カテゴリ:日常の雑感、覚書( 1346 )

早朝から旭市。とうもろこし副産物の飼料化と肥料化の打合せ。
戻って午後からは、子会社の役員会。
そして夕方からはお客様と打合せして、そのままお食事へ出かけた。
NPOの会長にもお越しいただき、いろいろ話す。
さあ、明日はNPOの通常総会だ。早く寝ることにしよう。今日も無事、酔っ払いました。
会社で一仕事、その後は県のNPO推進課を訪ねてNPOの事業報告書や収支計算書の添削をしていただいた。特に問題は無いようで良かった良かった。
その後、同僚を乗せて茨城県の堆肥発酵機ユーザーの装置調整に向かった。
終わって戻って東関東自動車道、何と富里から先が7キロの事故渋滞が表示されている。
成田ICで降りて、JR成田駅まで送ってもらった。6時からNPO理事会があるのだ。
辛くも、電車で稲毛駅まで戻ったら10分前だった。
何とか間に合って、総会の協議事項を打合せしながら、そのまま飲み会になりました。
ああ忙しい日だった。
朝から雨。
会社に着いて仕事して、昼飯買いにコンビニまで歩けば、おお寒い。ワイシャツの上にカーディガンを羽織っただけでは震えるほどの寒さだ。朝夕より、昼間が一番寒かったんじゃなかろか。
会社からの帰路には、何とか雨も上がっていたが、まだ湿った大気は冷え切っている。
思わず、晩飯のお供に、ふぐひれを炙ってひれ酒にした。また暖かい春が遠のいた気分だ。

ようやく商談の一つが契約に向かいそうだ。今日は一日、社内連絡と契約の稟議と打合せと資産管理に追いまくられた。しかし懸案は着実にこなしつつある。忙しい中にも順調な手応えだ。
昼前に受けた懐かしい方からの電話がうれしかった。20年ほど前に、飼料のコンサルとしてお世話になった方だ。相変わらずお元気そうで何よりだ。
去る3月末日で、NPOの年度が終了した。
県と市の法人税の減免措置を申請しなければならず、そのためには事業報告書と収支計算書と貸借対照表と財産目録を作って、通常総会で承認を得ておく必要がある。
税の減免申請は4月24日までであり、従って総会開催まであまり時間的余裕はない。

急いで、昨年度の書類を作り始める。
会計帳簿はキチンとつけているし、それほどの事業もしていない?ので、比較的簡単に一応の完成を見たが、それでも夕刻から取り掛かって時計の針は深夜を過ぎてしまった。

今日は、会長と打合せ。通常総会を7日と決め、また理事会を5日に設定した。
まだ時間があるので、粛々とこなして行けばそんなに慌てなくとも何とかなってくれるだろう。
我がNPOも、第一期の事業報告を公開することになる。これはこれで感慨深いものがある。
暖冬のまま春になるかと思いきや、いったんグッと寒さが戻り、少し勿体振ってから春が来た。
通勤のコートは、そろそろ要らないかと悩む時期。団地の桜並木は、もはや満開だ。
f0057955_13184525.jpg
市議選と県議選がある千葉では、昨日から選挙期間もスタートしたらしい。窓の外を各候補の宣伝カーが行き過ぎる。
NPO活動のお陰で何人かの市議や経験者と関わったが、実は驚くほど知的レベルが低い、常識がない、仕事が出来ない方が多く、愕然とした。こんな人たちが議員をやっているのか?
中堅企業の会社員のほうが、よほど仕事ができよう。長年、努力もし、訓練されているからだ。
地盤が頼りのお爺さん議員の方々には、この際、悪いが引退していただきたいものだ。
やる気のある女性候補者や、何より若い候補者をこそ応援したい。
25日の朝、中部セントレアから千歳へ。札幌の妻の実家に着いたのは、ちょうど昼だった。
午後には頼んであったヤマト便も届いて、この二日間で引越しも終了した。
年度末は、飛行機が混んでいる。今日、ようやく取れた昼の便で羽田に戻った。
明日からまた忙しい日々が始まる。次男のいなくなった家は、少し広くなったような気がする。
中部空港に隣接するホテルのモニュメントを撮影、如何みても「河馬と雲丹」であるね。
f0057955_23235585.jpg

