11/24 国際千葉駅伝

第3区が、ちょうど我が家の窓の下の道路なのだった。
昼前から小雨が降りだした中、係りの方々がロープを張ったり、準備を始めたようだった。
2時頃だったか、歓声に誘われて窓の下を見れば、おお来た来た、白バイに併走してランナーが数人通過していった。かなり気温も低下していて、小雨の中であるけれど、走っている本人は体が冷えることはないのだろうな。
f0057955_20284096.jpg
今日は一日中、窓から首を出しただけで外出せず、ひたすら出張報告を書き続けていた。
パワーポイントにまとめつつ、ネットで取材を補強しつつ、我ながら力作なのだ。
by yokuya2006 | 2008-11-24 20:31 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)