2/24 ピンクフロイドのトリビュート再び

f0057955_17305466.jpg名作THE DARKSIDE OF THE MOONのトリビュート、THE MOON REVISITEDをヤフーオークションで入手した。

95年の作品だから、今から10年以上前か。
若手ミュージシャンが聞いて育った名曲を、比較的忠実に、しかし思い入れたっぷりに、遊びながら真剣に、演奏している様子。

なにしろ、こちらは頭の中にオリジナルが染み付いているから、比較するもないのだが、それなりに楽しみました。やはりイエスよりピンク・フロイドのほうが、トリビュートは辛いよね。
精神性の深さが違います。f0057955_17325398.jpg

同時に買ったカンサスのPOINT OF KNOW RETURN、懐かしく聞いた。

残念ながら、それだけでした。
懐かしいだけで、ピンクフロイドのような感慨はない。

まぁいっか。

f0057955_17403461.jpg
コメントをいただいたので追加。(H23.3.20)
a special tribute to pink floyd
それはそれはいろいろなバンドのミュージシャンが集まっていて、これも聞いていて楽しい。
by yokuya2006 | 2006-02-24 20:21 | 趣味の音楽 | Comments(4)
Commented by bmw_fun_to_drive at 2006-08-08 13:00
バイオマスおやじ様、初めまして!コメントをありがとうございました。プログレがお好きなんですね。私の超マニアックなサイトにご訪問恐縮致します。私時々カンサスのPOINT OF KNOW RETURN運転中に爆音で聴いていたりします。ところで、ジェネシスのSELLING ENGLAND BY THE POUNDはお好きですか?
Commented by yokuya2006 at 2006-08-08 22:39
いらっしゃい。ジェネシスは、熱心に聴かなかったのです。済みません。
演劇性というのか、ライブで演出的なパフォーマンスと共に味わうべきバンドと理解しておりました。また寄らせてもらいますので、宜しくです。
Commented by rollingwest at 2011-03-20 16:25
カンサスといえば、「ポントブノーリターン」と「ダストインザウインド」ですね。
ボストン、TOTO、カンサス、スティックスあたりが70年代後半に嵌ったプログレハードの四天王でした。
Commented by yokuya2006 at 2011-03-20 17:52
rollingwestさん、カンサスは高校から大学時代にプログレの味を覚えて、あれこれ聞き漁り始めて、手にしたのでした。
このアルバムは耳が覚えていて、そこそこ好きなのですが、正直あんまり続かず次のアルバムには手が伸びませんでしたね。
むしろ、やっぱりブリティッシュだなどと、戻ってしまった記憶があります。
プログレなのに明るいンですよね、これ。って、変?でしょうか。