12/20 駅神

f0057955_10535827.jpg図子慧 著、ハヤカワ文庫。

深刻な悩みはあるが人畜無害、下町に住む大学生を狂言回しに、京成金町線に現れては気まぐれに占いを立てる謎の老人、通称ヨンバンセンを巡る人情ミステリー。
この占い爺さんを追い、その易を解釈することに執念を燃やす、4人のこれも易の専門家達。

易にはまったく素人の大学生(と読者)は、物語が進むうちにおぼろげながらその世界の構造を理解してゆく、のかもしれない。

個性的な登場人物たちと、ほのぼのと軽妙なストーリー。なかなか楽しめました。
挿絵も、いい味を出している。
まず買うことのないジャンルだったが、なぜネット購入したのかは覚えていない。
この世界で、もう少し読みたいなと思ったら、続編も出ているようで、これは買うが吉である。
by yokuya2006 | 2008-12-20 20:21 | 趣味の読書 | Comments(2)
Commented by michijane99 at 2008-12-27 17:55
こんにちは!この本とても面白そうですね?
早速図書館へ行って借りてみようと思います。
Commented by yokuya2006 at 2008-12-27 20:29
michijaneさん、私もこの作品で初めてこの作者を知りました。
今ネットで、この作者の作品を取り寄せているところです。
新たな鉱脈を発見したかも知れません。