事項を打合せしながら、そのまま飲み会になりました。
ああ忙しい日だった。