家族旅行の二日目。
千葉で高校生活を送った息子達は、修学旅行は沖縄や九州。
昔は修学旅行の定番だった奈良や京都には行っていない。奈良の大仏様を見たことがないというので、では拝んでおきましょうと難波から近鉄で奈良に移動。
私は東大寺は三度目だったか、圧倒的な存在感の大仏様も、廣目天・多聞天の迫力も相変わらず素晴らしく、しばし見とれた。
その後、小雨が降り始めた昼過ぎまで、春日大社にも詣でて、広大な公園を眺めながら参道を降りてきた。行きと帰りに随分「鹿煎餅」を買っては、鹿を養ってきた。
f0057955_17254885.jpg


f0057955_1726566.jpg大和八木まで下って、難波から来た近鉄特急デラックス車両に乗り換えて名古屋まで。
名古屋では、下の息子の大好物「手羽先」といえば「世界の山ちゃん」に寄らずばなるまい。
上の息子は食わない手羽先を、彼には別メニューにして残る三人で七人前食べた。これはその残骸。

さあ明日の札幌行きの便は早い。
今日のうちに中部セントレア空港まで移動して、隣接するホテルに入っておく。
札幌の大学に入学することになった次男。月末には引越しだが、そういえば家族で旅行する機会がもう無くなるのかも知れない、と気がついた。
そこで、大阪経由で札幌に行くことに決めて、今日は休みを取った。
調べてみれば、何と我が家揃って大ファンの雀三郎さんの独演会があるのだった。
区役所で移転届けをして、昼過ぎの新幹線に乗り込んだ。息子二人と、大阪は寺田町のホテルに入り、荷物を置いて、中ノ島のリサイタルホールへ。たまたま神奈川に仕事のあったカミさんは、少し遅れた新幹線で新横浜から駆けつけて合流した。

6時半からのスタートで、雀喜さんと出丸さんを挟んで雀さんの演題は「神だのみ初恋編」「不動坊」「天王寺詣り」の三題。大いに笑って堪能したら、そのまま天王寺から串カツやぐらさんに向かい、家族揃ってお食事をした。
やぐらのにーちゃんさんと奥さんと、楽しく語らい、美味しい串カツとビール、入学祝いまでいただいて(恐縮)ホテルに戻ったのは11時くらいだったろうか。
慌しくも、充実した一日だった。
9日は突然の来客で共同研究への参加の打診、午後には別件で九州の所長と社内打合せ。
10日は、共同研究の根回しと、事務所に戻って残務整理。ようやく空けた11日は、家を離れる息子の仕度で家族でお買い物。靴を買い、下着を買い、シャツを買い、ジャケットを買い、ズボンの丈を詰めてもらう間にリサイクル屋でDVDを購入、夕方からはNPOの打合せに出かけた。
家に戻って、家族でDVDの一枚目、往年の名作フラバーを見る。知っていたのは私だけだったが、面白かったと家族にうける。古い映画なのだが、なかなかよく出来ている。
12日は、販売している機械が含まれる指名入札が始まり、数社から見積もり依頼が殺到して対応に追われつつ、機能性のある飼料をプロモートに来た米国人を蕎麦屋に連れていき、昼食を取りながら打合せ、戻って部内打合せと、3時からの来客。あまりにもドタバタの一日だったが、家に戻って夕食の後はDVDの二枚目、弾丸坊主。ストーリーはよく判らないが、絵はとても面白い。へんてこりんな東洋趣味と、格好いい白人の、にーちゃんと、ねーちゃん。???
今日の朝が発表だった。
会社のPCで志望大学のHPに入って確認しようとしていた矢先、本人から携帯メールで「受かった!!!」の報せ。
よくやった、上出来である。見れば、おお、確かに合格している。
私大の入学金はふいになったが、まあ仕方なし。ともあれ、めでたい。
しかし、となれば彼は実家のある遠方の都市に旅立つことになる。
我が家では、家族が一人減ってしまう。
専門性の高い分野だから、少なくとも院まで行くのだろうな。そのまま、巣立つこともありだな。もう戻ってこないのかも、だな。
これは少々寂しいが、、、私もそんな歳になったのだな、、、と実感することだ。
努力せよ!切磋琢磨せよ、若者よ!君の歩いた後に道はできる。なんてね。
まあ、好きで選んだ道だ。悔いのないように、頑張り給えよ。