12/4 けっこう忙しい休日

朝から、NPOの臨時総会案内を作成して、印刷して、封筒に入れ、昼に自宅を出る。
まず銀行に行って、紛失してしまった銀行印への対処。紛失届けと登録事項変更届けと何やらもう一つの書類を出さされる。
ついでに、普通口座に放り込んであった持ち株会解約金を、新たに定期にしてきた。
親会社に吸収されたため我が社は上場廃止となり、積み立てていた自社株は現金化されてしまったわけだが。恐慌の半年前だったから、まあ良かったとも言えるのだろう。
定期預金は利率は知れている。しかし、今後は円高が進もうから外貨預金はできず、投資信託や自分で株の運用は時期が悪すぎる。まあタンス預金のノリで預けたら、粗品ですがとウエットティッシュとタオルとティッシュ一箱をくれた。うん、低金利から見れば高額な粗品である。

電車で一駅、歩いて10分で、午後から休講となった息子と蕎麦屋で待ち合わせ。今日のメニューは二人で肉汁蕎麦とした。
その後は、中央郵便局まで歩いて総会案内を投函。隣の法務局で法人の主たる事務所の変更届けのやり方を聞いた。サッと記入要領のコピーが出てきて、丁寧に教えていただき有難し。

再び一駅戻って、今度は皮膚科でもみ上げの所にできたイボを液体窒素で焼いてもらう。
この頃は、半年に一度は、顔のどこかにポチリとできて邪魔臭い。ウイルス性だが増殖を許すのは皮膚の老化であると言うことだ。

本屋に寄って、目的の本が見つからず、とぼとぼと自宅に戻れば、短い冬の陽も落ちようとしている。ここぞとばかりに取得した有給休暇だったが、バタバタとあっという間に一日が終わってしまった。
by yokuya2006 | 2008-12-04 20:11 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)